マツタヤさんの映画レビュー・感想・評価

マツタヤ

マツタヤ

インスマスを覆う影(1992年製作の映画)

3.0

たしか小学生くらいの頃に見たTVで、昼間の漁村に魚の顔した村人が徘徊してる怖いドラマ?みたいのを見たトラウマ記憶があるのだけど、大人になってアレはいったい何だったんだろうって逆にもっかい見てみたい興味>>続きを読む

クリーピー 偽りの隣人(2016年製作の映画)

3.5

クリーピーって言ったらクリーピーナッツしか思いつかんけど。

昨日のTBS朝の情報番組THE TIME,で金曜日担当の香川照之さんが20数年来の親しい間柄である西島秀俊さんに朝から熱くメッセージを長々
>>続きを読む

サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス(1974年製作の映画)

3.5

クソまずいコーヒーもたまには飲みたい。
いや、美味しいのがそりゃ飲みたいんだけど、違いのわかる大人ではない俺は違いのわかる男でお馴染みのネスカフェゴールドブレンド(ダバダ〜♪)では勿論なく川で死んでた
>>続きを読む

ミラベルと魔法だらけの家(2021年製作の映画)

4.0

とにかく色が鮮やかで凄いキレイなのと音楽が素晴らしかった。

ミラベルがすれてなくていい子で目力があって歌う表情最高だった!
前日にしくじりの過去放送で恋愛依存症のゆめっち先生見ての参戦やったけどルイ
>>続きを読む

スローターハウス5(1972年製作の映画)

3.5

おそらく違う星に生まれてやってきたと言われても驚かないカートヴォネガットの半自伝的小説が原作で、これまた異世界からやってきたであろうピアニストのグレングールドの曲で彩られた本映画は、時の呪縛から解き放>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.0

もう朝からジュリアナハットフィールドのエブリバディラブズミーバットユーが頭から離れない!爽快なギターイントロから始まって姐さんの甘い歌声は言わずもがな、終わりらへんの畳み掛けるようなギターの応酬が最高>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

4.0

今日が父親の誕生日だとふと思い、そんな父がしていた職業が出てくる映画とか見たくなったり、おまけに日曜ってやはり特別。

父に想いを馳せれば、流石に死刑囚はいなかったけど日頃から夜はよく色々な人の相談に
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.5

過去にライヴ映画も大ヒットしたバーンがスパイクリーと組んでブロードウェイのショーを映画化とかテンションめっちゃあがる要素てんこ盛りすぎ。

冒頭、舞台上からのショットで脳味噌がのったテーブルに座るバー
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.5

泣いて笑って大変だよ!
仲の良さが映画スケールでパワーアップしてた!!笑
シロさんの料理もまた美味しそうだったし!リンゴのキャラメル煮のっけたトーストめちゃくちゃ美味しそうだった🍎🍞
こんだけ仲良いの
>>続きを読む

ブロブ/宇宙からの不明物体(1988年製作の映画)

3.5

ソイツは夜中の3時にパチッと急に目を覚ます。寝静まった家の中をそろそろと歩き出す、物音も立てずに。
おお、そして得体の知れないナニモノかが天井高くから素早くバサッと舞い降りてソイツの体全体を包み込むの
>>続きを読む

バーバレラ(1967年製作の映画)

3.0

最近は行ってないけどっつーかもうほとんど無いだろうけど西新宿とかには昔、雑居ビルとかマンションの一室とかに怪しい個人経営のCDショップとかがあって学生時代にはレコードマップとか雑誌片手にそんな隠れた名>>続きを読む

ピクニック(1936年製作の映画)

3.5

こういった映画初期の時代のものを見ると、娯楽というより芸術的寄りな感じする。
そんな目線で見ると各々のショットが絵画のようというか、ぶらんこのシーンもフラゴナールの名作のような華やかさでこの映画の中で
>>続きを読む

CURE キュア(1997年製作の映画)

4.0

この映画を見ることで世界にはまた新しい謎の一つが生まれる瞬間を目撃した感じがする。

思えば世の中の作品に出てくるモンスター、ヨハン・リーベルトだったりハンニバル・レクターであったり、そういった怪物達
>>続きを読む

カルト(2012年製作の映画)

3.0

この映画で久々にあびる優を見てなんかすっごい既視感に襲われて、なんでだろうって思ったら自分の妹に似てた。いや別に妹が芸能人みたいって話じゃなくて、実際はそれにちびまる子の野口さんを足して2で割ったよう>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.5

カンヌのパルムドールを2回取ってるとか代表作アンダーグラウンドがよく引き合いに出される名監督エミールクスリトッツァ。たまたま昨日まで配信ってので見つけて鑑賞。

やっぱり印象としてまず思いつくのは音学
>>続きを読む

ビヨンド(1980年製作の映画)

4.0

ほんと残酷描写に愛を感じる監督だわ。ガシガシ傷つけたあとにコンクリみたいなのペタペタつけるのとか顔に硫酸を浴びてグチョグチョに溶けるシーンとかそんなシーンの度に決まってテーマ曲が流れる、まさしく見せ場>>続きを読む

ドライブ・マイ・カー(2021年製作の映画)

4.5

上映時間に間に合うかどうかギリギリの時間になってしまい駆け足で映画館にむかう途中、シナボンのお店を見つけた。映画見ながら食べようと思い急いで頼んだもののその応対をしてくれたバイト店員は今日が初日かのよ>>続きを読む

ルチオ・フルチのザ・サイキック(1977年製作の映画)

4.0

目玉のおやじは超千里眼!全部見てやる、どこまでも!情けない息子達をいつもどんなところからも見守ってる、と歌ったのはくるりだが今月からU-NEXTはイタリアンスプラッターホラー映画の巨匠ルチオ・フルチの>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

