memmmiiiさんの映画レビュー・感想・評価

memmmiii

memmmiii

映画(169)
ドラマ(35)

キングダム(2019年製作の映画)

4.0

劇場公開時に「山崎賢人ォ〜?橋本環奈ァ〜?マンガが原作ゥ〜?🤔」と気が乗らないながらも連れて行かれた結果「ぐぬぅ…なかなか面白かった…これは原作が面白いに違いない」となり、まんまとアニメ、漫画、ゲーム>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.0

今日の昼、ブルーインパルスの飛行を見て、かっこよ…‼︎とプチ感動してしまったので、これ。
トップガン。

オープニングから至る所で「コイツかっこいいだろ〜このやり取り渋いだろ〜」と画面越しにずっ
>>続きを読む

タクシードライバー(1976年製作の映画)

3.0

見たことあると思ってたけど全然見たことなかった…。
これって現代に見ても面白いですか?グローサリーストアの強盗のくだりとか、今見るとひどくない?いやゴミ溜めのような街で…とはいえ。

あと、ジョ
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.2

ロシアの戦車×白鳥の湖!!!
腐女子狂喜乱舞のイェーガー大佐の熱烈片思い。

このジャケだけ見たら絶対レンタルしてなかった部類のやつですが完全にナーメテーター案件だったので見る背中を後押ししてく
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

2.8

十分睡眠を取った真昼間に見たはずが、なかなかどうして25回くらい寝落ちしてしまった(失礼)
細かい話がめちゃくちゃよく分からなくてつまらないんだけど、大きな話はシンプルで、イケメン王子様が現地民のメ
>>続きを読む

コンタクト(1997年製作の映画)

4.5

アマプラのドラマTales from the Loopが良かったので、最終話を監督したジョディ・フォスター繋がりで同じくSFモノを。

これ実家に住んでた中学か高校の時に両親が借りてきたVHSで見
>>続きを読む

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから(2020年製作の映画)

2.8

いきなりヘドウィグのthe origin of loveの歌詞の内容と似たようなアニメーションで始まってビックリしてたら、その後も既視感ある、又はツッコミどころ満載の展開が連続して、うーん?と思った。>>続きを読む

ホース・ソルジャー(2018年製作の映画)

1.0

微妙。
そもそもアメリカ万歳!な戦争高揚映画は好きじゃない。実話なのは分かるけど、こうして美談にすることで好戦的な国民を育てて、戦争を正当化してるんだし、「犠牲者出なくて良かったね!」なんて感想持っ
>>続きを読む

複製された男(2013年製作の映画)

3.5

ボーダーライン、プリズナーズと続けて見てきてド渋ッッ‼︎だったドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『複製された男(原題Enemy)』
これ邦題と日本のポスターやめてくれないかな…すっごい間違った解釈しちゃった
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.0

お漏らし描写してくれてるのを見て、この映画はいいぞ‼︎‼︎と思った。
飲み物が無い、とかトイレにすぐにいけない、とかいう状況がものすごい不安になる私(飛行機は絶対通路側) ああいう誘拐されてるときの
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

5.0

完璧———
初めて見たのは正に2001年。有名な映画がついに時代に追いついた!と記念に初鑑賞。当時は高校生、美大受験のための予備校に通っており様々なアートやデザインを吸収しまくっていた中でこの作品は
>>続きを読む

ボー・バーナムのみんなハッピー(2016年製作の映画)

3.0

エイス・グレートを見て、男の人なのになんでこんなに思春期の女子のアレコレを理解できてるんだろ?と思ってたけど、めちゃくちゃ観察してるのね…!

最初着てたライトグレーの薄手ニットがすごい着心地良さそう
>>続きを読む

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.5

ウィルソーーーーーーン‼︎‼︎‼︎

オンライン飲みをしたら、久しぶりに見た友達が在宅勤務1ヶ月半目にしてめちゃくちゃヒゲがのびてたので、「それ、あれじゃん、もう、あのトムハンクスの。無人島の。バレー
>>続きを読む

プリズナーズ(2013年製作の映画)

3.8

我が家に4K有機ELテレビがやってきた!
今までのテレビが2008年製造の液晶だったので、差がすんごい。
テレビが新しくなったら、ドゥニ・ヴィルヌーヴ様×ロジャー・ディーキンズ様×ヨハン・ヨハンソ
>>続きを読む

タイニー・ファニチャー(2010年製作の映画)

4.0

私が尊敬する同世代女性の1位であるレナ・ダナム(ちなみに2位はフィービー・ウォーラー=ブリッジ)GIRLSでは後半色々な社会的問題を彼女らしくエグってくれて素晴らしかったけど、何より感謝してるのはアダ>>続きを読む

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

2.8

viceの記事で『Z世代による、懐かしのラブコメ映画辛口レビュー』がものすごく面白かったので、同世代のこちらを何年かぶりに鑑賞。

しょっぱな世界中の女性が、男から連絡がないのを女同士で愚痴るシーンが
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

