McQさんの映画レビュー・感想・評価

McQ

McQ

映像学校出身です^ ^
これから好きな作品がんがん載せて行きます

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.8

ポールヴァーホーベン監督作品。
「ELLE」が面白すぎたので、他の作品にも注目中。

舞台はナチス占領下のオランダ。
レジスタンスの女スパイ、ラヘル(エリス)の生き様を描いた作品。

他の方のレビュー
>>続きを読む

ジェイコブス・ラダー(1990年製作の映画)

4.2

「ナインハーフ」のエイドリアンライン監督作品。

ホームレスの尻尾、暴走する車、怪物、目の無いナース、肉片、、
これは悪夢か現実か、はたまた政府の陰謀か。

終始何者かの視線を感じながら非現実的な世界
>>続きを読む

リヴィッド(2011年製作の映画)

3.0

「屋敷女」のジュリアンモーリー&アレクサンドルバスティロ監督作品。

バレリーナ、剥製たちのお茶会、植物状態の老婆など、独創的なビジュアル、屋敷の雰囲気がとても美しい。

一瞬だけどベアトリスダルも出
>>続きを読む

オープン・ユア・アイズ(1997年製作の映画)

3.9

アレハンドロアメナーバル監督作品。

何不自由なく生きてきたプレイボーイがある事故をきっかけに悪夢を見始める。。

同監督作「テシス」が面白かったので、当時衝撃を受けた記憶はあるもののぼんやりしていた
>>続きを読む

キャリー(1976年製作の映画)

4.2

ブライアンデパルマ監督作品。
サイコキネシスに目覚めたキャリーの狂気の物語。

中学くらいの時観ているのですが、その後クロエのリメイク版を観たせいか、オリジナルの記憶がぼんやりしてました。

その頃デ
>>続きを読む

さよなら子供たち(1987年製作の映画)

5.0

ルイマル監督の少年時代を基にした自伝的作品。
とても素晴らしい作品です。

ドイツ占領下のフランスの寄宿学校に通う子供たちの物語。

背景に「戦争」という影はあるものの、ここでメインとして描かれるのは
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

森で原始的な生活を送る父親ベンと外の世界を知らずに育った6人の子供たち。
あることをきっかけに7人は外の世界へ旅に出る。

人間は原始生活からやり直した方がいいんじゃないかと、たまに(スマホを持つ小学
>>続きを読む

宇宙飛行士の医者(2008年製作の映画)

4.0

「1961年ガガーリンの宇宙初飛行!」
にスポットを当てる訳ではなく、
その前段で宇宙飛行士を脇で支える医者ダニエルと、その家族や仲間たちの人間ドラマを描いた作品。

なのでSFを期待すると的外れな感
>>続きを読む

4匹の蝿(1971年製作の映画)

3.2

ダリオアルジェント監督作品。

ホラーやファンタジーだと何でもありな世界なので、すんなり受け入れられるんですが、サスペンスとなると、どうしても色々ツッコミたくなってしまいます^^;

でもアルジェント
>>続きを読む

デス・レース2000年(1975年製作の映画)

-

凄い面白そう!!
と手を出したものの、、

何とかどこかしらで楽しもうとしたのですが、、

どこもかしこも楽しむ要素が見当たらず(ToT)

スタローンが出てきて、お!ってなりましたが、特に好きでもな
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

4.0

トムフォード初監督作品。
「ノクターナル〜」に刺激されての再観賞。

16年連れ添った恋人を亡くしたことで生きる目的を失い、自殺を企てるジョージ。
その一日を描いた作品。

言わずもがなトムフォードな
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.7

トムフォード監督作品。
観終わって深い深い溜め息が、、
その後もジワジワ。

終始目が離せず集中して観れたのでかなりの疲労感、、

とりあえずオープニングから目が離せません。

美しい!と言ってよいの
>>続きを読む

ザ・ブルード/怒りのメタファー(1979年製作の映画)

3.8

クローネンバーグ初期の代表作とのことで観賞。

チャッキー的なものを期待していたので、そういう意味ではちょっと肩透かし感がありましたが、、

後半の気狂い度は凄まじいものがありました^ ^

あとハワ
>>続きを読む

アフター・アワーズ(1985年製作の映画)

4.5

巨匠マーティンスコセッシ監督作品。

ワープロ技師ポールの悪夢のような一夜を描いたサスペンスコメディー。

深夜にこれを観て主人公と同様、お目々ぱちくりしながら観ていたので全然眠くなりませんでした^
>>続きを読む

ウォーター(2008年製作の映画)

3.5

ここでのレビューが気になって観賞しました。

最後の最後でやられました^^;

映画というより海外ドラマの第1話を観たような印象。。

ホラーにしては怖いわけでもなく、ストーリーも淡々としていて
正直
>>続きを読む

トマホーク ガンマンvs食人族(2015年製作の映画)

3.8

カートラッセル主演の西部劇+食人族ホラー。

原題は「Born Tomahawk」
センスのない邦題のせいで、隅に追いやられ、あまり日の当たってない作品に見えますが、中々の名作だと思います。

真っ二
>>続きを読む

恐怖ノ白魔人(2014年製作の映画)

3.5

「屋敷女」のジュリアンモーリー&アレクサンドルバスティロ監督作品。これまた邦題が酷い、、

ここでの評価は不評ですが、個人的にはこの感じ嫌いじゃないです^^;

そもそもフランス映画苦手な方は100%
>>続きを読む

屋敷女(2007年製作の映画)

4.0

最恐フレンチホラー。
美しく、恐ろしく、恐ろしく恐ろしい、、

原題は「INSIDE」
ダサい邦題は「座敷女」をイメージしてるのでしょうけど、こっちのが遥かに怖いです。

とにかくベアトリスダルの魅力
>>続きを読む

マーターズ(2007年製作の映画)

