matsunikkiさんの映画レビュー・感想・評価

matsunikki

matsunikki

DVD鑑賞録。ただ、ただミーハーなだけ。自分の映画知識をひけらかす評論家気取りのレビューは嫌いです。たまに毒づきます。

映画(206)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.2

デンマーク側の言うことも分かる。恐らくどの国も同じ立場だったら、自国の兵じゃなくて、敵国の兵に地雷撤去をさせると思う。でも子供にさせなくてもね。ツライ。
少年というより、ナチスとして見てしまうデンマー
>>続きを読む

女が眠る時(2016年製作の映画)

1.3

ストーリーもキャラ設定もさっぱり分からない。俳優も合ってない。
西島秀俊演じる作家…あんなマッチョな作家いないでしょ。ジョギングしてるシーンあったけど、個人トレーナーついてないとあの上半身にはならない
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

2.0

初っ端の村上虹郎のラップを聴いた時、どうしようかと思ったけど、結果彼は良かった。背がもう少し高かったら、もっと色んな役ができただろうに。背が低いとどうしても学生さが抜けないし、今後どんな役者になるんだ>>続きを読む

天使にショパンの歌声を(2015年製作の映画)

2.8

アリス役の子はとてもかわいい!でもさほど問題児でもない。
ストーリーの中で結構大きいことが起こってるけど、ひたすら淡々と話が進んでいく。
音楽を聴くための映画って感じ。
歌もピアノも素敵だった。49

HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(2016年製作の映画)

1.8

鈴木亮平の美しいカラダと柳楽優弥のキレっぷり以外は何にもない。面白さもない。

前作のような弾けっぷりもない、というかあったのかもしれないが前作が強烈だったので何の印象も残ってない。48

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.9

メル・ギブソンってパッションだったり、この映画もそうだし、宗教に関して何か思うことがあるのかなぁ。

沖縄が舞台だから余計かもしれないが戦争シーンは怖くて2倍速で観た。迫力あるし恐怖だった。スミティと
>>続きを読む

モヒカン故郷に帰る(2016年製作の映画)

4.2

面白かった。やっぱりこの監督は好き。まだ観てないのもあるから観ないとな。

柄本明が素晴らしかった。末期ガン患者をこんなにコミカルに演じられる人がいるだろうか。松田龍平ももたいまさこも良かった。
柄本
>>続きを読む

ハリウッド・スキャンダル(2016年製作の映画)

1.8

DVDスルーになるには、劇場公開されないだけの理由がある。つまらないし、長いし。
キャストが豪華とリリーがかわいいだけ。
ハワード・ヒューズの人生にも興味がわいてくるかな。

リリーもかわいいけど役の
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.8

俳優はみんなハマり役だと思う。
子役も上手。
台本がなくアドリブなのかなと思うような自然なやりとりがモッくんと子役のやりとりに垣間見れて、ついついモッくんがいい人に見えました。
最初の深津さんとのやり
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

2.6

ずっと前から観たかった映画。
お泊まり会ってアメリカっぽくて、私が10代だったら憧れたんだろうなぁって感じ。キャストもあまりメジャーじゃない、はっきりいって、とてもフツーの女の子・男の子中心だったから
>>続きを読む

未来を花束にして(2015年製作の映画)

2.5

メリルはほぼ1シーンのみの出演だけど、やっぱり存在感ある。美味しいとこ持ってくね。
警部が助け舟を出したかったんだろうけど、そうならない、できないところが現実世界。フィクションだったら助け舟出してヒー
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

今までにあまりないタイプのSF映画。
難しかったし、まだ理解してない部分も多いけどラストが分かったときの納得というか唸るものがあった。
途中チープなところもあったけど(“殻”に主人公がひとりで入ってく
>>続きを読む

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.6

不気味と恐怖と美しさを感じた。
結末は好きじゃないけど、玄人受けしそう。
配役はピッタリ。
もう一回観たら、また違った印象を受けそう。だけど私は観ない。映画としては面白かったけど、やっぱり結末は好きじ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.7

原作未読。

意外と面白かった。
帝一自身の生徒会長選挙がだいぶあっさりしていたから驚いたけど。
続編あるみたいな感じで終わられるより、全然こっちの方がいい。

話題の若手俳優もみんな良かったと思う。
>>続きを読む

ヘイル、シーザー!(2016年製作の映画)

2.0

よく分からなかった。というか共産主義者の理念とか、言ってる意味さえ分からない。
1950年の時代背景や当時の映画業界に詳しい人が観たら面白いんだろうか。

コーエン兄弟の笑いって、やっぱりハマらない。
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

1.9

思ってたものと全然違った。
王様のためのホログラムを作るために仲間と頑張るみたいな話かと思ったら、何この全てが中途半端な感じ。

タクシードライバーの友情がメインになるかと思ったら、急にラブストーリー
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

邦画サスペンスってイマイチなのが多いけど、コレは楽しめた。韓国映画のリメイクらしいけど、阪神大震災や時効についてなど日本独自な部分も含まれてるし韓国版の方も観たくなった。


ただひとつ気になるのは、
>>続きを読む

ネバーランド(2004年製作の映画)

