macotoさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

macoto

macoto

可愛いものからほっこりアクション恐いものまで宇宙へと…
ジャンル問いません。 忘れないための記録だよ!!

今までみたもの少しずつ最近みたものまでを…。
みんなのレビュー読むのも楽しみです❤︎
邦画は☆☆☆☆☆つけてません!☺︎☺︎☺︎☺︎☺︎

映画(79)
ドラマ(0)

パイレーツ・ロック(2009年製作の映画)

4.0

DJみんなおじさんたちばっか
みんな気のいい卑猥な仲間たち笑
ラジオと音楽への情熱すごかった!
それに耳を傾けるリスナーたち
ラジオに興奮したり音楽にダンスしたり
曲もみんなノリがあっていいものばかり
>>続きを読む

クラークス(1994年製作の映画)

3.8

店を開店してから閉店するまで
コンビニ店員のダンテ
となりにあるビデオ店員のランドル
いろんなお客さんとかダンテの彼女とか
一日の出来事がすっごくおもしろかった!!
…だけど下ネタには要注意!笑

>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

-

櫻子ちゃんかわいいから
繰り返し何度でも見たくなる!
櫻子ちゃん歌うまいから
繰り返し何度でも聴きたくなる!!

…そんな映画☺︎

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.5

目が…目が怖すぎる
スクープ映像を必死に追いかける
ジェイク・ギレンホールの無表情な目が!
まばたきしてんのかなぁ⁇

視聴率に女性ディレクターに追い詰められ
どんどん過激になっていく姿が恐かった!!
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.8

宇宙人との言葉の壁
どう解き明かしていくのか…難しいな!
言語には力があることも教えられた!
だけど宇宙人は何しに来たのかな⁇
来なければ世界が混乱することもなかった
宇宙人たち他に方法なかったのかな
>>続きを読む

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

-

競技かるたはじめて見た。
掛け声かけたりあんなに激しいの?
ちはやのかるたに賭ける想いすごかった!

ひとりひとりの想いを
百人一首で例えるとこが心に残った!
まっけんの今後も楽しみなところだね☺︎

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

-

濱田岳さんとムロツヨシさん
先輩後輩の奇妙な関係がとってもいい!
…かと思ったら森田剛さんの演技
ただのストーカーじゃおさまらない
恐さ通り越して凄まじい破壊力でした!!!

仲のよかった森田くんへの
>>続きを読む

好きだ、(2005年製作の映画)

-

宮崎あおいさんと瑛太さんの距離感
もどかしくて言葉少なめで純粋な
河原の風景と音に溶け込む2人をただ眺める
そんな作品もまたいい!

風や空気とか雰囲気を味わいたい人へ☺︎

俺物語!!(2015年製作の映画)

-

30キロも体重増やして臨んだ作品
鈴木亮平さん猛男にぴったりでした!!
中学の卒業式の違和感から笑えました

自分より相手のことばかり考えて
強くて純粋で勘違いばかりしてる猛男が
かわいく見えるよ!愛
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

-

美波ちゃんがとってもよかった!
いつも前向きでいようとする姿に
気づかなかった大切な何かを教えてくれた

小栗さんが美波ちゃんと過ごした時間を
今もどこかで忘れられないでいる姿が
またいつもと違った小
>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

-

ボブ・ディランの”風に吹かれて”
物語になくてはならない曲!いい曲だよ〜

河崎とブータン人のドルジそして琴美
外国人への偏見が悲劇へと繋がって…
悔しかったし切なすぎた。。

濱田岳さんの空気感さす
>>続きを読む

おと・な・り(2009年製作の映画)

-

普段何気なく耳にする音なのに
それがなくなると寂しくなる音。。

おとなりなのにまだ出会ってもない2人
聴こえてくるのはとなりの音だけ…
切なくて誰よりも近い感じがいいなぁ

久美子さんが寝転がって
>>続きを読む

モールス(2010年製作の映画)

3.5

ホラー色薄め純愛だよこれは!
少年と少女の物語がかなしぎる!!

クロエちゃん透明感あってかわいい
触れると危険で壊れそうな感じがまたいい

離れたくても離れられない少年
彼女への想いがたまらなく切な
>>続きを読む

パッセンジャー(2016年製作の映画)

3.5

眠りから覚めた男女2人
過ごす時間がとってもロマンチック!!
…てまだ美男美女だからよかったけど
それに彼女が目覚めた理由知ったら
ああなっちゃうよ!耐えられない絶対!

だけど宇宙船の危機には力あわ
>>続きを読む

落下の王国(2006年製作の映画)

4.0

最初から最後まで映像がきれい!!!
5歳の女の子の目線の先にあるもの
好奇心や恐いものが光と影の中で
目の感情がうまく表現されてた。

青年が語る物語の絵はきれい!
世界遺産だし景色が建物が衣装が!!
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

4.3

サイン会でペンを握ってからの演技
ラッセル・クロウが凄い!凄すぎる!!

