MeiMorimotoさんの映画レビュー・感想・評価

MeiMorimoto

MeiMorimoto

映画(284)
ドラマ(8)

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.9

セクスィーーーな女スパイかっこよい。理解できなかったけどネタバレ読んだらかなり面白かった。たった一つの愛は死んだ。
アクションが同じようなの多かったな…とおもうけど、お洒落で面白いって、すごいのではな
>>続きを読む

セックス・アンド・ザ・シティ(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

(全然期待してなかったのだけれど)4人以上のドラマをコンパクトかつインパクトを持ってまとめててかなりよかった。

まじで愛とニューヨークの話。タイトルの"the city"の部分は飾りではなかった。ザ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

3.7

物語だ、とてもリアルな。
ミシェルゴンドリーおもいだすのわかる。子どもの頃に信じていたヒーローをどこかで捨てたりしなくたって大人になれる。むしろ大切なことを忘れず済むかもしれないし。
ただ世間に疎くて
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

3.8

ファットエイミーすきだな〜笑
アナケンドリック歌うますぎてこの美貌て…
キス我慢と同じ回を追うごとの話のぶっ飛んでいき方を感じたけれども笑、ガールズパワーて感じで楽しかった、リラックスして観られる

ピッチ・パーフェクト2(2015年製作の映画)

3.7

話は普通にって感じなんだけどアカペラフゥ〜〜〜〜!て感じ。歌える人は楽しいだろうなあ、気持ちいいだろうなあ、と。
実際Das sound machineやばくないか笑

テンプル・グランディン~自閉症とともに(2010年製作の映画)

4.2

“different but not less”
金子みすゞさんの言っていたアレが、一生大切なのですね。あれを習ったのは小学生の頃でしたでしょうか。

ところで人には脳内言語というものがあり、それはも
>>続きを読む

心が叫びたがってるんだ。(2017年製作の映画)

3.6

呪いなんか本当は存在しなくて自分で掛けただけなんだけど、一人では解くことができないから呪いと呼ぶしかない。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

4.1

うふうふうふ。
映画って感じだ。ミュージカルっていいよね…歌って踊って楽しいの、これみんな生まれつきだもんな…理由とかない。
綺麗な言葉を使うことでこんなに受ける印象が違うのか、と改めて。まずは伝わる
>>続きを読む

チャイナタウン(1974年製作の映画)

4.1

おお〜…!
フィルムノワール(虚無的な犯罪映画)というジャンルらしい。
伏線がどんどん回収されて予想外の事実も発覚するのだけど、結果としては彼ら達にとっての解決は訪れない。ああ無情…という感じで終わる
>>続きを読む

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

4.3

なんなの!可愛いったらありゃしないじゃないの…
ちゃんと白い車で迎えに来てくれるところがまたたまらんのう
明日"veg out, do broccoli"しようよ❤︎て感じだ

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.0

「すごいね」という言葉は文面上ポジティブだけれど「あなたは私とは違う種類の人間」と敬遠する空気感が時に寂しい。それぞれ違う場所にギフトを持っていることをわかっている人は「すごいね、もっと知りたい」と近>>続きを読む

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.8

"Don’t have a good day. Have a day that is true. Have a day that is honest."
大きくなるにつれて、友人に「いつも笑顔でいてね
>>続きを読む

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール(2017年製作の映画)

3.0

わあだるい…!笑
妻夫木くんもキコちゃんもすきなはずなんですけどね…
狂わせガールの奔放っぷりがなんというか身体づくで、もうちょっと精神的なトリックで男を弄んで欲しかったな あと出会う男すべてと見境な
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

5.0

みんなに観てほしい…などとおこがましい思いを抱いてしまうほど、なんというか…心が動きました

人は忘れっぽい生き物で繰り返し吹き込んでもらわなければ忘れてしまう大切なことがたくさんある 生きるものの美
>>続きを読む

ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

どこかの誰かの日常にどれだけの臨場感を感じられるか わたしはラッキーとは違う人間で タバコも吸わないお酒も飲まないそしてここにはサボテンも生えていないけれど 同じ「生活」=永遠ではないが確かに続いてい>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

わたしに十分な理解力があればメチャクチャハマったとおもうな…。
最近言語の面白さについて考えることが多いのでそれをSFのメインテーマにしているのは珍しくて良かったし ばかうけと言われている宇宙船もかな
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

