maverickさんの映画レビュー・感想・評価

maverick

maverick

SEOBOK/ソボク(2021年製作の映画)

4.3

2021年の韓国映画。監督は『建築学概論』以来8年ぶりとなるイ・ヨンジュが務める。主演はコン・ユ。共演は、ドラマ『雲が描いた月明り』のパク・ボゴム。


人類初のクローン人間と、それを巡る争いを描くS
>>続きを読む

顔のないヒトラーたち(2014年製作の映画)

4.3

2014年のドイツ映画。1963年にフランクフルトで行われた、フランクフルト・アウシュビッツ裁判までの道のりを描く物語。


ヒトラーによる戦争犯罪を問う作品は数多くあり、人間の尊厳や平和の尊さなど、
>>続きを読む

ユー・ガット・メール(1998年製作の映画)

4.3

1998年のアメリカ映画で、トム・ハンクスとメグ・ライアンの共演作。顔も本名も知らない男女がインターネット上でメールのやり取りをするロマンチックなラブコメディ。


1940年の『桃色の店』のリメイク
>>続きを読む

スイング・ステート(2020年製作の映画)

4.3

2020年のアメリカ映画。主演はスティーヴ・カレル。小さな町の町長選を通してアメリカの選挙戦を痛烈に皮肉る社会派コメディ。


『俺たち~』シリーズのようなお馬鹿コメディかと思いきや、意外としっかりし
>>続きを読む

ドリームプラン(2021年製作の映画)

4.7

2021年のアメリカ映画。ビーナス・ウィリアムズとセリーナ・ウィリアムズの二人の偉大な女子テニスプレイヤーの軌跡を、父であるリチャード・ウィリアムズの視点から描いた物語。主演はウィル・スミス。


>>続きを読む

魔法にかけられて2(2022年製作の映画)

4.6

2007年に公開されたディズニーのオリジナル実写映画の続編。2022年11月18日にディズニー+にて配信開始。監督は『glee/グリー』『ヘアスプレー』のアダム・シャンクマン。音楽は前作同様、『美女と>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.3

2022年の日本映画。企画・脚本は庵野秀明、監督の樋口真嗣による『シン・ゴジラ』の製作陣によって作られた、『ウルトラマン』のリブート作品。


期待と同時に不安もあったが、これは素直に面白かった。特撮
>>続きを読む

ストックホルム・ケース(2018年製作の映画)

3.9

2018年のカナダ・アメリカ合作映画。 ストックホルム症候群の語源になった、1973年の実際の事件が基になっている。


イーサン・ホークとノオミ・ラパス、さらにマーク・ストロングも出演しており、役者
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

4.7

ピクサーの長編映画25番目の作品。2022年3月11日よりDisney+で独占配信。監督はディズニーで短編映画『Bao』などを手掛けた女性監督のドミー・シー。


本作は監督の長編デビュー作。『Bao
>>続きを読む

劇場版 きのう何食べた?(2021年製作の映画)

4.2

ドラマ『きのう何食べた?』の劇場版。2021年公開。原作は『モーニング』で連載されている、よしながふみによる人気漫画。


基本はドラマ版と同じ。ほのぼのとした作風であり、温かみを感じさせる微笑ましい
>>続きを読む

キング・アーサー(2016年製作の映画)

3.9

2017年のアメリカ・イギリス・オーストラリア合作映画。アーサー王伝説をモチーフに、独自の解釈を盛り込んだアクションファンタジー。監督はガイ・リッチー。


大コケしたのを知っていたので期待せずに観た
>>続きを読む

アレクサンドリア(2009年製作の映画)

4.2

2009年のスペイン映画。西暦4世紀のアレクサンドリアを舞台に、女性天文学者ヒュパティアを主人公とした物語。主演はレイチェル・ワイズ。


丁寧に作られているのを感じる歴史大作。当時の人々の生活をその
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.8

2021年のアメリカ映画。主演はリーアム・ニーソン。


リーアム・ニーソン主演でアクション映画が量産されているが、その中では切り口も斬新で面白かった。トラック運転手で、弟思いの武骨な兄という設定が良
>>続きを読む

ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー(2022年製作の映画)

4.9

2018年の『ブラックパンサー』の続編であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の30本目の作品。


ブラックパンサーこと、ティ・チャラを演じたチャドウィック・ボーズマンが2020年
>>続きを読む

あなたは遠いところに(2008年製作の映画)

3.8

2008年の韓国映画。主演は『夏物語』のスエ。彼女は本作で第46回大鐘賞の女優主演賞を受賞した。ベトナム戦争を韓国の視点から描いた作品。


スエが演じる主人公が戦地で夫を探す話。ラブストーリーかと思
>>続きを読む

夏物語(2006年製作の映画)

4.3

2006年の韓国映画。『甘い人生』のイ・ビョンホンと、ドラマ『ラブレター』のスエの共演作。


韓国映画王道の純愛がテーマの作品。独裁政権時代を舞台に、引き裂かれた男女の悲恋の物語を映し出す。主演二人
>>続きを読む

FLU 運命の36時間(2013年製作の映画)

4.0

2013年の韓国映画。『火山高』のチャン・ヒョクと、『あなたは遠いところに』のスエが共演。ウイルスにより都市が大混乱に陥る、韓国発の感染パニック映画。


もしもこんな状況に陥ったらと考えると恐ろしい
>>続きを読む

おばあちゃんの家(2002年製作の映画)

