songさんの映画レビュー・感想・評価

song

song

茲山魚譜 チャサンオボ(2019年製作の映画)

4.0

牧民心書の 丁若鏞(チョン・ヤギョン)の兄、丁若銓(チョン・ヤクジョン)がかいた『茲山魚譜』を元に映画化した。
歴史的にあまり知られていない丁若銓の話で特殊にみえるが、普遍的な事を感じる。チャンデとい
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.8

アルツハイマーの患者視点での辛さ、恐怖感をリアルに感じました。今まで無いパターンで驚き、名演技に魅力されました。

E.T.(1982年製作の映画)

4.0

子どもの時、映画館でみて衝撃と感動をうけた作品。40年の間世の中は発展し過ぎたかもね。

シャイン(1996年製作の映画)

3.8

実在のピアニストであるデイヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いている
が、色々と事実とは異なる部分もあるようです。天才はそれを引き出してくれる親が絶対必要ね。

若草物語(1949年製作の映画)

3.5

エリザベステイラーだけスクリーンから飛び出る美しさ。四女の演技が好き。

追想(1956年製作の映画)

3.3

二人は恋してたのね。感じ取れる場面はどこ?
終わりのシーンは良かった。

種まく旅人 〜みのりの茶〜(2011年製作の映画)

3.5

監督・塩屋俊さんが臼杵(旧野津町)出身と聞いてなるほど~
愛情こもってるね。
現実離れだけど、映画だからいいんじゃないか。感動!!

アルゲリッチ 私こそ、音楽!(2012年製作の映画)

4.2

天才の人生をのぞき見した気分。
映画じゃなくドキュメンタリーだからもっと良かったかも。

悪魔のような女(1996年製作の映画)

2.5

シャロン・ストーンとイザベル・アジャーニが出て、原作を越えられない訳は何だろう。

ノマドランド(2020年製作の映画)

4.1

自分に置かれた状況により感じ方も様々になるのでは?
私には他人事じゃなく、景色の綺麗さを楽しめず。

火女(1971年製作の映画)

4.0

なんとこれがユン・ヨジョンさんのデビュー作
天然に見えながらも本能的な生命力と止められない欲望が交差するミョンジャの表情が圧倒的!

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

3.8

2000年2月実際あった駐韓アメリカ軍による漢江毒劇物(ホルムアルデヒド)無断放流事件をモチーフにしていて
ボン監督の映画には欠かせない社会風刺が効いて面白いです。特にアメリカ、政府官僚の描写が気に入
>>続きを読む

シークレット・サンシャイン(2007年製作の映画)

4.0

被害者より先に神が罪を赦す?
余計なお世話はいいこと?

監督がクリスチャンで子を交通事故で亡くした経験があると聞いてより理解。