KIさんの映画レビュー・感想・評価

KI

KI

基本は映画館で見たものをレビューします。TV,ネット配信やBD,DVDなどで見たものはその時々。

一つの映画に対して感じ方が人それぞれ違うことが面白いと思ってます。自分もその内の一つになれればと思ってます。

映画(44)
ドラマ(0)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.0

あまり多くは語れません。というか、ストーリーは単純明快、アクション爽快な作品なのでなによりも観て楽しむことが一番です。

ワイスピシリーズ初のスピンオフ作品(個人的にはTokyo Driftはスピンオ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

「トイ・ストーリー(1995)」、「トイ・ストーリー2(1999)」と来て、続編はないとずっと思っていた。約10年を経て「トイ・ストーリー3(2010)」が公開、あまりの衝撃と感動にこの物語は完結した>>続きを読む

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん(2019年製作の映画)

3.5

オンラインゲームを通した父子の関係を描くストーリー。昇任したのに会社を辞めた父。父が何を考えているのか、ゲームをプレゼントしてFF14の世界で父にバレないように交流することに。

ゲームに関して不慣れ
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.3

ピエロよりもピエロの衣装が怖いと思った作品。

「トムホ版スパイダーマン」や「コップカー」で監督を務めるジョン・ワッツの監督デビュー作品。イーライ・ロス製作と銘打ったフェイク予告が本人の目に留まり自身
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

5.0

ハリーポッターシリーズで好きな作品といえば「不死鳥の騎士団」なのですが、更にその好きな部分を濃縮したような作品でした。

まだベルリンの壁ができる前の東ドイツ、社会主義国家ソ連占領下。高校の生徒たちは
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

5.0

エンドゲーム 後の世界を描く本作
またもやネタバレ厳禁ですねw

学園モノ
MCUはそれぞれのヒーロー単体作品でテーマや雰囲気が違うのも魅力の一つ。だからこそアベンジャーズでクロスオーバーした時の高揚
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.2

全編通してディズニー アラジン やっぱり歌が最強でした。ウィルスミスのHipHop風アレンジも良き。既存曲はもちろん、新たに追加されたパートまで、歌に交えたパルクールやダンスが実写ならではの生身の人の>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.3

所謂、舐めてた相手が実は...作品で少し変わったユニークな作品を見たい人にオススメ。

「あぁ、亡くなられたのね、ふっww」

大爆笑ってより、クスッて感じのブラックコメディ。ギャングが基本馬鹿で、次
>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

3.0

私の好きなアニメの中に「キルラキル」がある。あまり多くは言いませんが、ストーリーが単刀直入ながらも設定やギャグが凝られてて、伏線回収も見事で、そう来たかって感じがとにかく好きなんです。

普段あまり日
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

3.4

あのイングロリアスバスターズでその名を広げたフランス人女優メラニー・ロラン氏の監督作。

お話はよくある逃避行のようだけど、逃げてる間追う側がほとんど?全く?映らない。ガンアクションやカーチェイスも少
>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.7

事前情報から、もっとドキュメンタリー寄りかと思ってましたが、割とエンターテイメント性の高い作品でした。

所々と本人たちのインタビューシーンが入りますが、特にストーリーを止めてしまうことにはならなかっ
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.3

予告編などからライアンレイノルズがピカチュウになると知って、テッド的なコメディを予想していました。しかし、そこまでコメディではない。もちろんピカチュウはおっさんだし、笑えるところもあったけれど、それ以>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

4.2

シャークネードやらシャークトパスやら進化したサメばかりな昨今、こちらはかなり真面目なサメ映画。浅瀬のビーチでサーフィン中サメに襲われ岩礁へ取り残されるというワンシチュエーションものですが、海やジャング>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』IMAX 3D字幕版見てきました。とにかくやべぇ、すげぇ。まさに集大成。MCUシリーズに感謝。まだ見てない人今すぐ映画館に駆けつけて。

もう少しして落ち着いたらレビ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.2

「見た目はオトナ、中身はコドモ、その名はSHAZAM!」

アクアマンがスケールを壮大な分、こちらはかなり小ぢんまりとしたお話。私の見た回ではゲラゲラ笑いが起きてました。視聴環境良し!

