めめめんさんの映画レビュー・感想・評価

めめめん

めめめん

映画(165)
ドラマ(0)

キング(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

プランB、ジョエルエドガートン脚本脚本とのことで相当期待してしまったせいか、ちょっと物足りなし
重厚というよりかは単調なテンポで、淡々と進んで誰にも感情移入出来ず…

甲冑ガチャガチャな戦いは地味だけ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.3

Rev-9強すぎるのと、スペインでも撮影されてたことが印象的で、あとはまずまず

人類の未来が関わってるわりには意外とこじんまりしたストーリーだったけど、相変わらずサラコナーは性格悪そうだったので良し
>>続きを読む

CLIMAX クライマックス(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーなんてそんなもんはない、期待通りの頭ぶっ飛びバッドトリップ映像体験

徹底的に不快で意味不明な世界観を叩きつけるギャスパーノエ御大は、今回もやってくれました

どんな映画か説明するのは野暮で
>>続きを読む

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

2.7

R18だったのでグロ系かな、と多少身構えて観に行くも、全く想像していなかったグロさで観終わった後ボーッとするハメに…

森林のシーンが幻想的で美しく、ファンタジーと言えばファンタジーなんだけど、タイト
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.2

観る前から期待していたとおり、スッキリ爽やかな気持ちになれる良質なラブストーリー
ビートルズ好きじゃなくても十分に楽しめる内容だけど、ファンなら更に楽しめるはず
エドシーラン全く好きじゃなかったけど、
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

4.0

これは前評判通りの面白さ!
1,2作目に比べてツッコミどころは満載&ストーリーは薄くなった一方(元々ないけど)、戦闘シーンのバリエーションが増えて1つ1つのディテールがとても良くなり、「タフなキアヌの
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

ホアキンが、ゴッサムシティをぶっ壊す。

ハングオーバーでお馴染みトッドフィリップスは、コメディとは真逆のノリで救いよう無い作品を叩きつけ、視聴者へジョーカーのように良心を試してきた!

何やってもフ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

3.3

SFじゃなく、やっぱりプランB映画
自身との長〜い対話を通じ父親という呪縛を克服するロードムービーでした
父親と同じ道を通り、最終的に行き着く先は?!が、本作のテーマな気がする
ただ、“なぜ父親に執着
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.4

前作ゲットアウトのように変化球を期待していたら、まったく想定外の悪ノリブラックジョークオンパレードの怪作じゃないか
妙に気味の悪く恐ろしい演出は前作以上で、前半の不快感って言ったら筆舌に尽くせないレベ
>>続きを読む

フリーソロ(2018年製作の映画)

4.5

これはリアルなミッションインポッシプルでしょ!
最高のクルーとぶっ飛んだ頭のアレックスが入念に準備して絶壁を登る切る様は、イーサンハントも黙るであろう光景

素人目には平らにしか見えない岩に、数本の指
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.8

タランティーノのムダ演出、ディカプリオのドヤ顔、ブラッドピッドの男前っぷり等…もう最高!ラストとか興奮し過ぎて、失禁寸前でした

シャロンテート事件をモチーフにしてるって聞いてたけど、ある意味ミスリー
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

ロック様とステイサム、最強のハゲコンビが拳ぶん回すのを観れたことは良かったけど、個人的には単調でもっとタメとヒネリが欲しかった…
筋肉ネタはたまに、で良いんですよ!
あと、サイボーグ出てきたりエンドロ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.3

これはやられた!
4作目だからまあまあの面白さかなと思いきや、期待の遥か上をいく面白さ
今までは子供との関係性を描いてきたけど、今回はそうくるとは…
そして、なんと言っても特筆すべきはカブーン(と言う
>>続きを読む

Girl/ガール(2018年製作の映画)

2.8

ふらっとノーガードで観に行ったら、文字通りツラくて苦痛な内容だった(特に男性諸君は全員悶絶必至)
思春期にある性の悩みがトランスジェンダーだとこんなに苦しいのかと…
絶望まっしぐらだと思ったけど、最後
>>続きを読む

無双の鉄拳(2018年製作の映画)

3.4

これはドンソクファン量産ムービー!
警察がザルだとかストーリーが無茶苦茶だとか、細かいことは気にしない!ドンソク兄貴が拳をブンブン振ってるだけで価値あるんです

しっかし、韓国のこれ系映画って、アメリ
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

2.7

最近ジェイクギレンホール観すぎかなと思ってたけど、やっぱり良かったギレンホール
既視感あるストーリーだったけど、最後まで飽きずに観れたのはあんたのおかげだぜ!

