一人旅さんの映画レビュー・感想・評価

一人旅

一人旅

映画(4807)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

8 Mile(2002年製作の映画)

4.0

カーティス・ハンソン監督作。

米ヒップホップ界の大物:エミネムの劇場映画初主演作品で、エミネムの自伝的内容の青春ドラマです。主題歌「Lose Yourself」がアカデミー賞歌曲賞を受賞しました。
>>続きを読む

マーベル・スタジオ スペシャル・プレゼンテーション:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー ホリデー・スペシャル(2022年製作の映画)

4.0

ジェームズ・ガン監督作。

MCUの人気シリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の番外編で、クリスマスの騒動を描いたハートフルな中篇映画です。

サノスとの戦いでガモーラを失った悲しみから立ち直
>>続きを読む

トーゴー(2019年製作の映画)

4.0

エリクソン・コア監督作。

1925年のノーム血清リレーを題材とした実話を基にしたサバイバルアドベンチャーで、ウィレム・デフォーが犬たちを率いる男を力演します。

本作は、1925年の冬、アラスカ州ノ
>>続きを読む

タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~(2018年製作の映画)

3.0

第68回ベルリン国際映画祭金熊賞。
アディナ・ピンティリエ監督作。

ルーマニアの女性監督:アディナ・ピンティリエの長編監督デビュー作で、マイノリティの人々の性と本音を赤裸々に浮かび上がらせた異色のド
>>続きを読む

ジム・ヘンソンのウィッチズ/大魔女をやっつけろ!(1989年製作の映画)

4.0

ニコラス・ローグ監督作。

2020年にはロバート・ゼメキス監督により再映画化された、英国人作家:ロアルド・ダールによる1983年発表の児童文学「The Witches(魔女がいっぱい)」を鬼才ニコラ
>>続きを読む

ポーラー 狙われた暗殺者​(2019年製作の映画)

5.0

ジョナス・アカーランド監督作。

2012年にウェブコミックとしてリリースされ、2013年にはアメリカのダークホースコミックス社からグラフィックノベルとして刊行された、スペインのコミック作家:ヴィクタ
>>続きを読む

ねえ!キスしてよ(1964年製作の映画)

4.0

ビリー・ワイルダー監督作。

イタリア・ローマ生まれの女性劇作家:アンナ・ボナッチの戯曲「幻惑の時」を、ハリウッドの巨匠ビリー・ワイルダーと名脚本家:I・A・L・ダイアモンドが共同で脚色、ワイルダー監
>>続きを読む

プロフェシー/恐怖の予言(1979年製作の映画)

3.0

ジョン・フランケンハイマー監督作。

『オーメン』(1976)の脚本を手掛けたデヴィッド・セルツァーの原案を基に、『大列車作戦』(1964)の巨匠ジョン・フランケンハイマーが映画化したパニックアクショ
>>続きを読む

ザ・メニュー(2022年製作の映画)

4.0

マーク・マイロッド監督作。

孤島の高級レストランを訪れた若い男女が遭遇する恐怖の体験を描いた異色スリラーで、名優レイフ・ファインズが謎に包まれた一流シェフを演じます。

恋人(ニコラス・ホルト)と共
>>続きを読む

バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー(2021年製作の映画)

4.0

フィリップ・ラショー監督作。

「ヒャッハー!」シリーズやフランス版「シティーハンター」でお馴染みのフランスの奇才:フィリップ・ラショー監督最新作で、今回はアメコミパロディ満載の珍騒動をコミカルに活写
>>続きを読む

ヒンデンブルグ(1975年製作の映画)

3.0

ロバート・ワイズ監督作。

1937年に発生したヒンデンブルグ号爆発事故を題材としたマイケル・M・ムーニーによる1972年発表の同名小説を巨匠ロバート・ワイズが映画化したもので、主演にジョージ・C・ス
>>続きを読む

スランバーランド(2022年製作の映画)

