matskeiさんの映画レビュー・感想・評価

matskei

matskei

映画沼にハマりかけの人。
基本的には、新作映画観賞ログ。
スコアは気分で付けているので、整合性、一貫性はありません。

映画(170)
ドラマ(0)

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.0

こんな馬鹿みたいなやつが実際にいるのか...と、エンドロールの本人映像を見て笑った。けど、自分の周囲の友人たちがあんなんばっかりだったら悲劇でしかないな。
マーゴットロビーの熱の入り方が凄まじかった。

私はあなたのニグロではない(2016年製作の映画)

3.0

久々のドキュメンタリー。
ブラックパワーが叫ばれ、ヒップホップがロックを超えた(セールス)今でさえ、アメリカの差別はずっと続いていて、という今、問題の根幹を改めて認識できた気がする。
語りと映像/画像
>>続きを読む

パティ・ケイク$(2017年製作の映画)

3.0

ホワイトトラッシュのリアルとか、おいそれと成功させてもらえない感じとか、が良かった。
成功者として描かれている人がなんかダサくて、そこは気になってしまった。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.5

もっとどうにかならんかったかのう。。。と、あらが気になって集中できなかった。
フィンがアイスを作るシーンは、最高に面白かった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.0

前後編になっているがために、スッキリしないエンディングだと思った。
えっこれ次どうするの?どうなるの?で終わったので、モヤモヤしている。
これまでの各単独作の良さをちゃんと覗かせてくれるところが嬉しい
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

胸踊る超楽しい映画体験だった!3Dの完成度がすごく高かった気がする。これだけ違和感なく観られたの初めてかも。

ゲーム・映画・アニメなどなど、てんこ盛りなサブカルネタにニヤニヤしながら観るだけでも楽し
>>続きを読む

さよなら、僕のマンハッタン(2017年製作の映画)

4.5

終盤で思いもよらぬ伏線回収と展開があって驚いた。
イノセントな子供が混乱しながらも成長して行く姿を、こちらもまた心揺れ動きながら見守る親たちの映画。

まさかのドロドロ展開で、えっ?!となったけど、す
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.0

前半、寝落ちしてしまったけど、最後はカタルシスあり。
ゲイリー・オールドマンに見えないメイクがすごい。あと、リリー・ジェームズが超良い。

犬猿(2017年製作の映画)

4.0

うわあーー!!
兄弟持ちなら共感必至なやつー!
程度はあれど、あるあるの連続ー!

無間地獄を感じさせるエンディングが最高。そうだよそれだよ。

個人的にはお姉ちゃんに特に共感。

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.0

世界を見ても、日本を見ても、非常にタイムリーな作品。
メリル・ストリープが演じるオーナーさんは、予告編で見た印象より芯があって素晴らしかった。大事な決断をするシーンも、判決が出るシーンも、ぐっとくるも
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

5.0

ラブストーリーに色んなものを突っ込んだ奇怪な映画。めちゃくちゃ面白かった。
パイ屋のくだりや、主人公と同居人の関係性とか、マイノリティーに焦点を当てるシーンも多いけど、でもそれだけの優等生映画には決し
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

フィクションを、実際の人物が自演するという、なんとも不思議な映画。
素人が演じているのに、自然に見られる映画になるのは、監督の腕なのか、アメリカの教育によるものなのか。日本じゃ絶対こうならないと思うん
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

5.0

IMAX3Dと普通字幕で2回観た。普通の方が見やすいけど、IMAXの方が迫力のあるシーンが多くて、どっちかというとIMAX。IMAX2Dでやってくれればなあ。。

現実世界での出来事や問題を盛り込んで
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

思いもよらぬ展開からの思いもよらぬ着地。
どのキャラクターもリアルだけど、どいつもこいつもとんでもなくて、この街には住みたくないと思いました。

あと、パンフレットが良かった。

デトロイト(2017年製作の映画)

3.5

ウィル・ポールターのクソ野郎演技が素晴らしすぎて、憎しみを覚えた。あと、ジョン・ボイエガはスター性あるなと改めて。
こんなに救いのない話あるかよと思ったけど、これが今も続いてる感じなんですもんね。自分
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

展開はまあ、もちろん想像がつくわけで。
ケネスブラナーの多才っぷりに驚く映画だった。
あと、以前テレビでやってた、野村萬斎主演の日本リメイクも、かなり真面目に作っていたんだなあと。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

松岡茉優さんの演技を、コミカルからシリアスまでひたすら堪能するための映画。一つの映画の中であの振り幅はすごい。
映画のモードもくるくる展開していく(それに伴い演技モードが変わる)。特にイチの一言からが
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

4.5

予告編等々をみていて、なんだか展開が不安だったけど、結果的には全部打ち消してくれた。めちゃ楽しかったぞ!