4.3

感動した。
ジョニーデップは、奇抜な役じゃなくて、この役とかギルバート〜とか妹の恋人とか、心優しくて穏やかな役が実はとっても上手で、はまり役が多いと個人的に思ってます。
フレディハイモアもかわいいし、
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

4.0

かわいい。かわいすぎる。

ファッションだけでなく、主役の女の子の話し方もかわいい。お金持ちの女の子って性格悪く描かれることが多いけどシェールは世間知らずなだけ。最後は自分ひとりで成長してるし。

>>続きを読む

理想の男になる方法(2018年製作の映画)

3.4

気軽に観れる映画。
ラストは好き。あとは可もなく不可もなく。だけど気楽に観れる映画は好き。33

追憶(2017年製作の映画)

2.1

なんか。うすーい映画だった。重厚感があるように見せかけてるだけ。
大事なところが抜けてるような。
子供のときの事件から大人になるまで3人がどう生きてきたかイマイチ分からないから感情移入もできないし。
>>続きを読む

WE ARE X(2016年製作の映画)

4.1

この監督は、X JAPANのファンなんだろうなぁと思った。ひとつのドキュメンタリーとして、とても見応えのある作品でした。

年末のバラエティに出るYoshikiを見て、この人不思議だなぁと思って興味本
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

1.7

私が学生のとき読んでいたマンガ。いつの間にか読まなくなったけど。だから懐かしくて観たけど…
コレは私が読んでいたマンガが原作ですか?って感じ。私の記憶違いか?こんなストーリーだったか?
マンガの基本設
>>続きを読む

サブマリン(2010年製作の映画)

2.4

ずっと前から観たくてNetflixでようやく鑑賞。

コメディ要素は全然ない。全体的に暗くて憂鬱な感じ。
オリバーのお父さん役の俳優さん。パディントン2とかにも出てる。この時、病気かっていうほど痩せて
>>続きを読む

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

3.4

公開当時、難しくだろうなと思って観なかったけど、今観ても難しいと思った。
ただ、3人の女優さんは素敵だった。特に目が印象的。特殊メイクを施したニコールはやっぱり美しい。音楽も素敵だった。28

映画 聲の形(2016年製作の映画)

2.9

メインキャラクターで好きな人があまりいない。ゆづるくらいかな。
みんな自分勝手に考えて、ひとりで納得して行動して被害者ぶる。というか不幸な自分がかわいそうでかわいいのかな。高校生ってこんな感じだったか
>>続きを読む

チェリー・ポップ(2017年製作の映画)

1.3

思ってたのと違った。
バーレスクのドラッグクィーン版みたいなのを期待してたら、たった一夜の話だし。
必要以上の「心の声」で鬱陶しいし、嘔吐ネタも気持ち悪い。ストーリーなんてほぼない。設定は面白いのに残
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

2.2

原作未読。

何度も寝落ちして、全部観るのに3日くらいかかった。
原作に忠実な映画なら、この作家と合わないんだろうな。絵は好きなんだけど。
退屈の一言、でもラストは好きだった。25

エモ:ザ・ミュージカル(2014年製作の映画)

3.6

音楽かわいかった。主役の男の子もそんなに歌が上手なわけじゃないのが、また良かった。見た目的にもっとタイプだったら、ハマってたかも。

はっきりとしたエモの定義は分からないけど、イエスとの結び付け方は面
>>続きを読む

スノーホワイト 氷の王国(2016年製作の映画)

2.5

コレ、前作の監督&主演がスキャンダルで降板したけど、続編決定してお金の関係で引くに引けなくなった感じなのかな。製作陣、前作キャストがちょっと気の毒。

しかし、ストーリーはあまりにベタすぎる。愛やら裏
>>続きを読む

謝罪の贈りもの(2015年製作の映画)

2.4

邦題ヒドイな。チープなラブストーリーって感じ。同性愛を描いたからでは、もちろんない。個人的には、同性愛の映画って良い映画が多いと思ってるけど、コレは違うな。
終始、安っぽい。セバスチャンがチャールズに
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.3

途中から、小さいことなんだけど感動して涙が。ラストは読めるけど泣ける。
いい映画ほど、感想って大してないもの。21

13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ(2004年製作の映画)

3.5

かわいい映画。気楽に観れるし、笑えるところもある。
若いマーク・ラファロもかわいい。

ジェニファー・ガーナーの肩幅と二の腕の筋肉が気になって仕方がなかったけど。筋肉質な身体なのねー。20

親友のカミングアウト(2015年製作の映画)

2.9

いまどき、親友がカミングアウトしただけで、こんなに戸惑うものかな。そういう風にしたいなら、時代設定を変えれば良かったのに。

アダムの両親が良かった。父親も母親も、表現の仕方は違うけど、アダムがゲイだ
>>続きを読む

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

2.6

グランド・ブダペスト・ホテルの男の子の白眼がキレイ。冴えない役が似合う。

重たいものや、頭を使う難しいものは観たくないけど、ちょっと時間あるときに観るには最適かも。おうち鑑賞でじゅうぶん。

あなた
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.5

信仰深くなく、歴史にも疎い私には、完全なる理解はムリ。
それでも2時間半の長丁場を飽きることなく仕上げたのは監督の手腕と、「沈黙」という小説を理解しているからこそなんだろうなぁ。
役者も素晴らしいと思
>>続きを読む

>|