Ashleyさんの映画レビュー・感想・評価

Ashley

Ashley

今年の目標は150本!💃💖

映画(506)
ドラマ(4)

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.7

【「女」とは、「母」とは。】
まず生田斗真の演技に圧巻。
顔だけでなく、心の美しさを演じるのはすごく難しいはずなのに、それをいとも自然に映し出しててとても感動した。
リンコはトモとの絶妙な距離感を察知
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.7

この映画を見て思ったこと。
死の呆気なさ
当たり前がいつか当たり前じゃなくなること
毎日毎日を最後だと思いながら生きること
手遅れになる前に、思いは伝えること

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

5.0

めーーーーーっちゃ好き!久々の5.0!
絵本のような映画で、終始シュールな雰囲気が最高に好きだった!
まず、あんな可愛いホテルありますか?!
泊まってみたい!!
死んだおばあちゃんがまさかのティルダス
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

あぁなんて残酷な話なんだ…マックブラザーズが可哀想過ぎる…と思うと同時に、クロックおじさんすげぇなと。(いろんな意味で)
そして、何より悔しい。
自分が今まで何も知らずにマックを平気な顔で食ってたこと
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

人間は「目的」を持ってこそ生きてる実感を持つ生き物なんやなと強く思わされる作品。
そして勉学はマジで大事。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.7

2話目なのにとてつもなく面白い!!すごい!!!!
アクションシーンとかも、撮り方から戦闘方法まで、独特で「出た出たコレコレ!w」って思った。
チャニングテイタムイケメン。
コリンファースイケメン。
>>続きを読む

ママたちのパーティーナイト(2017年製作の映画)

2.2

これはもう自分史上一番「は?」と思うシーンが多かった作品。
Bad Moms見た後だったから、なおさら今キテるママ系映画として期待してたのに裏切られた気分。
しかもブリジェットエヴェレットやトニーコレ
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

4.6

終始「インスタ映え」する背景で、世界観がすごく好きだった。
肛門と口が逆になった女の人は強烈に印象が残ったなぁ。
今の世の中で言う、障害者や盲人、アシッドアタック経験者など外見が少しでも「違う」人々の
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

映画終了後1時間は声を上げて泣いた。思い出すだけで、涙が止まらなかった。
そりゃ強がっちゃうよね。
そりゃ弱みなんて吐けないよね。
本当によく頑張った。
「行かないで。」
思い出すだけで、また泣けてく
>>続きを読む

デッドマン・ウォーキング(1995年製作の映画)

3.8

【命の重み】
①死刑囚から見た死刑という制度。
残虐なことをした人が死刑になるのは一理ある。しかし自分が死刑囚の立場だったら、本当にそう思えるか?
死刑囚には死刑囚なりの気持ちや想いがあり、家族がいて
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

これはまぁ面白かった!!!!!
Kevin Spaceyが娘の友達に惚れちゃってから、みるみる変わっていくのが見てて本当に面白かった。人間ってちょっとしたことで大きく変われたりするんですね。
妄想が膨
>>続きを読む

東京難民(2013年製作の映画)

3.1

世の中の大学生に一回は見て欲しい。
自分が今大学というコミュニティに属せていること。
ご飯が食べれていること。
バイトができていること。
この一瞬一瞬「生かされている」ということ。

この映画自体「す
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.8

ずっっっっと見なきゃと思いながら後回しにしてて、やっと友達に勧められて見た映画!
まず若かりし頃のMatt Damonがイケメン過ぎて惚れた。(それまでは一回もかっこいいと思ったことが無かった)
主人
>>続きを読む

>|