小えりさんの映画レビュー・感想・評価

小えり

小えり

映画(230)
ドラマ(1)

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クリーチャーが何なのかはわからなくても良いけど、ほかの謎は回収してほしかった。悲惨だけど最後に救いがあるっていう流れは、クワイエットプレイスと同じで代わり映えせず。サンドラブロックの演技は良いと思いま>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6

色んなキャラクターが出てくるので、知ってるキャラクターが多いほど楽しめそう。どちらかというと男性ウケしそうな映画。

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.7

ニック=小島よしお、アストリッド=押切もえに見えてしまった。主人公がcrazyなおバカなヒロインじゃなかったのが良かった。

バンビ(1942年製作の映画)

3.5

バンビが雄鹿になってるの初めて見た。ストーリーは意外と暗いシーンも多くてびっくり。曲は昔のディズニーらしく懐かしい感じ。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.0

曲を聴くと、あぁこれこれ!と思い出す。タイムトラベラーの代表作。最高のハッピーエンド。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.1

主人公が常にポジティブなのが良い。ただ楽しいだけじゃなくて、人種や体型などの差別問題も取り上げられているのでストーリーに深みが出てる。黒人パートの歌とダンスがかっこよすぎ。彼らの音楽センスは圧巻。

グリンチ(2000年製作の映画)

3.8

期待してなかった分面白かった。決してただの良いヤツではないグリンチが、女の子と出会って変わっていく姿は見ててほっこりする。

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

3.9

映像が綺麗。結構笑えるシーンもあって面白い。兄妹愛の感じられる良い映画です。

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

ストーリーははちゃめちゃだけど、パパさんが何だかんだいい人で良かった。衛兵の帽子が一番面白かった。

ゲット スマート(2008年製作の映画)

3.3

終始くだらないスパイコメディ映画。アンハサウェイ可愛い、以上。って感じの感想。

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.4

ホラーなのか、ヒューマンストーリーなのか、全部が中途半端な感じ。ジェイコブ君の健気な姿は可愛い。

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.9

iMaxで鑑賞。とにかく音楽が良いので映画館で観る方が感動は大きい。出だしはトントン拍子に進むので、あれ?と思うけど、後半に色々持ってきた感じ。最後のシーンは鳥肌が立った。

レッド・ノーズ・デイ・アクチュアリー(原題)(2017年製作の映画)

3.8

15分のショートムービー。本作のラブアクチュアリー好きなら絶対楽しめる。

Mid90s(原題)(2018年製作の映画)

3.6

ひとりの少年が、スケートをきっかけに不良達と仲良くなる話。楽しい話ではないけど、なかなか印象的な映画だった。言葉や映像の関係から日本では上映しなさそうだけど、アメリカ文化の一面を垣間見れた気がする。

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

感情がない分、ロボットは強いのか、弱いのか。Calebが哀れ。

携帯彼氏(2009年製作の映画)

1.5

たまたま発見して、昔漫画でさわりだけ見たこと思い出し、飛ばし飛ばして視聴。B級映画。ガラケー懐かしい。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

ただのコメディだと思っていたら少し違った。家族や今を大事にしたくなる映画。

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.9

Netflix限定の映画。王道なティーン映画だけど、主人公はアジア系の女の子で新鮮。少女漫画好きならきっと楽しめる作品。

セブン(1995年製作の映画)

3.9

2時間飽きさせずに魅せてくれる。猟奇的殺人と、その犯人を追う刑事二人。なかなかのサイコサスペンス映画。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.6

二作目を観てから視聴。マントのくだり、最後のかけっこのシーンは笑える。全体的には、敵の強さやストーリー含め、二作目の方が面白かった。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ホラーというよりは家族愛の話。なぜ音を立ててはいけないような環境下で子供を作ってしまったのかは不思議。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.3

魔法使いにしては、そこ魔法使わないの?と突っ込むところがちらほら。ヒロインには終始イライラさせられる。ノーマジのジェイコブだけは良いキャラ。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

クリストファーロビンが大人になった後の話。ぬいぐるみ実写は思ったより違和感なかった。とにかくプーやらピグレットが可愛くて、画面の中でぎゅってしたくなる。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

海が舞台なので映像が綺麗。好きな歌が少なかったのは残念。主人公には好感持てる。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

歌あり踊りあり、ハッピーになれる映画。ところどころ、ララランドを意識したようなシーンがあった。途中でまさかの横澤夏子登場。ハリーとビルのタイタニックシーンは絶対笑いますね。あとグランマ役のシェーンの歌>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

前作観てないのでバックグラウンドとかはわからなかったけど、それなりに笑えるし、いかにもマーベル、という感じの映画。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

CGは昔っぽさがあるけど、テーマは面白い。初めはホラーっぽいけど、後半ははちゃめちゃ。でも嫌いじゃない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーは起承転結のわかりやすーい話だけど、何より音楽とダンスが良い。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

IMAXで鑑賞。初めてMARVEL系で「これは面白い!」ってなった。他の作品も観てたらもっと楽しめたかな。続きが早く観たいです。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

声優が豪華。日本で上映する時は、犬語は日本語吹替するのかな?

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.6

アメリカの昔の青春映画。主人公より友人のキャメロンに対しての方が共感できた。デッドプールこれパロってたのか。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

前向きに頑張ろうと思える映画です。大人でも楽しめる。

>|