まつけんさんの映画レビュー・感想・評価

まつけん

まつけん

映画(836)
ドラマ(0)

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

3.4

ダメなバットマンが観れる貴重な映画!?そして、ジョーカーが悪役だけど悪役ではない存在!

レゴ(R)ニンジャゴー ザ・ムービー(2016年製作の映画)

3.1

レゴの世界だけではなくて、現実の世界が出てくるのが意外だった。まさか、ジャッキー・チェンが出演していたとは!

ザ・シューター/極大射程(2007年製作の映画)

3.1

現実のスナイパーはこの映画並みに、やはりうまいのかなあ。後、ポスターがカッコいい!

ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン(2003年製作の映画)

3.3

ザ・ロックが現役でプロレスラーだった頃の作品!ザ・ロックは、鉄砲が無くても最強だけど鉄砲を持ったら無敵!

名探偵コナン 瞳の中の暗殺者(2000年製作の映画)

3.8

蘭が記憶喪失になるという事態!そしてコナン(工藤新一)は船も操縦できるて何者!?

ブルドッグ(2003年製作の映画)

2.9

麻薬王を逮捕して、敵かと思ったら味方みたいな立場にもなっていたような気がした。

ザ・バンク 堕ちた巨像(2009年製作の映画)

3.0

世界中をまたにかけるのが、贅沢!美術館の銃撃戦は、見所!

フランティック(1988年製作の映画)

2.8

妻を追うハリソン・フォードの姿がカッコいい!敵の目的とは、なんだったのか?

S.W.A.T.(2003年製作の映画)

3.0

SWATの活躍だけでなく、SWATのチームが出来るのを描いているのがリアリティーがあった。

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃(2014年製作の映画)

3.2

前作と変わらず筋肉が多い!こんな筋肉男たちに挑む敵は女性!これが以外に手強い!海の戦いは、迫力がすごい!

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.5

男たちのほとんどが筋肉モリモリばっかり!戦いも、かなり壮絶!

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

ものすごくいい話だけど、同時に切ない話でもあった。大事な人が記憶が無くなっていっても、一瞬でも思いだしてくれたらそれでも良いと思う。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.6

埼玉の扱いがここまで酷いのは、この映画くらい笑 でも、埼玉は実は日本を支えているものが多かった!

世界侵略:ロサンゼルス決戦(2011年製作の映画)

3.3

エイリアンと戦うものは、だいたい空で戦うイメージだけどこれは主に地上で戦っている!橋の上の戦いは、カッコいい!

ディープ・インパクト(1998年製作の映画)

3.3

アルマゲドンに似たような作品だったイメージ。自分は、アルマゲドンの方が好きかな。

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.7

デニーロが若くて、役作りに徹した姿がよくわかる!あの奇抜な格好は、最後のシーンに出てくるのですね!

トゥルーナイト(1995年製作の映画)

3.0

リチャード・ギアが若い!最後のシーンは、なかなかの神業だったなあ。

MIA ミア(2013年製作の映画)

2.4

ヒロインが格闘を学んだはずなのに、それを生かす場面があまりなかったイメージ。

藁の楯(2013年製作の映画)

3.3

藤原竜也さんのクズを通り越した極悪人の演技がすごい!そして、日本映画ではなかなか観られない爆破のシーンも良かった!

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.7

答えは、日々の暮らしの中に隠れているのかもしれませんね。そして、セットがクイズミリオネアに丸々ソックリだったのが興奮!

ジュピター(2014年製作の映画)

2.8

映像の技術はすごかった!しかし、内容はウーンな感じかな。

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.0

タイムリミットや敵に見つからずに、金塊を探さなければいけない、ドキドキが止まらない!

ワン チャンス(2013年製作の映画)

3.7

ポール・ポッツのことは、知っていたけど、人生は勇気をもって一歩踏み出すと思わぬことが起きるかもしれませんね!

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.7

自分もバイク先で嫌な上司がいたけど、これを観れば勇気が湧く!

ひろしま(1953年製作の映画)

4.0

原爆の悲劇を傷ついた人や街だけでなく放射能に苦しむ人々も描いていたのがリアルだった。目をふさぎたくなるシーンもあるが、これが戦争の惨劇なのかと思いました。

クリムゾン・タイド(1995年製作の映画)

3.4

潜水艇の中で、反乱が起きたら逃げ場がないでしょ!

インターステラー(2014年製作の映画)

3.6

壮大過ぎるくらい壮大な映画だった!ちょっと分かりづらい用語もあったけど、宇宙ぽくていいかな。

カイジ ファイナルゲーム(2020年製作の映画)

3.4

吉田鋼太郎さんが、なかなかのクズ役だった笑ピンチの後の逆転劇が前作よりもアップしてた!

カイジ2 人生奪回ゲーム(2011年製作の映画)

3.5

沼攻略のためのやり方が大掛かり過ぎる!建物は、あんな簡単に傾くのだろうか笑

カイジ 人生逆転ゲーム(2009年製作の映画)

3.5

藤原竜也さんのカイジ役ハマってたなあ!eカードは、ドキドキがすごい!

男はつらいよ お帰り 寅さん(2019年製作の映画)

3.8

過去の映像と現在のシーンが見事に融合しててとても観やすかった!寅さんの温かさと満男の寅さんを思う気持ちが、心に染みた!

>|