stooooさんの映画レビュー・感想・評価

stoooo

stoooo

映画(99)
ドラマ(0)
  • 99Marks
  • 56Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.7

うーーーん


お話も演出も良かっただけに、音周りがすごく気になったなぁ。。
効果音は頑張ってるけど、アフレコも頑張ってるけど、音楽はミスマッチなところが多いし、惜しい

男と女(1966年製作の映画)

4.0

心地よく、センスの良い映画。
あの音楽が耳に残りすぎる。

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

4.0

映画はセンスだ。と思った。
ストーリー、詩、カメラワーク、編集、音楽、全てが最高だった。

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.0

うーむ。
今思えば、割とストーリーはいい感じだったのかもしれないけど、
ツチダのキャラクターの複雑な心情をうまく表現できてなかったように感じた。
カメラワークに明確な意味、美学が欠落してるように感じた
>>続きを読む

(2017年製作の映画)

3.9

サウンドデザインと編集が秀逸。
このストーリーを深く味わい深いものにしていると思う。うん

帝一の國(2017年製作の映画)

1.6

その漫画のエッセンスを借りた映画ですよね。

娯楽にもなり得なかった。

徳川セックス禁止令 色情大名(1972年製作の映画)

4.2

極上の娯楽映画でありながら、全てが詰まった総合芸術でもある。

お茶漬の味(1952年製作の映画)

3.9

お話が素晴らしい。
ちょっと無理やりなところが何箇所かあったのが、気になったけど。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.7

控えめに言って全てが最高でした。
美しいだけじゃない、娯楽としても楽しめる映画だと思う。

これぞ、現代の映画だという感じ。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.3

普通のいい話風の映画でした。
なんかいきなりぶったりする感じとか苦手だったかも。

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年製作の映画)

3.7

最近の映画って感じでした。
笑ったけど、笑っちゃいけないのかなぁとか複雑な感情になりました。

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

1の面白さと比べてしまうとやはり劣るというか、続編なので縛りがあるのはわかるがちょっと惜しかった。

まぁ1を観てれば楽しめると思う。

しかし、キリストをディスる歌が爆笑だった。
ああいう上手でない
>>続きを読む

恋人たち(2015年製作の映画)

2.0

なんかきついなぁ。ストーリー自体が暗いのはいいが、演出で過剰に辛さを見せてくるのが、
リアリティ無いなぁと。。。

全体的にワザとらしくて見てられない。なんでもかんでも意味深に見せられると疲れる。
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

パンズラビリンスの時の荒さが良い意味で削がれて丁度いいバランスになって全てがかみ合った作品だなと思いました。見終わった瞬間に作品の完成度にゾクッとさせられたのは久々かもしれない。

これぞ映画です。

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.5

ちょっと安直なストーリー展開や演出も多いけど、ダークファンタジーな感じで人が死にまくるのが不思議な映画だなぁとは思った。

欲望の翼(1990年製作の映画)

4.3

冒頭のシーンがかっこよすぎる。
音楽も好きだ。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

静かなSF
音楽なのか効果音なのか謎なのも好きだった。
地球外生命体の設定とか、すごくリアルに感じた。
映像も丁寧に作られていると思った。良かった。

バベル(2006年製作の映画)

4.1

熱量がすごかった。こういうものを見るたびにこれぞ映画だと思う。

わたしたちの家(2017年製作の映画)

2.8

面白い感はあったのかもしれない。
センスも良い感はあった。

映画はやっぱり予算なのかもしれない。

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.9

ベタな部分は多いけど、ふつうに面白かった。時代が謎。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.0

お話は割と好きだったけど、
なんかクオリティが気になってしまう。音楽とかCGとか編集とか、、頑張ってもらいたい。

>|