4.3

2002年の韓国映画。監督は『美術館の隣の動物園』で、第18回青龍賞シナリオ公募大賞を受賞して長編映画デビューした女性監督のイ・ジョンヒャン。2作目である本作で 第39回 大鐘賞映画祭の最優秀作品賞や>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

4.3

2020年に公開された『エノーラ・ホームズの事件簿』の続編。監督、脚本、キャストは前作から続投。2022年11月4日にNetflixによって独占配信された。


満を持しての続編。前作のファンだけにと
>>続きを読む

ダンシング・クィーン(2012年製作の映画)

4.5

2012年の韓国映画。主演は『国際市場で逢いましょう』『ただ悪より救いたまえ』のファン・ジョンミンと、『ミスワイフ』『ノンストップ』のオム・ジョンファ。観客動員数は400万人。オム・ジョンファは、第4>>続きを読む

めまい 窓越しの想い(2019年製作の映画)

4.0

2019年の韓国映画。主演は『サニー 永遠の仲間たち』『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』のチョン・ウヒ。


高層ビルにあるオフィスで契約社員として働くソヨン。かっこよくて仕事も出来る素敵な上司と社内恋愛
>>続きを読む

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.5

2019年のアメリカ・イギリス合作映画。監督は『スナッチ』のガイ・リッチー。


ガイ・リッチーらしさに溢れた作品で素晴らしい。スタイリッシュで非常にセンスある演出には惚れ惚れする。コミカルでありなが
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

4.5

2022年のNetflix映画。ジェシカ・チャステインとエディ・レッドメイン共演による実話を基にしたサスペンス。


唸らせる良作がNetflixからまた生まれた。ジェシカ・チャステインとエディ・レッ
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

4.1

2022年4月15日公開。劇場版『名探偵コナン』シリーズの第25作目。


ハロウィン再会(リバイバル)上映にて劇場鑑賞。コロナ禍にはこういう企画が有難い。特典も貰えて嬉しかった。

今作のテーマは「
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

4.1

2018年の韓国映画。ヒョンビンとチャン・ドンゴンの2大スター共演作。


朝鮮王朝時代を舞台にしたまさかのゾンビもの。斬新な発想が面白い。もっと色物な作品かと思ったが、これが時代劇としてもしっかり作
>>続きを読む

奴が嘲笑う(2015年製作の映画)

4.0

2015年の韓国映画。主演は『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギュン。共演は『ウンギョ 青い蜜』のキム・ゴウン。


イ・ソンギュンはこういう役がよく似合う。端正なルックスと独特の色気ある低音ボイ
>>続きを読む

ブルー・バイユー(2021年製作の映画)

3.8

2021年のアメリカ映画。監督・脚本・主演は『トワイライト』シリーズのジャスティン・チョン。共演は『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデル。


アメリカにおける、国際的な養子縁組の厳しい現実を基
>>続きを読む

20世紀のキミ(2022年製作の映画)

4.3

2022年10月21日に公開された韓国のNetflix映画。主演は『優しい嘘』、ドラマ『雲が描いた月明り』のキム・ユジョン。


作品の雰囲気と、主演のキム・ユジョンに惹かれて鑑賞。ラブコメディの側面
>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

4.3

2021年公開のアメリカ映画。『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』に続く、「モンスター・ヴァース」の4作目。


賛否両論。想像していたのとだいぶ違う内容でちょっと面食らった。前作同様に、日本の『ゴ
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2013年製作の映画)

4.3

2013年のアメリカ映画。同名の2003年の韓国映画のハリウッドリメイク。監督はスパイク・リー。


オリジナル版と比べてどうだろうと思っていたが、シンプルに面白かった。韓国映画にあった良さをしっかり
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.7

2021年公開の、映画『マトリックス』シリーズの4作目。シリーズとしては2003年の『マトリックス レボリューションズ』以来18年ぶり。主演であるネオ役のキアヌ・リーブスと、トリニティ役のキャリー=ア>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

3.8

2022年のアメリカ映画。アクションアドベンチャーゲーム「アンチャーテッドシリーズ」の実写映画化作品。


主演がトム・ホランドであり、人気ゲームの実写化ということで期待大だった。見るからにエンタメ大
>>続きを読む

マドンナ(2015年製作の映画)

3.9

2015年の韓国映画。第68回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」の正式招待作品。


絵に描いたような胸糞な話。登場する人物がことごとく糞野郎すぎる。韓国映画らしいテーマで構成されていて、社会格差や男尊
>>続きを読む

約束(2006年製作の映画)

4.5

2006年の韓国映画。主演は『ハイヒールの男』『がんばれ!チョルス』のチャ・スンウォンと、『台風太陽~君がいた夏~』のチョ・イジン。


これぞ韓国映画の王道と言える内容。純愛、悲恋、南北問題と、王道
>>続きを読む

私が、生きる理由(2011年製作の映画)

3.8

2011年の韓国映画。主演は、ドラマ『秋の童話』『太陽の末裔』などで絶大な人気を誇るトップ女優のソン・ヘギョ。監督は『おばあちゃんの家』の女性監督イ・ジョンヒャン。


興味を引かれる内容だったので鑑
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

3.8

2021年のアメリカ映画。監督・製作・主演はクリント・イーストウッド。新型コロナウイルス下で撮影された、イーストウッド監督による最新作である。


役者として、そして監督としての熟練されたものを感じさ
>>続きを読む

>|