McQさんの映画レビュー・感想・評価

McQ

McQ

〜2017年7月開始〜
壊れていく女優さんの演技を観るのが好きです。破壊的な作品を求めて彷徨っております。洋画中心ですが、ジャンル問わず皆様のおススメ教えて下さい!

映画(638)
ドラマ(0)

殺人に関する短いフィルム(1987年製作の映画)

3.6

独特な色合いの映像はネガフィルムの一コマ一コマが動いて喋ってるかの様。。

最後まで観て冒頭のにゃんこの◯◯◯◯を思い出しゾクっとさせられた。

にゃんこ好きは注意!と伺っていたけど、シルエットだけだ
>>続きを読む

テルミン(1993年製作の映画)

3.4

聴きたかったのはホラーやSFのテルミン、、苦笑

なんだけど、、
テルミン演奏家たちとしては、そういった作品にテルミンが使われる事に不満気味!
(というより馬鹿にするな!ぐらいの勢い、、笑)

オーケ
>>続きを読む

禁じられた遊び(1952年製作の映画)

5.0

10分経たずして涙腺ゆるゆる、、
開始早々クライマックス!
(ちびっ子と動物系は瞬泣のツボ、、)

めっちゃ名作かと存じますが、今更ながら、、(^^;

反戦メッセージとして、このラストはインパクト大
>>続きを読む

マイキー&ニッキー(1976年製作の映画)

4.2

ピーターフォークとカサヴェテス共演という時点でありきたりな友情物語が描かれるわけがない、、笑

カサヴェテス演じるニッキーがとっつきづらいという情報は得てたけど、確かにシラフで酔っ払いのような、、しか
>>続きを読む

アメリカの影(1959年製作の映画)

4.0

VHSの時代に観たので全然覚えておらず再鑑賞、、汗

デビュー作にして挑戦的且つ破壊的!(言い過ぎかも、、)後の作品へと繋がる風味がぷんぷんと、、

注目すべきは即興とは思えぬミラクルなセリフ回し!
>>続きを読む

皆殺しの天使(1962年製作の映画)

3.8

タイトルかっこいいけど、なんでやねん、、

って感じなので、このイメージで食いつくと肩透かしくらいそう、、笑

スペインのとある豪邸で開かれたパーティーの後、誰も帰る様子がない。帰れない?、、帰るとい
>>続きを読む

ふたりのベロニカ(1991年製作の映画)

3.9

ポーランドVerベロニカは冒頭からキラキラモードで、中々入り込めなかったけど、、
(裸体の美しさには引き込まれた)

フランスVerベロニカからはグイグイ引き込まれた!
(こっちのベロニカはタイプ笑)
>>続きを読む

チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット(2008年製作の映画)

3.7

やたら評価高くて気になってたけど、凄かった、、
B級、C級どころかZ級に相応しいんではないかと。

アメリカンギャグで笑った試しないけど、これは凄い。
実写版漫画太郎のような世界。

とにかく汚いけど
>>続きを読む

つながれたヒバリ(1969年製作の映画)

4.4

「厳重に警戒された列車」の原作者ボフミルフラバル、そしてまたまた主演ヴァーツラフネッカー!

反体制映画という事で20年近く上映禁止になっていたという曰く付きの作品だそうですが、その内容や如何に、、
>>続きを読む

数に溺れて(1988年製作の映画)

3.5

シシーとシシーとシシー、、
皆んなシシーに聞いて??
と言うけど、シシーって誰だっけ?と思ったら3人ともシシーだった笑

1〜100まで散りばめられた数字が意味するものとは??

星を数える縄跳び少女
>>続きを読む

炎628(1985年製作の映画)

5.0

「全ては子供から始まる」
という事で、全編通して少年の目線で地獄を体感。。

前半で少年が見せた笑顔は何処へ??

