マタローさんの映画レビュー・感想・評価

マタロー

マタロー

映画(199)
ドラマ(4)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

MCU19作目。アベンジャーズ3作目。
エンドゲームに向けての最重要作品。

オープニングはマイティソーの不穏なエンディングの場面の続きから。今までチラッとしか出てこなかったサノスが本格的に登場。最初
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

MCU18作目。ブラックパンサー1作目。

シビルウォーで登場したブラックパンサーの初単独作品。
物語の舞台の殆どがアフリカのワカンダ。
今まで出てこなかったワカンダの詳細がよくわかる作品。

今回の
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.0

MCU17作目。マイティソー3作目。
マイティソー単独作品だと1番派手で面白い。

マイティソーは今までは重厚なファンタジー色強めな世界観だったけど、今回は何だかんだあってサイバーパンクな世界に飛び込
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

3.9

MCU16作目。スパイダーマン1作目。

スパイダーマンはシビルウォーでお披露目からの満を辞しての単独作品。権利関係でSONYロゴが全面に出てくるのが新鮮。

他のMCUの単独作品はそのキャラクターの
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.0

MCU15作目。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2作目。

今回も音楽に合わせてリズム感のあるえいがに。軽い感じで楽しめるかと思いきや、スターロードの生誕の秘密に関わるストーリーでガーディアンズシリ
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.9

MCU14作目。ドクターストレンジの初登場。
ロボットスーツ、改造人間、神様に宇宙ときてついに魔法の世界観も入ってきたMCU。この作品でMCU世界がマルチバースだと明言される。

話の展開はアメコミっ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

MCU13作目。キャプテンアメリカ3作目。

キャプテンアメリカ作品だけどほぼアベンジャーズ。ソーとハルクは出てこないけど他のキャラクターは出てくるし、なんならスパイダーマンとブラックパンサーが初登場
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

4.1

MCU12作目。アントマンの登場。
フェーズ2の終わり。

MCUの中で1番面白いと思う映画。
コメディとシリアスのバランスが良いし、コメディも質が高い。
おそらく脚本にエドガー・ライトが参加してるこ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.2

MCU11作目。アベンジャーズ2作目。

今作はMCU版ターミネーターであり逆襲のシャア。スタークがきっかけで起動したAIが世界平和のために人類を滅ぼす決断をする。

今回も前回のアベンジャーズと同じ
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

MCU10作目。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー1作目。

ついに本格的に宇宙へ。アスガルドも別の星系だったけど神話モチーフだったのに対し、今作は完全にスペースオペラの世界。

主人公達はトレジャー
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

MCU9作目。キャプテンアメリカ2作目。
キャプテンアメリカは今作からが本番。

S.H.I.E.L.D.対ヒドラ。キャプテン対ウインターソルジャー。
ファルコンも初登場。空も飛べるし体術も強いし、何
>>続きを読む

王は俺だ(2014年製作の映画)

4.0

MCUの短編。
マイティソーダークワールドのオマケ。

正直本編より面白かったのでレビュー。

内容はアイアンマン3のその後。
マンダリン役のスラッタリーが主人公。

マンダリンは特に好きなキャラクタ
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

3.0

MCU8作目。マイティソーとしては2作目。

ソーとダークエルフでトンデモエネルギー体のエーテル争奪戦。

個人的にはイマイチな今作。かなり大味。

ジェーンの登場やソーの仲間の活躍も多かったりロキも
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.9

MCU7作目。フェーズ2の始まり。

今作はトニー・スタークがチタウリとの戦いでシェルショック状態になっていて、そこからどう自身を取り戻すか。

今作のスタークは傲慢で自分勝手で天才なところ、でも弱く
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.7

MCU6作目。ついに集合したアベンジャーズ。ここでフェーズ1終了となる区切りの作品。
マーク・ラファロ版ハルクのお披露目。サノスも少しだけ。

チタウリとロキvsアベンジャーズとS.H.I.E.L.D
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.4

MCU5作目。
キャプテンアメリカ初登場。バッキーも。

ここにきて時代を遡り第二次世界大戦の時代へ。
キャプテンアメリカの誕生とMCUの巨大な悪の組織の一角を担うヒドラとの対決。

超人血清の実験体
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

3.7

MCU4作目。MCUの脳筋担当の筋肉の神様ソーの初登場。
地味にホークアイも初登場。
このあたりからどんどんスケールが大きくなっていく。神様だからしょうがない。

オープニングに30分以上かけるのはな
>>続きを読む

アイアンマン2(2010年製作の映画)

3.8

MCU3作目。
ウォーマシンとブラックウィドウの登場。
もうここでエージェントロマノフことブラックウィドウ出てたんだ。

オープニングはスタークエキスポの開幕から。いかにもアメリカンな演出と自信家のス
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.7

MCU2作目。緑の怪物ハルク。
MCU作品ではあるものの、ブルースのキャスト変更があったりハルクの続編も無いのであまりMCUっぽくない。

オープニングの「5分でわかるハルク」の演出は良かった。ハルク
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.8

