melさんの映画レビュー・感想・評価

mel

mel

自分の記録用にお邪魔してます。
内容を完全に記憶しているもののみ短レビューあり。好みが偏っているので評価も偏りがち。
趣味が合いそうな方が見ている映画を見たいので、フォローするかもしれませんが、基本的に絡みはないです。

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.0

音楽満載でポップなSFホラーコメディ。珍しいタイプのストーリーだったので新鮮で楽しめました。

溺れる魚(2000年製作の映画)

3.5

IWGP+トリック=溺れる魚!
この頃の堤さんのかっこよさのセンスが懐かしくて好きです。

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.5

子供の頃に見てすごく怖かった記憶がありましたが、大人になって見てみると面白いですね。ただやっぱりお子様にはおすすめしません…怖いよー

ナナとカオル(2011年製作の映画)

1.5

演技下手すぎだし役者も合わなすぎ。原作ファンだから悲しかった。

スリーデイズ・ボディ 彼女がゾンビになるまでの3日間(2013年製作の映画)

3.5

新しい切込みのゾンビ映画。この時期のホラー映画は挑戦が多くて好きです。
無責任で無気力な主人公にイライラしながらもゾンビになる経過を見るのはわくわくします。

>|