megumiさんの映画レビュー・感想・評価

megumi

megumi

夜中に部屋暗くしてコーヒー飲みながら、が至福☕️2018.7〜
文章下手っぴなので感想は短文です。前はホラーばっか観てましたが最近泣ける系も好きです。
前に観たものはとりあえず載せてまてん。

映画(50)
ドラマ(0)

ステイ(2005年製作の映画)

4.0

途中までわけわからんくて最後ほえーってなる映画好きだけど、これは観た後の感想がはっきりしなくてでもそこがおもしろい。
不思議〜好き〜
画面の切り替わりがおしゃれ。

ゴズリングが大学生設定なのはそれだ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.0

もうずーっと胸糞!ジェニファーローレンス可哀想。
しかもよくわからないし、考察読み漁ってみたけどそっちのほう疎くて準えてるのは分かったよ、けど結局なに?ってなってしまって全然ピンとこなかった…
無知っ
>>続きを読む

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.2

棺おけリストわたしも作りたい。

主演の2人をはじめて可愛いし愛おしいなぁと思った。

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.9

みんながありのままでいられたら美しいのに。皮肉たっぷりで最高。盛り上がりがないのに引き込まれる不思議な映画でした。
赤がいっぱい。

ケヴィン・スペイシーがちょっと若い。

12モンキーズ(1995年製作の映画)

4.0

マデリーン・ストウが超超超キレイで見惚れる〜

自分が生まれた年の映画。
いまでこそありきたりな設定だけど、まだまだ通用する面白さ。ブルースウィリスも良いがブラピのイカれた演技もめっちゃ良い。

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.3

たまに笑える爽やか青春ロードムービー。
ラストにイケメン同級生殴った場面がグッときた。
ふたりともかわいかったなぁ。若いっていいなぁ。

夏休みに入った瞬間校門の前に教科書ノートめちゃめちゃ捨ててある
>>続きを読む

イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密(2014年製作の映画)

4.0

こんなことがあってこんな困難もあって、でも解読したぜ!的なお話だと思ってたら全然違った。
切ないしやりきれない。。
カンバーバッチめちゃくちゃ良い。

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

4.0

ホロコーストものとは分かってたけどこんなにきっついとは思わなかった…寝る前に観て良かった…
出掛ける前だったら1日心が死んでた。
そのくらいしんどいけど、見るべき映画だとは思う。

てかブルーノ、ミス
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

3.2

ニコラスケイジパパがなんかかわいい。
設定や前半はなかなか良かったけど、後半…

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.6

じいちゃん気持ち悪すぎるでしょ…
ハラハラ感と、最後までどっちに転ぶか分からない展開はよかった!
まぁ結末はどうであれとりあえず気持ち悪いんだよなぁ…

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.1

絶賛しか目にしてなかったので、こんなんで終わるわけないとは思いながらも前半のあまりのつまらなさに焦った…
でも、やっぱりたくさんの人が良いと言うものは良いんだなぁと。

後半のキレイな伏線回収と映画館
>>続きを読む

ヒトラーへの285枚の葉書(2016年製作の映画)

3.8

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ
って感じ(古)
終始暗い重い映画でした。
危険を顧みずに反抗を続けた2人はカッコよかったです。最後にばらまかれた267枚がエッシャリヒに少しでも響いたように、残
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.4

いい映画だなぁ
先生とビリーの力でお父さんとお兄ちゃんが変わって、周りもビリーの為に一生懸命になるのがあったかい。お父さんとお兄ちゃんが泣きながら抱き合う場面が1番好き。

あと、子供同士のやりとりの
>>続きを読む

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.0

怖さに関してはもう一息なかんじ。。リンダ可愛すぎ。シスターも美人。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

えっプライムビデオで観れるようになってるやーん!
2回目のほうがより楽しめたかも。気づけることがやっぱり増える。
それにしてもベティー・ガブリエルの笑顔の破壊力はすごい。いい味出しすぎ。

メメント(2000年製作の映画)

4.2

最初のシーン除いた前半は個人的にはあれだけど、後半の引き込まれ具合と
ここで終わらせちゃうかぁというラストシーン、それと言わずもがな完璧な逆転時系列。秀逸。

ガイ・ピアースの可愛さたるや。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.3

柳楽優弥の格好良さに度肝抜かれた。。
久々に笑える映画を映画館で観たけど、みんな声出してクスクス笑ったりしてて空間が心地良かったなぁ〜あんなもんなのかな?
後半の戦闘シーンで少し体感時間が長かったよう
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.8