上映時間が長いこともあってか、てんこ盛りに次ぐてんこ盛り。1作品でこんなにトピックあって良い
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

3.0

DCEU映画は今のところ、期待が先行しがち。どうしても、何歩も先を行くMCUものが頭にあるからなのか。てか、この間のラグナロク面白すぎたからな...。

とはいえ、JLが結成されるまでと、はじめの闘い
>>続きを読む

マッドバウンド 哀しき友情(2017年製作の映画)

3.5

すごく悲しい物語だった。

時代が時代だし、完全に、というわけではないけど(そもそも今も全然なくならないわけだし)、人種差別、性差別が当たり前ではない、という視点に目覚めている人とそうでない人がいて、
>>続きを読む

シンクロナイズドモンスター(2016年製作の映画)

3.0

予告編からイメージできる、くだらなくて面白い展開。ここまでダメなアンハサウェイはあまり見たことがなくて、新鮮だった。
どん底まで落ちて、ようやく立ち直ろうとするんだけど、だんだんと自分だけの問題じゃな
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.5

タイトルそのまんまのお話。

全編通して、本当にしょうもない「おじいちゃん」の息子2人を中心にドタバタしながら葬式は進んでいく。はちゃめちゃの中に難しいテーマがゴロゴロしてて、なかなか考えさせられた。
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

なんだか話題のスリラー映画。超苦手分野だけど、意を決して見に行ってきた。すごく面白かった。

予告を見てた時点で、なんだか変な人々の、この異様さはなんなんだろう、と思っていたそれらの原因が、とんでもな
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

2.5

敏腕だけど倫理観が破綻し気味なロビイストをめぐるお話。
最後まで読めない展開でスカッとしたけど、そこまでキレるなら、もっと危機に陥らないように片付けられたのでは?と思ってしまった。物語の展開のために動
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

本当は上野なんだけど、まだフィルマークスに登録されてないっぽい。

思いきり笑いに振り切ってて、隣の知らないおじさんと一緒に爆笑しながら観てた。要所での移民の歌も最高。北欧ものではないけど、やっぱこう
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

映像、音響も含めの世界観にどっぷり浸かって楽しめる濃厚な作品だった。映画館を出たあと、見えるものの感じ方が変わるタイプの映画。のなかでも、その効能が高いもの。と感じたのは、夜の歌舞伎町だったからかも。>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃ優等生な作品。
差別する側も、嫌なやつということではなく、既存のルールに疑問を持たずに黒人、女性に接しているだけなんだけど、それが彼女たちの負担になっていて、という。
映画の中の主人公たち
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

3.0

大円団。はじめは孫請ヤクザのちょっとした話だったはずが、気づけば、あわや国際問題という大きなところまで来ていて、思えば遠くに来たもんだ、という。
大森南朋の、普段の人懐っこさとマシンガンぶっ放してると
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.0

ファーストに近い怖さと、プロメテウスから続く胸糞な展開。

1作目を見直して見ないとなんともいえないけど、CGに頼りすぎて、エイリアンの実在感が薄れてしまっている感じは少しあったかも。

スター・トレック BEYOND(2016年製作の映画)

3.5

なんでビースティなんだろうと予告編を見てずっと思っていたんだけど、謎が解けた。

マーズアタック!!!

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

終始緊張しっぱなしでめちゃ疲れた。今作は比較的短いと思ったけど、ダークナイトライジングくらいの尺でこれやられたら死んじゃうな。そういう意味でちょうど良い長さ。

要所に名優を配しつつも、全体として新人
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.5

詩を趣味(というかライフワーク)にしてるバスドライバーの1週間を切り取った映画。

あー、ジムジャームッシュだなあー。という映画だった。けど、ビギナーな私でも、見やすいと感じた。

アダム・ドライバー
>>続きを読む

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

2.0

んー。ライトもエルも浅はかすぎて。
リュークの完成度くらいしか見どころないかな。

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.5

ライアンレイノルズ受難。ライアンレイノルズの顔芸。
事前準備の男(ボディガード)がノリの男(ヒットマン)を指定場所に安全にデリバリーする、というだけの話だけど、ソリが合わなすぎてハチャメチャになってい
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

全編通してミュージカル風。いや、歌ってはいないんだけど。
曲の頭出しし直したりとか、車を変えるたびに曲が変わる感じとか、発明だなーと思った。銃撃戦では、スーサイドスクワッドの予告編思い出したり。

>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.5

神話ベースの壮大な、ワンダーウーマン誕生物語。
まあ、まず、ガルガドット可愛すぎるし、アマゾンズの島から来た人間に対する無知ギャグがちょこちょこ笑わせてくれる。そして強い。MCUにおけるスカヨハは、ち
>>続きを読む