めるさんの映画レビュー・感想・評価

める

める

SFとホラーいっぱい食べる

映画(202)
ドラマ(0)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

ニュートの他人の目を見て話さないコミュ障なキャラ造形が好きです。
ほんと向いてないのにダンブルドアに振られたお仕事しっかり頑張っててえらいよ!
リタとニュートの学生時代のはみ出し者の交流描写が良かった
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

絶対に映画館の音響で観るべき1本。
ラストのライブシーンのカタルシスたるや。
ブライアン・シンガーがフレディ・マーキュリーの伝記映画撮るって聞いたときはなぜ今?と思ったけど出来上がったものを見るとなる
>>続きを読む

GODZILLA 星を喰う者(2018年製作の映画)

3.2

虚淵玄×SFという大好物目当てで三部作劇場に通った身としては面白かった!という感想ですが、『 特撮』『 ゴジラ』ファンからしたらたまったもんじゃないですねこれ。
一番インパクトあったのは1のゴジラ登場
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

ヴェノムたん…可愛すぎてもうヴェノムたんとしか呼べない。
カーチェイスの時の二人のやりとり見ながらニコニコしてしまった。You're Welcome! 律儀か。
飛び散る内臓どころか血飛沫すらNGなん
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

4.0

配信になってからタブレットで見たいなと思ってたけど好奇心に勝てず結局劇場に行ってしまったけど面白かった!
ジョン・チョーはアメパイに出てた印象から更新されてなかったけどもうこんなお年なのね。

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

吉田さんのお仕事ということで公開直後から見ようかな~どうしようかな~でも子供向けか~でも評判いいよなあ~とグダグダしてたら終わりそうだったので駆け込みで。
結果見て良かったです。
おっこも真月ちゃんも
>>続きを読む

サマー・ヴェンデッタ/ボドム(2016年製作の映画)

3.1

絵作りがイーライ・ロスみたいでけっこう好み。
中盤で明かされる展開と着地点もけっこう好み。
とはいえホラーならなんでもいいやという方以外にはオススメできない。

ミューズ 悪に堕ちた女神の魂(2017年製作の映画)

3.0

Recの監督陣を藤子不二雄A&Fみたいなものだと思っていて、3、4で見事に作風別れたけど4の方の人か~。合わないんだよな~。と思いながら見たらやっぱり乗り切れず。一番テンション上がったのは首ザクザクの>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.8

リフオフで相手がバンドはズルい!けどルービー・ローズが格好いいから許した。
今回歌唱シーンより何よりパジャマでダラダラからのドレスアップしてパーティ乗り込みのシーンが一番好きかも。女子の醍醐味!

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.2

リンチとヒッチコック混ぜて汚い『 裏窓』出来上がりって感じ。
これはすごく好きなやつ。たまに笑って、考えて、ドン引きして。2時間超も体感あっという間でした。
イットフォローズの時も思ったけど80~90
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

4.0

B級映画好きにはたまらんコテコテ演出!
題材も着地点も好きなやつ~!
劇場で観れて良かった。
そこそこアクション場面あったはずなのに原題とテーマのせいか静謐な印象が残る。
同じところに傷痕が残ったのは
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.7

お屋敷、衣装、役者の顔が良い!
美術の面では満点。
あのお屋敷で幽霊探索するホラーゲームがあればやりたいです。
雪降り積もるヨーロッパのお屋敷で繰り広げられる密林のゲリラ戦みたいなキャットファイト(鉈
>>続きを読む

スーサイド・ライブ(2017年製作の映画)

3.3

ジャケットのジョシュ・デュアメルのライアン・シークレストみに惹かれて。ホラー分類にあったけどブラックコメディ?と思いながら見たら全然違った。風刺の効いた社会派だった。嫌いじゃない。
ドラマでよく見る黒
>>続きを読む

悪魔の毒々パーティ(2008年製作の映画)