日常を詠った詩。
アイラブユーの台詞だけが愛ではない。恋人に向ける熱情だけが愛ではない。
自分の中でこれまで出来上がってきた、そしてこれからも目に見えないくらいスローに変化していく生活習慣を丁寧にする
>>続きを読む

グッバイ・クリストファー・ロビン(原題)(2017年製作の映画)

4.9

多くの人が言っている「知らなかったプーさんの裏側」に違いないのだけれど…

どうして人は、求めるものを手に入れようとして頑張って、たどり着いたら通り過ぎてしまうのかな これ以上に悲しい性ってない気がす
>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

2.6

全然わかんない…怖い…
狂気の持つ美しさみたいなのを狙ってるのかなとおもうけど、話がよくわからないせいで美しいというか冷めてしまって(で、なんなん…?)という気持ちになってしまった 解説してくれる人が
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

4.0

アリエルが足を得たように、ラブドールが心を得るおとぎ話。おとぎ話?おとぎ話…

人間にだけある(はずの)ものは沢山あるらしい。空気もその一つ、生き物の中にしか出入りしない。誕生日ケーキのろうそくに吹き
>>続きを読む

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

血が繋がっていれば、あるいは結婚すれば家族であるけれども、親子を、あるいは夫婦を家族にするのは過ごした時間、正確に言えば相手を想いながら過ごした時間しかない。生活にお互いが組み込まれること、それが自然>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.2

キャストがすき。だけどなんかB級感と不発に終わった感…。小雪綺麗〜……。
個人的に、人間ドラマだと「まあ言いたいことはわかる」ってことはあるけど、サスペンス?系だと話自体の面白さが映画の評価の大部分を
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

“Unable to perceive the shape of you” “I find you all around me”
ちょっとソ連とアメリカの関係については知識が足りなかったのでよくわから
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

パフォーマンスが上手い。(だけ…?)MVとしては楽しい。
奇形に生まれたこと自体に対する肯定が弱いのかな。主人公にユニークさが足りない。夢を追いかけてのし上がるうちに忘れてしまった大切なものを仲間が思
>>続きを読む

山賊のむすめローニャ(1984年製作の映画)

3.5

なんと後半は字幕なし解説ありで観たのだけど、スウェーデン人によると脚本のメチャクチャ堅いスウェーデン語を子供が話しているのでシュールらしい。古い映画らしくCGなどはどえらいことになっていたけど何か面白>>続きを読む

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.8

(シリアスなのだけれど)なんとなく寝る前のお話っぽい。「あるところに…」で始まる話を聞いている感じ。
シャーロンとマーロンのお話がすき。

聖☆おにいさん(2013年製作の映画)

2.9

漫画の方が面白そう。
シルクスクリーンTシャツがいいね。「知らない×3」と見て(ペトロ笑)とかなるのでキリスト教学校に行っていてよかったな(?)

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.3

差別、映画で観ると自分がされているみたいで苦しかった。
同じトイレも使わせられないほど見下している人に身の回りのことも最愛の子供のお世話も全部任せて威張ってるんですか?どういうこと?とおもった。
社会
>>続きを読む

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

3.7

「小津作品」という言葉が気になっていて観た。お子ちゃまなので渋いよさがまだわからない。
画角が日本のウェスアンダーソン。
団地のアパートに布団が掛かっている画がエモかった。

ファミリー・ゲーム/双子の天使(1998年製作の映画)

3.9

やはり!「ふたりのロッテ」が元ネタなのね。
とにかく可愛いし心温まる2時間が過ごせる。昔からなぜか双子にすごく憧れがあるのだけど、とびきり可愛い!

バッドママ(2016年製作の映画)

3.8

クールなママになりたい〜〜!
外国の人って子どもにベイビ〜ハニ〜ラブユ〜〜ンマッみたいなわかりやすい愛情表現を日常的にするけど 可愛いって言われて本当に可愛くなるみたいに 愛されてるって意識が付きそう

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

想定内の物語で、重たい話題ながらも爽やかに進んでいく"見やすい"映画だとおもうのだけど それぞれのキャラクターの気持ちが手に取るように感じられて 出てくる人みんないい人なのね でも時々ぶつかったり悩ん>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.2

シリアスとコミカルのバランスがよくて面白かった。
トムハンクスの東欧なまりの英語すごい。
空港の仲間たちも最高。

モテキ(2011年製作の映画)

3.2

ふーん。て感じ。笑
でも長澤まさみがこの世のものとはおもえない輝きを放っているので…彼女のことはメチャクチャすきです、女優というか、女として(?)

>|