Falconさんの映画レビュー・感想・評価

Falcon

Falcon

年間400ほど観ております。
成人済。観るジャンルは多種。気分で部屋の棚から持ち出した映画もしくはレンタルを観るのが日課。ジャンル外ではWDAS作品とPixarとポケモン映画は制覇しております。
Emma Stoneの異常なファン。
毎日映画は観ますが暇なときに時々レビュー致します。同作品を繰り返し観てることが多かったりレビューサボりまくり。。。

映画(534)
ドラマ(0)

102(2000年製作の映画)

3.8

前作越えはないとしてももっと評価されるべきファミリームービー。

前作から3年後のパリが舞台。服役中のクルエラが更生して仮釈放して再び波乱の物語が幕を開ける。

何度観てもグレンクローズの演じるクルエ
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.6

深い。胸に刺さるものは強く泣く人が多いのも理解。マッケナ・グレイスちゃんの演技が圧巻。喜怒哀楽の表現が満点神で監督もこの映画には"この子"が不可欠だったと。いつの時代もパネェ子役はいるもんだ。。。>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.3

観る前に誰もが想像するような物語ではない。綺麗な伏線。
若いクロエちゃんの癒し要素が大部分を占める。

スコセッシの3Dが巧妙。1930年代、雪のパリ、携帯電子機器の無い様な時代を描く映画は建物、フ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.5

一言でいうなれば、これは「映画」されど現実といわんばかりの作品だった。現実に漂う問題に映画ならではのご都合主義な解決策で展開していかない、という様々な点で独特な映画。大した起承転結という起承転結もなく>>続きを読む

ティーン・ビーチ・ムービー(2013年製作の映画)

3.8

ディズニーチャンネルお決まり展開の青春ムービー。
現代世界のティーンボーイガール2人が1960年のミュージカル映画の世界に入ってしまい"死後の世界ってミュージカルなの?"から始まる。ミュージカル映
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.7

デイミアンチャゼル監督が"La La Land"制作に参考にしたのがとてもよくわかる映画。"La La Land"はこうした古き良きミュージカルの足りない部分を補いつつ良いとこだけを参考に作っているか>>続きを読む

ファースター 怒りの銃弾(2010年製作の映画)

2.5

"Fast and Furious 5"の公開時期にロック様に熱中して観る前に買って後悔した映画。

せっかくのロック様なのにパワーの見せ場少なめな上にロック様にただの銃持たせるなんて配役ミス設定ミス
>>続きを読む

ドラゴン酔太極拳(1984年製作の映画)

3.8

ドニーイェン初主演作
84年てそんな昔から俳優やってたんだなと
ドニーイェン様若かりし頃からバリバリの身体能力アクション全開で国内では視聴手段の少ないこの映画だがもっと表向きにでて良い面白さあり。
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.6

レイトショーにて

少し長めになりそうです。
本作の監督であるJ・A・バヨナは、今作がアニマル・ライツを問うようなテーマ性を持っていて、今までのシリーズでより恐ろしく、ダークな作風であると話していて、
>>続きを読む

007/ドクター・ノオ(1962年製作の映画)

3.5

初代ボンド映画。
ショーンコネリーボンドはTheなシブさがあって良い。
物語が面白いか否かは置いておくとしてこの時代にあのセットを作っていたことにたまげる。タイトルのDR.NO敵役に関して言うと引っ張
>>続きを読む

ホーム・オン・ザ・レンジ/にぎやか農場を救え!(2004年製作の映画)

3.5

Alan Menken様が音楽を手がけているのにマイナーな日本公開もなかった隠れ佳作。
愛着の湧く可愛いキャラや記憶に強く残るようなデザインはないものの単純明快な乳牛3頭の牧場を守る奮闘旅の話。
76
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.6

ハードル上げすぎたかもしれない

オープニングとリリージェームズの美はほんとに素晴らしいし曲選も抜群に良い。ケヴィンスペイシーも安定のいい味をだし、ジェイミーフォックスとモンスター上司での再び共演。ジ
>>続きを読む

モンスター上司(2011年製作の映画)

3.8

メインキャスト3人よりも周りのキャスト陣が豪華すぎる映画。
3人の報われない職場に就くおっさん達が各々のモンスター上司を消そうと必死に策を練るもおバカな3人組のコメディ。中でもケヴィンスペイシーのモン
>>続きを読む

きつねと猟犬(1981年製作の映画)

3.5

ノートルダムの鐘然りWDASは重い映画を時々描くがこの映画もその1つ。
かわいいきつねや猟犬をはじめとし多くの可愛い動物達を使う事で題材が重くても見やすく子供にもしっかりと刺さる何かがあると思う。
>>続きを読む

プルートのなやみ(1941年製作の映画)

2.8

プルートのヤキモチ映画。

よく考えるとカオスすぎる映画。飼い主がネズミでペットが犬と猫。
捨て猫を助けたプルートだったが自分以上に可愛がられてしまいヤキモチをやき自分の中の天使と悪魔と戦う。

優しいライオン ランバート(1952年製作の映画)

