りょうちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

りょうちゃん

りょうちゃん

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

自然にリズムをとってしまう映画
タップダンスやりたくなっちゃう

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

-

こういう映画を見て頭良くなりたいって思う自分に悲しくなる
この映画はめちゃ好き

スカーフェイス(1983年製作の映画)

-

アルパチーノさんが落ちぶれていく様は見ていられない…

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

-

両親と鑑賞笑

ドゥニヴィルヌーヴ監督の音響の重厚感

ライアン・ゴズリングは相変わらずのダンディー
コートかっこよすぎるけど中2ぽくて絶対着れない

アナデアルマスが美人でした

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

-

題名とジャケ写だけで鑑賞。
エミールクストリッツァの下調べもしなかったことを少々後悔。
ぶっ飛んだストーリー、男らしい主人公、動物のかわいらしさ
楽しい映画でした。

寝ずの番(2006年製作の映画)

-

下ネタ満載なのにこんなに心あたたまる映画はないですよ。
噺家の世界とか三味線の歌とか新鮮。
また見たい映画。

ダンケルク(2017年製作の映画)

-

絶望しか続かない中でも弱音も吐かず生きようとする主人公に感動

ブレードランナー(1982年製作の映画)

-

父に勧められ鑑賞
SFというより、生命について描かれたドラマ

スノーデン(2016年製作の映画)

-

PCに疎い我々はその危機的状況を理解してないんだろうな
今やネットが戦場だ、って言われても、ナニソレ(笑)状態だし、それがいかに重要なことか考えていかなきゃならんね

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

-

じいちゃんマグニートーかっこよすぎ
チート級の敵が味方になると気持ちいいもんだなあ