見た目オトナ
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.7

序盤のソナーと魚雷やその囮を駆使した潜水艦戦や音を立ててはいけない機雷を掻い潜るまさに潜航なシーンは緊迫感があって面白かったです。そして今作、海中バトルだけでなく、陸上でも次から次へとミリタリーの応酬>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

4.3

チェイニーとその周りの話が中心で主人公が明確なため、マネーショートより比較的見やすかったと思います。また役者陣が皆そっくりなのも見所です。

法を改正したり新設したりは議会で多数決をとる必要があるので
>>続きを読む

ナイト・チェイサー(2015年製作の映画)

2.5

ほとんど使ってるの西暦だし、新元号「令和」って決まったけど正直どうでもいいよね、といった昨今見たおフランス産映画。

無賃乗車をした若者がタクシー運転手に追っかけられる必殺仕事人スリラー

10分から
>>続きを読む

バンブルビー(2018年製作の映画)

4.7

トランスフォーマーは1,2,4を見ましたがどれもイマイチだったという印象でした。しかし、スピンオフ、評判もよく見てみるかと思ってたら、もう最高!これぞ至高!というか、この前に見たのがキツかったのか、ほ>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.5

序盤のクワメの演説シーン、話している内容は真面目だし、説教臭さもありますが、撮り方や演出によって非常に見やすかったです。このシーンだけでも見る価値あると思います。また後半のブラックパンサーとKKKの集>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

良かれと思ってアメリカ南部を旅する黒人向けホテルやレストランを掲載したグリーン・ブック。

下流の白人と上流の黒人互いに理解し合えたのは他でもない彼らの旅の中で築き上げられたのでしょう。

差別や偏見
>>続きを読む

ノーカントリー(2007年製作の映画)

4.0

私にはふかわりょうにしか見えなかった。

特殊な銃器を用いたバイオレンス描写、緊迫感ある会話シーン。不条理な死。
コーエン兄弟の脚本・演出力が高いためか、はたまた、ハビエル・バルデムをはじめとする主要
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

4.3

「Ça S'est Arrange」のワクワクするおしゃれなOPから、Au cinéma〜♪

60sフレンチポップスが豊富。間違いなく音楽が良い。そして、50着以上揃えたと云うファッションも良い。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.0

幕開けからいきなりやられてしまいました笑
ボヘラプの20th Century Foxも良かったし最近のこういうの好きです。

既に特別な能力を持っているキャプテンマーベル。記憶を辿っていくストーリー展
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.3

「仕事の流儀」的な映画だと思ったら、そんなことはなかった。むしろ「年齢なんか関係ねぇー」そんな映画でした。予告編で求められる緊迫感は薄いです。

87歳のアールは困ってる家族や友人の為に運び屋となるの
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

公開から約1ヶ月ようやく観に行けました。
情報量多くてなんか疲れたよ。
やや批判的なのでネタバレにしました。

両親の出会いから水族館アバンタイトルとメラワイン串刺しがある戦闘シーンとトレンチと一緒に
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.1

ゾンビ映画風コメディ映画。何も考えずに見れました。冒頭から軽快な音楽とダンスから始まります。てか、ずっとそんな雰囲気です。
3人のボーイスカウトがゾンビと対決する話。この3人がまた童貞で思春期で馬鹿で
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.4

とにかくアメコミのスタイリッシュさ満載の映画でした。まさに、序盤マイルスが壁に落書きをするグラフィティアートのような。
所々に、吹き出しやページのめくりといったコミック要素を感じさせ、スパイダーマンの
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

3.8

ジェームズ・キャメロンとロバート・ロドリゲスがタッグを組んだ今作、精密なCGと3D技術により、独特なサイバーパンクな世界観とアクションシーンを表現されてたのは勿論ですが、

ロバート・ロドリゲスらしい
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.7

こういうアクションシーンを見せたいから撮り始めた映画。前作が面白かっただけに。。。
変装のトリックは良かったと思います

グリンチ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

グリンチの捻くれた心を解消するという問題

グリンチは、大人子供関係なく、嫌がらせして、ペットに暴力を振るったりと。スーパーのシーンは酷すぎる。正直いって、かなり嫌な奴です。

両親がいなく孤独に過ご
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

特にケイト・ブランシェット演じるルー姐さん!少しおちょけた感じとか、スカジャン姿やシェフ姿惚れ惚れするわ!

音楽もオーシャンズの軽快さ・豪華さが際立って良かった。自由に生きる女性たちを描いた、非常に
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.5

"インクレディブル・ファミリー"と銘打っときながら、中心はイラスティガールです。むしろ前作の方がファミリー感あったのでは?と思うほど。
それもそのはず、原題では"Incredibles2"なのです。夫
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.9

今作でもラストは敵側視点になり、いつマッコールさんに襲われるか分からない、あまりに怖すぎるホラー映画的な展開が満載でした!!前作はホームセンターの屋内だけでしたが、今作は嵐の街中でパン屋など屋内と屋外>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

娘の小学校に行くシーンで、子供のサイズになり、ヒロインに煽てられるとことか面白かった。

ラストのカーアクションもサイズの変わるアントマンでしか、見られないシーンもあり見応えがあった。

しかし、こと
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

上田監督、キャスト、そして、スタッフの皆さん。この映画に関わった全ての人たち、ありがとうございました。言いたいことはそれだけです。本当にありがとうございました。

>|