macotoさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

macoto

macoto

映画(157)
ドラマ(1)

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.8

チャニング・テイタムとジョナ・ヒル。
ハイスクールに生徒として潜入〜って。
最初っからムリな設定おもしろすぎる〜!
どう見たっておじさんだろーー!!笑
下ネタも連発しまくりだろーー!!笑
でもこれがね
>>続きを読む

ネコのミヌース(2001年製作の映画)

3.8

ねこのミヌースがかわいい女性に大変身!
冴えない新聞記者の秘書に…。
ねこちゃんたちとの会話も楽しかった!
知らない間に人に紛れ込んでたりするけど
たくさんの情報を持ってるんだよね!
人間のことが嫌な
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

3.3

集団の中に必ず存在するリーダーだったり
それに取って代わろうとする者だったり
そうゆう関係性がいくつもの人格となって
ひとりの中に…。
同一人物とは思えないぐらい
マカヴォイほんとすごかったぁ〜!!
>>続きを読む

きょうのできごと a day on the planet(2003年製作の映画)

-

まさみちの京都の大学院合格そして
引越し祝いをかねて家に集まることに。
みんなでお酒のんでワイワイして
そういえばこんな話するよなぁ〜とか。
そういえばこんな事あるよなぁ〜とか。
今日一日ひっくるめて
>>続きを読む

ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣(2016年製作の映画)

5.0

たくさんの人たちに賞賛されて
あんな華やかな世界で活躍できるなんて
すごいなぁ〜なんて思ってた。
誰にもできないことを成し遂げたり
栄光を手に入れて成功を収めることに
誰もが競い合う。それがすべてだっ
>>続きを読む

ソウ(2004年製作の映画)

3.8

シリーズ第1作目。
密室の中登場人物も限られてて
最後までハラハラドキドキでした!!
続編も2作3作と…
グロさが思いっきりエスカレート!!
この映画いつになったら完結するのかな。
…なんて思いながら
>>続きを読む

かしこい狗は、吠えずに笑う(2013年製作の映画)

-

雨の中2人ずぶ濡れになって帰ったね。
帰り道2人自転車とばしたりもしたね。
かけがえのない2人だけの時間。。
時には…
すれ違いなんてことよくあるしさ
想いが強すぎるってことあるもんね!
でもね…
>>続きを読む

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.3

お兄ちゃんのデレクは異常ともいうべき
白人至上主義者。仲間の絶対的リーダー。
お父さんの影響があったのは事実だけど
白人以外のすべての人種に対する偏見差別。
ヒトラーを崇拝しすべてを暴力で排除する。
>>続きを読む

不思議惑星キン・ザ・ザ(1986年製作の映画)

4.0

見知らぬ惑星に飛ばされて
そこに現れた宇宙人。なんだ…あれ。
2人が見てたように唖然!呆然!だよ。
挨拶?芸?なんなの?訳わかんないよ!笑
2人も檻の中で芸を披露するだとか…
あれってロシアの有名な歌
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

ファッションセンスを磨くことって
自分自身を磨くことに繋がると思うんだ。
例えば洋服選び。ほんと難しいよね!
今まで着たことのない色やデザインを
目の前にしたらなかなか勇気いるしね。
最初のころは着せ
>>続きを読む

三月生れ(1958年製作の映画)

3.5

男の人ってみんな結婚したら
奥さんに望むことっておんなじなのかな。
旦那さんの発言に ”…!” てなったけど。
年下にはない包容力にお金持ちの旦那さん。
若くてかわいい奥さんもらったんだから
少しのわ
>>続きを読む

カノン(2016年製作の映画)

-

アルコール性認知症の母親。
えっ…鈴木保奈美さん⁈ てぐらい
あの演技力はもう…さすがでした!!
娘3人への虐待もそして哀しい想いも…。
存在感に圧倒されたの覚えてます!

いつだったかな…
懐かしの
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.8

天才的な才能を目の前にすると
母親って愛し方を間違えるんだろね。
亡くなった娘の最後の言葉を知った時の
あれは…とても悲しくて残酷だったなぁ。

どうしてずっといっしょにいたい人と
いられないのかなっ
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

-

正和さんの思い描く黄泉の国は壮大で
彼を乗せた一車両の電車が走る光景は
どこか”千と千尋…”と似てて楽しかった!
堺雅人さんと高畑充希さん❤︎
ほっこりしてて妬けちゃう2人でした!
ああゆう距離感てす
>>続きを読む

運動靴と赤い金魚(1997年製作の映画)

3.8

妹ザーラの靴をなくした兄のアリ。
靴をなくしたのはお兄ちゃんなのに!
ぶかぶかでぼろぼろのアリの靴を履いて
必死に走るザーラの姿がかわいかった。
一足しかない靴をアリに渡すために…。

パパがザーラに
>>続きを読む

ピノキオ(1940年製作の映画)

5.0

ゼペットさんのお家の中には
かわいい柱時計やオルゴールそれに
ふっかふかの枕。ぜったい気持ちいいよね!
猫のフィガロと女の子で金魚のクレオ。
良心のクリケットにピノキオのステップ。
それが周りのみんな
>>続きを読む

ブエノスアイレス恋愛事情(2011年製作の映画)

4.3

ウェブデザイナーのマルティンと
建築家だけど装飾ばかりのマリアーナ。
2人とも病んでる…とても。それが現実。
運命的な男女の出会いなんてないようで
だけどそれは突然だったりするんだよね。

ふだん建物
>>続きを読む

チェブラーシカ(1969年製作の映画)

5.0

おもちゃのような街にかわいい乗り物。
素敵でおもしろいキャラクターたち。
わにのゲーナとチェブラーシカは
とっても仲良しでいつもいっしょ。
そこに意地悪なシャバクリャクおばあさん。