3.5

ヒロインが手斧持つ映画は良い映画。
ブレックファストクラブ×ゾンビといった趣で何回見ても好きだわーこれ。
高校生だから基本銃持ってないのも良い。
今回見返して気づいたけどバンドメンバーにルーカス・ティ
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.4

普段ラブロマンス観ないし、あらすじから闘病して回復してハッピーエンドまでわかってるのに、主演2人の魅力もありそれなりに入り込んで観れました

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.5

あら、死霊館夫婦。はさておき、この監督作の娯楽作品としてはちょうどいい感じ毎回好きです。時間を潰したいけど損したという思いはしたくない、という時にちょうどいい感じ。
シュリ役のレティーシャ・ライトちゃ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.6

パディントンに優しくしたくない人なんているもんかよ~~~!と思いつつ、ご近所のカリーさんはある意味すごい。貫いてる!と妙な感心をしてしまったり。
刑務所キッチンでマーマレード作りからのスイーツ量産の流
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.5

タイッサ・ファーミガちゃん!アメホラ魔女団大好きだったのでまたホラーもので見れるの嬉しい。
舞台の修道院とシスターたちの格好が醸し出すゴシックな雰囲気がとても良い。
始まりはいいけど後半にかけてのドタ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

なんかこの形IKEAのランプで見たな?と思ったものの新しい設定とデザインのクリーチャー映画誕生という点それだけで加点もの。
劇場でみんな音を立てず、張り詰めた緊張感がすごい一体感で、こういう映画はただ
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

サクサク並べた大きいドミノをえいと倒すような爽快感。ビッグトラブルは無いけどそこがいい。
映画館でおかわりはしないけどソフト化したら女友達と家で酒盛りしながらワイワイ観たいやつ。
ハイジドイツ語喋って
>>続きを読む

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

4.0

憧れのお姉さんにドキドキしたり、友達と野山を駆け回ったり、鑑賞中私は夏休みの小学生男子になっていた。
青い空と入道雲と蝉の声。基本ひきこもりの私が涼しい映画館ですっかり夏を満喫。
もちもちのペンギンか
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

最高に顔と衣装の良いコスプレを今年もどうもありがとうございました。
夏菜から小林ゆうの声が出てたぞ。びっくり。他もみんな声の感じとか間とかアニメ版に寄せてるところがポイント高し。
列車内の沖田が最高o
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

ダイアリーオブザデッド大大大好きなんですよね。
伊坂幸太郎大好きなんですよね。
今作もまあ大好きになりますよね。
大昔にドラマERが生放送でやるって企画があって、裏方大変そう~と思ったことを思い出しま
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.2

字幕と吹替え2回見たよ。
このシリーズはもう何しても大好き!なので評価も甘くなりますが、それを差し引いてもバヨナ監督の屋敷ホラー最高でした。ありがとうございます。
でもブルーがあまりにも知的生命体とし
>>続きを読む

バーニング(1981年製作の映画)

3.0

トム・サヴィーニのお仕事ということで手に取りました。
クリスタルレイクっぽいアレなんでしょ?という予想通りの展開。なんか逆に安心して見れる。
ボートでの大虐殺。晴天に映える鮮血。一番良かった。(狭い
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

4.0

“知っている”ことを知らないふりをしていたことを“知る”少年の痛みを伴う成長譚。
思春期の心理を描いた映画は良い…。
怪物の造形とCGアニメパートの美しさもさることながら、現実パートの不安、怒り、抑圧
>>続きを読む

タンジェリン(2015年製作の映画)

3.9

『 フロリダ・プロジェクト』が上半期ベスト級に良かったのでレンタルにて鑑賞。
やっぱり色彩とカメラワークのセンスが好みだわあ。没入感?臨場感?がすごい。
これもそうだけど、素人にどんなディレクションを
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

情報の洪水だ~!
視覚聴覚フル稼働。
元々前ぎみの席が好きなので、字幕はもちろん書類も看板も読めるとこは読み大忙し。
フォント、タイポグラフィ萌え。全てが非常にかわいい。
横スクロール最高。
いやー映
>>続きを読む

>|