ダークマターさんの映画レビュー・感想・評価

ダークマター

ダークマター

映画(36)
ドラマ(0)

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

全裸に白の運動靴でチェーンソー持って全力疾走で追いかけてくるシーン、狂ってやがるなと思った。
チャンベーがウォール街勤務のエリートの闇を非常に上手に演じていました。はまり役!

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ベンジャミンバトン氏の人生を辿ると同時に自分のこれからの人生を思わされます。人は年を重ねて行くごとにだんだん子供に戻ってゆき、最後は赤ちゃんに戻って死んで行くという話をふと思い出しました。

海を感じる時(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

池松壮亮のモラハラ男っぷりにドン引きしつつ、市川由衣がこんな男に惚れちゃうのもなんかわかるなあと思いつつ、こんなモラハラ男に惚れてる自分に酔ってんのもなんかわかるわ……ってなる。海を感じますね。

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

夫婦でもお互い知らないほうが幸せなことってあるよね。そして夫婦に一番大切なことはやっぱ……○○○○……ですよねえ。。。。。

震える舌(1980年製作の映画)

-

破傷風を題材に取り上げるのは興味深いなとなって鑑賞。時代背景や症状の描写なんかゾゾッときますねえ。下手なホラー映画なんかよりゾッとする。当時って破傷風って未知の病気で治療法も確立されてなかったんですね>>続きを読む

ドラゴンハート(1996年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

話の展開は王道かつベタ。なーんだと思ってみてると気づいたら夢中になってて気づいたらラストで気づいたら泣いているという映画。ドラゴンとの友情、ドラゴンと騎士、各々の因縁を果たすシーン、王道なんだけどだか>>続きを読む

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラスト、救いがないものかと気分が沈んだが彼女にとっての救いがあの結末だったのかな。。。。。。

アリス(1988年製作の映画)

-

話を楽しむ映画ではないです。映像を見て楽しむ映画って感じ。なんか、全体的に埃っぽいような感じがどうもヒィィ~ってなって個人的には受け付けないところもあるけどそれ以上に映像で楽しめるからついつい見てしま>>続きを読む

エヴォリューション(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初見だと全くの意味不明です。説明的描写はあるにはあるけど映像美に紛れて初見で読み取るのはなかなかに難しいです。とっても分かりにくい。映画館で見たあとネタバレサイトをググって読んで納得しました。けど、と>>続きを読む

キス★キス★バン★バン(2000年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

伏線の張り方から回収から何から何まで鮮やかで素晴らしい!!!!ババぁ~!!!!!!ってなったけど、パパの言うことを聞かずに自分の意思で家を飛び出した、それが彼の尊厳だったんだねって思います。フィリック>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ラストが胸熱でした!!!!そこに尽きます

パフューム ある人殺しの物語(2006年製作の映画)

-

嗅いでみたいです、あらとあらゆるおにゃのこの香りを凝縮させた香水。。。。

30日の不倫(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんか、妻にばれそうだから二週間ばかし会えないってシーンがあったんだけど、その時に女の方がキーキーいってたからいい歳こいてそれは痛いんじゃない?っておもいましたね。恋しちゃってる私たち☆って感じが痛々>>続きを読む

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)

-

ボンクラな私には奇形の赤ん坊が気持ち悪すぎるなと言う感想しか浮かんできませんでした。。。。。。

愛の解体新書(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

気持ち悪いの一言でした。好きなひとには申し訳ないけど。

彼に医者としての倫理はあったのかな?そのことが甚だ疑問です。

フィフス・エレメント(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

なんというか、ブルース•ウィリスがはげてないことにまずびっくりしたのと、世界を救うのはやっぱ愛だよね!ということにつきる映画でした。クリス•タッカーのキャラがすばらしい

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

-

ラストシーンが非常に切ない。。。。。。 イヴを愛していたんだね。。。。。

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何が怖いのか、みた当初はイマイチピンとこなかったけど、よくよく考えてみりゃ親族皆カルト教団みたいな感じで赤ちゃんに害を成そうとするんだからそりゃ怖いわ。しかし何にぞっとしたって、最終的にミアファローま>>続きを読む

