Masumiさんの映画レビュー・感想・評価

Masumi

Masumi

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.7

観たかった作品。新文芸坐さん、早速二本立て上映ありがとう。けっこうな盛況/客入り6割くらいな印象

ちなみに、アメリカって入れ替わりものの物語は今まであまりなかったみたいで斬新らしい。
日本ならタイム
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

相方さんが、始終殺せ殺せとうるさくて怖w って思ってたら、こわー あの女こわー

最後もぞっとする銃撃ぶり


麻薬とかより
そーやって命を軽く消そうとするところが怖い


麻薬に絡むと、命さえ軽くな
>>続きを読む

世界で一番しあわせな食堂(2019年製作の映画)

3.6

中華料理って油ギトギト身体に悪いんじゃ...と勝手に敬遠してました。
ヘルシーな絶品高級中華が近所の食堂で食べれるなら通っちゃうよね、しかも健康にもなれるなんて素敵💓
かもめ食堂とはまた違うけど北欧の
>>続きを読む

MISS ミス・フランスになりたい!(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

クライマックス、ステージで輝く主人公が最高に美しくて、それだけで涙がボロボロと。

ミスコンライバルの子と友情(?)を育み始めるところも胸が熱かった。

すばらしき世界(2021年製作の映画)

4.4

観る前は正直あまり好みじゃないかもと期待してなかったのだけど、観て納得の高評価。最後涙が止まらない。

余韻がしばらく残り続けてたから、母に映画の感想を電話で話してみたんだけど、話しながらまた泣けてく
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

町山さんが、この映画【ファントム・スレッド】に似た感じといってだけど、なるほどな感じ。
ファントムスレッドもあまり好きじゃないからどうかなと思ってだけど、やっぱり妻の愛が身勝手にみえてのれなかった。
>>続きを読む

THE 有頂天ホテル(2005年製作の映画)

3.7

うまくできてる群像劇コメディ。
迷走する白塗りに思わずわらいましたw
幸運の人形?の転がり具合が好き

溺れる魚(2000年製作の映画)

3.7

実はずっと気になってた作品。公開当時に雑誌でレビュー記事読んだ記憶がなぜか残っていて。

始まり方、ダークでこの雰囲気がずっと最後まで続くんだと覚悟して見始めたのだけど、あれ?意外と....
て思って
>>続きを読む

ごくせん THE MOVIE(2009年製作の映画)

3.7

ドリパス上映会で。もう12年前の作品になってしまうんですね...💦みんな若くてキラキラしてる!懐かしい面々を大スクリーンで拝める機会は貴重でした。
実はごくせん真面目に観たことないけど、一見さんも問題
>>続きを読む

アンダードッグ 後編(2020年製作の映画)

4.2

やっぱり私は後篇が好き。

予告でもでてる
「やっぱこれだよな」
で高まりすぎて涙溢れてしまった。
あんなにかっこよくて印象に残るクライマックス、なかなか見れない、本当にすてき。


気にかかるとこも
>>続きを読む

アンダードッグ 前編(2020年製作の映画)

4.0

百円の恋は、私にとって衝撃的な作品でした。
だからこの作品も楽しみにしてだけど、その期待を超えてくる満足度。
エンディングの石崎ひゅーいのフラワーめちゃくちゃかっこよくて、その余韻のまま後編を続けて鑑
>>続きを読む

藁にもすがる獣たち(2018年製作の映画)

3.8

バッグの中の大金を巡るドロドロ群像劇。
複数人の視点で、時系列も組み行って話が進むけど、ハラハラ飽きない展開で先が気になる。
伏線が繋がり、複数の登場人物が交わるとスッキリするけどゾクっとする。
グロ
>>続きを読む

KCIA 南山の部長たち(2018年製作の映画)

3.7

町山さんのラジオで紹介されてからずっと観たかった作品。二本立て感謝✨
私が歴史や政治に詳しくないからか、意外に淡々としていたからか、中盤までは少し印象薄め。
しかしまぁ、あの盗聴はかなりグサリときまし
>>続きを読む

喜劇 愛妻物語(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

足立紳さんだから観よう〜と思ったけど、主人公が予想以上に気持ち悪くて苦手でした、すみません!私的には笑えなかったけど、映画館内ではめっちゃ笑ってるおじさんもいました。

水川あさみは怖いけど時折りセク
>>続きを読む

ミセス・ノイズィ(2019年製作の映画)

4.5

有名キャストは出てないのに話題になってたからいつか絶対観たいと思ってました。
気になってはいたけど、終わり方が想像の数倍満足度高かったから、自分の中で高得点に。

騒音問題からのご近所トラブル、ありふ
>>続きを読む

パピチャ 未来へのランウェイ(2019年製作の映画)

3.6

こちらで色々な方のレビューを読んでたはずなのに、いつのまにかハッピーエンドを勝手に期待して裏切られてへこむやつ←

テーマやメッセージは力強く観れて良かったとは思うけど、個人的に主人公があまりに意思強
>>続きを読む

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.0

三浦春馬さんが一時期こちらに出演して話題だったなーというイメージしかなかったけど、気になってた作品。タイミングよく上映に間に合い鑑賞。

いやぁ、なめてた。
ブロードウェイミュージカルって、こんなにか
>>続きを読む

スタントウーマン ハリウッドの知られざるヒーローたち(2020年製作の映画)

3.8

男より防護する手段が少ない分更にタフさが求められる女性スタント、なんとハードなのか...
むしろ露出してるやんね😱

映画を観ているときは美しさ凛々しさに惚れ惚れさせていただいてますが、今作は舞台裏の
>>続きを読む

ミッドナイト・ファミリー(2019年製作の映画)

