matsunikkiさんの映画レビュー・感想・評価

matsunikki

matsunikki

DVD鑑賞録。ただ、ただミーハーなだけ。自分の映画知識をひけらかす評論家気取りのレビューは嫌いです。たまに毒づきます。

映画(263)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ライ麦畑で出会ったら(2015年製作の映画)

3.3

試写会にて。

「ウォールフラワー」「シングストリート」に続く青春映画の傑作ってうたいもんが正直ハードル上げすぎてる。決して面白くないわけではないけれど。
トークショーで光浦さんが言ってたけどフラ〜っ
>>続きを読む

シエラ・バージェスはルーザー(2018年製作の映画)

2.0

後半のシエラの嫉妬が醜くてイライラした。
ベロニカがそこまでイヤな性格じゃないし、かわいい。ダンもいい奴。
ジェイミーもベロニカの見た目で近づいたのに、ラストのシエラに対する台詞は説得力がない。上手く
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

3.2

なんとも言い難い。
痛々しい。
小四の家族がいい家族だっただけに後半はツライ。好きなシーンも多かった。

登場人物が多いから混乱することもあったし、時代背景が分からないからイマイチ分からないところもあ
>>続きを読む

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方(2015年製作の映画)

2.9

「少年は残酷な弓を射る」のティルダとエズラの再共演がいちばんテンション上がった。
それに豪華キャスト。
ラストのエイミーのダンスはすごく可愛かった。
大人なラブコメって感じ。105

心のカルテ(2017年製作の映画)

2.6

R15指定にする必要あったかなってくらい、そこまでのシーンもない。ヒューマン系のストーリー。結構色んなことが中途半端に感じた。
リリー・コリンズの役作りはスゴイけど、女性がここまで痩せちゃって大丈夫か
>>続きを読む

ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族(2009年製作の映画)

3.2

エズラミラーが若くてかわいい。この役も好きだった。
アンディガルシアのコメディだから観たけど、そんなコメディ要素はないかな。
可もなく不可もなくだったけど、家で観るにはちょうどいいかな。103

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

ティーンエイジ版ビューティー・インサイドって感じ。
これはこれ良かったなぁ。せつないね。こういう結末なのも理解できる。
主役の女の子かわいいし、意外と知ってる若手俳優が出ていた。102

僕とカミンスキーの旅(2015年製作の映画)

3.4

エンディングとかチャプターごとに見られるアートとか、オシャレな映画だった。
インタビューしたおばあさんがヌードになってそこから若い頃のキレイな女性に変わるシーンは好きだなぁ。
この手の映画にはモザイク
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

2.7

この手の映画って面白いんだけどお父さんが気の毒になってきて。娘ももう少しあるだろとか思うんだけど、なんかお父さんが悪者みたいになっちゃうし。
日本のトイレが出てきたのは嬉しい。

ジェームズフランコは
>>続きを読む

人生は狂詩曲(2014年製作の映画)

2.4

吹奏楽の話かと思ったら、プラスミュージカルで楽しい部分もあった。音楽は楽しめた。
でもストーリーがちょっと雑。
ユーグは子供だし何であんなにモテるか不思議。ベルギーのイケメンってああいう感じなのか。
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

3.4

ゾーイがかわいかった。ルーシーは昔から好きな女優さん。こういうできる女性が似合う。

チャーリーの親友役がいい奴だった。どっかで観たことあると思ったらアリアナの婚約者。俳優もするんだね。

Netfl
>>続きを読む

星ガ丘ワンダーランド(2015年製作の映画)

1.8

新井浩史のセリフにもあったけど、主人公が『自分のことばっかり』で何ともイライラした。
ツライ状況なのは分かるけど、八つ当たりがひどくて。佐々木希や菅田将暉に当たるのはまだわかるけど、市原隼人や同僚のお
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

2.5

タイトルに何か意味はあったんだろうか?

大賀は良かった。オダジョーは何をやってもオダジョーだけど雰囲気がある。ズルイ役者だなぁと思った。

それくらいかな。ストーリーもそんなに惹かれるものはなかった
>>続きを読む

ハイジ アルプスの物語(2015年製作の映画)

4.1

とにかく子役はかわいいし、景色はキレイだし、ほんわかストーリー。
ハイジって断片的にしか知らなかったけど、有名な「クララのバカ」はアニメだけのシーンだったんだな。
クララの肌の透明感がハンパない。95

リープ・イヤー うるう年のプロポーズ(2010年製作の映画)

3.7

久しぶりにエイミー・アダムスのラブコメ観た。かわいい。
相手役のマシュー・グードも声もいいし背も高いしカッコいい。ほんと惚れ惚れ。
美男美女で目の保養だし、ストーリーも単純で気楽に見れる。94

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.6

エドワードが切なすぎて。何も悪くないのに。
世界観は好きだし、笑える部分もある。ジョニー・デップの心優しい演技は大好き。でもあまりの不憫さにもう観ないと思う。
ウィノナ・ライダーの可愛さがハンパない。
>>続きを読む

ビニー/信じる男(2015年製作の映画)

3.3

マイルズ・テラーの肉体改造もスゴイけど
アーロン・エッカートも最初彼だと気づかなかった。

ボクシング映画はサクセスストーリーが面白いけど、やっぱり殴り合うシーンは苦手だなと思った。92

エブリシング(2017年製作の映画)

