めぐろさんの映画レビュー・感想・評価

めぐろ

めぐろ

超映画好きとまでは公言できないけど普通の人よりは映画館よく行くかなレベルの一般人です。あと出張多いので飛行機内で見たり。ホラー、アクション、サスペンス好き。あと米国東海岸のあの雰囲気が好き。

映画(103)
ドラマ(0)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

2.1

飛行機で見ました。
かなり期待してましたがうーん。
BLを求めてみると拍子抜けします。よく家族が横で寝てるのにそんなこと出来るね?ってリアリティに欠けてました。


雰囲気は過ごし易い欧州の夏って感じ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

4.4

コナンくんの映画の中ではまだちゃんと推理してた系…と思って見ていたら最後20分でいつもの爆発と物理無視のコナン くんに戻りました笑


安室さん×祖国
安室透(29)に対して「お前のようなアラサーがい
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

おばあちゃん系は、ずるい
泣くしかないじゃないか

明るい死生観は日本と違って見てるだけで楽しい!!
ニューオーリーンズのヴードゥーにもにた明るく華やかな骸骨たち!前半は陽気、後半はシリアス…けどやは
>>続きを読む

猫が教えてくれたこと(2016年製作の映画)

2.6

イスタンブール×猫
なんて、どっちも好きな私は見ないわけには!!と思って言ったけれどもまさかの途中で眠った。ドキュメンタリーにしてもひたすら猫が動く姿を流すだけ。

猫の自然な姿=テンポへの配慮はない
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

一言で言うなら「100分間ずっとミュージックPV」
DVDでたら英字幕で見たいなー。
日本語字幕は所々、(というかかなり)意訳でうーん…!歌の和訳はリズムもあるから難しいね!英語の韻を踏むのが全くなく
>>続きを読む

IT/イット(1990年製作の映画)

3.1

2017年版を見てから1990年版を見たので、あーこのシーンこういう風になるリメイクされたのねー、って面白かった。
90年のCGも興味深い

欲望という名の電車(1951年製作の映画)

2.5

ニューオーリンズが舞台のいう珍しい映画。
モノクロフィルム。
高校生の時にディバインのクラスでスクリプト読んだ思い出。

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

2.8

瓢箪のシーンは面白かった!
しかしあの日にたまたま大阪出張に来てた東京のサラリーマンとかはどうなっていたのだろう…

SHINOBI(2005年製作の映画)

2.0

浜崎あゆみの主題歌はとても良かった。
高校の時好きだった先輩と見に言ったなー懐かしい。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

不景気だし、生きづらい社会だし、仕事は辛いし、満員電車も嫌だし、給料は低いし、明るい未来は見えないし、そんな日本だけど、それでも戦火の中の中東などに比べたら途轍もなく恵まれてるということを実感できた映>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

4.0

短いコメディーを繋ぎ合わせたような良作!

クスリと笑えるコント集をテンポよく巧みに繋ぎ合わせた映画でした。レンタル返却期限が迫り深夜になんとなく見るかと思っていましたが、身始めたら集中して物語に引き
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.0

古典教養クラスの映画にもかかわらず今まで見てなかったので鑑賞。

シナリオは、CSIとかに慣れてしまっていると普通なクライムサスペンスという感じ。

けれど奥深いレクター博士のキャラクターは後の映画や
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.5

友人が号泣したと聞いて妹と見に行きました。ホロリとくる場面はあったけど泣くって感じではなく。ただストーリーは面白かった。すごいサスペンスじみた起承転結がある訳ではなく淡々と進んで行くけれど、それが穏や>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

2.7

クスリとくるシーンは多いけどストーリーは典型的なアメリカのアニメ映画って感じ

ヘイ・アーノルド!ムービー(2002年製作の映画)

-

英語はヘイアーノルドで覚えたなー。いつも朝8時から22チャンネルでやってて、見てから登校してた

ラグラッツ・ムービー(1998年製作の映画)

-

トミー、チャッキー、フィル、リル&アンジェリカ…懐かしい

ラグラッツのパリ探検隊(2000年製作の映画)

-

キミちゃん〜!NJのヤオハン(今はミツワ)の裏手の映画館で見たーなつかし!

ベートーベン(1992年製作の映画)

-

懐かしい!!!!ワンコの名前をピアノで決めるシーンだけは覚えてる!

着信アリ(2004年製作の映画)

-

唐突な「みんな自分の空があるんだよ」発言が謎すぎて逆に記憶に残ってる

仄暗い水の底から(2001年製作の映画)

-

小学生の頃、日本に一時帰国した際にレンタルで見た。
屋上の貯水槽のバコッ!ってシーンが怖かった。
大人になってみるとまた違う感じ。

キリング・フィールド(1984年製作の映画)

4.5

ホテルルワンダに続いて見た作品。
これも高校の時見て忘れられないやつ…。
人間はどこまでも自己的になれるよね、こんなに文明発展、技術発展してるのに同族でここまで殺しあう動物っていないよね。他の動物より
>>続きを読む

ホテル・ルワンダ(2004年製作の映画)

3.2

高校の授業でブルネリと見た。
深い。私たちからしたら両方とも「黒人」一括りなのに、その中で白人が差別誇張と都合のいい植民地支配のために作り出した「族」というので別れて殺しあう。

車が死体だらけの道路
>>続きを読む

アルゴ(2012年製作の映画)

3.3

アメリカ人は殺すし脱出させない、けどカナダ人ならOKというのがとても興味深い。

名探偵コナン 時計じかけの摩天楼(1997年製作の映画)

3.7

小学生の頃見たなー。懐かしい。
今は亡き塩沢兼人さんの白鳥さんがとても良い

名探偵コナン 純黒の悪夢(2016年製作の映画)

2.4

これは推理アニメではなく、アクションアニメでした。
天海祐希さんの声優はとても上手でした。

東京湾で機関銃ぶっ放すヘリを見失う警察…笑

名探偵コナン から紅の恋歌(2017年製作の映画)

3.4

コナンの映画の中ではまともな方だったと思う。

作る方も恋愛、アクション、推理と色んな要素を入れなきゃだから大変だね。

コララインとボタンの魔女(2009年製作の映画)

-

ニューロッシェルのNEW ROC CITYで見た。懐かしい。眼のボタンが怖かった記憶。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

2.5

夏に北米に行った時にめちゃくちゃテレビでCM流してて、「久保www」と記憶に残ってた。そしたらTwitterなどで大絶賛されて話題になってたので急遽新宿の映画館へ。

ちょっと期待しすぎてたせいもあっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

4.2

ホラーなスタンドバイミー


レディースデーなのでアニメゴジラの後に二連ちゃん。
海外ホラーらしい作品。途中から怖いというより笑えて来る。

最初舞台バージニアあたりかなと思ってたらメイン州なのね。
>>続きを読む

アザー・サイド 死者の扉(2016年製作の映画)

3.1

クリスチャンでも死んだ土地の宗教に縛られるのかというのは興味深かった

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

3.5

櫻井孝宏がとてつもなく櫻井孝宏だと聞いて見た。確かに櫻井だった。儚げだけどなんか意味深なことを呟いて敵か味方かよく分からないあたりとか、主人公に惚れ込んでて腐女子受けしそうだなとか。
花澤さんのキャラ
>>続きを読む

>|