MCUの始まり。アイアンマン1作目。

傲慢なトニー・スタークが痛い目を見てちょっと善人になる。傲慢な部分は変わらないけどそれが彼の魅力でもある。

第一作だけあって敵も宇宙人やらスーパーパワー持って
>>続きを読む

容疑者Xの献身(2008年製作の映画)

3.0

以前途中でやめたの思い出して再挑戦。
ガリレオシリーズの劇場版。ドラマは未見。

面白いっちゃ面白いけど好きか嫌いかで言ったら大嫌いな作品だった。

最後にトリックがわかるんだけど、警察の捜査が雑すぎ
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.1

ジュラシックシリーズ3作目。
1作目の博士が復帰。

2作目があまりに酷くてシリーズ観るのをやめたんだけど、たまたま気が向いて再開。2よりは面白いけど1には遠く及ばず。

主人公のグラント博士が前回の
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

実話ベースの犯罪者とFBIの追いかけっこ。
若き詐欺師のレオナルド・ディカプリオとクソ真面目なFBI捜査官のトム・ハンクスが共演。

荒唐無稽な追跡劇。逃げ切れるわけがないでしょってシチュエーションか
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.3

解体を控えたディノスビルのディノスシネマでの鑑賞。
このあたりはムービーウォッチメンの映画を観に行っていた時期。

寂れた港町に住む障害を抱えた兄妹のギリギリの人生。
劇中で二人は行き詰まったところか
>>続きを読む

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.5

父親を殺された少女が老保安官と組んで犯人を追う。
コーエン兄弟監督の王道西部劇。
リメイク版。原典は未鑑賞。

荒くれ者。乾いた大地。銃と馬。
いかにもな西部劇シチュエーション満載。
少女が協力を頼む
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.5

ジョーカーの誕生
エピソード0

ちょっと期待しすぎたかも。
「治安劣悪ゴッサムシティでスタンダップコメディアンをやってるアーサーが社会から見放され狂気のジョーカーえと変貌していく」
といった感じなの
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

4.3

トム・クルーズ主演。アメリカのスポーツビジネスに欠かせない裏方のエージェントの仕事と恋愛と人生のストーリー。

事前情報無しで軽い気持ちで見始めたんだけどめちゃくちゃ面白かった。
敏腕エースエージェン
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

4.1

ペンタゴン・ペーパーをNYTに続いてスクープしたワシントンポストの実話。
テーマは報道の自由と矜持。

ペンタゴンペーパーを入手してから記事公開に至るまでのプロセスが緊張感あって良かった。
メリル・ス
>>続きを読む

楽園(2019年製作の映画)

2.7

地方都市での少女失踪と村八分の事件を扱った作品。一応実際の事件をモデルにしている。

答えを出さないタイプの映画。
人間や世の中はそういうものだとしても、ちょっと足りなすぎる。
綾野剛演じる豪士はネグ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.0

停電と交通事故によりビートルズやコカコーラが存在しない世界線に行ってしまったミュージシャンが、ビートルズの曲を歌ってみたら?
というある意味転生物。

伝えられない恋心を抱いた幼なじみマネージャーに、
>>続きを読む

レプリカズ(2018年製作の映画)

2.8

キアヌ・リーブス主演の近未来SF。
妻子を失った科学者が生体クローンに記憶と意識をデータ化して移植する。

色々と投げっぱなし感の強い映画。
妻子を蘇らせる倫理的に逆らう行為やクローンで復活させられた
>>続きを読む

シカゴ7裁判(2020年製作の映画)

4.3

シカゴでの暴動を扇動したとされる7人の裁判の実話を元にした作品。

ベトナム戦争真っ最中で反戦運動が盛り上がってきた時期の事件で、当時の政府としてはどうしても潰したかった勢力への裁判なので何としても有
>>続きを読む

アンダーカバー・じーさん(2017年製作の映画)

3.7

大袈裟な武勇伝ばかりで虚言癖か?って感じの老人ホーム住みの爺さんが実は本当に工作員だったというコメディアクション。

爺さんがちゃんと強い!
現役時代の仲間を集めて、チームを再結成する。それぞれ得意分
>>続きを読む

ロープ/戦場の生命線(2015年製作の映画)

3.8

ユーゴスラビア紛争を舞台に水回りの支援をしているNGOが主役。
支援してる村の井戸が誰かに死体を入れられ汚染させられる。死体を引き上げるためのロープを求めて奔走する。

それぞれ癖の強い水チームと彼ら
>>続きを読む

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

3.3

火山パニックムービー。
イケオジのピアース・ブロスナンと強い女性の代表リンダ・ハミルトンの共演。

VFXを駆使してるけど、実写スタントやミニチュア特撮も多め。当時のVFX技術は今見るとやはりチープに
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

黒くてデカいアイツ。ヴェノムを主人公にしたMCU外のマーベル作品。

大雑把なところもあるけどコンパクトにまとまってて良かった。
MCUシリーズや他のアメコミ原作作品と違って、ヴェノムというキャラクタ
>>続きを読む

>|