3.5

最恐フレンチホラー代表作。
パスカルロジェ監督作品。

ハリウッドリメイクも観た気がしますが、この作品のインパクトが強すぎて、ほとんど記憶にありません^^;

前半はとてもいい感じで程良くショッキング
>>続きを読む

P2(2007年製作の映画)

3.0

アレクサンドルアジャは脚本参加。

密室劇ってキャスティングが命だと思いますが、この作品はその辺素晴らしいと思います。

主役のレイチェルニコルズはお綺麗ですし、サイコ男役ウェスベントリーも、何考えて
>>続きを読む

ハイテンション(2003年製作の映画)

3.2

アレクサンドルアジャ監督作品。

フレンチホラーとは言っても、
「マーターズ」や「屋敷女」よりは大分控えめ。

リュックベッソン率いるヨーロッパコープ製作とのことで、どこかアメリカ的で観やすいホラーに
>>続きを読む

ヒルズ・ハブ・アイズ(2006年製作の映画)

3.0

「ハイテンション」のアレクサンドルアジャ監督作品。

「クライモリ」シリーズの砂漠版的な印象。

LOSTでお馴染み(観ていた方には)のエミリーデレイヴィンと、ちょっとヒラリースワンク似のヴィネッサシ
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.5

「ゾンビランド」がイマイチのれなかった自分としては、これはどうだろうと思っていたのですが、普通に楽しめました^ ^

そしてサイモンペッグ、とてもいい役者さんですね。

本作では脚本も手掛けているとは
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.5

ここでの高評価も頷ける、とても面白い作品でした。

不気味な雰囲気、音楽センス、映像センス、ストーリー、びびらせ効果、、全てが計算しつくされたような完成度の高さ。

前知識一切なしでの鑑賞だったので、
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

-

シャーリーズセロン目当てで鑑賞。

デヴィッドリーチ監督、、ってなんとも紛らわしいお名前^^;

ここでの高評価を見ると、恐らく自分の感覚がズレているだけだと思いますので、スコアはつけないようにしまし
>>続きを読む

ゴーストワールド(2001年製作の映画)

3.8

レンフロは太く成長し、ちょい役で出演。

個人的にはこれが生前の彼を観た最後の作品でした(ToT)

そしてスカーレットヨハンソンを初めて目にした作品でもあります。

全編に渡りカラフルで奇抜なファッ
>>続きを読む

ゴールデンボーイ(1998年製作の映画)

3.0

天才少年のリアルナチス体験。

「ユージュアルサスペクツ」のブライアンシンガー監督作品。

と、言うことで当時かなり期待し過ぎたせいか、肩透かし食らった作品でした。

その後も「スーパーマン」にX-M
>>続きを読む

17 セブンティーン(1997年製作の映画)

3.0

大人への憧れと失望、、
大人になる前の体験学習的な物語。

「スリーパーズ」に続き、レンフロとベーコンがタッグを組んだ作品。

これは大人へのメッセージでもあるし、これから大人になる子供へのメッセージ
>>続きを読む

スリーパーズ(1996年製作の映画)

3.6

少年たちの輝かしい青春時代は些細な悪ふざけによって崩れ落ちる。

元新聞記者の実体験を基にした復讐劇。

一般人に大怪我をさせてしまった4人の少年たちは傷害罪で少年院送りになってしまいます。

そこで
>>続きを読む

マイ・フレンド・フォーエバー(1995年製作の映画)

4.2

言わずと知れた名作。
リバーフェニックスの再来
レンフロ少年の出演作にして最高傑作だと思います。

この作品を幼い頃に観て、HIV感染の恐ろしさを知りました。
幼いながらも涙し、今でもずっと心に残って
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

4.8

何ですかこれはー、、
やばい面白い。

行方不明の少女の捜査の為、ある島に上陸した巡査ハウイ。

島の誰もが少女について「知らない」「この島の住民じゃない」と言う。

聞き込みをしているうちに、ハウイ
>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

す、素晴らしい、、
前作イメージを保ちつつ、ヴィルヌーブ色を絶妙にミックスさせた映像世界、、

前作観てない方は置いてけぼり食らい、
終始ぽかーんとしてしまうのではないでしょうか、、
なので予習は必須
>>続きを読む

依頼人(1994年製作の映画)

3.6

若きレンフロ少年出演作品。
「ペリカン文書」のジョングリシャム原作の映画化。

「依頼人」は11歳の少年。

偶然「ある自殺」を目撃してしまった少年マーク。それがきっかけでマフィアに狙われるハメに、、
>>続きを読む

ディレクターズカット ブレードランナー 最終版(1992年製作の映画)

4.0

美しく切ないレプリカントの一生。

何度も観てるはずなのに、いつもビジュアルしか残らなかったブレードランナー。
大体途中で寝てしまうもので、、(ToT)

そして改めてしっかりと目に焼き付けました。
>>続きを読む

シークレット・オブ・ハロウィン(2016年製作の映画)

1.0

「ハロウィン」というキーワードと少年の呪怨的メイクに惹かれて観賞。

ちょっと自分には合わない作品でしたが、ここでの評価を観るとそこそこ楽しめる作品なのかもしれません、、

ホラーと思いきや、ベタベタ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.5

X-MENスピンオフの3作目にしてウルヴァリン完結編。

ミュータントのほとんどが死滅した世界で生き残ったミュータントの行末。

X-MENの雰囲気はほとんどなく、どちらというと、ウルヴァリンとチャー
>>続きを読む

>|