mayugeさんの映画レビュー・感想・評価

mayuge

mayuge

ファーザー(2020年製作の映画)

3.6

認知症のアンソニー視点で話が進んでいくから、観るほど何が本当なのか分からなくて混乱していった。認知症がどんな症状なのかリアルに表現されてて凄い。

恐怖とか混乱とか悲しみ、苛立ち
アンソニーが感じる気
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.4

のんちゃんの演技の良さが分かる
すごく好きだ〜

セットの小物とかも可愛くて
冒頭はせかほし見てる気分になった

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

MCU作品ほぼ初めてで
話わかるか不安だったけど、観入ってしまうくらい面白かった。

アクションも勿論だし、中華ならではの世界観良かった◎

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

3.2

面白かった!
何となーく観ようって思ってたら観入ってた。大泉洋の演技、魅力的だなあ

のんちゃん可愛すぎた。

人生フルーツ(2016年製作の映画)

4.2

こんなふうに生活したい。
こんなふうに歳をとりたい。

何気ない日常の中にお互いの思いやりが溢れていて、
すごく素敵な夫婦だった。

この映画をこの映画館で観れてよかった

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

主人公のピュアで真面目なところにキュン!でした

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

3.9

自分の望みが叶う≠しあわせ

すごく切なくてかなしくて胸が締め付けられた映画だった。

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

-

前シリーズまではマックイーン自惚れ野郎って感じがきらい!って思ってたけどかっこいいじゃん!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

-

マモちゃんのクズさに目が行きがちだけど
テルちゃんの諦めの悪さにはプライド無いのかなって思っちゃう。

ケチャップのシーン好き

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

3.2

後半は主人公に同情してしまう自分と
全部自分の行いのせいだからこのくらいの罰は当たり前だよね、と冷静に見れてる自分。


セットが未来的でめっちゃ好み

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.6

見入ってて気づいたら終わった
ずっとハラハラしてた
しかも実話ってすごいなあ
2人の関係性すき

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

3.3

自由に好き放題してるけど
冷めてて悟ってる感じ?

でも私が10代の頃はここまで自由に生きれてなかったから逆に羨ましいって思った。

テンポ早くて映像の感じも好き〜

モンスターハンター(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ゲームしてる人から見たらツッコミどころ満載だと思う。別物として観ればぜんぜん◎
まあ、最初の仲間襲われるシーンとかハンターと主人公が打ち解け合うまでのシーン、ちょっと長くて間延びしてた感。戦闘シーンは
>>続きを読む

レナードの朝(1990年製作の映画)

3.9

演技すごいなあ
決してハッピーエンドじゃなかったけど、
たった少しの時間でも、
人生の一瞬でも、
みんなが幸せだったことが
観ていてしあわせだった。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.0

面白いし、気軽に見れるし良い!
好き。でもちょっと期待しすぎちゃった。

こういう系の映画は割とストーリーの予想が出来る。でも、家族のためにってとこがいい意味で予想外れた。

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

可愛い色づかいと世界観、テンポが好き

どの映画にも属さないジャンル、
観るアートだと思った。

話重ためだけど笑ってみれちゃう、
昔の喜劇っぽい感じした〜

南極料理人(2009年製作の映画)

3.4

ほのぼの。
おじさんたちの掛け合い和む
ご飯がほんとに美味しそう。飯テロ映画。
堺雅人が日に日に丸山隆平に見えてくる

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.7

リアルだなあ、リアル。
自分の恋愛と重ねちゃって
きつい部分も、楽しい部分も共感出来た
細かい所までこだわってる演出も、凄い。

>|