マヨネーズさんの映画レビュー・感想・評価

マヨネーズ

マヨネーズ

  • List view
  • Grid view

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.9

随分前に見た
世界観が好きだった

でもどうしても観るとしんどくなるから
何回も観れないな
メンタルが安定しない人は観ない方が良い
暗い気持ちになる鬱映画

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.6

映画の音がどのように作られ
発展していったのか
どんな功労者がいて
どんな人たちが作っているのか
色んな知らない世界が知れて面白かった

ゴッドファーザーをはじめとした大好き作品も沢山出てきたし大好き
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.3

面白かった
ちょっとモヤモヤするけどどんでん返しがすごい
みんな演技上手いなぁ

エドワード・ノートンの狂った演技
凄みがあって本当にゾッとする

1996年に2000人以上のオーディションからアーロ
>>続きを読む

私とあなたのオープンな関係(2017年製作の映画)

1.1

わりと退屈だしこれは誰が共感する映画なんだろう
気軽に出会い系で恋愛してる層?
マッチングアプリの恋愛はこんなものだというのだけはわかる
『浮気を繰り返して失望させちゃうかも』
『飽きちゃうかも』『ミ
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

ありとあらゆる暴力
いろんなことを考えさせられるし
なぜかもうちょっと頑張ろうかなとも思えた
最後にやっと意味がわかったからまた見返したい
ブラピがカッコいい
親と一緒に見たら気まずい系の映画

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.2

一作目と二作目の方が面白かったし
前作までの方が丁寧に作られていたかんじがする

でも3作目のこれはこれで
雑なB級スプラッターとして何も考えずに観ることができたのでそれなりに楽しめた

ところどころ
>>続きを読む

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2(2003年製作の映画)

3.5

シリーズ2作目

『デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2』というサブタイトルがついてるんですね

1作目よりまぬけ&コメディー要素が加わってる気がする
カモンカモンって挑発しているような
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.4

アレックス良い奴なのに理不尽に責められて可哀想だな むしろ救われた人たちや親は感謝されるべき

20年も前の映画だけどそれなりに緊張感があって楽しめた
全然怖くはない
でも死の恐怖からどうやっても逃
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.8

スコセッシとジャックニコルソンだから観たけど

疲れた

疲れたよ


ずっと緊張しっぱなしだったな
あと音楽の音量が大きいな

大好きなジャックニコルソンは最高に悪くて演技も最高だった
ディカプリオ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.5

デヴパデル見たさに
ホテルムンバイからきた

ちょっと長いなと思うところと
飛ばしすぎだなと思うところがあったので3.5
あとやたらと多いラブシーンはいらないかも

インドの夜は怖すぎるよ
実話という
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.7

あんまり難しいことを考えずに観ることができる映画

アガサっぽい
ダニエルさんはキャラをもうちょっと確立してもらって
シリーズ化してほしい

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.1

過去鑑賞記録

切ない映画

アラン・チューリングはコンピューターの父といわれたコンピュータの原型となる演算機を発明・開発した人
この人がいたから今の世の中は快適で素晴らしい

暗号解読以外のストーリ
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

面白かった
家族にも勧めようと思った作品
低予算映画とは思えないクオリティーでした
自分や家族、大切な人が現実にテロに巻き込まれたら...と考えずにはいられませんでした
ストーリーにはテロ側の少年たち
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

1.0

全体的に安っぽい
演技も絶賛されるレベルではないです
吉岡里帆さんドラマなどではコメディーの演技が下手くそなのでシリアスの方がまだましかも程度です
逆に高杉真宙さんはコメディーが合う

こちらの作品は
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.3

音楽が最高によかった
実話なのがすごいなあ

下ネタ注意なので一緒に観る人は選びそう

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.5

なんだか気持ちが悪い映画
それなりに楽しめた

動物を痛めつけないでほしい

お父さん役のブライアン・コックスが良い

パージ(2013年製作の映画)

2.5

親のいうことを全く聞かないお金持ちのキッズたちがむかつく映画
特に日本の女子高校生コスプレをしたバカ姉
弟は良心があるからまだ許せるかな
お父さんの攻撃力がすごい
設定は面白いけど特に気持ちの良い映画
>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.6

1955年から1980年にかけてのニューヨーク・マフィア界で生きたヘンリー・ヒルという実在の男を題材とした実話を元にしたお話
マーティン・スコセッシ監督作品

ポスターやdvdの真ん中に鎮座するデニー
>>続きを読む

>|