myさんの映画レビュー・感想・評価

my

my

映画愛が強い

映画(184)
ドラマ(0)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.5

悲しくも温かい話。

母親の不条理加減に焦点が行ってしまった部分もある。
同じ女性として色々な価値観があるけれど、許されるべきことじゃないと思う。

それすらも呑み込み「娘にとって」をいちばんに考えて
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.7

鑑賞者としては胸糞悪い映画だと正直思った。
だけど弱肉強食というのが分かりやすく描かれていたし、レイのように、妻よりも人情よりも何よりも野心に囚われて物事を切り拓く様は悔しくも腹ただしくも、圧巻だった
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.0

2人が素敵、内容も素敵、
ヒューグラントの役がハマりすぎていた、
ライアンゴズリングと同じくらい困り顔が似合う、

ミックス。(2017年製作の映画)

4.1

この監督と宮藤官九郎が邦画界で自分的にはハマる、コメディも感動要素もあり!

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

素敵な作品だ、、
描写が70年代でとにかくレトロで服も家もとても可愛く、綺麗だった。

最後のライブエイドはフレディのこれまで、そしてフレディとフレディを囲むQueenの家族たちのこれまでが思い起こさ
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.5

音楽も素敵だった。
キャメロンディアスの美しさの中にある可愛さが溢れてた。
やっぱり会うべき人に会うようになっているんだと実感!!!

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.6

レベル高すぎて英語も入ってこない、字幕凝視で目がしんどくなる、
2回観るに10票!!!!

内容はおもしろいとことんおもしろい、展開も早い。
過去と現在の切り替えも早いです、ついていくの必死。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.0

小さい頃に何回も観た。
今となって記憶にはサムの悲しい顔しか思い出せないからもう一回観る。

劇場版SPEC~結~ 爻ノ篇(2013年製作の映画)

4.7

大体スペックはもう高評価(100主観)なんだけどそれはまじで声に出して笑ってる自分と感情移入しすにて泣いてる自分を一度に体感するので、観終わった後は、観たっていう満足感も100ですね

ドリーム(2016年製作の映画)

4.3

強い女性はいつの世代でも憧れるし、自分もやらなきゃという気持ちが湧いてくる。

黒人差別の名残りが当たり前にあること
、それを受け止めて生きている黒人の人々の雰囲気が観ていて、とても違和感があった。
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.5

終始しんどかった。小説に負けないくらい。どうも。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

やられた!!感がある最高に面白い!!
繊細ですね、つくりが繊細だと思う、
後から考えても、全く気持ちよく騙された気がする。
2回観れる。

ケイト・レディが完璧な理由(2011年製作の映画)

3.7

働くママ!キャリアウーマン!が本題な映画だったと感じる。仕事と家庭の線引きが本当に難しいのだと感じたし、どちらもバランス良くなんて実際はこなせないと思うし、どちらかをいずれは切り捨てなきゃいけない気が>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.1

ストーリーが濃かったと思う。ただゲームの中に入りクリアするだけではなかったから面白かった。

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.8

心温まるの一言!!
プラス
コメディ要素も満天だし、一人ひとりのキャラクターが魅力的で好きになれた。

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.1

メッセージ性は薄い気がするけどSNSも発展しすぎると本当に恐ろしい、死まで関わってくるっていう重大さは伝わった。
トムハンクスのできるマン感がすごい!

プラネタリウム(2016年製作の映画)

3.7

結論はなんだってなるけど美しさの留まりを知らない、リリーローズデップかわいすぎるしぬ。

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

4.3

凄く奇想天外な話なのに繊細に描かれていて、入り込めた。1人の隠していた気持ちから話が広がっていって、その間全てが楽しそうに見えた。最後の2人の晴れ晴れした表情好きだ!

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.6

最高におもしろい、ギターの子がバチバチに可愛い。
なんでも本当に好きなら諦めたくないな。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

2.8

自分にはよくわからなかった。
3年後ぐらいにもう一度みなおさなければならない!と思った。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.5

じゃあどうすれば愛は冷めないのって感じ、いや愛があっても人間だから、結婚しても所詮他人だから。
ただ、完全に冷めた人に対しては、もう愛情のカケラもない相手に対してはそうなってしまうのはわかる。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.1

勧められて観るっていうのはしてこなかったけど、これはただのゾンビ映画ではないし、残酷だけどあったかい話だった。

>|