3.4

教養にとても良い短編映画です。
コウノトリが誤ってライオンと羊の子供を間違えて届けて羊に育てられるライオンのお話。ライオンなのに羊からいじめられ仲間はずれにされる。外見によるいじめについての教養になる
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.5

前半だけで評価をつけられる映画ではないと思う。

尺の長さの所以がキャラの多さなのが否めない。無駄はないけどやはりキャラ多し故サノスのすることに微かな賛同概念まで見えてしまった。笑

シリーズ通して映
>>続きを読む

ラースと、その彼女(2007年製作の映画)

3.4

ゴズリング1可愛い映画で間違いないです。
ゴズリングがリアルドールを本気で彼女と思い込むぶっ飛んだ設定の映画。コメディ色が強い映画ではなく寧ろ中身のないリアルドールによってゴズリングは勿論周囲の人々に
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.5

大分前に鑑賞

名優による名作。
歳を重ねる度に観て感想が変わりそうだなぁと思う映画。また10年後くらいに観たい。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

毎日寝て起きたら顔が変わる彼氏の愛の作品。123人一役はやばい。設定もぶっ飛んでて一歩間違えたらとんでもないゴミ映画になりかねない設定。ヒロインの美しさたるや素晴らしくヒロインの方に感情移入しても彼氏>>続きを読む

フルートベール駅で(2013年製作の映画)

4.5

ライアンクーグラー監督のクリード以前の作品。大好きなマイケル・B・ジョーダン主演の実話映画とだけ知った上で高評価故ずっと観ようと思っていた作品。
この映画で高評価をつけた理由自分以外もいると思う、世界
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

この映画は本当に好き嫌いの分かれるタイプの映画だと思う。独創的な映画ではあるものの見た目ほどのアーティスティックはなく、感じ方が分かれそう。シーズンごとに変わる雰囲気や切り替え方など順々に真実が分かっ>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.8

所持していたものの10年ぶりくらいに観たため記憶が全くなく2回目なのに騙されてしまった。笑
ブラピのクレイジーキャラが濃いすぎて成り立つ映画だなぁと。今やスターと化した3人の若さを感じる。ヘレナボナム
>>続きを読む

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.4

凄い見やすい。独創的な作品ではないものの愉快なキャラが沢山登場してテンポもかなり良いので観ていて怠みも生まれず途切れて観ても問題なく観れた。
メイヴィスのためにここまでしてくれるモンスターたちみんなの
>>続きを読む

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.8

17歳思春期真っ盛りのティーンの抱える闇。この映画ほんとに映画"easyA"によく似ていて好みだった。この映画好きで"easyA"観てない人はほんとにみて欲しい。超絶キュートなEmma Stoneのテ>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

真剣佑×ボイエガの謎コラボ

怪獣不足に前半堅苦しくパシリムの勢いがなく不安だったものの終盤で一気にボルテージマックスに。抑揚というものは必要なのかもしれないけれど今回はメカメカ重視だったため趣向が合
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.9

ザ・シンデレララブストーリーの王道

娼婦とは違えど王道なプラダやプリティプリンセス等の見違える女性達映画の1つ。どの時代に見ても圧倒的美男美女だ。
シンデファッキンレラとか笑いながら話してたら自分が
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

3.8

これは短いのにとんでもないしんどい映画だ…

南米に逃れたナチ党員パウル・シェーファーによって"コロニアディグニダ"が設立されたのは1961年。以降、反共を謳って時の政権と結びつき、拷問施設や化学開発
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

4.0

リュックベッソン好きなので観なくてはとムビチケを買っておいたのに気付けば公開終了前日だったので爆速で観に行ってきました。
冒頭シーンからSW並みの多種多様なキャラ、星、世界観が広がっていて惹き込まれる
>>続きを読む

劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント(2015年製作の映画)

3.2

デアラ1期2期映画と5日で観たためどハマりした自分には刺激的な話だった。しかしながら前半から中盤全てが6人それぞれとのデートっていうのは少し映画にしては重くOVA的な軽さを感じてしまわざるを得なかった>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.8

いやーワンコものは決まって泣いてしまう。Josh Gadのナレーションで泣くとは思わなんだ…
50年越しの再会を描くなんてズルいぞベイリー!!!

もしも昨日が選べたら(2006年製作の映画)

4.0

これメチャメチャ好きなんです!
誰もが夢みる時間を操るリモコン!設定が面白く話は単純なのに教訓として色々と考えさせられるし家族のことはもちろんのこと、時は本当に大切で有限なものだと感じさせられる。
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.4

オススメされたのとドン底から這い上がるような映画が好きなので観てみました。
旬なキャストで描きアメリカ舞台もあるため割と後半制作費かかってそう。実話ベースとはいえ、ちはやふるとは違い一作で完結ストーリ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.8

公開日朝イチ鑑賞

民族的な映画イメージで観に行ったため先進国過ぎてたまげた。
マイケル・B・ジョーダンが大好きな俳優であったこともありき女性戦士達の流行りの戦う女性の美しさもありきでブラックパンサー
>>続きを読む

>|