まっつんさんの映画レビュー・感想・評価

まっつん

まっつん

映画(352)
ドラマ(3)

カジノ(1995年製作の映画)

4.4

いや~~ええっすな~~。

グッドフェローズよりはちゃめちゃしててめっちゃ観やすかったからこっちのが好き。

ヒロインキチりすぎて爆笑。

ジョーペシも安定のキレ具合。

滅茶苦茶やな。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.3

めっちゃええシーンやんってわかってても、それまでにちょいちょい挟まるほっこりするシーンとか笑えるシーンとかが思ったより刺さってて、肝心のシーンで泣けんかったと言うか俯瞰してしまった、ちょいもったいない>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

みんな演技えぐい。えぐいってかめっちゃ自然。安藤サクラやっぱやばい。

樹木希林とかまるっきりガチでそろそろ危ないおばあちゃんでしかなかったし、あれ演技でやるの異次元。

キャストの演技とちょいちょい
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.5

面白かったけど、再現VTRでしかなかったな。

人災やとして、BP社の人間は絶対悪か?
生存した乗務員は悪なんか?

その辺考え出すと明確な区切りがないから難しい。

マークウォルバーグがかっこいい再
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.4

なんかちょっとエモいけど、「地獄やん(笑)」って感想しか出てこんかった。笑

あといつも通り俺本人が恋愛弱者過ぎて1ミリも理解納得ポイントはなかった。笑

やからただただ「地獄やん(笑)」って言う面白
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

まあ確かにアメリカ的なって言われたらそれまでやけど、そもそも所詮娯楽の映画にイデオロギー云々の平等さを求めるもんじゃないと個人的には思ってる。

そういう意味で普通に面白かったし、国じゃなくてあくまで
>>続きを読む

よこがお(2019年製作の映画)

3.9

市川実日子様目当てで観に行った俺としては、ちょっと期待しすぎたかな。

これは筒井真理子さんのための映画で、それ以上でもそれ以下でも無いって感じ。

もちろん市川実日子様も池松壮亮君もめっちゃいい雰囲
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.4

おもしろかった。

確かに予習した方が良いって言う意見もわかるけど、観た後色々調べる楽しみもあるわけで、そういう意味では予習必須やとは思わんかな。

というか、本作で描かれてるのは、当時の雰囲気とかで
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.4

なんていうか……普通。

いや面白かったけど、普通。
突っ込みどころ多い割に、なんかはっちゃけっぷりが足りんから普通に突っ込みたくなる。

セントラル・インテリジェンス(2016年製作の映画)

3.6

あのデブがどうやったらドウェインジョンソンになるねん笑笑

地味に挟んでくる映画ネタもおもろかった笑

黒人のウィル・スミスは笑ったらあかんのかもやけどおもろい笑。というかどういう意味やねん笑。

マイアミ・バイス(2006年製作の映画)

3.7

評価低いな~~笑

まあけどたしかに展開雑いし、敵ボスの愛人と恋に落ちちゃう的なのも使い古されてるといえばそう。

けどなんか女の人エロかった。笑
美人って感じじゃないのに謎にエロくて良かった。

>>続きを読む

ワイルド・ギャンブル(2015年製作の映画)

2.0

シンプルに面白くない。笑

山も谷もなくただただ適当にギャンブルするだけの映画。

ひでえ。笑

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

3.4

総合的には悪くないけどテンポ悪いわ。

不気味なのは十分伝わるからもっとテンポ良く進めてくれ~~

特に後半しつこく感じて10秒送り連打してしまった。

30年後の同窓会(2017年製作の映画)

4.4

うわーなんかめっちゃ泣けたわ。
かつ爆笑。

素敵な映画やわほんま、演出が大袈裟すぎず淡々と進んでいくのが良かった。

みんな挙げてる爆笑シーン面白すぎてやばい、んで「良いなあ……」って羨ましくなる。
>>続きを読む

フェイク(1997年製作の映画)

4.3

んー渋いな~。

まあアルパチーノはもちろんやけどさ、ジョニーデップええな。ジョニーデップってなんかゴリゴリのキャラクターものよりもこういう役を渋くこなすのがええなーと思った。

あと、ちょいちょいあ
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

4.1

良いんじゃね!?

なんていうか、全能系って細かいディテールにこだわりだすとオイオイってなるけど(いわゆる「天才」は作者の限界に縛られる問題)、こういう感じでエンタメに振れば俺は全然問題ないと思うね。
>>続きを読む

アンタッチャブル(1987年製作の映画)

4.0

なんかもうすべてがかっこよすぎる問題。

ストーンが格好いい。ああいうキャラクター好き。

銃で人を撃つのもナイフで人を刺すのもいけませんが、なによりバットで人を殴ってはいけません。

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.4

王道ハッピーコメディ最高だぜ。

いやふつーにめっっちゃ面白かったわ。

主人公可愛いっていうかもうキュート過ぎるし性格神やし友達めっちゃおもろいし、クズも出てくるけどちゃんと成敗されるし、最高。
>>続きを読む

マイ・ボディガード(2004年製作の映画)