5.0

日本のトップアイドルの一人である平野紫耀さんがあるインタビューでおっしゃっていたんですが「自分をかっこいいと思ったことは一度もない」とのことでして、これを聞いて正直「えぇ〜!マジか!!」って驚きを隠せ>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.0

いきなりガンガン人が死ぬ!!この最初の小咄みたいなのも最新のジェイソンだったらこんな撮り方や演出で興奮できるでマダマダって感じでまた良いー!んで本編が始まるのだけど、男性と女性の中身が入れ替わるってい>>続きを読む

グレムリン2/新種誕生(1990年製作の映画)

4.0

昔、セブンイレブンでこのグレムリン2の「冷たいおいしさ、キラッと変身!」っていうシェイクのキャンペーンがやってて、当時、隣がセブンだったのでこのキャンペーンのときにバニラシェイク買ってガラガラ引いたら>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

3.5

地底探検ホラー!
この人達なんでこんなことしてんだろとか、ジュノってこんなとこに皆連れてきて最悪やなって思ってたけど、学生時代に青木ヶ原樹海に友達連れてったの思い出して自分もどっちかっていうとジュノ側
>>続きを読む

ディーバ(1981年製作の映画)

4.0

まず最初に断っておきますが本映画とは全然関係無い話を今からさせて下さい。

突然ですが私のiMusic再生回数第一位は未知との遭遇メインテーマです。
あの宇宙人との交信をするときに流れるソラファファ(
>>続きを読む

ターボキッド(2015年製作の映画)

3.5

マイケルアイアンサイドがラスボスだからスキャナーズばりのおもしろ対決期待しちゃったけどね。

でも手下の骸骨マスクのスケルトロンが回転ノコギリ武器にして戦うのカッコいいし、ヒロインのアップルもミュージ
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とあるアニメキャラクターのモノマネが秀逸だと聞いたが見つからないまま、マドモワゼルの衝撃自殺が起きてもそっちのけ状態で、きっとこの後にあるんじゃないかって思ってたらまさかのエンディングロールというあっ>>続きを読む

ロード・オブ・カオス(2018年製作の映画)

4.0

「窓に向かいて絶叫。もうすぐ俺は死ぬでー。果てしなく払い続けるこの犠牲。見知らぬ男の声を聞く。闇に飛び交う声。正気の心は俺の手の届かないところ。俺を俺自身から救い出してくれよ」
メタルの帝王オジーオズ
>>続きを読む

マザーズデー(1980年製作の映画)

3.0

悪役たちが仮面ライダーのショッカーとか、往年のカプコン ベルトアクションの敵キャラみたいに登場してくる、いきなり死角から木材とかをバコーンッてふっ飛ばしながら飛び上がって登場してくる感じ。で、ラスボス>>続きを読む

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった(2019年製作の映画)

3.0

大体、20世紀の100バンドとか名盤特集とか組まれると必ずと言っていいほど選ばれるザ・バンド。ボブディラン界隈の人達って印象はあったけどデビュー当時にディランの側にいるあのバンドってよく呼ばれたことか>>続きを読む

楽園の夜(2019年製作の映画)

3.5

チョンヨビンさんきれい。水刺身、食べるときに髪を耳にかける仕草とかもう。。
水刺身が食べたくなるじゃないか!どこ行ったら食べられるんだ、このやろー

ってかテグー!!最初めっちゃ強いなと思ったんだけど
>>続きを読む

ディア・ハンター(1978年製作の映画)

4.0

ディアハンター。
つまり鹿のハンター!
ロシアンルーレットのシーンが有名。まさしく生か鹿!じゃなかった生か死か!

全然関係ないけど、ディアハンターといったら最高のUSバンドがいますよね。microc
>>続きを読む

天井棧敷の人々 第一部:犯罪大通り 第二部:白い男(1945年製作の映画)

4.0

幕があがるとそこは晴天のなか人が溢れかえる賑やかな犯罪大通りから物語がはじまる。

映画としては普通のシーンかもしれないけれど、そもそも公開年が1945年でこの映画がつくられたフランスは戦争中パリを中
>>続きを読む

Fire (PoZar) (原題)(2015年製作の映画)

3.0

天気がとても良いので、ふとリンチが去年始めたYouTubeの天気予報チャンネルがまだやってんのかな、どうせ思いつきで始めてやめてんだろってたかをくくってたら、まだやってた。途中髪とかボサボサ髭ボーボー>>続きを読む

セクシリア(1982年製作の映画)

3.0

国が内乱中で亡命した皇帝の息子でバンドのボーカルしてるゲイのハンサム男と人工授精の権威の娘で色情狂の女性のラブストーリーとか設定がヤバいんだけど、それに負けないくらいド派手なファッション、画面を彩るカ>>続きを読む

死霊のはらわた II(1987年製作の映画)

3.5

Ⅲ→Ⅰ→Ⅱの順番なんだよね。
いやドラクエじゃなくて死霊のはらわたを自分が見た順番が、別にストーリーがそうなってるわけでもないんだけどたまたま。

この前ⅠみたけどⅡも相変わらずだな!アッシュも相変わ
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

-

「ウワサのヌード写真ってこの先なんですかね?」

「って聞いてきたんですけどね。。」

トラスト・ミー(1990年製作の映画)

3.5

この映画のお話なんだけど、音楽もいいしセリフも小気味よくてサントラが欲しいけど単に曲だけじゃなくてセリフ込みの映画自体を映像無しにしたCDにして聞きたいような、そんなんホント聴くかよってなるけどそれぐ>>続きを読む

>|