かーくさんの映画レビュー・感想・評価

かーく

かーく

2017.7.14 start!!

映画(559)
ドラマ(3)
  • List view
  • Grid view

胸騒ぎのシチリア(2015年製作の映画)

3.8


人の醜いところを描き切った作品だと思った。だから途中まで意味不明だったけどラストではもうすげぇってなった、こんだけ美しく描いてることに。レイフファインズもさすが

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.2


終盤はパワフル。でも終始テンポが悪く、なによりターザンぽくなかった。もっとジャングル駆けて欲しかった。この俳優陣をもってしてもこのモヤモヤはぬぐい切れない。なんで木滑らんのだろ

マイ・ルーム(1996年製作の映画)

3.8


序盤が思いっきりコメディで笑った。最終的にこうだって感じではないけど、言葉少なく表情で締めるラストがちょっとズルい感じもするけど良かったと思う

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.6


局長の指示がカオス過ぎて理解できんけど、題名とは裏腹に熱い映画。彼女のターンがちょっとペラいかな。アフレック良い

フォーカス(2015年製作の映画)

3.6


面白かった、イキな映画だった。常に疑って見ちゃう。普通に女の子なマーゴットロビーがめちゃくちゃ可愛い

白い肌の異常な夜(1971年製作の映画)

3.4


コッポラ版とは違い男目線の今作だけあって全体的にパワフルだし説得力もある。これ見てからだったら女性陣たちも立ってたリメイク版もっと楽しめたと思う

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

3.4


普通に面白い。こっちのがバナーっぽいけどやっぱラファロのが愛着あるし、改めて単体作って欲しい。ウィドウとかも出してさ…もう遅いか

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.6


足りなかった〜もっとオアシス見せて欲しかった〜。でも現実でもこれだけ熱くいたいよねって感じは良いなぁと思った。俺はワーガルルモンでいく

エレファント(2003年製作の映画)

3.6


空虚な日常がすごくリアルで、でも何かが起きそうな不穏な空気。そしてこの結末。こんな気持ちになるのかと疑似体験できる作品だと思う

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.4


前半は刺激的な旅、みたいな感じで後半からボイルボイル。けどちょっと軽い感じだったから前半のが面白かった。ビーチは美しい

言の葉の庭(2013年製作の映画)

4.0


セリフが刺さる。時間の流れは残酷だけどこの作中はそれが本当に心地よくて、心がフワッと軽くなる。金麦派としてちょっと嬉しい気持ちも

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.6


面白い展開だったけど結末が…って感じ。今さらプライバシーなしにしても怖いことしか起こらなそう。新鮮and渋さ際立つ俳優陣

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.4


アクション抑えめかなって思ったけどしっかりぶち上がって、しかもこのキャスト、普通に面白かった

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.8


開始1秒で引き込まれた。音楽とか魅せ方がすごい。1人の首相を通しての「戦争」この中でチャーチルの行動は本当に素晴らしいと思った

フル・モンティ(1997年製作の映画)

3.2


思ったよりドラマものだった。特大ランチボックスの大きさってすごい気になる

キッズ・イン・ラブ(2016年製作の映画)

3.8


音楽とか景色とかが最高に心地よい映画。最終的にはちょっと大人な青春ものって感じ、価値観って人それぞれだよね〜って。ロンドン行きたい

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.4


凄まじい映像。でもピーターパンの話に直結しない感じはもどかしい。続編ないもんね?…全体的にキャラクターの印象も違った。怪物はささやくの子出てた

自転車泥棒(1948年製作の映画)

3.6


周りの人たちの言動がリアル。こんな世界なら主人公がああなってしまったのも無理もないなぁって。やるせなく辛い

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0


リメンバーミー …名曲。ラストシーンは最高だったなぁ。ミゲル主演男優賞だろ。めちゃくちゃいい話だった

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

3.6


な〜んだオラフスピンオフかぁと思ったらちゃんとアナ雪。中身は肉厚、なかなか感動した

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.6


前半はマジで面白いけどアナが若干フェイドアウトする後半からダルくなるぐらい魅力的なヒロインだった。でも最後はミュージカル欲しかった〜

ダーティハリー3(1976年製作の映画)

3.2


掴みがピークだったかなぁ。あの車の引き渡し方…女性の相棒は新鮮。あとキャラハンの人事もっと見たかった

アイアンマン3(2013年製作の映画)

3.6


前半は渋めのスタークを満喫して後半からラストにかけてはアイアンマン、しっかり魅せてくれてお腹いっぱい

ハンナ(2011年製作の映画)

3.4


まさにスタイリッシュアクション。設定とかいろいろブレてる気がしたけどローナンが良いから全然面白い。トムホランダーはミスキャスかなぁ

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.4


予備知識ゼロだったから結構あっと驚くこともあって、みんな魅力的で良かった。ノッティングヒルで本屋やりたい

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

3.6


普通に面白い。キャラ立ってるしゾンビもちょっとコミカルなところも。目の保養もばっちり

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.2


なんか序盤から涙腺刺激してきてて、でもアドベンチャーな感じで面白え〜とか思ってたら結局最後はボロ泣きしてた

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.6


ちょっとヤマ場がない感じするけど面白かった。一人ひとり魅せてくれるし、正統派続編って感じ。あとは東京と富士山の距離感…

マッドマックス/サンダードーム(1985年製作の映画)

3.2


2よりもポップめでテンポも良い、一番見やすかった。面白い設定もあったけどアクションは弱めかな〜メルギブソンまたかっこよくなってる

ディック&ジェーン 復讐は最高!(2005年製作の映画)

3.2


正統派コメディ。安定のジムキャリーにティアレオーニもなかなか。ちらっと出たジムキャリーの女装が結構綺麗でびっくりした

恋のロンドン狂騒曲(2010年製作の映画)

3.4


悲惨さ…みじめさ…まさにワールド全開の作品だった。けどネガティブにはならないんだよな。あと女性陣はやっぱ綺麗だしユーモアのセンス

TAXi(2)(2000年製作の映画)

3.6


カーな掴みからのコメディ全開、でも最後はカーで魅せてきた。日本絡みも良いね。面白かった。でもどうしてもマリオンコティヤールを待ってしまう

トイ・ストーリー2(1999年製作の映画)

3.6


薄味めだけど面白い。ウッディとジェシーへの感情移入半端ない。偽バズへのポテトヘッドのツッコミがツボだった

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8


長尺めで動きが鈍い時間もあったけどラスト30分でぶち上がった。面白かった。主演の間違いなさとハードバイオレンス、渋い脇に大満足

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.2


良かった〜。名言のオンパレードでお腹いっぱいに魅せられた。新顔の人たちも良かったなぁ。ちはやちはやするかと思ったら真島ぁ〜だった

ザ・ワイルド(1997年製作の映画)

3.6


序盤は物理的というより心理的な面白さだったけど、後半は完全肉弾映画。とにかくクマがやばい。テンポ良かったし、満足

>|