ののさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

のの

のの

現実逃避。

映画(185)
ドラマ(0)

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.3

逃げ切れるかな?じゃなくてどうやって逃げるのかな?と絶大な安心感を持って観てられる。ジェイソン・ボーン、さすがに格好よすぎ。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

話題作だけあって映画館で観てよかった!と思った映画。
もう一度観返したいな。

殺人の告白(2012年製作の映画)

4.3

絶対ネタバレ見ないで観るべき作品。
全く展開が予想できなくて面白かった。

クロニクル(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

始めは変わったカメラワークで進行してたのが、ラストで突然迫力のあるアクションが始まってびっくり。
大人しい子ほど力を持つと豹変するんだよね。面白かった。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

発想が面白いけど話に目的がなく微妙。ラストが笑えた。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観てよかったと思った作品。
ラストでドラゴンの首がゴロゴロ転がるところが面白くて印象に残ってる。逆に言うとそこしか記憶にない。

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

3.8

子供向けだけどコメディタッチで面白かった。小さい矢がいっぱい飛んでくるところとかかわいくて好き。

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

4.5

続編に続く、といった終わり方だったのに結局続編が作られなくて残念すぎる。
設定とか映像の感じがすごく好きで何度も観た。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010年製作の映画)

3.8

7年前ということは私が12歳の時に観た映画か。内容は薄っぺらいけど迫力があって映画館で観れてよかったと思った。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

音楽が大好きでよく聴いてる。
観てよかった作品。

アバター(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きだったので観た映画だけど微妙だった。橋本愛がとても綺麗でオーラが凄かった。
取り巻きがいなくなってもそいつらの金で美人になったんだからいいじゃん!と思った。

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

4.2

なんだそれ!って展開で発想が面白かった。
映画を観た後に読んだ原作がとても面白かったので、またいつかこの映画を観返したいな。

天使と悪魔(2009年製作の映画)

4.3

つい最近観返した映画。テンポがよく飽きさせない作品だった。
宗教史を勉強したくなる。

L change the WorLd(2008年製作の映画)

3.5

無理矢理つくったオリジナルストーリーは基本的に嫌いだけど、悪くなかった。
けど必要なかった気もする。

インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年製作の映画)

3.5

藤原竜也主演だったから観たけど原作には遠く及ばない作品。面白かったけど。

ダ・ヴィンチ・コード(2006年製作の映画)

4.3

こういうキリスト教関連のサスペンスストーリーが好きで何度も観た映画。
キリスト教の知識がないと面白さ半減だと思う。

DEATH NOTE デスノート(2006年製作の映画)

4.0

月もLもその他登場人物みんな、役にハマっててよかった。
原作ファンとしてはラストに不服ありだけど2時間に収めるためには仕方なかったのかな。でもやっぱり2部作にしてニアを登場させて欲しかった。

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

4.8

大どんでん返し系の中で私的一番のヒット作だった。
恐怖の種類ってたくさんあると思うんだけど、私にとってこれはドンピシャですごく怖かった。

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.3

想像を遥かに超えてくるレクター博士の狂気が圧巻。見た目普通のおじさんなのにオーラが凄かった。
クラリスがとてもかわいい。

鈍獣(2009年製作の映画)

3.3

いや普通に怖いわこんな奴。
画面いっぱい派手でテンポのいいストーリー展開、ちょっと不気味要素あり。
こんな映画作っちゃうクドカンがこわい。

子ぎつねヘレン(2005年製作の映画)

3.0

これすごく泣いたやつだよ。けどストーリーはこれっぽっちも覚えてない。
たしか原作も好きだった。

JSA(2000年製作の映画)

3.8

朝鮮問題について考えさせられる映画。見て損は無い。
辛く切ない気持ちになった。

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(2011年製作の映画)

3.0

割と面白かったけどあまり記憶にない。
映画とは関係ないけど、父親が原作の本を持っててそのアニメチックな表紙に盛大に引いてしまったことはよく覚えてる。

マリと子犬の物語(2007年製作の映画)

4.0

とにかく悲しくて涙ボロボロだったのは覚えてるけど、ストーリーの記憶は一切ない。
たぶん自分で記憶に蓋しちゃってる。犬がかわいそうな話は人間がぼこぼこ死ぬ話よりよっぽど辛くて泣ける。

ゲゲゲの鬼太郎(2007年製作の映画)

2.5

ウエンツの膝下がツルツルだった(確か…)こと以外なにも覚えてない。
なぜか家にDVDがあるから時間が有り余ってる時にまた観たい。

犬と私の10の約束(2008年製作の映画)

4.3

友達と映画館で観てボロ泣きした映画で犬好きを殺しにきてる。
もう一度観たいけどなかなか勇気が出ないなぁ。

バトル・ロワイアル II〜鎮魂歌(レクイエム)〜(2003年製作の映画)

1.3

まじで続編とか出すなよ…を最も体現している映画。
矛盾だらけで訳分からない。

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋(2007年製作の映画)

3.7

内容は覚えてないけど、魔法に憧れてた幼い私がこの映画をすごく気に入ったのを覚えてる。
また観たい。

ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2009年製作の映画)

4.0

最初から最後まで寂しかった。底辺の暮らしを見せつけられて心がえぐられた。
主題歌の「私たちの望むものは」をすごく好きになって、よく聴くしいつもカラオケで歌っちゃう。

大洗にも星はふるなり(2009年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ好きな映画。
とにかく馬鹿。勘違いも甚だしい。
たった数時間で山田孝之の髭が伸びるのとかすごく面白かった。

Dr.パルナサスの鏡(2009年製作の映画)

3.0

これ観たのは覚えてるけどどんな内容かはまるっきり覚えてない。
とにかく不思議でちょこっと不気味ででもなんか惹かれる、そんな雰囲気の映画だった。

花より男子ファイナル(2008年製作の映画)

3.5

ドラマも原作も知らない時に親に連れられて映画館に行ったのを覚えてる。
いまは原作の大ファンだけど、映画オリジナルストーリーいらなくね?感がはんぱない。