3.8

面白いけどちょい長いな~~

あのよくわからん映像演出、独特で最初は良かったけど中盤くらいから飽きた。一緒やし。

ストーリーの方はちゃんと展開あって良かったです。中盤以降ガツンと面白くなった。

>>続きを読む

ある天文学者の恋文(2016年製作の映画)

4.0

期待より良かった。

とにかく自分は死ぬのが怖くて、自分の魂というか意識が全く無くなってしまうのが怖くて。

けどエドはエイミーに会えなくなることとエイミーを一人にすることが怖かった。

うーん、そん
>>続きを読む

レジェンド 狂気の美学(2015年製作の映画)

2.5

なんていうかトム・ハーディが一人二役をやりましたってだけの映画、それ以上でもそれ以下でもない。

あと演技上手いとも特に感じるポイントもなかった。笑

なんていうかそれも一人二役ってだけでは?

うー
>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.2

んー、言うほど悪くなかった。

ただただ一々ワンシーンが長くてダレた。

途中ひたすら空で鬼ごっこしてるだけのシーンとか。

ノリさんのくたびれたおじさん感はめっちゃ良かった。

誰よりも狙われた男(2014年製作の映画)

3.8

ドンパチなしのスパイもの。久々にこのジャンル観たけど悪くない。

どうしても退屈にはなってしまうけど、全編丁寧でちゃんと観てれば着いていけた。

ただもうちょい前半盛り上げて欲しかった。

ラストがね
>>続きを読む

ザ・クライアント 依頼人(1994年製作の映画)

3.5

子役のクソガキっぷりが素晴らしい(まあまあ誉めてる)

後半の盛り上がりは良かっただけに中盤もうちょい山つくって欲しかった。話す話さんの平行線で進み続けるしもうちょいお互い現実的に歩み寄れたやろってな
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

4.0

やっぱ『ウルフオブウォールストリート』と比較しちゃうよね~~

まあ主人公がヤク中じゃない分あそこまでのテンションは無いけど普通に面白かった、さすがトム様っすわ

一回やっちゃった時点で逃げられんのが
>>続きを読む

キングダム見えざる敵(2007年製作の映画)

4.1

政治情勢に絡めてドンパチやる好きなタイプの映画。

こういう映画はアメリカマンセーがどうとか気にせずに娯楽として楽しむ。というか映画はそもそも娯楽ですからね。

みたいにいつもの文言を書いたけど、ラス
>>続きを読む

交渉人(1998年製作の映画)

4.6

え、めっちゃおもろい。

途中の緊張感と観終わったあとの満足感やばい。素晴らしいエンタメ。

ずっと交渉シーンやのにちゃんと展開があるというか、全く退屈せんかった。

中盤から大分スケール大きくなった
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.5

トム・クルーズこういう役もするんか~~相変わらずカッコええな~~って感じ。

アイディアは悪くないけどなんか計画が適当すぎというか、突っ込みどころ多くてのめり込めんかった。

それでもトム・クルーズや
>>続きを読む

オーシャンズ13(2007年製作の映画)

4.0

12なんて無かった。

やっぱりドン・チードルが好き。

マット・デイモンが可愛い。パパママに助けてもらいっぱなし。笑

メメント(2000年製作の映画)

3.8

凄いけど俺の頭が悪すぎて解説読まないまいち理解できんかったやつ。

てかガイピアースかっこいいなあ

遠い空の向こうに(1999年製作の映画)

4.8

素晴らしすぎる。

確かにアメリカっぽいベタなサクセスストーリーかもしれんけどね、それの何が悪いんだと。

もちろん努力を続けることも凄いことやし大事なこと、けど周りの大人達がみんな善人で、そんな良い
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

面白ーい

時計じかけのオレンジはなんかよくわからん感あったけど、本作のよくわからん感はそれとは違って、あんまり気にせんとホラースリラー要素を娯楽として楽しめば良いよ、って感じがしてこれまた良かった。
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

2.5

色々言いたいことあるけど一言で言うと長すぎ。

60分で収まる。

感想としては全然面白くなかった。

けど多分、60分、せめて90分ならもうちょい面白く感じたと思う。

それくらい間延びが酷い。
>>続きを読む

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.6

滅茶苦茶クオリティが高いエンタメ。

3人の主人公が3人とも格好良い。

確かに物語は複雑で、特にナイトアウル事件の真犯人の影の薄さ半端無いくらい展開変わるけど、3人の人間性とか行動原理とかあと情報が
>>続きを読む

オーシャンズ12(2004年製作の映画)

3.3

なんやそれノリをスタイリッシュにしとけばなんでもええってもんちゃうぞ?

泥棒関係なくなってるやんもはやキャラものやんけ、というかキャラですらなんも掘り下げられてないやん、俺の好きなドン・チードルの爆
>>続きを読む

クラッシュ(2004年製作の映画)

4.1

きつい。

この世は地獄みたいな社会やなほんまに。

救いが無さすぎたけど、結局こんなもんなんやろう。「良い人もいれば悪い人もいる」ではなくて、「人には良い面も悪い面もある」でもなくて、ただ、人間は人
>>続きを読む

>|