まいんさんの映画レビュー・感想・評価

まいん

まいん

映画衣装を中心に日々探究してます
フレンチポップな色彩と音楽は大好物
3.9以上がみなさんに観てもらいたいと思っているスルメ作品です

映画(503)
ドラマ(7)

千年女優(2001年製作の映画)

3.8

恋、してるんでしょッ?してるっっっぅ!!♡
(引用:BEYOOOONS「眼鏡の男の子」)
恋してる自分が好きじゃない人には千代子の気持ちって永遠にわからない気がします、、

ラストのセリフを放ったとき
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.5

吹き替えで観てしまった自分がバカだったのかどんなに重くて死と向き合って生きていくというテーマであってもギザなセリフがどうしても引っかかってメロドラマにしか思えなかったです

レオパードのファーコートに
>>続きを読む

柔らかい肌(1963年製作の映画)

3.9

"突然炎のごとく"と対の作品として見られてしまう為評価がされにくくなってるいることがすごく勿体ないと思いました
十分に甘美なロマンを感じる

車が行き交ったり交差したりするシーンは男女の行き違いすれ違
>>続きを読む

ローズマリーの赤ちゃん(1968年製作の映画)

3.8

タニス草になんでもっと早く気づかないんや、、なぜあんなに怪しい夫になんでもかんでも報告してしまうんや、、、
ひとりでgrks状態で見てたけどこの時代にそんな機能ないよな、、、
そもそも最初から悪魔に取
>>続きを読む

お茶漬の味(1952年製作の映画)

3.8

ほんとに移動もパンもフォーカスも無いんですね!感動しましたそして役者の躍動感が伝わってきました
この夫婦の関係性がひそひそと旦那の噂だの、私におばあちゃまと呼ばせていた祖母と祖父の関係に似ていてなんだ
>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

3.3

途中からルームロンダリングではなくなってる(笑)これはただのb級人情物語

池田エライザといえばnicoモの時から知っていてその時から太眉が印象的だった
凛々しい太い眉は健在でなんか嬉しかった

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

4.2

1人でも多くの人に観てもらいたいと思った映画は久しぶりなのではないか
タクシー運転手さん、ジャーナリストさん決して見にくい作品ではないので必ず観てくださいと言いたい
"光州事件"という名は歴史の授業で
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.4

性別違和を持った女の子の話
軽いタッチで描いてるので分かりにくいかもしれないが、リアルにも重い議題の為各国で公開中止の連続だったのも納得
男→女のセクシャル問題は受け入れられているけれど、女→男はなぜ
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

うっっっっざ(笑)うざい人しか出てこないんでしょうかこの映画は(笑)
というよりも、ストーリーがつまらなくテンポも悪い為に登場人物に注目するしかなくなり声優のキャスティングだとか悪目立ちしてると思いま
>>続きを読む

オー・ルーシー!(2017年製作の映画)

3.5

イテテテテテテ☆〜(ゝ。∂)
こういうハグされただけで過剰になってしまう女いますよね!
結局空回りするのがオチだけど、、

まあでもこの場合総じて1人のアメリカ男が悪い、すぐ騙される日本人女性気をつけ
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.4

竹内涼真じゃないんだよな〜
だってこの人スポーツマンシップじゃん

銀魂(2017年製作の映画)

3.5

原作を忠実に再現出来ていることとなんだこの豪華キャストは!

エリザベスが山田孝之って盲点すぎんだろwwwwww

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

夢が主題の作品として入れ替わってしまってるどころの話ではないですよこの作品は

カオスアニメの真骨頂

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.7

最近はこのような1人の女性が成長していく様を描く作品が少なくなっているのと、あまりにも恋愛な偏りすぎていると思います
その点でこの作品は自立していく鈴子に焦点当てながらも支えてくれる人が1人でもいるこ
>>続きを読む

エリン・ブロコビッチ(2000年製作の映画)

3.7

努力!努力!努力!どんなに無学でも人々に寄り添い同情させたらこっちのもんなエリンはたしかに環境活動家が天職だと思います

実話だとこの後訴訟に勝ったエリンは多額の和解金(アメリカ史上最高和解金額)を貰
>>続きを読む

恋人たちは濡れた(1973年製作の映画)

3.8

70年代の退廃的で倦怠期な日本を1人の男の人生で色濃く映し出せてるのが素晴らしかった

セリフ(棒読み)はほとんどないし風景だってさほど変わらないが淡々としたこの情景に男の一生がつまっています
これが
>>続きを読む

小さな唇(1978年製作の映画)

3.3

戦争で足と性機能が不全になってしまい、戦争から帰還できたものの精神的な病から立ち直れずいたところ、家の執事の姪エヴァと出会い癒しの根源を見つけた1人の男の話
鬱状態ってほんとうに辛いと思うからどんなに
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.4

睨むだけで相手を気分悪くさせる魔術マジで欲しい

死刑台のエレベーター(1957年製作の映画)

3.9

やっと観れました!!!!