鬱映画といえば…なこれ。なんとなくずっと観る気になれなくて重い腰を上げての鑑賞。
映像がまず異質。それと、セルマにとって救いであるはずの歌がひたすら哀しい。
もう見たくないっていう人の気持ちもとても分
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.2

キャストも映像も宝石も盗み方も全部が綺麗!
あんなに美女だらけなのに、飛び抜けて美しいアン・ハサウェイ。。ケイト・ブランシェットもこんな綺麗だったっけ?って感じでひたすらカッコよかった〜女だけど惚れた
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

静かで淡々としてるけど好みの映画でした。大どんでん返しとまではいかないけど、結構ハッとさせられるというかあ〜となるラスト。
忘れるって怖い。
やった方は忘れてもやられた方は覚えてる、の究極。

バーン・アフター・リーディング(2008年製作の映画)

3.6

確かに意味は分からないけど、退屈せずサラッと見れる尺とクスッと笑えるセリフが結構すきです。
リンダの一人勝ち?
あと、ブラピがアホすぎてめちゃくちゃ可愛い。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.2

これ実話って、すごいことだなぁ。。本編ではちょっとうるっときたくらいだったけど、ラストママと母さんとサルーが抱き合う実際の映像でグッときた。
ママの器デカすぎてカッコ良すぎたのと、デヴ・パテルの色気に
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

ダメダメパパ・ゴズリングの可愛さが神がかっている。。静かで渋い役もめちゃくちゃシビれるけど、こういうダメ男役する時のゴズリングはほんとに母性くすぐってくる。
細か〜い伏線回収がキレイで、しかもコメディ
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ長い。けどそれを感じさせない後半の面白さ。
最後のチャプターのワクワク感よ。
冬にあったかいコーヒー飲みながら観て、その日の夜シチュー食べたい映画。

スパイダーマン3(2007年製作の映画)

3.8

調子こいてるトビーマグワイア超好き。
先月今月と1から見直したけど、やっぱりサム・ライミ版が好きだなぁと改めて。。
2が1番好きだけど、これはこれでハリーの件とかサンドマンも後腐れなく綺麗に終わってる
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

知識と忍耐力と諦めない気持ちが自分を救う。
マット贔屓もバリバリあるけど、ほんとワトニー好き。
宇宙って、、すごいなぁ。

ザ・インターセクションズ(2016年製作の映画)

3.7

時系列の魅せ方が上手い系。たしかにありがちだけど、ラストがめっちゃ好みでした。
時間空けてもう一回観たいタイプの映画。

ルーム(2015年製作の映画)

4.2

ワンダー観てから観たいなぁと思っててようやくです。ジェイコブ君本当にすごい。し声可愛いよね。
テレビの人意地悪。ジョイの答えかっこよかったなぁ。
これ実話て。。

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.0

ひっさびさに観ました。
電車を必死の思いで止めてボロボロ、マスクをしてないピーターに男の子が誰にも言わないからっていうシーンがなんか好き。
MJもなんか可愛く見えてくる。歯いいよね。
そこまで進めとい
>>続きを読む

スティーヴン・キング ファミリー・シークレット(2014年製作の映画)

3.5

本当にあったら怖い話。25年も連れ添った夫がって、とんでもないハズレくじ。。
淡々と進んで衝撃こそなかったものの、サクッとサスペンス観たいなーって時にはオススメです!

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

4.3

事件のその瞬間までもが一瞬で淡々としているように感じられるけど、それがイーストウッドらしくてとてもリアル。
言われなかったら当事者たちが演じてるって全く分からないのがいちばんの衝撃です。
感動するなん
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

3.5

13センチになっちゃった?!的なコメディだと思って入るとアレだけど、散々社会派だとか評価いまいちだとかきいてからみたのでそこそこ楽しめました。ただやっぱ前半に比べると尻すぼみ展開感は否めない。。
しか
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.2

サミュエル・L・ジャクソンの格好良さを噛み締めてファビアンの髪型真似したくなる衝動に駆られる映画。

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.8

失ってから実は愛がなかったんじゃないかって考えて、もう一段階(ある意味)失ってから本当の気持ちに気付く
それじゃおそいよね、でもそういうもんなんかな。
微妙に狂ったジェイクギレンホールが見れます。とて
>>続きを読む

>|