はるなんぬさんの映画レビュー・感想・評価

はるなんぬ

はるなんぬ

映画(43)
ドラマ(0)

花芯(2016年製作の映画)

3.2

愛がない、という逃げ場のない絶望が愛の輪郭を浮き立たせていた。
愛だとか、そこらへんに転がってる言葉だけど、当たり前だなんて思っちゃいけなくて、求めて大切にしなくては人間がばらばらと崩れていくなと思う
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

4.4

好き!!
空気感、肌の質感までゾクゾクする
好き

北の桜守(2018年製作の映画)

3.8

これでもかと濃密な物語だった
心が強くないと見れない
余韻がすごかったあ

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

シンデレラ、白雪姫と同じくらい、確かな優美さとトキメキのあるクラシックなお姫様ストーリーだった
自分の中の少女がときめいてた

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.8

自由奔放な主人公が何かを見つけていくお話。猫が暗示的に用いられてて、最後のシーンは感動的だった。
オードリーヘップバーンの出てる作品ということで比べると、ローマの休日の方が、女の子が好きそうな王道胸キ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

4.2

安藤サクラのファンになった!!
物語も深く、感動的だったし
鎌倉×妖怪、とか、黄泉の国が出てくるのが最高に最高だった。。
ちょっと切なさもあるけど、心が温かくなる映画。

怒り(2016年製作の映画)

2.1

面白かった
が、自分はなんのためにこれを観て、
これを観て何か心に引っかかったり残ったものがあったのだろうかと
上映が終わった瞬間に思った
虚無になった
この映画との向き合い方がよくわからなかった

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

3.8

すごく良いので観て欲しい。
途中、主人公たちが入ったレストランで、一瞬RADの野田洋次郎がピアノ弾いてるシーンがあるんだけど、ユーミンの『何もなかったように』を弾いてて、それがまた最高だった。

蜜のあわれ(2016年製作の映画)

3.7

摩訶不思議で妖艶
大正ロマン風な世界観が素晴らしかった
おすすめ!!
また観たい

ガタカ(1997年製作の映画)

3.8

倫理の授業で一部取り上げられてて観た
ストーリーも音楽も映像もよかった!
ジェローム!!!!!!
ジェロームのことしかちょっと、、、

ジェローム役の、ジュードロウはファンタスティックビーストで若き日
>>続きを読む

勝手にしやがれ(1959年製作の映画)

2.8

フランス映画の授業で見た。
なんか気怠い感じとか、いろいろギリギリな感じが心地よかった。
けど、名作と呼ばれる良さはちょっとわからなかった(´ω`)

>|