幼い娘との親子愛があったかかった!
ケイティが大人の女性になって
恋人を傷つけ自分自身も傷つける姿に
“close to yo
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.3

世界のどこかにいるひとりの写真家
捜し出す旅!スケールでか過ぎ!!!笑

デカっ!ビールのジョッキ最高!
えぇぇーー!少年たち交換しちゃうんだぁ
ショーン・ペン渋すぎセリフかっこよすぎ
主人公の妹のキ
>>続きを読む

ルーム(2015年製作の映画)

4.3

部屋にあるものに名前をつけたり
おはようの挨拶をしたり…かわいかった
ここが監禁されてる部屋でなかったら…

解放されても取り戻せない時間
ママを想う5歳の男の子の言葉や行動が
とてもやさしかった
>>続きを読む

ディア・ブラザー(2010年製作の映画)

4.0

2人きりの兄と妹
子どもの頃からいつも妹の味方だった

弁護士資格までとって
お兄さんの無実を自分の手で
晴らそうとする姿が凄かったです。

犯罪歴があるだけで疑われてしまう
なくても犯罪者にされてし
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

4.0

幼い弟の死…遺品の一冊の本
まったく文字が読めなかったひとりの少女
優しい人たちの想いに触れながら
たくさんの本と出会うことで
人を助け励ます姿が感動的でした。

おじさんおばさん夫婦
隣に住む少年ル
>>続きを読む

あの日のように抱きしめて(2014年製作の映画)

3.5

愛する夫に再会することだけを胸に
それが彼女の生きる希望

もう愛されてないと思いながら
ほんの少しでも愛されてると信じたい
その姿がとてもつらく痛々しかった

彼女が最後に歌った曲
響き渡るその歌声
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

色彩に目を奪われる
幻想的で落ち着いた雰囲気
大人の洗練されたミュージカル!!!

2人の恋や夢そして挫折その時々の想いが
音楽の中でうまく表現されてた

セブがミアのために弾いた曲
心地よくてなぜか
>>続きを読む

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年製作の映画)

4.0

パパの遺品の中から見つけた鍵
おばあちゃんちの謎の間借り人も加わって
鍵穴を見つけるため調査探検に…

誰にも言えない少年の苦しみ
ママへの強い非難や感情

ママの想いを知った時
あったかい気持ちにな
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.8

アムステルダムのレストラン
ヘイゼルへの ”愛してる”の言葉
ガスが自然に想いを伝えるとこなんか
素敵すぎる!!

先に逝く者そして残される者
これほど”愛してる”って言葉に
強い結びつきを感じたこと
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

包丁さばき、炒める音、色彩、盛り付け
美しくて芸術性さえ感じる
見てるだけで幸せな気分!!

次のメニューは何を出すか
あれやこれや考えるのも楽しすぎる!!!

繋げるといいもんだね
パパと息子の夏
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.3

子どもは絶対に嘘はつかない
周りの大人たちは疑わない
性的虐待となればなおさら

疑いを晴らしたくても
ただ信じてくれと訴え続けるしかない
主人公の男性がいい人であればあるほど
見ててやりきれない想い
>>続きを読む

ヘイフラワーとキルトシュー(2002年製作の映画)

3.8

ヘイフラワーはお姉ちゃんでしっかり者
キルトシューは妹でわがままし放題

パパとママが妹ばかり甘やかして
お姉ちゃんばかりに我慢させる光景

喧嘩しても仲のいい姉妹
2人寄り添ってる姿は何て言えばいい
>>続きを読む

ヒトラーの忘れもの(2015年製作の映画)

4.5

地雷を撤去する少年兵たち
ひとつひとつの作業が見てられないくらい
悲しくてあまりにもむごかったです

少女を助けに行った双子くんのひとりが
そばで話しかけ少女に向けた優しい目
仲間に送った悲しい目が忘
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.8

ミアとアダム
音楽の才能に惹かれ合う2人
かける情熱が伝わってくるとことか
コンサートで前を向いたまま握り合う手

ミアを取り巻く人たちの温かさ
アダムがミアのためだけに歌った曲
パパやママの愛情にグ
>>続きを読む

サラの鍵(2010年製作の映画)

4.5

ただ幼い弟を守りたかっただけなのに…

必死に鍵を失くさないように
強く握りしめるところだったり
弟のもとへたどり着くまでが悲しすぎて
鍵で部屋の納戸を開けた瞬間
もうほんと涙が止まらなかった

サラ
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

3.5

ガラスを隔てた2人のやりとり
近づきたくても近づけないところ
とってもピュアでロマンチック!!

マデリンが家を飛び出して分かったこと
今まで彼女が体験したことのない
美しい海と生きてることへの実感!
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

憧れの作家さん芸術家さんたち
その時代独特の華やかさ
楽しくて目を奪われました!

今の時代を生きる主人公のように
誰もが憧れの時代に生きてみたい!
夢のような素敵だけど切ないような

雨のパリや夜の
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

おばあちゃんちの部屋での出来事
ドキドキした…サスペンス超えてたよ
シガニー・ウィーバーの顔が怖すぎた
あの場面コナーの涙に心締めつけられた。

少年が語り出す物語
心にずっと秘めてた切ない想い
怪物
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.8

ウィルが笑顔を取り戻して
ルーに心を許していく
そんな2人の時間がロマンチックに!!

人生を謳歌して自分らしく生きられた
それができなくなってしまったら…
ウィルがルーに出会う前から決めてた事

>>続きを読む

4分間のピアニスト(2006年製作の映画)

4.0

耐えがたい人生を送ってきたジェニー
触れられないくらい暴力的で壊れやすい
だからこそ生まれた芸術的な演奏!!
…と呼ぶべきなのかな

“私のもの 私の音楽”
ジェニーが言った言葉を思い出した。

度肝
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.5

宇宙は無限大!分かんないことだらけ
だから出てくる言葉も分かんないことだらけ
だけど物語に圧倒!感動しました!!

マーフの部屋の本棚と幽霊
人類を救うために宇宙に旅立ったパパ
避けられない相対性理論
>>続きを読む