5.0

フランシス・ローレンス監督作。

1905年から1914年にかけて二誌で連載されたアメリカの漫画家:ウィンザー・マッケイによるコミック作品「夢の国のリトル・ニモ」をSF映画を十八番とするフランシス・ロ
>>続きを読む

バーバリアン(2022年製作の映画)

5.0

ザック・クレッガー監督作。

俳優でもあるザック・クレッガーが脚本と演出を手掛けた戦慄の“民泊ホラー”ですが、日本では劇場未公開のまま配信スルーにされました。

就職面接のためデトロイトにやってきたヒ
>>続きを読む

魔法にかけられて2(2022年製作の映画)

3.0

アダム・シャンクマン監督作。

2007年に制作された大ヒット作『魔法にかけられて』(2007)の15年越しの続編で、エイミー・アダムス、パトリック・デンプシーらメインキャストが続投しています。

>>続きを読む

ディック・トレイシー(1990年製作の映画)

3.0

ウォーレン・ベイティ監督作。

アメリカのコミック作家:チェスター・グールド原作のコミック「ディック・トレイシー」を俳優でもあるウォーレン・ベイティが映像化したヒーロー映画で、ベイティ監督自身が主人公
>>続きを読む

誰かに見られてる(1987年製作の映画)

3.0

リドリー・スコット監督作。

巨匠リドリー・スコットが1987年に演出を手掛けたラブサスペンスの凡作で、トム・ベレンジャー&ミミ・ロジャースが立場を超えて惹かれ合う男女を演じます。

NYを舞台に、殺
>>続きを読む

シカゴ・コネクション/夢みて走れ(1986年製作の映画)

5.0

ピーター・ハイアムズ監督作。

エリオット・グールド&ロバート・ブレイク主演『破壊!』(1974)でもバディポリス物に挑んだ職人監督:ピーター・ハイアムズが80年代に入って新たに撮り上げたバディアクシ
>>続きを読む

C.R.A.Z.Y.(2005年製作の映画)

4.0

ジャン=マルク・ヴァレ監督作。

アカデミー賞作品賞にノミネートされた傑作『ダラス・バイヤーズクラブ』(2013)等で知られ、2021年に58歳で急逝したカナダの俊英:ジャン=マルク・ヴァレ監督のキャ
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

5.0

ライアン・クーグラー監督作。

2018年に制作された異色の“アフリカ系マーベル映画”『ブラックパンサー』の4年越しとなる続編で、MCU全体では『ソー:ラブ&サンダー』(2022)に続く第30作目とな
>>続きを読む

ぐうたらバンザイ!(1969年製作の映画)

5.0

イヴ・ロベール監督作。

喜劇の名手:イヴ・ロベールが撮ったフレンチコメディの傑作で、名優:フィリップ・ノワレが最高の自由を手にした農夫を好演します。

フランスの片田舎の小村を舞台に、働き者の恐妻の
>>続きを読む

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

3.0

スルジャン・スパソイェヴィッチ監督作。

その残虐性で一時期話題となった南欧セルビア発のハードゴアスリラーで、ファミリーで鑑賞してはいけない映画の筆頭作品です。

セルビアで妻子と暮らしている元ポルノ
>>続きを読む

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

5.0

ジュリオ・リッチャレッリ監督作。

1963年に西ドイツで行われた「フランクフルト・アウシュビッツ裁判」を題材とした社会派実録ドラマの力作で、若き検事の視点から戦中ドイツの負の歴史と犯した罪を事実にフ
>>続きを読む

モンティ・パイソン/人生狂騒曲(1983年製作の映画)

4.0

第36回カンヌ国際映画祭グランプリ。
テリー・ジョーンズ&テリー・ギリアム監督作。

イギリスのコメディ集団「モンティ・パイソン」による劇場用映画第4弾で、本編をテリー・ジョーンズ、前座の短編と挿入ア
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

