たますけさんの映画レビュー・感想・評価

たますけ

たますけ

邦画も洋画もジャンル問わず見てます。
好みはSFやアクション映画。
レビューは備忘録だから甘めです。
3.5以上は特にオススメ。4.0以上は語り合えます。
NO MUSIC,NO LIFE NO MOVIE,NO LIFE

映画(493)
ドラマ(0)

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

脱出劇でスリリングな展開になるのかと思いきや、それだけではなく人々の心の葛藤にグッとフォーカスをあてた作品。

オープニングからその世界観に惹き込まれて、最後まで一気に持っていかれた。

子供がいる人
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

3.0

敗北側から戦さを見るとこうなるのか。
結果がわかっているので最後は絶望感しかなかった。
石田三成を追体験できる映画。
岡田准一は安定してたけど、思っていたより平岳大の存在感が凄かった。

台詞が
>>続きを読む

ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年製作の映画)

3.8

東野圭吾好き。
ジャニーズかぁ、と思いつつ見入ってしまった。良い作品です。

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章(2015年製作の映画)

3.8

インドのマリーゴールドホテルで悠々自適の生活を送るイギリス人シニアたちが、若き支配人の結婚と謎めいた宿泊客の登場に翻弄されていく。

意外と観ている人が少ないのね。。。

ジュディリンチとマギースミス
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

地球にエイリアンが到来というパニックを、1人の主人公の内面を通して静かに描きだすという、今までないタイプの映画だった。

色々と感想を書くとネタバレになるのでやめておきますが、禅的で凄く惹きつけられま
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

まわりの評判がイマイチだったので、あまり期待をしないで見たらめっちゃ良かった!
ここんとこ映画のレビューを書いてなかったけれど、これは一言書いておかねば。

正直、オープニングの車の渋滞のシーンはちょ
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

4.0

うーん。
浦島太郎が玉手箱を開けた瞬間はこんな感じだったのでしょうか。
12年ぶりの次男の帰郷に動揺しまくる家族。そしてほとばしる感情。

自分の余命を告げるために帰ってきた主人公、でも家族はそれぞれ
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

4.0

周りに酷評が多かったので、期待せずに見たら普通に面白かった。
ラストあたりの設定が雑だとか、中国資本を入れすぎだよねとか、突っ込みどころが満載ではあるけれど。

しかしそんな細けぇこたぁどうでもいいん
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.8

邦題がこんなだから、父と娘の感動作かと思いきや意外に違った方向に行ってた。

フロイトで「ヤマアラシのジレンマ」と言う話があるけれど、この主人公ケイティを見てなんとなくそれを思い出しました。
自らソー
>>続きを読む

MILES AHEAD マイルス・デイヴィス 空白の5年間(2015年製作の映画)

2.8

ドン・チードルが体当たりで頑張っているし、とてもマイルス愛を感じる作品。
なのに、これじゃない感がいっぱいだった。テープに重点を置きすぎて焦点がズレたような気がします。

マイルスの音楽を語るだけで充
>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

エンドロールの後に表示されるあるものに胸を締め付けられる。
ドキュメンタリー的な映画なので事実だけを追って淡々と進むストーリー、なのにとても緊迫感がありました。
カトリックの闇の部分にメスを入れた当時
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

配役の妙。
ビル・マーレイが凄くハマってた。
自分は女だけど、いつかこんなジジイになりたいと思えるエンドロール。
ビル・マーレイ演じるヴィンセントはダメダメな男なのに、施設に入れた病気の奥さんをとて
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.9

内容的にはクソなんだけど、目が離せない映画だった。主役のジェイク・ギレンホールがすごい。ストーリーが進むにつれてどんどん表情が変わって行くのが本当に見事でした。ゲス男の狂気を昇華させていた。

主人公
>>続きを読む

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.7

メリル・ストリープが演じるとどんなキャラクターも魅力的になってしまうマジック。本当に音痴でキュートな主人公だった。

ヒューグラントも、妻に振り回されながらも最後まで支える愛すべき夫役が似合っていたし
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.3

ロキ可愛いよロキ!(そこか)

自分のイメージとかけ離れたキングコング映画でした。ちょっとゴジラっぽい、というか日本へのオマージュが凄かったですね。他の国のかたはこの映画を見て、はたして面白かったので
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

森見登美彦らしさが前面に出ていて、とてもよかった。
ノイタミナでやってた「四畳半神話大系」を彷彿とさせました。
というか、あのままじゃんw
すっぽりと世界観にハマってしまうと面白いと思います。
もれな
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

4.0

いつものディズニーにありがちな勧善懲悪ではないストーリーがとても良かった。特に自然が神として描かれているのが共感できました。
そして凄い映像美!
モーセのように海が分かれた間をモアナが歩いていくシーン
>>続きを読む

あん(2015年製作の映画)

