ののさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

のの

のの

現実逃避。

映画(205)
ドラマ(0)

大奥(2010年製作の映画)

3.9

なにがよかったのか分からないけど、なぜかすごく印象に残ってる映画。
ニノ格好よかった。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.3

え…面白くなくないか?
久々のスターウォーズだったけど駄作感が凄かった。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.6

大好きなハリーポッターの新シリーズと聞いてなんだか嫌で観るのを躊躇ってたけど、すごくよかった。
映像が綺麗で魔法の世界にどっぷり浸かれる。また新作が出たら次は映画館に行きたい。

彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年製作の映画)

4.0

切なさで泣いた作品。
ダルと女の子の、本当に優しく温かい映画だった。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.7

たぶん新海誠監督作品の中で一番好きな映画。
切なくて胸が潰れそうだった。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.2

あんな素敵な公園に行ってみたい。2人の淡い関係が甘酸っぱくてよかった。
映像も綺麗。

悪夢のエレベーター(2009年製作の映画)

3.7

斎藤工の愛人になりたい以外の感情を失った。
最初コメディタッチだったのにグログロ悲惨なラストにびっくり。まさに悪夢ですな。

神さまの言うとおり(2014年製作の映画)

4.3

評判微妙みたいだから期待してなかったけど結構面白かった。意味は分からなかったけど。
次作がありそうな終わり方だったけどこれで終わりなのかな?
続きあったら観たい。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

狂気。ラスト30分くらいの怒涛の殺戮シーンは圧巻だった。
作中の歌が怖すぎ。呪われそう。

ソドムの市(1975年製作の映画)

3.6

最悪な作品と聞いて観たけど本当に最悪な映画。トラウマもの。
汚い。異常。監督は絶対変態。

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

ものすごいアクションシーンの連続で爽快。
こういうアクション重視の作品には珍しく、ストーリー自体も好きだった。
トム・ハーディの色気にやられた。

A.I.(2001年製作の映画)

5.0

とにかく悲しい。
幻想的で印象に残った。繰り返し観たい作品。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

とても明るく楽しいミュージカル映画だけど、ラストが悲しく切ない。
歌とダンスがたくさんあって映画館に行ってよかった。

トゥモローランド(2015年製作の映画)

3.3

発想は面白いけど、好きな感じではなかったしよく分からなかった。

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.7

感動的な作品だけどラストは本当に切なくて悲しい。印象に残る素敵な映画だった。

ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション(2015年製作の映画)

4.0

本作がシリーズの中で一番面白くなかった。
大好きな主人公が生気を失ってるように見えたけど、ラストシーンでの彼女らしい行動がよかった。

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(2014年製作の映画)

4.5

急展開。恋人のフリから始まった2人がうまくいってほしいと思いながら観てた。
ただハンガーゲームとは違う作品になりつつある。

ハンガー・ゲーム2(2013年製作の映画)

4.6

主人公が強かで美しい。きらびやかな衣装や上流階級のパーティシーンなど、華やかなシーンも多くて観てて楽しかった。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

5.0

こういう殺し合い系の作品の中で一番好きなシリーズ。
やっぱり1が一番好きかな。

ボーン・スプレマシー(2004年製作の映画)

3.7

カーアクションが長すぎ。ストーリーが薄っぺらな感じは否めない。というかアクションばかりで全くストーリーが進まなかった。
でもマッドデイモンが格好よすぎて観ちゃう。

ボーン・アルティメイタム(2007年製作の映画)

4.3

逃げ切れるかな?じゃなくてどうやって逃げるのかな?と絶大な安心感を持って観てられる。ジェイソン・ボーン、さすがに格好よすぎ。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.5

話題作だけあって映画館で観てよかった!と思った映画。
もう一度観返したいな。

殺人の告白(2012年製作の映画)

4.3

絶対ネタバレ見ないで観るべき作品。
全く展開が予想できなくて面白かった。

クロニクル(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

始めは変わったカメラワークで進行してたのが、ラストで突然迫力のあるアクションが始まってびっくり。
大人しい子ほど力を持つと豹変するんだよね。面白かった。

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

発想が面白いけど話に目的がなく微妙。ラストが笑えた。

アリス・イン・ワンダーランド(2010年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

映画館で観てよかったと思った作品。
ラストでドラゴンの首がゴロゴロ転がるところが面白くて印象に残ってる。逆に言うとそこしか記憶にない。

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

3.8

子供向けだけどコメディタッチで面白かった。小さい矢がいっぱい飛んでくるところとかかわいくて好き。

ライラの冒険 黄金の羅針盤(2007年製作の映画)

4.5

続編に続く、といった終わり方だったのに結局続編が作られなくて残念すぎる。
設定とか映像の感じがすごく好きで何度も観た。

パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々(2010年製作の映画)

3.8

7年前ということは私が12歳の時に観た映画か。内容は薄っぺらいけど迫力があって映画館で観れてよかったと思った。

アバター(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作が好きだったので観た映画だけど微妙だった。橋本愛がとても綺麗でオーラが凄かった。
取り巻きがいなくなってもそいつらの金で美人になったんだからいいじゃん!と思った。

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

4.2

なんだそれ!って展開で発想が面白かった。
映画を観た後に読んだ原作がとても面白かったので、またいつかこの映画を観返したいな。