愛しのローズマリー(2001年製作の映画)

-

片手間で気楽にみれるラブコメディ。すごい笑えるけどなんか最終的には心を打つんですよねえこの映画って。好きになるのに見た目なんか関係ない!ってのを極端に表してくれています。でも、好きになるのに見た目って>>続きを読む

蘇える金狼(1979年製作の映画)

-

松田優作が風吹ジュンに言う、かわいい女だよがとにかくかっこよすぎた。見所はそこじゃねえとつっこまれるかもしれませんが、かわいい女だよとささやく優作のあふれる色気が素晴らしかったなあ。。。。。。

さらば、わが愛 覇王別姫(1993年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

コン•リーの菊仙がクソ女すぎて、あと小樓がアホすぎて蝶衣が気の毒でしょうがないけど、蝶衣が惚れてるのは子供の時の石頭だった頃の小樓であって、今のアホに成り下がった小樓ではないんだよね。。。。早く目を覚>>続きを読む

ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女(2009年製作の映画)

-

フィンチャーのやつよりこっちの方が好きですね。フィンチャーの方のリスベットはなんか淡々としすぎてた気がする。こちらのリスベットは憤怒に満ちててこちらの方が私は好き。

恐怖の魔力/メドゥーサ・タッチ(1978年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

オチが最高に絶望的!
私には災いを引き起こす力があるんだの一言にゾッとしますね。

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何回見てもいまいちよく分からなくて、それでも頑張って見続けて、解説サイトの力を借りつつようやく理解できました!しかしようやく理解したような気がしていただけなのかもしれません。アリスがささやく「You’>>続きを読む

美しい絵の崩壊(2013年製作の映画)

-

親友の息子とデキてるなんてとんでもねえなって思ったけど、何だろう、言葉にするのは野暮ですね。

ノスタルジア(1983年製作の映画)

-

難しすぎてわからず途中で寝るということを繰り返してもまだ観たいという不思議な映画

シャイニング(1980年製作の映画)

-

これなんか妙な魅力にとりつかれて何回も見てしまいました。やっぱりキューブリックは映像美に定評がありましたね。全体的にとても美しかった。

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

私はおまえの頭の皮を剥ぐことにしたからが最高wwww

マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

あのラストの何とも言えないアンニュイな感じ。こんなひどい片思いがあったもんか。。。。。。アントワネットはシドニーの気持ちを十分知っていただろうに、最終的には自らの情動のために彼女の気持ちを利用した形に>>続きを読む

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

タイトルと途中で出てくるオスカルのセリフに惹かれてみましたが………一言で言うととても気持ち悪い映画でした。馬の頭でウナギ捕るシーンとか魚をひたすらお母さんが食ってるシーンとか生理的嫌悪感を催す映像表現>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これはですね、私はですね、別にストーリーが好きとかそんなん考えずにただ、吹き替えの声優とディカプリオを見るためだけの映画だと思ってるので感動もへったくれもないですね。ちなみに私が唯一見るのは飛行機の機>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これはほんとにほんとに好きなんですけどレオンと同様、見た後のあの悲壮感と心の痛さに耐えきれないので、体力のあるときとあの、この手をカサカサにしたくないのシーンを見たいときにしか見ません。出来がよすぎる>>続きを読む

恋の罪(2011年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

とりあえずタイトルが気になって見てみましたが、なんて言うんでしょうかねえ。。。。。私にはちょっと理解しがたいなと思いました。別に職業として売って身を立ててるわけじゃないならそこまでセックス=金に執着せ>>続きを読む

八甲田山(1977年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

見た後の何とも言えない脱力感と悲壮感たるや筆舌に尽くしがたい、というのが見てぱっと思った感想。。。。。
とりあえず北大路欣也がめちゃめちゃ若くて見目麗しいのでそれを目当てに北大路欣也に肩入れして見たと
>>続きを読む