megさんさんの映画レビュー・感想・評価

megさん

megさん

夫と映画館で楽しむほかに、wowwowや最近は一人でアマゾンプライム・Netflixでも観ています。 50歳を過ぎ自分が観た作品を忘れてしまうことも増えノートに記録をとったりしてきましたが、filmarksを知ってからは記録をここに残すことにしました。

映画(188)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.2

やっぱりこういう人でないと一代で事業を世界レベルにのし上げることはできないんだろうなあ。
えげつないよ。人の奥さん取っちゃうしね。いくら成功者になっても人への感謝がないのはNG。

でも思うんだけど、
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

キャストが豪華で美しくかっこよく、それを楽しむ映画。
全体としては淡々と犯罪計画が作り上げられ実行し、少し思いがけない展開もあってハッピーエンドでファッショナブルでシャープなできだけれど、それだけと言
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.3

思いがけぬLGBTだったので、ちょっとうーんと思った(最近多い、多すぎ?)けれど、まぁマリリン役が可愛かったのでいいかなと。
夫 キングのビリー理解には感心した。
ビリーとボビーのバトルだけでなくいろ
>>続きを読む

ザ・ファイター(2010年製作の映画)

3.4

後半 俄然面白くなる。
ミッキーの世界戦を前に、ディッキーが薬物小屋に決別するところからがとてもよかった。
ボクシングが好きでないのでロッキーすら観ていないのですが、ラストの世界戦は真剣に観てしまった
>>続きを読む

汚れたミルク/あるセールスマンの告発(2014年製作の映画)

3.0

事件を映画にしていく過程を作品にした映画。
液体ミルクが普及するといいね。

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

3.1

8分間を繰り返して犯人を特定し、未然に事件を防ぐ。そのために死者を利用してタイムスリップさせるという新しい手法。 でも死者にも願いがあった。ちゃんと未来を生きる人々に幸せになってほしかった。それが叶え>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.9

ボストンマラソンでのテロ事件、記憶に新しいのだけれど、もう映画になってるのね。
事件発生当時のことと犯人が一人射殺されたことは知っていたが、実際にどのように解決されていったのかを全く知らなかったし、や
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.6

声を出して泣きたいくらい感動した。
この作品に出てくる人、オギーに関わる全ての人が 本当に素晴らしい。 ヴィア、ミランダ、ジャック、サマー 勇気と優しさを持った若い人たちに素晴らしい力を分けてもらえる
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

夫に付き合って観て来ました。
ここにレビューを書かれる方には申し訳ないのだけれど、私、ミッションインポッシプルは初めて観るのです。IMFは国際通貨基金だと思い込んで??ってなっていました。
で、これは
>>続きを読む

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明(2016年製作の映画)

3.5

映画(DVD)を2度 続けてみたのは初めて。1度目は映画の構成についていくのがやっとで、ラストに驚き感心することはできたが、分かりにくい箇所が多く満足できず、それで2度続いてみることにした。 2度観る>>続きを読む

はじまりの街(2016年製作の映画)

2.8

ヴァレリオとお母さんが美しい。
前のトラットリアのおじさんはいい存在。もちろんママのお友達 カルラはユニークで助けてくれる。
トリノの秋は黄色。
思春期の男の子は大変。
まあ そんなところの映画で、2
>>続きを読む

21グラム(2003年製作の映画)

3.7

大変よく練られていて、また俳優陣ら迫真の演技で 哀れで人間くさい登場人物を演じ観る者にまとわりつくようなで、名作だと思う。

21グラム、その詩?が最後に流れるのだが、「21グラム失う」から途中で「2
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.7

ダウン症の子どもとその家族を分かりやすく描いている作品として、私は高く評価したいと思う。
津久井やまゆり園の事件から2年、マルコやルディが教えてくれたことを忘れない。私の中にある偏見にも気づくしその間
>>続きを読む

アスファルト(2015年製作の映画)

3.4

寂れた団地に住むお一人様(ほぼ)たちの 小さく不器用な出会いとほの明るい未来を温かく描いている。
なんじゃ、こりゃと思ったところもあるけれど、品が悪くなることなく、観る者の予想や期待を柔らかく裏切ると
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

5.0

何から何まで、ぜーんぶ好きな映画に初めて出会った。
出てくるキャラクター皆んな、ストーリーもシーンも街もダンスも音楽もぜーんぶ好きだ。
宝物の作品!
この作品に出会えて幸せだ。
これから何回も観て何回
>>続きを読む

ドリーム ホーム 99%を操る男たち(2014年製作の映画)

3.2

私にはちょっとアメリカの不動産取引の仕組みが分からなすぎて、え?どういうこと?と何度もストーリーの進行に立ち止まってしまった。 まぁ何かずるいことをしてお金儲けしようとしているわけねでついて行った。>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

3.9

マット・デイモンとベン・アフレック、若くて眩しい。 二人ともがこの作品以降活躍して大きくなっていることがとても嬉しくなる。
そしてこの作品の脚本をこの二人が書いてアカデミー賞だということに驚いた。才能
>>続きを読む

ハンナ・アーレント(2012年製作の映画)

