小えりさんの映画レビュー・感想・評価

小えり

小えり

映画(215)
ドラマ(1)

携帯彼氏(2009年製作の映画)

1.5

たまたま発見して、昔漫画でさわりだけ見たこと思い出し、飛ばし飛ばして視聴。B級映画。ガラケー懐かしい。

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

ただのコメディだと思っていたら少し違った。家族や今を大事にしたくなる映画。

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.9

Netflix限定の映画。王道なティーン映画だけど、主人公はアジア系の女の子で新鮮。少女漫画好きならきっと楽しめる作品。

セブン(1995年製作の映画)

3.9

2時間飽きさせずに魅せてくれる。猟奇的殺人と、その犯人を追う刑事二人。なかなかのサイコサスペンス映画。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

3.6

二作目を観てから視聴。マントのくだり、最後のかけっこのシーンは笑える。全体的には、敵の強さやストーリー含め、二作目の方が面白かった。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

ホラーというよりは家族愛の話。なぜ音を立ててはいけないような環境下で子供を作ってしまったのかは不思議。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.4

魔法使いにしては、そこ魔法使わないの?と突っ込むところがちらほら。ヒロインには終始イライラさせられる。ノーマジのジェイコブだけは良いキャラ。

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.8

クリストファーロビンが大人になった後の話。ぬいぐるみ実写は思ったより違和感なかった。とにかくプーやらピグレットが可愛くて、画面の中でぎゅってしたくなる。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

海が舞台なので映像が綺麗。好きな歌が少なかったのは残念。主人公には好感持てる。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

歌あり踊りあり、ハッピーになれる映画。ところどころ、ララランドを意識したようなシーンがあった。途中でまさかの横澤夏子登場。ハリーとビルのタイタニックシーンは絶対笑いますね。あとグランマ役のシェーンの歌>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.6

前作観てないのでバックグラウンドとかはわからなかったけど、それなりに笑えるし、いかにもマーベル、という感じの映画。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.7

CGは昔っぽさがあるけど、テーマは面白い。初めはホラーっぽいけど、後半ははちゃめちゃ。でも嫌いじゃない。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.7

ストーリーは起承転結のわかりやすーい話だけど、何より音楽とダンスが良い。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

IMAXで鑑賞。初めてMARVEL系で「これは面白い!」ってなった。他の作品も観てたらもっと楽しめたかな。続きが早く観たいです。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

声優が豪華。日本で上映する時は、犬語は日本語吹替するのかな?

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.6

アメリカの昔の青春映画。主人公より友人のキャメロンに対しての方が共感できた。デッドプールこれパロってたのか。

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

前向きに頑張ろうと思える映画です。大人でも楽しめる。

ミュージアム(2016年製作の映画)

3.5

思っていたより映像がグロいと思ったら、漫画原作だった。
最後まで観てもあまりすっきりしない。
前半の方が比較的面白い。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.6

途中まで観るのしんどいけど、最後で救われる。スカーレットヨハンソン、演技もできるのに歌も上手い。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

あり得ない設定だけど、最後まで気軽に飽きずに楽しめる。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.2

戦闘シーンがひたすら流れるだけ。戦争の恐ろしさは伝わりました。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.6

ホラーといってもそこまで怖くない。所々にスタンドバイミーを感じさせる。

空飛ぶペンギン(2011年製作の映画)

3.0

展開が理解できないハッピー映画。
ペンギン可愛いけどCG過ぎてリアル感なし。

ドリーム(2016年製作の映画)

4.0

今のアメリカにとてもウケそうな映画。人種差別について、もっと勉強しないといけないと痛感しました。差別に負けず、戦い抜く女性。かっこ良いです。
タイトルは原題のままで良し。

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.7

何となくオチを知ってから観たので、結末は予想通りでした。
ホラーかと思ったら、ヒューマンドラマ系の映画ですね。

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.7

ヒューグラントはやっぱりカッコ良い。気楽に観れる王道ラブコメ。

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

鎌倉の街並みが懐かしい。マンガのストーリーを2時間の映画に全部盛り込むのは難しいけれど、ゆったりとしたテンポで雰囲気は出てたかな。

>|