masudasantaroさんの映画レビュー・感想・評価

masudasantaro

masudasantaro

きまじめ楽隊のぼんやり戦争(2020年製作の映画)

3.5

考えているようで考えていない私たち。
考えずにルーチンに身を委ねるほうが楽だもんね。

隣町と戦争をしている津平町。
いつから始まって、何故戦っているのかは誰も知らない。

川岸で対岸に向かって毎日1
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.5

韓国映画のゾンビ描写はなかなか安定感ある🧟‍♂️
主人公クラス感染してもなかなか発現せずのご都合を、噛まれた場所が心臓から近いかどうかという要因で差別化するところ、なかなか良いやんけ。

ラスボスのラ
>>続きを読む

アトラクション -侵略-(2020年製作の映画)

3.5

前作からの唐突な続編。
相変わらず、当日人物達の思考回路は謎だらけ。犬さえもどっか走っていっちゃう始末。関係ないか笑

映像の評判が良かった前作を更に超えてきた感アリ。

特に、地上と上空からの水攻め
>>続きを読む

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)

3.5

実話ベース。
1976年のF1ワールドチャンピオンを争った、ニキ・ラウダとジェームス・ハントのまさにプライドと友情を描いたヒューマン・ドラマ。

正直、この作品を観るまでニキ・ラウダ、ジェームス・ハン
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

素晴らしい🎶

映画音楽史を名だたる作曲家のインタビューや記録映像などで紡いだドキュメンタリー。

個人的にやっぱりジョン・ウィリアムスが長い映画史において、燦然と登場した衝撃があまりあると感じた。ジ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

4.0

キスして記憶(記録)が蘇るシーンが美しくて、神秘的ですごく良かった。
デジタルファンタジーって感じ🤖

主人公のガイは、サングラス族🕶という不思議なカッコいい奴らが街で大暴れしている世界で、毎朝金魚に
>>続きを読む

片桐はいり4倍速(2009年製作の映画)

3.5

張り詰めた毎日に疲れてしまったあなたに、片桐はいり4倍速を。

4編からなるオムニバス。

「受験生」
若き日の中野太賀が見られます。今も若いけど。例えば、赤い車が気になると毎日赤い車に気付くようにな
>>続きを読む

MEGA SPIDER メガ・スパイダー(2013年製作の映画)

3.0

開始1分で「この映画はB級映画を楽しめる人用に製作されました。」と教えてくれるようなチープなCGとエキストラの描写。ありがたい。

本当に、B級映画の教科書かと思うほどのセット、CG、効果音、そして物
>>続きを読む

グランド・マスター(2013年製作の映画)

3.5

オサレカンフー映画。
ウォン・カーウァイが監督で、
トニー・レオンがイップ・マンの時点で、既にセクシーが過ぎるんよね。
更に、ヒロイン的ポジションのルオメイ役がチャン・ツィイーということで、オサレ度が
>>続きを読む

LOVE GOD(1997年製作の映画)

3.0

B級耐性のない人にはたぶん耐えられない1時間半。

90年代のサブカルカルト感満載の意味不明な映画です 笑

大学生の頃、ビレバンによく行ってたけど、上場前のまだまだ攻めまくっていた店内の奥の方で、永
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

メキシコ・死者の日。
もう初めのこのシーンだけで、ワクワクしてくる。ドクロの仮面をつけたスラッとした男が歩いている。
仮面を外したその顔は、ジェームズ・ボンド。
そしてビルが爆発してからの群衆の上空で
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

3.5

はい!ダニエル・クレイグボンドの3作目!
毎度お馴染み、開始早々のありえないアクション満載のチェイスシーン、屋根の上をバイクで駆け抜けたかと思ったら、でんしの上で殴りあい、そしてまさかのスカイフォール
>>続きを読む

007/慰めの報酬(2008年製作の映画)

4.0

ダニエル・クレイグボンド2作目。

直接前作の続きからになっているが、またしても冒頭のいきなり始まる大迫力のカーチェイスに全神経持ってかれ、シャレオツオープニングロールにノックアウトされる。
なんなん
>>続きを読む

SF巨大生物の島(1961年製作の映画)

3.0

気球に乗ってたどり着いた先は巨大生物のいる不思議な島。

カニ道楽もびっくりの巨大ガニ登場🦀
この後スタッフがおいしくいただきました。

この島は一体なんなのか。

まさかのネモ船長登場!
巻貝背負い
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

グリコ・森永事件をモチーフにしたミステリー。

本編2時間半近くあるけど、すっとストーリーに引き込まれ最後まで観入ってしまった。

ある日、幼少期の自分の声が入ったテープを発見する主人公。
しかし、そ
>>続きを読む

グランド・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.5

実話ベース。

ゲーム三昧の夏休みを過ごす思春期真っ盛りのトマ。
絶滅の危機に瀕している雁の研究をしている父の元へ預けられる地獄の5週間。

しかし、父が孵化させようとしていた雁の雛の誕生を目の当たり
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.5