3.9

映画としてというより、ハンナ・アーレントという女性への敬意で高いスコアをつけた。DVDでの鑑賞なので、彼女が思考することを語るシーンでは何回も巻き戻してみられたので理解できたが、映画館だったらわたしに>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.3

高評価なので楽しみに待っていた作品。
シアーシャ・ローナンはとても好きな女優で、レディ・バードもあるあるの思春期の女の子で まぁいいのだけれど、そこまでいいのかなぁ?とも思った。

「ママはいつも文句
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.6

えーい! 高いスコアをつけてやろう!
この笑いの破れかぶれ具合と言ったら凄すぎる。
最低具合から言って「パンク」が一番だったな。えーまだ収まらないの?とこれでもかこれでもかの念押し。最低で笑える。
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

30年近く前の作品。ホラーとかサイコとか苦手なので勧められても絶対避けてきたが、そんなに怖くないからと夫に誘われ観てみた。
自宅で観たからか、今とは違う古い技術で作られているからか、そこまで怖くなかっ
>>続きを読む

シックス・センス(1999年製作の映画)

3.3

20年くらい前の作品なのね。
純粋にストーリーが面白く、よく丁寧に作られているので、今なお評価が高いのだと理解できる。
私はホラーとかほんとに苦手で避けて来たが、これはホラーではないな。(死者たちはむ
>>続きを読む

あの日のように抱きしめて(2014年製作の映画)

3.0

ネリーのことを他の旧知の人たちは皆すぐわかるのに、ジョニーだけが気付かないことがあまりに不自然で、そのためにストーリーがおかしくなっている気がする。
とにかく酷い男なんだなぁ。

ラストは素晴らしい
>>続きを読む

ミルク・マネー(1994年製作の映画)

3.2

全く意外性などがないありがちなハートウォームなストーリーなんだけれど、男の子たちがかわいすぎて スコアがあがりました。

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.5

サスペンスにスリラーが入っている このような作品は苦手なのだけれど、150分の間ずっと楽しめた よくできた映画だと思う。

ストーリーは全部を一度で理解するのは少し難しいかなと。私はボブの理解ができな
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

2.6

言葉を操ることは巧みでも、愛すること愛されることに向き合えない分かりにくい人に小説が書けるのかなと思いながら観た。

真平くんが幸せならいいな。

レビューでは 高評価のようだけど、私にはあまり。

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

1.7

私には面白さが全く分からず、どこかに印象的なシーンはなかったかなと思い返しても浮かばなかった。
映画は様々なんだな、よいと思う人もいる、それが映画のよいところなんだろうなと思う。

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.5

全体的に色彩がおさえてあり、文学的な雰囲気がひろがる美しい作品だった。

よく理解できないのはマイケルについて。 家族は彼にどんな影響をもたらしていたのか? 再会の裁判で真実を言い出さない決断の理由は
>>続きを読む

オンリー・ザ・ブレイブ(2017年製作の映画)

4.2

滅多に泣けなくなってしまった 董が立ったおばさんの私なのに、泣いてしまった。
消防士たち、一人一人が生きて、信じて、働いた その様が胸に迫ってくる。

余談だけれど、EXILE流れなかった(小さい声
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.1

ビル・ナイが好きで、もう本当に堪能しました。
お母さんもいいし、おじさんもいい。 風景もいい(コーンウォール 行ってみたい)し、音楽もいい。

タイムマシンを頻回に使って恋も結婚も手に入れてどうなん?
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

少女マンガを映画化したようなストーリーで、観た直後は感動するのだけれど、一晩経つと…。

それでもウィルの決断には問いかけるものがある。 私としてはウィルは尊厳死の段階にはまだ軽い?ように思うのだけど
>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

2.9

私は ジム・キャリーとは合わないんだろうと思った。全然笑えない。
少しは イエスと言ってみようかなとは思ったけども、ね。

I am Sam アイ・アム・サム(2001年製作の映画)

4.4

これはかなりよかった。
ショーン・ペンの演技はすごい。
ルーシー・ダイヤモンドちゃんは可愛すぎて、夜家を抜け出すところなどはたまらない。
リタの母親としての悩みは共感できる。
アニーのビートルズ愛は尊
>>続きを読む

バーニング・オーシャン(2016年製作の映画)

3.8

申し訳ないのだけれど、この事故を忘れてしまっていた。

不気味な海底の様子と、いつもの船上の対比・安全確認を省略する企業からの人と、現場の優しく強い男たちの対比の前半に続いて、事故発生の後は畳み掛ける
>>続きを読む

ミート・ザ・ペアレンツ(2000年製作の映画)

2.7

アメリカ人はこんなことを笑えるのかな?
どこで笑えばいいのかな?
なんだか意地悪な感じで嫌だったな。
最後の方で、ロバート・デニーロがプロポーズ?していたところが可愛かったし、ベン・スティラーがCAに
>>続きを読む

ある戦争(2015年製作の映画)

2.9

観ていてとても苦しい作品だった。

「何が正しいのか、正しいとは何か 」は、とても複雑で断定などできないことが重くのしかかる。

戦争・紛争・テロリスト撲滅・平和維持活動などどれも現場は私の想像をはる
>>続きを読む

>|