2.5

主役の女の子はかわいいし、ニック・ロビンソンもカッコいい。髪型変だけど。

だけどオチがあまりにもチープ。急にそこだけ昼ドラみたい。
女の子も自分の都合ばっかりで、近づいたかと思えば、離れる。お母さん
>>続きを読む

なんだかおかしな物語/ボクの人生を変えた5日間(2010年製作の映画)

4.5

ストーリー、キャストかなり好きだった。
やっぱりザック大好き。コメディだけじゃなく、こういう役も上手。
意外と俳優も豪華だと思う。
個々のキャラクターも好きだった。
デヴィッド・ボウイの曲で一番好きな
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.2

邦画のサニーを観て、昔観たのにすっかり忘れてしまったので再見。

邦画の方が好きなところもあるけど、韓国版の方が好き。エンディングロールまでこだわってて素敵だった。89

プラネタリウム(2016年製作の映画)

2.4

ナタリーとリリーは美しいしかわいい。
ファッションもすごく好み。それだけかな。
ストーリーはなんだろう。除霊以外にも色々あって、何も残らない感じ。88

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.5

続編観たら前作も観たくなって。当時映画館で観た以来に。


いつのまにかゲイになってて、いつのまにか仲直りしてて、ストーリーはごちゃごちゃしてる。けどやっぱり楽しい。サムのソフィを手放せ的なおせっかい
>>続きを読む

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.4

物語の基盤となるイザベルの行動にあまり共感出来ず、ラストは感動したけどイライラした部分もあった。

流産で子供を失うツラさを知ってるからこそ、ハナの気持ちが一番理解できるはずのイザベル。赤ちゃんが海に
>>続きを読む

待ちきれなくて…(1998年製作の映画)

2.2

主役2人がかわいい。
あとは特に。
ラストの「その後」的なト書き?は好きだった。85

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.7

何か必要なものはあるか?と聞かれて「紙とペン」と答えるオットーかっこよすぎる。

一市民のたった285枚のハガキ。たかが285枚のとは思いたくない。このハガキで少なくともあの警察官を変えた。少しだけど
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.1

水原希子がかわいかった。ほんとかわいい。ここまで極端じゃなくても、これに近い女はいっぱいいる。それに結構鋭いことも言ってると思った。特にラストにかけて。
あと安藤さくらのキレっぷりも好きだったなぁ。8
>>続きを読む

世界中がアイ・ラヴ・ユー(1996年製作の映画)

3.4

女性陣が美しい。ゴルディホーンとウディアレンのダンスシーンや幽霊のミュージカルシーン素敵だったなぁ。

俳優陣のあまり上手くない歌唱シーンも貴重だった。ウィキペディアにドリューバリモアだけ吹替だったっ
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.3

主役のララ・ジーンがかわいかった。アジア系の女の子が主役なのも新鮮。

ストーリーは恋人のふりをすることになった2人が徐々に本当に惹かれ始め…って韓国ドラマにあるような話。
ラブコメで軽く観れる。相手
>>続きを読む

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

3.8

意外と面白かった。劇場未公開らしいけど、公開しても良かったのに。
観ていて飽きないし、作りも面白かった。

ジョニーが切ない。意外と一途で。それで運がない。逆にハーパーは悪運が強いんだろうな。そしてず
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

2.8

ラストの盛り上がりどころが立ちションなんで感動も何もない。
立ちションっていう展開じゃなかったら結構好きだったかなぁ。立ちションできる有り難さを伝えたかったのだろうけど、男しか分からない。もっと違う形
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.1

概念を奪うとみんなどこか自由にみえるのが面白い。でも宇宙人は3人。なのに、何であんなに精神異常者が増えて病院が大混乱してるんだろう?天野くんなんてほとんどの概念を両親から奪ってるのに。病院のシーンだけ>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.8

何回観ても面白い。
特殊能力も個性的だし、字幕版はもちろん、吹替版も違和感なく楽しめる。
ラストの戦闘シーンもワクワクする。77

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.5

オープニングの雰囲気から好きだった。
怪物が語るストーリーも好き。児童文学が原作らしいけど「透明人間は注目を浴びて余計孤独になった」とか子供には難しいような気がするけど好きだな。
アニメーションも映画
>>続きを読む

10年越しの約束(2014年製作の映画)

3.0

面白くないわけではないけど、なんというか惜しい映画。大好きな映画になりそうな要素はいっぱいあるのに、なんか上手く活かせてないような。切ないシーンもあったんだけどなぁ。

セリフも字幕の問題なのか、何言
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.1

オーブリーは高校生には見えなかったけどかわいい。デイブもすごくいいヤツ。かわいいカップル。

デイブの友だちだったり、オーブリーの彼氏やデイブの好きな女の子、どこかで観たことある若手がいっぱい出てる。
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.2

思いのほか、子供時代が長くて良かった。しかもチビサルーがかわいくて。
大人になったサルーを演じた俳優さんはインド人の中でもかなりのイケメンなんだろうなぁ。背も高いし、いい筋肉してるしカッコ良かった。
>>続きを読む

>|