MAUさんの映画レビュー・感想・評価

MAU

MAU

チェンジリング(2008年製作の映画)

4.0

映画を観て普段はイライラしたりする事があまりないのに、すごくイライラした。頼るべき人や組織に信じてもらえず、なす術が無いのが本当に胸糞悪かった。
これが実話だと言うのが悲しい。

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

3.7

ポケモン映画は一番初めの作品ぶり。
サトシとピカチュウと出会いから、初期アニメのオマージュシーンもたくさんあって懐かしさで爆発しそうだった。
ピカチュウのまさかの発言で、結構ジュワッとキた。

貞子vs伽椰子(2016年製作の映画)

3.8

ビデオデッキの衰退で貞子の呪いの噂も消えたみたいなのがすごいリアルで笑いました。

まさに化け物同士ぶつかりあっててすごかった〜!

希望の国(2012年製作の映画)

3.0

なんて評価したら良いのか言葉が見つからない程、衝撃的でありすごくナイーブな映画だと思った。
東日本大震災の被害を受けていない地域に住んでいたので、被災地がどうなっていたのかあまり想像した事もなかったけ
>>続きを読む

>|