森永めがねさんの映画レビュー・感想・評価

森永めがね

森永めがね

  • 43Marks
  • 0Clips
  • 5Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

4.0

頭がいいけど大人じゃないし幸せなわけじゃない
セラピストの根拠のないリストをヤダヤダ言いながら始めちゃうくらい子供
そんな彼女がもがいて成長?してく感じが愛おしい

トランス・フューチャー(2020年製作の映画)

3.0

タイムトラベルもの
盛り上がりが遅くその後も煮え切らずって感じ…
タイムトラベルし出した時はおやおやと思ったけど
結末はそのおやおやのおかげでわかってしまうので残念

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

さすがディズニーとしか言いようがない再現度
青いウィルスミスを楽しむ映画…と言ったら怒られてしまうんだろうか
実写だから嫌とかじゃなくてここまで振り切ってくれてるととてもよい

ティーンスピリット(2018年製作の映画)

4.0

田舎の歌うまな子が歌で勝負してく
演出なのかずっと影が入った感じ、立場とかの弱さの表現?洒落た演出?
歌はお上手かもだけど行動がうかつというか安易と思えちゃうところが残念

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

4.0

料理の融合をキーワードに家族を描く
人種だったり宗教だったり価値観だったり大きな溝が生まれやすい中で
衝突してしまうけれど何かのきっかけで混ざり合っていく感じ
日本で宗教疎いなか楽しめたけど
こういう
>>続きを読む

幸せへのまわり道(2019年製作の映画)

3.0

トムハンクスにつられレンタル
見た覚えもないのに懐かしく感じる子供番組
いい話かとは思うけどこのテンポ感はどうしても間延びに感じる…
ぎゅっとしてくれたらもっと好きになれるかも

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

5.0

くだらなくて大好きなジャンル
やってやるっていうくせに全然上手くいかなくて愛おしい
こういうアメリカのパーティの実際っていつまでも気になる不思議

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

5.0

頭がいい、学歴があるっていう大きな格差が生まれる国柄ならではだと思う
ちゃんとハラハラさせる演出が良き
答案写した生徒達そんなに速やかに立っちゃダメだよ
そこも指導しなきゃ

サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ(2019年製作の映画)

5.0

メタルバンドのドラマーと難聴の組み合わせが見事
字幕のつかない手話に次第に字幕がついてく演出とか
聴こえにくさ、聴こえなさ、聴こえすぎる演出とか本当に見事
最後もまたなんとも…

私の知らないわたしの素顔(2019年製作の映画)

4.0

最初こそなりすましで終始終わってくのかと思ってたけど
後半の展開にどんどん引き込まれてしまった

ダブルブッキング 奇跡の出会い(2019年製作の映画)

5.0

B級感があるラブコメで面白い
こんな簡単に恋愛始まるのかねとニヤニヤしながら突っ込むやつ

スウィート17モンスター(2016年製作の映画)

3.0

主人公はいわゆる若者でそこまで…
先生がいい味だしてた

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

5.0

歌がカッコいい、スカッとする
オゲレツさもB級感が増して好き

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

4.0

犬、かわいい、パート2。
ちょっと主人公に会いすぎやでってなる

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.0

設定は置いといてもストーリーは面白かった
こういう映画の急展開で激流のようにストーリーがわかってくのおもろい

明日への地図を探して(2020年製作の映画)

3.0

なんかオシャレ気取りな感じ?
小さな幸せ見つけてく感じは好き

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.0

おじいちゃんめちゃツヨ
ハラハラしてもやもやして終わる

インターンシップ(2013年製作の映画)

4.0

これぞ、B級って感じで良き
これぐらいぶっ飛んでて明るいと元気になる

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

5.0

元気になれる映画
なんでもとんとん拍子にいいこと起きて安心して見てられる

透明人間(2019年製作の映画)

4.0

透明人間の現実味が帯びてきた感じがした
ゾワゾワしたけど何か物足りない

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

すごくいい話
見た目に負けないオギーも周りに流されても戻ってきた友達も
オギーを心配してる家族たちもみんな良き

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

-

面白かったと思う反面真面目に見てなくて申し訳ない
中学生だなーって思う

ディック・ロングはなぜ死んだのか?(2019年製作の映画)

3.0

行き過ぎたおふざけのせいで
みんな深刻になってるから全力でシュール
ふざけ過ぎてるやつに貸してあげたい

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.0

誰かに心酔しちゃうってやっぱりどこかで捻れんだなと思う
それと関係なく恋愛が進んでくから不思議

私のちいさなお葬式(2017年製作の映画)

4.0

終活するおばあちゃんが愛おしい
ある時から無になるおばあちゃんがすき
最後の息子は解説欲しい

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.0

カフェのひと席だけで話が進んでくのは見事
おじさんは何者で最後はなんだったのか詳しい人に解説してもらいたい

>|