5.0

ハリー・ブラッドビア監督作。

アーサー・コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」の主人公:シャーロックの妹:エノーラを主人公とした、アメリカの女性推理作家:ナンシー・スプリンガーの推理小説
>>続きを読む

右側に気をつけろ(1987年製作の映画)

3.0

ジャン=リュック・ゴダール監督作。

フランス・ヌーヴェルヴァーグの旗手:ジャン=リュック・ゴダールの劇場長編第6作目で、ゴダール自身が主要な登場人物の一人を演じます。

本作は、映画フィルムをパリに
>>続きを読む

エンド・オブ・ロード(2022年製作の映画)

4.0

ミリセント・シェルトン監督作。

クイーン・ラティファがタフなママを演じるNetflixオリジナル映画で、凶悪犯罪者に狙われた黒人一家の奮闘を描いたアクションスリラーです。

経済苦により引っ越しを余
>>続きを読む

THE WAVE ザ・ウェイブ(2015年製作の映画)

4.0

ロアー・ウートッグ監督作。

第88回アカデミー賞外国語映画賞のノルウェー代表作品に選出された災害パニック映画で、岩山崩落による大津波の危機に直面した家族の姿を描きます。

ノルウェー南部にあるガイラ
>>続きを読む

ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜(2020年製作の映画)

5.0

デヴィッド・ドブキン監督作。

毎年5月に開催される欧州最大の音楽コンテスト「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」を題材とした痛快音楽コメディで、コンテストでの優勝目指し奮闘する男女デュオをウィル・フ
>>続きを読む

親愛なる同志たちへ(2020年製作の映画)

4.0

第77回ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞。
アンドレイ・コンチャロフスキー監督作。

傑作『映写技師は見ていた』(1991)では独裁者スターリンの恐怖政治を一人の映写技師の視点で描き切ったロシアの名匠
>>続きを読む

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

5.0

エドワード・ベルガー監督作。

過去に複数回映像化されている、ドイツの小説家:エーリヒ・マリア・レマルクによる1929年発表の戦争小説「西部戦線異状なし」を、エドワード・ベルガー監督による演出のもと再
>>続きを読む

アムステルダム(2022年製作の映画)

5.0

デヴィッド・O・ラッセル監督作。

『アメリカン・ハッスル』(2013)のデヴィッド・O・ラッセルがアメリカで実際に起きた出来事に着想を得て撮り上げた監督最新作で、国家存続を揺るがす陰謀に巻き込まれて
>>続きを読む

青春神話(1992年製作の映画)

5.0

ツァイ・ミンリャン監督作。

『愛情萬歳』(1994)、『河』(1997)等で知られる台湾ニューシネマの重要人物:ツァイ・ミンリャンの長編初監督作品で、現代の台北に生きる3人の若者の日常を描きます。
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

5.0

トビアス・リンホルム監督作。

ジャーナリストのチャールズ・グレーバーによる2013年発表のノンフィクション「The Good Nurse」をデンマーク人のトビアス・リンホルム監督が映像化したNetf
>>続きを読む

ビギナーズ(1986年製作の映画)

4.0

ジュリアン・テンプル監督作。

イギリスの作家:コリン・マックィネスによる1959年発表の小説「Absolute Beginners」をMTV界出身の鬼才:ジュリアン・テンプル監督が大胆に映像化した青
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

ジュリア・デュクルノー監督作。

長編第二作『TITANE/チタン』(2021)でカンヌ映画祭を制覇したフランスの女性監督:ジュリア・デュクルノーの鮮烈なる長編デビュー作で、デュクルノー監督の短編映画
>>続きを読む

ハーダー・ゼイ・カム(1973年製作の映画)

3.0

ペリー・ヘンゼル監督作。

カリブ海の小国:ジャマイカの自国制作映画第一号で、レゲエミュージシャンのジミー・クリフが破滅の道を辿る青年を演じます。

ミュージシャンとしての成功を夢見て貧しい農村から首
>>続きを読む

>|