この少年は始まりと終わりで間違いなく50歳ぐらい老けていました。

最初から地獄だけ
>>続きを読む

続・激突!/カージャック(1974年製作の映画)

3.6

「激突」とは何の関係もないふざけた邦題です。。

これが実話というのが驚きだけど、どこまで本当??と思いたくなる程のぶっ飛び具合、、笑

ゴールディホーンの演技はイかれてるようだけど、非常にリアル。我
>>続きを読む

アメリカン・ナイトメア(2000年製作の映画)

4.0

おお、、これはホラーマニアには堪らないかも。

それぞれが放つとんでもなくダークで異様なオーラが眩し過ぎる!
このインタビューはとても興味深いです。

トムサヴィーニ氏は俳優業だけだと思ってたけど凄い
>>続きを読む

カスパー・ハウザーの謎(1974年製作の映画)

3.6

ヴェルナーヘルツォーク監督作品。

「エレファントマン」にミステリー要素を加えたような印象だけど、法医学者達が作中で解明したという謎は正直どうでも良い内容だった。

最大の謎(何故そうなったのか??)
>>続きを読む

悪魔のような女(1996年製作の映画)

3.0

当時はイザベルよりも、シャロンストーン目当てだったので、イザベル目当てでリベンジ。

というより、内容ほとんど覚えてなかったので、、(^^;

邦題で「女」をくっつけてしまってるところがそもそも紛らわ
>>続きを読む

センチネル(1977年製作の映画)

3.9

観た直後でレビューしたいのに追いつかず、、

最初に下調べしてしまったので、ある程度覚悟は出来ていました。

中々の事をしちゃってますが、
この作品で問題視されてるシーンは迷いなく評価したいと思います
>>続きを読む

悪魔の発明(1957年製作の映画)

3.8

最初の絵が動く衝撃!
ものの30秒ほどで映像の虜に、、
(その分飽きるのも早い)

子供の頃出会っていたら何度も繰り返し観ていたかもしれないし、
他のも全部観たくなっていた事でしょう!

素晴らしき映
>>続きを読む

あやつり糸の世界(1973年製作の映画)

4.0

開始早々から脳内を刺激するようなSF風不協和音!これが一番のツボだった。(なぜか昔のドラえもんを連想、、)

「マトリックス」や「インセプション」が世に出るまでほとんど日陰でホコリをかぶっていたようで
>>続きを読む

8 1/2の女たち(1999年製作の映画)

-

フェリーニの「8 1/2」を観に行った大富豪(変態)親子が、8人の女性を集めてチョメチョメしてしまう物語。

日本を舞台の一部としているせいか、かなり独特!
美的センスでカバーされていた変態がカバー突
>>続きを読む

ジョン・カーペンターの 要塞警察(1976年製作の映画)

-

カーペンターがギャング団を描いたらこうなってしまうのか、、
もはや人間に見えないですけども、、笑

派手に攻めといてサイレンサーってとこもシュールだけど、かなり不気味!

人間相手に対ゾンビのような攻
>>続きを読む

スイート・スイート・ビレッジ(1985年製作の映画)

5.0

出勤時の重たかった家のドアが元気よく開きそう!!

ジャケにもある様に、おっちゃんと青年が並んで歩いているだけのシーンなのに、なんて愛くるしいのだろう。。
ここだけでもずっと見ていたい。

このおっち
>>続きを読む

血を吸うカメラ(1960年製作の映画)

3.5

昨日から今朝にかけて怒涛のように観たのでレビュー追っつかない、、

これは冒頭から画面の色合いめっちゃタイプ。
赤、青、緑と原色が映える!

最初にカメラの犠牲となった女性はめっちゃ失礼だけど妖怪人間
>>続きを読む

大人のためのグリム童話 手を失くした少女(2016年製作の映画)

5.0

途中退場するおっちゃんを引き止めたくなった!

なんでそもそも観ようとしたの??と問いたくなる。
予告観てたらどんな映画かは分かるよね!

という事で人を選ぶようですが、個人的には10年振りぐらいの大
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

3.9

「結末は誰にも話さないで下さい」、、この警告はこの映画から始まったとか!