3.9

樹木希林が演じる徳江さんがとてもいい。
どこからが徳江さんで、どこからが樹木希林さんかわからなくなるくらい役にハマっていた。
らい病患者に対する映画のスタンスも、差別が悪いものとかではなく、そこに当た
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.0

3作目にしてファイナルなのか。

とにかくイケメンが多くて眼福。
特にテオ・ジェームズは主役を食うくらいの存在感。最後は彼メインで見てました。

元々、人類を5つの派閥に分けてその何処にも属せない人間
>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.0

皆んなが書いてるように、とにかくCGがリアルで凄い。特に動物の表情を作るのがとても上手いと思った。

ただ、自分は主人公にいまいち感情移入が出来なかった。首を傾げながら見ちゃったのが敗因。

大蛇の声
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.8

思いのほか良かった。

主演が阿部サダヲだしドタバタコメディかと思って舐めていたら、意外にストーリーがしっかり骨太だった。

貧乏な宿場町を救うため、菅原屋役の瑛太の軽い思いつきから、どんどん展開して
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.9

スタスキー&ハッチ(知ってる人いるかな?)
ちょうど70年代の話なので昔のバディものの懐かしさがありました。

何より探偵役のライアン・ゴズリングがめっちゃ魅力的。絶妙に抜けているくせに屋上から落ちよ
>>続きを読む

人魚姫(2016年製作の映画)

3.5

なんですかこれはwww

さすがチャウ・シンチー監督
ストーリー展開は読めるのに、想像の斜め上を行っているのでついていくのが大変だった。

人間と人魚が恋愛するところは少女コミックかと思うくらいなのに
>>続きを読む

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に(2015年製作の映画)

3.6

WOWOWをたまたま見たら、ちょうどオープニングにマイシャローナが流れてて、ついつい最後まで見ちゃったやつ。

青春だなぁ。

大学の野球推薦で入学した男子学生の話で、新学期が始まるほんの3日間くらい
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.7

実は後編の王の凱旋より、こちらのほうが好みでした。
ストーリー的には「ライオンキング」っぽい。でもね、インド映画はディズニーには出来ないことをどんどん加味してくる!

ただの村長の息子として育った青年
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.5

バーフバリ!バーフバリ!バーフバリ!

圧倒的熱量。勧善懲悪。
スペクタクルであっという間の2時間半。
見終わった後に笑い出したくなるような爽快感。
見ると言うよりインドを体感する2時間半。

もうね
>>続きを読む

グランドフィナーレ(2015年製作の映画)

3.3

アルプスの高級ホテルで休暇を楽しむ老境の元作曲家と仲のいい映画監督が、それぞれに問題を抱えたホテルの客たちと繰り広げる交流を描く人間ドラマ。

不思議な雰囲気を持っている映画でした。
すごくお洒落でハ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.5

文句なく面白かったです。
2時間超の尺の長さを全く感じさせない、盛り盛りのストーリー展開。
ツッコミどころ満載で内容は結構ヘビーなのに、見終わったあとはめっちゃスッキリしていました。
何でしょうかあの
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.1

生田斗真くんは意外とガタイが大きいのでトランスジェンダー役どうかなと思って見てましたが、とても似合ってました。
見ているうちに最初の違和感がなくなっていったのが不思議です。
優しく愛情深いリンコさんに
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.2

チアルート(ドニーイェン)のアクションがめっちゃ光ってた!!!
ここからあのエピソード4に繋がるのかと感慨深かかったです。

スターウォーズにしては戦闘シーンがとても生々しかった。きっとわざとだろうけ
>>続きを読む

マジカル・ガール(2014年製作の映画)

4.0

日本のアニメファンの少女の話と思いきや、どんどん想定外の方向へと展開していく。
驚くというかラストまで目が離せなかった。すっかりやられたー。
だからマジカルガールなのですね。

陳腐になるから解説も評
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.0

ちょっと!!あの鈴木亮平をチョイ役で使うなんてズルいじゃないか!笑
もう7年前の映画になるのか、なんとなくファッションやケータイが当時を思い出して懐かしかった。

出てくる人たちが基本的にみんな良い人
>>続きを読む

インフェルノ(2016年製作の映画)

3.4

ジェットコースタームービー。

今回、トムハンクス演じるラングドン教授がずっと追われているので、スリリングで観るのに少し体力が要りました。

人口が増え過ぎて、地球にとっての人間がガン細胞に似ていると
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.5

これは評価が難しい映画だわ。
最後に狐につままれたような気分になるから。

最初はラブアクチュアリーのような、クリスマス的なラブロマンスかと思って見ていたら、もっと深刻な映画だった。
でも、ラストのウ
>>続きを読む

超高速!参勤交代 リターンズ(2016年製作の映画)

3.9

物語的には前作からの続きだけど、勧善懲悪になっていてとてもわかりやすい。
陣内孝則の悪老中役が振り切れてて面白かった。今回は参勤交代と言うより、リベンジとの戦い。老中側に尾張の宗春公が付いて、バリバリ
>>続きを読む

>|