それにしても、ジョー君を自分の分身に仕
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

このタイミングで“With great power, comes great responsibility”の概念が来るとは!
色々言いたいことはあるけど、劇中のピーター君、映画の製作陣含めてアベンジ
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

2.8

これ原題どおりのシスターブラザーズの方が良かったのでは?
欲望まみれのお宝争奪西部劇!を想像してたら、なんだジョンCライリーとホアキン演じる無敵のシスター兄弟のイチャイチャロードムービーじゃないか…笑
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.7

X-MENシリーズの締めにしては物足りなさはあったし、どこかで観たことあるような展開だった…
けど、リアルミュータントのジェシカ姉様のハイヒールとファスベンダーのイケメンっぷりに悶えたし、ソフィーター
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

2.2

気分悪くなるんだろうなー、と思ってワクワクして観に行ったらやっぱり不快(笑)

グロくはなかったけど手ブレ&ピカチュー現象系で酔い、さらにモラル系の不快さが合わさって、まさに地獄の2時間強

とはいえ
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

2.8

イーサンハント、ジョンウィックと並ぶリーアムニーソンの最新作
表彰されるほどの善人なのに急にアホな小悪党を消していっても違和感ないのは、さすがリーアム様のキャラクター
また、除雪機はリーアム史上フォー
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

東宝怪獣大プロレス祭り!
ストーリーとか細かいことは、どーでも良し!
「ゴジラ様モスラ様ギドラ様ラドン様やりたい放題、たまに博士陣(特にケンさん)頑張る」コースでお腹いっぱいどころか胸焼け、からのエン
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.6

やられた!
圧倒的な絵の美しさとガンビーノのパフォーマンスのヤバさ!
映画というよりPV色が強いけど、十分に見応えあり

個人的には浜辺のシーンのリアーナがツボ

ドント・ウォーリー(2018年製作の映画)

2.5

これは期待を裏切られた!
ガスヴァンサントと言えば、男性を美しく撮る人だけど、今回はまさかのジョナヒルとは!!
ルーニーマラー可愛すぎとか、車椅子速すぎとか、言いたいことは沢山あるけど、とりあえず水飲
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.3

オーバーザブルースカイの感動を味わいたく予備知識無しに観に行ったら、良い意味で裏切られた
淡々と少年が踠き堕ちてゆく様が描かれて辛いってのなんの

あと、本作サントラめちゃくちゃ良い!
親父が音楽ライ
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

2.6

これは強烈にハードでストイック
イーサンホークの信仰心が揺らぎまくって、いつ頭が爆発するのか分からない状況を淡々と撮られており、観てるこっちはヒヤヒヤもの

観終わった後、誰もがタクシードライバーと共
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

2億点満点
これ以上のコメントするのは野暮すぎる

想いはそれぞれの胸に秘めておきましょう

(エンドロールで本当の終わりを感じ、号泣したことだけはコメントしておきます)

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.6

わざとらしい演出は一切なく驚くほど地味だけど、それ故にメッセージが重厚に感じる骨太なドラマ

キリスト教と同性愛の葛藤って日本では馴染みがないけど、社会と個人の葛藤って意味ではなかなか普遍的なテーマで
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.3

重くてややこしいテーマを前作同様に(笑)解説しながら超軽快なタッチで語られ、あっという間の2時間強
結構なプロパガンダなんだけど、我らがベイル様始め豪華キャストのアンサンブルでゲラゲラ笑い、変に感情移
>>続きを読む

ザ・テキサス・レンジャーズ​(2019年製作の映画)

3.5

『ボニクラ』の逆の立場から語られた激渋な内容で、ハレルソンファンの私にとっては悶絶しっぱなし。
レンジャーになった経緯とか2人の行動原理をもうちょい掘り下げてほしかったかな。

7月22日(2018年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

同じ題材の別映画は未見。しかも恥ずかしながらこの事件のことを知らず。
事件の悲惨さだけでなく、ノルウェーのシステム、またノルウェー国民の崇高さを知って衝撃。
テーマは事件そのものではなく、関係者のその
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

2.8

ここ数年、差別にまつわるいろんな映画を観てきたけど、こんなにもスケールが小さく身内な差別映画は初めて(笑)
関東圏に住んだことしか分からないディスり、豪華キャストの無駄遣い感MAXなギャグ、やりたい放
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.7

クールな黒人がおバカな白人をやっつけるぜ、アチョー!
冒頭から終わりまでやりたい放題、圧倒的な熱量でスパイクリー節が炸裂し、笑ったりハラハラしたり政治的な説教が満載で胸焼け寸前
時代背景や予備知識ない
>>続きを読む

バード・ボックス(2018年製作の映画)

3.6

ブラインドネスとミストとハプニングと、昨今のディストピア映画の要素が満載で既視感あるなー、と思いきや緊張感たっぷりで非常に良し!
いつも苦労してるサンドラブロックと、いつも不機嫌そうな我らがマルコヴィ
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.1

オープニングのロゴで大号泣、からのネコちゃんムービー
女尊男卑で女性は強くたくましく、男は打算的で悪い奴かピエロみたいなやつが出てくるのは最近のトレンド?笑
エンドゲームへのジラしにしか思えない内容だ
>>続きを読む