mimicoさんの映画レビュー・感想・評価

mimico

mimico

映画は頭の栄養。

映画(238)
ドラマ(3)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

-

ネッドとのナイスコンビネーション、スーツの機能をバリバリに使い倒すホームカミングが好きだった。

ホットギミック ガールミーツボーイ(2019年製作の映画)

-

女優・堀未央奈の魅力がスクリーンから滴り落ちていてすごい。瑞々しいけど、透明というよりは玉虫色というか、いろいろな色。脚本と撮影と編集でどこまでもそれぞれが高め合っていて、あぁ!って叫んで走り出したく>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメントとフィクションの狭間を素晴らしい編集でつないでいる。映像的にもお話し的にも。

10年前だったら、ウォーレンの背中を押していたもしれない。面白いことを起こしてくれ、と。
今は、完全にスペン
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

-

最初から最後まで笑った。



主人公は刺青だらけの飲んだくれ
敵である弟はブロンズ正統派イケメン
ヒロインはリトルマーメイド

海中の生き物たちのビジュアルもグロテスクなクリーチャーと違って、美しい
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

-


この世のどこかで、小さな幸せとか小さなかなしみとか、がたくさんあって、そこから生まれる笑顔とか、憎しみとか、がじわりじわりと体に染み込んでいく。
目に見えないようで、目に見えるようで、得体の知れない
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

-


本当に純粋なものが屈折してみえるのは
こちら側からは余計なもので濁ってみえるからだろうか。


純粋を貫くのも、楽じゃない。よね


(予告でいいとこ使いすぎ)

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

-

キャスト力。

大根監督の作品が、カルチャーというよりキャストを魅せる映画になってきているような。

あみこ(2017年製作の映画)

-

もう自分がいちいち絶望するのにも疲れたことに気が付いた。

映画 聲の形(2016年製作の映画)

-

悪意のない残酷さとか
本当の思いやりとか

死にたい気持ちとか
大切に想ってくれる人とか

知らないことを知って
大人になる?って何だろうと考える


人と人との距離の描き方がリアルで
生々しくて、冷
>>続きを読む

>|