3.5

英語が苦手なシャシがカフェで注文するやりとりにハラハラ、一人旅のNYでドキドキしながら注文した自分の体験を重ねてしょっぱなからボロボロ泣きました(私はあんな酷い扱い受けたことないけど、怖い人いるよね!>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.0

きょぇーーー!
これはキョーレツに心の奥底にしまいこまれた思春期のアンナ事やコンナ事をカラスのように突いてきて、1本ずつ腹ワタを引きずり出されているような感覚であった…!
たぶんね、同じような内容
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.0

ジョーダン・ピール製作総指揮のドラマ、ナチハンターズを見ている所なので、ヒトラー関係のものを。
前半の展開から比べて後半どんどんシリアスなメタに入っていって驚いた。エンドクレジットでは現代も繰り返され
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

3.7

球体関節人形ガイノイドは予想通りフェティッシュで、鶯谷デパートメントHの世界を懐かしく思った。

そして飼い犬のために温かいご飯を用意し、耳が汚れないように避けてあげるバトーさんが愛おしかった。

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.9

見た直後⇨え、これ高評価してる人って絶対男でしょ…と偏ったフェミニズム思考に陥るくらい、あのトレーラーでの出来事が、リアルすぎて、怖くて辛かった。
いくら最後にアイツをあの思いをさせたからって、あの
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.0

アトロクで宇多丸さんが絶賛してたから期待してたけど、1作目の方が良かった…

脚本のテイラー・シェリダンはそんなに悪くないように思うので、やっぱり監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ×撮影ロジャー・ディーキンズ×
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

4.8

いやちょっと待って。ものすごくないかこれ。
アニメの方の攻殻機動隊SACシリーズを見始めて3話、どのエピソードも24分なのに1本分の映画以上の満足感があり、これは先に1995年公開の映画を見たほうが
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

4.3

あー私ドゥニ・ヴィルヌーヴ好きなんだな。(それともロジャー・ディーキンズが好きなのかな?)
あの俯瞰ショットとか、横に広い構図とか、静な感じの撮り方とか。
それで特にトンネルのシーンの暗視カメラとか衛
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.4

HBOドラマ、チェルノブイリを見て、全身サンドバッグ状態に打ちのめされたので、とにかくミュージカルを見よう!と久しぶりの鑑賞。

もうね、昔サントラめちゃ聞いてたからね、最初からエンディングまで一緒に
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

3.9

アールイーズウェール&ハクナマタタ&なんくるないさ〜&ケセラセラ〜
※長い…(2時間51分)途中でインターバル入る映画見るのってゴッドファーザー以来ではないか?(バーフバリって入ってたっけ…?)

>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

4.2

①家の売買をする老夫婦とその若き頃のエピソード
②飼い犬の入院
③マンハッタンとブルックリンを結ぶ橋で起きたテロ(に勝手に仕立て上げられた)事件
この3つを丁寧に繋げることで、NYの地理、電話が掛かっ
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

人の話聞かないFwordばっかのクソみたいなアダムサンドラーを150分見て、イライラが溜まりまくったので、最後頭ぶち抜いてくれてスッキリした!
ドラマ「アトランタ」ですっかりファンになったラキース・ス
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

4.0

今作を見るために事前にドラマ「アトランタ」を予習したのだけど、別にGUAVA ISLANDだけ見ても成り立ってた😅
ただ、ドラマから続けて見たことで、ドナルド・クローヴァーの才能は痛いほど分かった。
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

あの痛快なドロイドL3をfleabagのフィービー・ウォーラー=ブリッジが演じてたと知り、改めて鑑賞。
公開時に映画館で鑑賞した時もL3のドロイドと主人の対等な関係性(というか恋愛か。)新しいな〜と思
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

すみません開始20分でオギーと同じタイミングでランチするお母さん見て早速号泣してから、ずっと5分毎ごとに、胸が締め付けられたり、心が暖かくなったり、学生時代の友人との関係性を思い出したりして、ほんと情>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.0

いまこの時期に見ると現実とリンクするところはあって興味深いのは事実。
コロナもワクチンできたら、誕生日順なのかな…😨

ジュード・ロウ演じるブロガーの真の目的はなんだったのか?
→製薬会社やWHOの陰
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

アニメのアラジンの世界観とっても好き。で、実写版はがっかりすると嫌だから、とにかくウィルスミスのジーニーだけを期待して見た。
結果、やっぱりウィルスミスに大満足!アニメでもジーニーのシーンは面白いけど
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

4.5

公開は2013年。最初に鑑賞した頃は確かiPhoneでsiriの日本語対応サービス始まって間もなくて、この映画の中で起こってることと現実が少しクロスオーバーし始めたような不思議な感覚だった。
いま改
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.2

ララランドは大好き!だったので、結果的にはセッション<ファーストマン<ララランド、という印象。
前半どうしても集中できなくて何度も眠気に負けそうに…

でも良いところも色々あった。特に撮り方。機体を客
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

4.5

公開は1997年…もう20年以上前。。。
当時ビデオで何度も見た大好きなバズラーマン作品。

明日大事な案件があるので、若く美しい2人を見て気合を入れようと再鑑賞。
とくにレオ様はこのロミ+ジュリ時代
>>続きを読む