変な映画(褒め言葉)

アニメを無理やり実写化しましたみたいなテンションで、異世界みたいな歌舞伎町の雰囲気も不思議で、ドニー・イェンの太ってもキレッキレのカンフーアクションにビビり、竹中直人の脱力感と
>>続きを読む

カムバック・トゥ・ハリウッド!!(2020年製作の映画)

3.0

ロバート・デ・ニーロ
トミー・リー・ジョーンズ
モーガン・フリーマン

往年のオスカー俳優達が、なんだか老後を楽しみながらゆる〜く参加したみたいな道楽B級映画でした。好き😃

なかなか死なずにむしろ名
>>続きを読む

イントゥ・ザ・ワイルド(2007年製作の映画)

4.0

終盤、勝手に涙が出た。

欺瞞に溢れた不仲の両親の元、コミュニティの煩わしさに対する不満を溜めに溜め、大学卒業とともに消息を消して、旅に出たクリス。
アレグザンダー・スーパートランプという厨二全開ネー
>>続きを読む

プロジェクトV(2020年製作の映画)

3.5

ジャッキーが最高司令官を務める民間の国際特殊警護部隊「ヴァンガード」

あるVIPの誘拐事件から始まり、イギリスやアフリカ、ドバイなど世界中を部隊に悪の組織との対決が繰り広げられる。

まぁ正直、邦題
>>続きを読む

キングダム・ソード 始皇帝の双剣(2020年製作の映画)

2.0

久しぶりのスコア2.0☆☆

始皇帝が残した双剣をめぐる戦いのお話。

テンポはめちゃ悪く、アクションシーンもブレブレカメラワークとスローモーションで誤魔化しまくり、iPhoneで撮ってももっと画質良
>>続きを読む

地球最後の日(1951年製作の映画)

3.5

今から70年前の映画です。
な、70年前っ⁈とビックリしてしまうのだが、古き良き特撮SFといった感じで。

地球に巨大な惑星べラスとザイラが、衝突コースを辿りながら近づいていることがわかる。
急ピッチ
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

4.0

ダニエル・クレイグが演じるジェームズ・ボンド記念すべき1作目!

何これ、カッコ良すぎるんですけど!
モノクロのオープニングから、タイトルクレジットまでがオシャレ過ぎて、一気に引き込まれる。
そこから
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.5

謎のモンスターによる大量超即死体験の続編。

前作でノイズを増幅することで無力化できることを発見し、それをもって何とか事態を良くして行こうとする話。

DAY1が表現されたことはとても良かったと思うし
>>続きを読む

孤独なふりした世界で(2018年製作の映画)

3.5

(原題:I Think We're Alone Now)

私たちは独りぼっち。
一人称複数でありながら、独りぼっち。

それを、この映画の世界観と合わせて孤独なふりした世界でと訳したのはなかなかセン
>>続きを読む

ソルト(2010年製作の映画)

3.5

シンプルに面白い。

序盤、CIAの女性エージェントであるソルトが北朝鮮で激しい拷問を受けているシーンから始まる。
自分は石油会社の社員だと決して口を割らない優秀なエージェント…。

それから数年後、
>>続きを読む

ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック(2014年製作の映画)

3.0

ゲームセンターCXのマイティボンジャック攻略回に、ドラマパートを挟み込んで無理やり映画化。

まぁ、映画化する必要性は皆無なんだけど、ドラマパートは結構好き。
少年が過去の課長で、「キッド」的に過去の
>>続きを読む

東京喰種 トーキョーグール【S】(2019年製作の映画)

3.0

続編。

半喰種のカネキくんvs変態グルメ喰種。

原作を読んでないのですが、これ盛り上がりポイントはどこだったんだろ?
カネキくんに何にも起きてなくね?

前作は半喰種になってしまって知る苦悩とか、
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.0

モンスターハンターシリーズは一度もプレイしたことないので、あまり思い入れもないのでフラットな気持ちで鑑賞に臨めたと思うのですが、うーん、可もなく不可もなくかな。

これ、普通にハンターの物語にしたらダ
>>続きを読む

アトラクション -制圧-(2017年製作の映画)

3.5

ロシアにいわゆるUFOが接近。
特に積極的な交信もせず、ミサイルで撃墜。街並みを破壊しながら墜落。
この墜落により多くの犠牲者が出てしまう。

宇宙人の目的は侵略?友好関係の締結?
得体の知れない物体
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.5

仙台藩の吉岡宿という宿場町についての実録をベースにした物語。

冒頭の山崎努のニヤリ顔。悪そ〜。

妻夫木聡の据わった目、冷たそ〜。

松田龍平の死んだ目、サイコパス〜。

ということで、藩からの利息
>>続きを読む

>|