meissenさんの映画レビュー・感想・評価

meissen

meissen

映画(37)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

エウロパ(2013年製作の映画)

3.8

王道かつ王道
J.P.ホーガンの小説を読んでいるよう。

WXIII 機動警察パトレイバー(2001年製作の映画)

4.2

20年ぶりぐらいに再視聴
震えるほど面白かった。

以前見たときはレイバーが出てこなくてガッカリした記憶があるが、今OVA版の2億5千万年の罠を見返すとWXIII以上にレイバーが出てこない。
この演出
>>続きを読む

幕が上がる(2015年製作の映画)

4.1

 本編の良さは他の方のレビューを見ていただければ。
本当に良かったのは、特典ディスクの劇中劇「銀河鉄道の夜」です。

原作は未完のまま出版されていますが、本演劇はそれを引き継いで物語として完結させてい
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.5

ちゃんと完結させた。えらい。

おさらいとしてep7,8を見ておいたけど、
ep6も見ておいたほうが良かったかも。
SW遺跡巡りのようなシーンも楽しかったわ。

移動都市/モータル・エンジン(2018年製作の映画)

3.1

原作小説のイラストが素敵過ぎて、
映画に対する期待度が高すぎてしまった。

特撮出身の監督だけに、映像の見せ方は良いです。
シナリオについては、見せたい映像をつなげた感じ。
誰か手伝ってあげたほうが良
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.6

ウェイン産業に支配されたゴッサムシティの社会的病巣で
何が生まれたのかを描いた作品。

後年、そのウェイン産業のトップが、自社が生み出した化け物を密かにもみ消す活動を始めるのだが、
その悪夢のようなマ
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.5

シャイニング同窓会

前半はキングのシャイニング(面白くない方)、
後半はキューブリックのシャイニング(面白い方)の同窓会です。

それ以外、見るべきところが無い。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.9

ストーリや説明シーンが殆どカット。
とにかくターミネーターでした。

様々なステージでいろいろなターミネータとの戦いを2時間
ずっと見せられて、それで飽きずに最後まで見れたのは、
素直にすごいと思う。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

5.0

IMAXの音響最高!

ブルーレイで何度も見てますが、やっぱり視聴環境が良いと新しい発見がありますね。

今まで気がついてなかった小さな音が聞こえてきたり。
タイレル社長がセリフのカンペを目で追ってい
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.7

怖い怖い、巫女の人柱伝承をバックボーンにしたアッパラパー映画

古来より、神は1人ふたりと数えず、1柱ふたはしらと数えます。
人柱とは、人を神に昇華させる儀式でも有るわけです。
そんな話。

なお、劇
>>続きを読む

アポロ 11 完全版(2019年製作の映画)

4.6

総製作費8兆3千億円の超弩級ドキュメンタリー映画

発射時にF-1エンジンがうなりを上げて迫り上がってくるシーンに震えました。
あの巨大なエンジンの全力稼働時の動作をスクリーンに入り切らないほどのズー
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.2

モンスターは何者なのか、何が目的なのか、人類はどうなったのか、彼らはなぜこうなったのか、そしてこれからどうなるのか、そういったシナリオの余計なところを削ぎ落として、モンスターに襲われる恐怖だけをずっと>>続きを読む

プロメア(2019年製作の映画)

4.2

情報量の多い作画で、アクションが目で追いきれなかった。
砂っかぶりの前から2列めは、やりすぎだった。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.5

大画面を視野いっぱいにして見る映画。
セリフが少ないので、字幕でも気にせず前に座ってください。

あと、昭和ゴジラへの敬意がたっぷり詰まった映画です。
エンドクレジットで以下のようになってたのには、ニ
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.4

3時間という長さを感じさせない面白さが詰まった映画。
小ネタや伏線回収がポンポン出てくる。

でも、見終わった後の感想は・・・
前作の後片付けしただけじゃん!って感じです。

甲鉄城のカバネリ 海門決戦(2019年製作の映画)

4.5

久々のカバネリ。
見たかったものが全部入ってた。

また、埃っぽい匂いが漂ってきそうな
廃墟の日本家屋の室内背景作画がとても良かった。

シャザム!(2019年製作の映画)

3.8

コメディヒーロームービー

細かいことは気にしない覚悟で見る事をおすすめします。
つまんないシナリオミスや矛盾が気になったのがもったいない。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

悲壮感が全く無い、楽しい映画だった。

影のある主人公がもてはやされてる傾向だけど、こういうのでいいんだよ。

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.3

マーベル始まり物語
ちゃんとこの映画単本で完結してる。

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

3.8

未完だった原作漫画を、映画で完結させた。

原作漫画を読んでからのほうが10倍楽しめます。
漫画のキャラやシーン、セリフを完全コピーしているのを楽しむ映画。

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.0

アバターの映画パンフで、Jキャメロンが銃夢のTシャツを着てスチールに写って居た頃から期待していただけに、自分の中の期待値が高すぎました。

1本の映画としてストーリが完結していないところと、顔の造形が
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.6

映画を撮るのってこんなに楽しいんだよ。と、将来に希望を持った映画関係者の卵たちが作った映画。
爽やかな映画でした。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

この映画は、ファンタスティック・ビースト(前作の主人公の映画)ではありません!
悪の魔術師グリンデルワルドが主人公です。

字幕版の映画を見るとわかりますが、映画タイトル面積の9割はThe Crime
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

IMAXで見るべき映画。
IMAXは映像もさることながら、音響も規格化されており、スピーカーや劇場形状も指定されているので、ほぼ最高の音響環境で映画を楽しむことが出来ます。
家庭の音響環境では味わうこ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

マーベル作品なのに、この1作で完結してます。それだけで良評価。

マッシブ!マッスル!がマーベル作品なのに、主人公がヘタレで負け組。
エヴァの碇シンジを、軟弱で主人公としてはありえない。と評していたア
>>続きを読む

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション(2018年製作の映画)

4.1

エヴァ劇場版が作られないので、フラストレーションの溜まったいろいろな人が、情熱をぶつけたような映画です。
よく動くロボットアニメです。
(人間は3Dモデルにしないほうが良かったのでは?と思った。)
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.6

超高級サメ映画。

サメ映画のハードルは、なぜか低い気がする。きっと、あの映画のせい。

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

4.5

まるでマーベル・コミックスが原作のような映画だった。
でかくて!
強 く て!
声がでかい!!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.3

文句なく面白い
劇中のカシミールの風景が最高に綺麗。
都市部でのアクションをたっぷり魅せた後、大自然の中でも一味違うアクション。とても見ごたえがあった。

長年紛争地で、一般人があまり見ることのないカ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.0

ジュラシック・パークの世界が壊れていく・・・・

でも、とっても楽しめた。

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

旧作の伏線回収が細かくあって、SW閑話としては楽しめた。

映画単体としては、本作内の伏線はおろか主線すらまともに回収せずに「続きはまた見てねー」って感じで終わったところがNG。海外の評価が低いのは、
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

2.0

1作めが面白かったので見てしまったが、作りが雑で違和感を感じるシーンが何箇所もあり、終盤は冷めた目で眺めてました。

LIFE!(2013年製作の映画)

4.0

スケボーのシーンで、なんだか救われた気になった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.7

ヒーローてんこ盛り。
だけど、悪役のほうが魅力あり。とても楽しめた。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

5.0

iMax3Dで見るべき映画。TVではこの楽しさは十分に楽しめない。

>|