3.8

メキシコは東京と同じくらいの人口を抱えているのに救急車45台ってマジですか怖😱
事故を警察無線でキャッチしてカーチェイス、以前観たナイトクローラーを思い出しました...
せっかく怪我人を手当てして病院
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.6

うーん...正直な感想言うと、私はこの映画苦手。
クライマックス?部分は危険フラグ感じてからずっと目を伏せてました。
しかしとんでもないだけじゃなくて社会風刺いれてくるのはさすがですか...
私はこれ
>>続きを読む

薬の神じゃない!(2018年製作の映画)

4.5

二本立ての【パラサイト】目当てで、何も前情報なく観たこの作品。あまりにも完成度の高い社会派エンタメ作品で驚きました........!!!!!!
ギンレイホールさんの番組構成の上手さに感謝🎊

実話ベー
>>続きを読む

天国と地獄(1963年製作の映画)

4.2

黒澤明作品には敷居の高さを感じでいたけど、良い意味で肩の力を抜いて純粋に楽しめたサスペンスドラマ。序盤は舞台みたいなワンシチュエーションながら、どうなるのかとずーっとハラハラ。
続いての新幹線シーンは
>>続きを読む

悪い奴ほどよく眠る(1960年製作の映画)

3.7

黒澤作品×社会派要素ありということで気になっていた作品を、新文芸坐で観れる有り難み。
少し体調悪い時期に観たからか、中盤居眠りしたけど💦
でも最初と最後の緊張感、まさかのラスト...
こんなのありなの
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.8

なぜかE.T.で思わず涙が出てしまった。
他にも沢山好きな映画があったのに。
やっぱりジョンウィリアムは偉大すぎます。
名作を更に昇華し感情に訴えてくる、素晴らしき映画音楽の歴史が知れる貴重な作品。

スラムドッグ$ミリオネア(2008年製作の映画)

3.5

様々な賞を受賞しているから気になってたけど、賛否両論?で期待値をどうしたら良いか迷いつつ鑑賞w
結果、個人的にあまりハマらず。色々都合の良い展開すぎてハラハラ出来なかった。兄ちゃんの心理描写もイマイチ
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

新文芸坐さんの素敵な二本立てで。

紹介されている映画の半分くらい観たことある映画という事もあり、あのシーンが...!!と楽しめました。
名作を沢山鑑賞しておいて良かったな。

もちろん観たことある映
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.6

90年代のカルチャーとかにもスケボーにも特に...って感じで淡々と観てしまいましたが。

夢中になれるものと、憧れられる仲間を手に入れ、ワクワクと背伸びする主人公が憎めなくて。
ちょっとワルぶってる男
>>続きを読む

MASTER マスター(2016年製作の映画)

4.0

映画館で観れて正解でした!
ドンウォン様演じる、頭脳派エリート刑事VS韓国犯罪史上最大金融投資詐欺師の攻防(これ実際の事件てマジ?😱)

アクションは少なめだけど、時々挟まれる緊迫したシーンは迫力あり
>>続きを読む

世界で一番いとしい君へ(2014年製作の映画)

3.8

カン・ドンウォン特集で。カン・ドンウォン目当てなので、カン・ドンウォンについて語りますがwなんか、観る前のイメージよりだいぶやんちゃ可愛いカン・ドンウォンが拝めましたw
高校生役もハマってます。元テコ
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

設定だけ聞いた時は、オリヴィア・ワイルドがそんな映画撮るなんて意外ーーーって思ってたけど、観てみたらめっちゃオリヴィア・ワイルドっぽい映画でした(笑)
アメリカの優等生達、なかなか弾けてる。

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.5

話題の(?)問題作。Qアノンって何かよく知らないまま観ましたが、そんな噂があるんですね...
ふーん...って、興味本位で鑑賞。

前半の展開がどうにも苦手でしたが(グロ耐性ないくせに観ちゃったからさ
>>続きを読む

透明人間(2019年製作の映画)

3.7

ホラーは苦手だけど、これはSFスリラーな感じでギリギリ観れる感じでした。刃物浮いた瞬間伏せたけどw
DV男の執念、ここまでやるか...?って思いつつ。怖かったけど最後まで興味深く観れました。

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.7

前作は号泣。今作は前評判微妙だったからスルーするつもりだったけど、シネマート新宿のカン・ドンウォン特集でタイミング良くカン・ドンウォンにどハマりしたので観てみました。
カーアクションが好きなので、まぁ
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

4.0

平手友梨奈目当てで気になってた作品。舞台挨拶付きの上映にて。サプライズという、岡田将生さんの花束の後、さらにサプライズでの志尊くんから皆への手紙が、まず素晴らしかった。

てちへ、
首を横に振らないで
>>続きを読む

インビクタス/負けざる者たち(2009年製作の映画)

4.7

恥ずかしながら、実話と知らずに観て、こんな理想的な大統領がいるんですか?と驚きましたが、いらしたのですね...

赦しが大事
なんて、正論を簡単に言われても酷い仕打ちをされた恨みはなかなかきえるもんじ
>>続きを読む

華麗なるリベンジ(2015年製作の映画)

3.8

カン・ドンウォン特集で。

ファン・ジョンミンVSイ・ソンミン、この組み合わせで思い出すのは【工作 ブラックビーナスと呼ばれた男】......ですよね?笑

あちらは複雑ながら国対国の壁を超えた熱いラ
>>続きを読む

>|