ゲーナの歌とアコ
>>続きを読む

島々清しゃ(2016年製作の映画)

-

島の景色と海がきれいだった!!
それにサンシンの音色と ”島々清しゃ”
砂浜に寝そべったりなんかしてさ…いいね!
安藤サクラさんとおじいとの会話が
海と波の音を前にしんみり心に残った。。
サクラさん
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.0

脚のゆらゆら感がもう…たまらない!!
もうすでにサメが狙っているかのような?
あのなんとも言えないゾクゾクした感じ?
おもちゃのようにサメに遊ばれるような?
怖いんだけど…やっぱりそこなのかなぁ。
>>続きを読む

荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて(2014年製作の映画)

3.5

下品すぎて笑えないとこもあったけど
荒野の景色がほのぼの鮮やかで…2人が
そこに溶け込むようにきれいだった!

シャーリーズ・セロン美しすぎる〜!
カッコよくて魅力的で憧れの存在だね!!
リーアム・ニ
>>続きを読む

抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-(1956年製作の映画)

3.5

鮮やかに!ど派手に!
囚人たちのあるあるバトルだとか…。
一切なくてただただ地味な作業を淡々と。
ただひたすらに脱獄の機会をうかがい
そして暗闇の中じっと息をひそめる。。

“音”と”緊張感”の結びつ
>>続きを読む

ラスト・ソング(2010年製作の映画)

3.8

両親が離婚してから
ロニーとパパはいつもギクシャク。
だけどお父さんの娘への愛情っていいな。
ほっこりするとこも悲しい別れも…。
そこで出会ったロ二ーとウィル。
気持ちがあるから言い合いになって…
>>続きを読む

善き人のためのソナタ(2006年製作の映画)

4.5

24時間盗聴されてるなんて怖すぎる!
だって私生活をすべて覗かれてるのと
おんなじだよ。そんな感覚だもんね。
それにこの時代は逮捕されることだって。

ある劇作家と舞台女優。大人の恋だった。
未来と引
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

-

人は誰かと出会って
影響しあうことで関係が深まって
時間がたちそれが過去になり思い出になる。
繋がりって…
そうやって生まれるんじゃないのかな。

失くして初めて気づくんだと思う。
それがどれだけ…
>>続きを読む

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)

3.5

言葉は無くても分かり合える関係。
仲のいい友だち。いいな〜そうゆうのぉ。
てゆうか…元々しゃべれないかぁ!
群れの中に迷い込んだ女の子。淡い恋心。
彼女を守るために秘密の場所へ。
だけどそれ以上…近づ
>>続きを読む

PAN ネバーランド、夢のはじまり(2015年製作の映画)

3.3

飛ぼうとしても飛べない…。
誰かを守りたい。
敵や自分に立ち向かう勇気。
それが夢のような奇跡を起こすのかな。
まだ同じ子どもだったら
ワクワクしたりハラハラドキドキしたり
ピーターといっしょになって
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

-

しのぶのように一人ただひたすらに…
それはとてつもない心の強さがある。
ちはやのように励ましあう仲間がいて…
思いもよらない力が出ることもある。
想いは違っても純粋さはおんなじ!

“ちはやぶる” が
>>続きを読む

ブランカとギター弾き(2015年製作の映画)

4.8

ブランカは家もなくて盗みを働く毎日。
大人が子どもを買えるんだったら
子どもの私だってママを買えるはず!
その発想が切ないしかわいかった!
そして目の見えないピーターとの出会い。
彼女に歌うすばらしさ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

黒人の使用人たちの。
年の差カップルの黒人の旦那さんの。
作り笑顔がとっても気持ち悪くて
おはなしがどうも噛み合わなくて
夜中にあんなの正面から向かってきたら
からだ固まっちゃうよ!怖すぎるー!
親睦
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.3

産まれながらに骨がもろくて
生きてくことでさえ困難だった少年。
こんな自分がいるならどこかに
まったく正反対の人間がいるはずだーー!

自分の存在理由だけを探し求めて
かつての少年が思い描く正義と悪の
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

-

富山の港町。雪景色きれいだったな。
初恋。2人のデートが素敵でした!
真白が撮る景色と油井さんの撮る景色。
人によって観る景色が違う。なんか…
あらためて写真っていいなぁって思った。
特に油井景一役の
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

4.0

7つ子の女の子。
顔そっくりだからなせる技。
外出する時は同一人物で振る舞う訳が!
バレちゃったらとんでもないことに…!
1人がケガをしたら全員運命共同体。
怖すぎるー!そんでもって痛すぎるー!
1人
>>続きを読む

題名のない子守唄(2006年製作の映画)

3.8

家政婦としてもぐり込んだ先は…。
ある想いがあってこそだったんだね。
そこには幼い一人娘がいるんだけど
それがめちゃくちゃかわいいんだよ〜!
それにめちゃくちゃ演技うまいしさ〜!
ほんとめちゃくちゃ謎
>>続きを読む

ハローグッバイ(2016年製作の映画)

-

“ 私たち友達でしょ “ …のあの言葉。
相手の笑顔に身動きとれなくなって
合わせて作り笑いなんかもしちゃたり。
あのプレッシャー。なんなんだろね。

“友達”って。ほんと…難しいね。。

映像のカラ
>>続きを読む

デザート・フラワー(2009年製作の映画)

4.3

美しくカッコよく魅せるためには
背筋とウォーキングはとっても大事!!
初めてワリスがハイヒールを履いた時
横から撮った姿になんだかほっこりした。

🇸🇴ソマリア。あんな慣習があるんだね。
どこかの発展
>>続きを読む