リメイク版は昔観ていたけど、内容はほとんど覚えてなかった。

リメイク版でも感じた(その印象だけ覚えてた)けどタイトルの「悪
>>続きを読む

キャット・ピープル(1942年製作の映画)

3.4

この組み合わせは「赤ちゃん教育」っぽい!と思ったけど、全然違かった笑

自分が猫族であり、性的興奮すると相手を喰い殺してしまうと信じている女性と、そんな彼女に惚れた男の物語。

猫女役シモーヌシモンが
>>続きを読む

見えない恐怖(1971年製作の映画)

3.8

「盲目の女性でサスペンスを撮れ!」

という条件つきでサスペンス界の猛者たちが出来栄えを競ったとしとも、こうは撮れないのでは?!

タイトルに偽りなし!
ありそうで無かった見せ方。
かなりゾクゾクした
>>続きを読む

マウス・オブ・マッドネス(1994年製作の映画)

3.5

エクソシストチックなトランスフォームはゾクゾクして思わずニンマリしてしまうけど、子供が見たらトラウマレベル!笑

おじいちゃんみたいな少年や、グロテスクなキッズ集団、見るたび変化する絵、、

世紀末的
>>続きを読む

ベイビー・オブ・マコン(1993年製作の映画)

5.0

またまたグリーナウェイ監督作品ですが、これは監督作でも群を抜くエゲツなさではないかと、、

途中退場者続出してもおかしくないほどクレイジーでありました笑

中盤までは満点つける気満々だったのに、そうは
>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

3.6

デフォーとドゥーリフの2ショットが見れるだけでも満足だけど、
殺人鬼役が似合う2人がFBI捜査官と保安官てところがまた面白い!

特にデフォーに関しては眼鏡男子のイケメン、エリートって、、笑

最初若
>>続きを読む

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

-

デヴィッドドゥカブニーは「Xファイル」以外では初めて観たかも。
今や時の人だと思ってました。

デルトロがこの役を受けた事が疑問だったけど、後半になって確かに役目を果たしているなぁと感じました。

>>続きを読む

プロスペローの本(1991年製作の映画)

4.0

オープニングから小便小僧がお出迎え!
飛距離がめっちゃ長いし、止まらない笑

これは天才通り越して神の域にまで達してしまったかのような、、

まさに動く絵本!というか絵画、、映画の枠を軽々と越えてしま
>>続きを読む

呪われたジェシカ(1971年製作の映画)

4.2

鳴り響く心拍音、、
後半になるにつれ、それは地響きのような音を立て、ノイジーかつ不快な音楽として耳と目を刺激する!

「悪魔の沼」も良かったけど、この時代の音楽センスがめっちゃツボ。、、といっても沼と
>>続きを読む

2000人の狂人/マニアック2000(1964年製作の映画)

3.6

血みどろグロ祭りと思いきや、まさかの、、

「イ〜ヒャッハー!」

オープニングからヒャッハー連呼のハイテンション!ノリノリカントリーソングでお出迎え。

このノリ大好きなんだけど、それに尽きると言い
>>続きを読む

バルタザールどこへ行く(1964年製作の映画)

3.6

どちらかというと「スリ」や「抵抗」の方がリアルで好きだけど、
胸打たれるのは「少女ムシェット」やこの作品だった。

ラストを除いて、ビジュアル(演出)的には先の作品と比べるとどうしちゃったの??という
>>続きを読む

フルスタリョフ、車を!(1998年製作の映画)

-

こ、こ、これはおこがましくてスコアなんてつけられない。

カンヌでは審査員のほとんどが途中退場してしまったとか笑

映像は終始わちゃわちゃ、やかましく、主要キャラじゃない人物がおれだおれだと次々割り込
>>続きを読む

ウィンタースリーパー(1997年製作の映画)

3.5

赤の女、緑の女、青の男、黒の男、オマケで黄色の女、、登場人物が色で分けられており、性格もバラバラ!

その徹底っぷりが面白い。

緑の女であれば、服は全身緑、ベッドもコップも身の回りの物は緑!ナース服
>>続きを読む

>|