パリの夜の街を歩くジャンヌモローには一回くらいタバコふかして欲しかったけれど、モローの悲しみから絶望へと変化する表情には物語を感じました

今回も上手く青年を描いてしまって
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.6

アメリカの下ネタ連発クマと比べると伝統と品格のあるクマでした(the英国🧸)

イギリス英語の授業にはもってこいな映画でした

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.9

妥協を決して許さないアナウィンター様
このご時世商業的な要素がどうしても外せなくなってしまったファッション業界は、4大コレクション含めこういう芸術的なファッションの偉大さに触れられる機会がメットガラを
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

3.9

こわい!こわいいいいいあいいい!😱

これから全ての監視カメラに喋ってる内容まで読み取られて、危ない発言した時点で次の日には殺されてしまうのではないかとビクビクするような毎日になってしまいそうで怖いで
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.5

会話のテンポが良すぎる!
出てくる人たちも頭いいけど誰よりも監督が頭いいと思います

てかディカプリオがプレイヤーXだったりするのかな?マ?

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

こんなん受験と就活で親ともめて関係が複雑になって、毎日が上手く過ごせてないみなさん、悩みすぎて禿げそうなみなさん、全人類の希望を救うための作品ですか
まあ人生ここで壁にぶつかるかぶつからないかは人生の
>>続きを読む

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.5

まくろんさんだって25歳年の差婚してるんだから身長差婚だってありでしょう

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

3.7

ガールズティーンムービーかとずっと思ってたら頭の悪い内容ではなくて驚きました

ここまでヒロインが素直に好きになれるガールズムービーないのでは
しかしヴィヴィアンと元カレの実力を認めた途端に手のひら返
>>続きを読む

麗しのサブリナ(1954年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

女たらしクソニート弟じゃなく、渋いけど仕事熱心ダンディー兄選んでよかよか
"月が私に手を伸ばしてるのよ"なんてオードリー言ってたけど、ほんと顔の大きさが月とスッry


ジバンシィの衣装は多少色付きで
>>続きを読む

テス(1979年製作の映画)

4.0

あ〜もう終始ナターシャキンスキーがかわいいなあって
かわいさももちろんだけれども美しさと官能さも兼ね備えていて思わずうっとりです、、

そりゃ〜いちご食べさせてあげたくなっちゃうよな〜
もうおじさん(
>>続きを読む

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

3.6

2人が両想いになってからの多幸感は半端ない
恋は盲目♡って言葉がよくあてはまる

メロデぃが言うように好きならば周りの人に言って伝わるより本人にいちばんに好きって伝えないとね
いやほんとですよ、周りに
>>続きを読む

シザーハンズ(1990年製作の映画)

3.7

ティムバートンの世界にノスタルジックな一面を取り入れた切ない純愛でした

エドワードは心優しいけど、カッとなるといきなりチョキチョキしだしちゃうから少しメンヘラ入ってるのかな、、

しかしエドワードに
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.0

闇、闇、闇、そして光

観終わった直後はなんだか消化しきれない恐怖感、悍ましさが残った
そして今尚じわじわとなんと少年の自己愛と淡い少女への憧れ、恋、空想、、、、
(厨二病と言ってしまえば早いがそんな
>>続きを読む

チェコ・スワン(2015年製作の映画)

3.5

プロのプリマがせっかく教えてくれているのだからもうちょい真剣にやって!!と言いたくなるとこがちらほら

でもこの緩いドキュメンタリーが伝えたいことはこの年齢になっても新しいことに挑戦する勇気を持つこと
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

1.0

まずサーカス団作るまでに事が光の速さで進んで行くし、都合いい事しか身に起こらないことに愚問
ロイヤルまで行ってヨーロッパの有名オペラ歌手口説いて一から頑張って作ったサーカス団は放棄かよ〜〜〜

叶う
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.5

冒頭でイケイケのカーチェイスを見せられてしまったため、後半にかけてバイオレンス的な部分や純愛物語を盛り込んでしまったため興奮が初期の段階で冷めてしまいました

マンマミーア!ではサロペット着てて野暮っ
>>続きを読む

>|