golさんの映画レビュー・感想・評価

gol

gol

映画(272)
ドラマ(0)

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.7

自分はこの作品、
アンブレイカブルから続く3部作を
違った解釈をしていたのかもしれません。

前々作、前作と
笑っていいんだか、怖がっていいんだか〜と、
話の本筋とはあまり関係ない部分の
シャマラン映
>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.4

ふむふむ、シャマラン映画は
クセになる事が分かったw

巷でヒーローやヴィランが
これでもかと乱立している
このタイミングで観れたのはラッキー。
珍品として何て魅力的w

この後すぐに「ミスター・ガラ
>>続きを読む

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

4.3

えっと、X-MEN繋がりで〜、、、
すいません、冗談ですw

最新作「ミスター・ガラス」へ向けて〜
という訳で。

当時、「シックス・センス」の次回作が
今作だったような、、、
「シックス・センス」が
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

4.8

何てセンスが良いんだ!

前々作、前作と、
やるべき時にやるべき事をやろうぜ!と
「正しさ」の素晴らしさを
描いた作品が続きましたが、
今作でしっかりとバランス取ってくれました。

今作はまさに「正し
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.5

単なるインディの露悪趣味的な作品なら
インディには掃いて捨てる程ある。

自分はそれ程邦画を掘り下げて
観ている訳ではないですが、
この作品の特別な事位は
何となくですが分かるような気がします。

>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

4.0

ブンブン!2作目でござい!

今作を観てからだと
1作目ですら
なかなかシリアス目だったんだなぁと
思ってしまう位、
今作はライトな作りに。

まぁ、結果的に何作も続いていく訳だから、
このライトさ加
>>続きを読む

インクレディブル・ハルク(2008年製作の映画)

4.0

さてさて、このペースで大丈夫かいw

とりあえず今の所は
余計な情報は入れずに
時系列順に観ていきましょう!

相対的に観ないと
今作が良いのかそうでもないかは
分かりませんが、
確かな事はリブ・タイ
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.3

序盤はテル子のいい加減さに怒りすら覚え、
1ミリも感情移入出来ないし、
うわぁ、久々、観る映画間違えたかなぁなどと
若干の後悔すら感じていたんですが、
おいおいなんだい、思いの外面白いじゃないか...
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

さてさて、ワイルドスピードと同時進行で、
こちらもアベンジャーズツアーに。

エンドゲーム上映期間中に完走出来るかなぁ...

アイアンマンの魅力はこれから
吐きそうになる程味わえると思うので、
全然
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

4.0

何故か今更ワイルドスピードw

さて、今作を皮切りに、
最新作まで観るギブアップ御免の
ワイスピ巡りに旅立とう。

長旅なのでレビューもあっさり目で。

リンプ・ビズキットとか超〜、懐かしい!
今作、
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

4.6

あぁ、凄い、、、と素直に思いました。

自分には子供はいないですが、
何故か昔から無条件で子供を尊いと感じていて、
それは可愛いからとかそういうのではなく、
可能性が無限に広がっているから。

大人に
>>続きを読む

菊とギロチン(2016年製作の映画)

3.8

さてさて、GWも今日でようやく終わり。

明日からお仕事なのに休み前から続く風邪が治らず、咳が止まらない、、、
自力で治るだろうと放っておいたのが悪かったか、、、
咳止めって有名なのって何だっけ?
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

4.1

同監督3作目です。

特にハマった訳ではないです。
観るタイミングが重なっただけで。
何この意味ない言い訳w

時系列的には一番新しい作品ではあるんですが、
話自体は今みたいに名が売れる前の
どん詰ま
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

4.3

同監督2作目です。

時系列としては「IT FOLLOWS」よりも
今作が先に作られている訳ですが、
TSUTAYAのレンタルが最近でしたのでね。

いつになったら登場人物がミンチに
なるんだろうと思
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

4.0

さてさて、ようやく平常運転。

前作のこれでもかっ!って位の
底意地の悪さを堪能したので、
今作にもそれらを期待していった手前、
思ったよりもあっさり目でしたが、
あんまり濃ゆくても腹壊すわ〜なので、
>>続きを読む

おもひでぽろぽろ(1991年製作の映画)

4.5

さてさて、今回のジブリローカル線の終着駅。

公開当時、先に観た人の感想が、
スケベとかエッチな〜とかだったので、
ウブなワタクシは何となく敬遠した記憶が。

そういう記憶っていつまでも消えなくて、
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

4.4

うーむ、今回のジブリの旅はローカル線かw

都市部(王道)には止まらないw

つくづく思いますが、
ジブリの凄い所とは、
子供が観てもしっかりと楽しめ、
大人も大人で、童心に返らなくても
しっかりと楽
>>続きを読む

海がきこえる(1993年製作の映画)

4.5

ジブリ電車はまだまだ続く。

子供の頃に今作を観た時は
何て大人なんだ!と思っていましたが、
年齢的に彼らの年齢を大きく上回っても、
やっぱり大人だなぁとw
音楽がね、もう本当に絶妙!

でもさぁ拓く
>>続きを読む

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.8

ジブリ巡り旅。

これまた何度観たか、、、

ここまで観ていると、
観ながらアテレコ出来ちゃうw

今回は今まで??だと思ってたセリフを
ネットで検索しつつの鑑賞。

「パージのワイヤーが」とは
正直
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

5.0

自分史上、最も好きなアニメ。

今までも数え切れない位に観てきたし、
これからも数え切れない位に観るでしょう。

自分が初めて劇場で一人で観た作品で、
あの映画体験がなければ、
ここまで映画を好きにな
>>続きを読む

ホーホケキョ となりの山田くん(1999年製作の映画)

4.5

全然意識していませんでしたが、
今作が令和になってお初でしたw

おそらくテレビ放送した際に
観たきりだった気がしますが、
もう一度観たいなぁと思いつつ、
後回しにしていたんですが、
観る機会があった
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.8

さてさて、東京映画館巡りもシメの1本。

立川シネマシティ シネマ・ツーで
極上爆音上映で鑑賞してきました。

小さい頃から何度となく観ている作品ですし、
他にも観たい作品があったので、
今作は候補
>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.4

さてさて東京映画館巡り3本目です。

いやぁ、こちらもほぼ満席で、
予約無しで席が取れたのはラッキーでしたね。

ただ、右隣りの方がアンラッキー。
鑑賞中、終始ビールを呑みまくりアンド
つまみを食いま
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.4

さてさて、東京映画館巡り2本目。

前日の友人との飲み会の三次会で行き着いた、
とあるカフェにこの作品のチラシが。

元々は1本目の「ある少年の告白」も
観る予定には入っていなかったんですが、
映画館
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最後に大放出!といきたい所でしたが、
思いの外本数を観たので、
整理出来なくなる前にという事で。

GWを利用して、
かなり久々に東京に遊びに行ってきました。
普段は他の予定の時間潰しの為の
1本って
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

4.0

前作「ムーンライト」もそうでしたが、
ストーリー自体の推進力や
登場人物のセリフの意味や力に頼って
話が進んでいくタイプの作品ではなく、
画面に映る絵そのものの美しさが、
観終わった観客に染み込んでい
>>続きを読む

サスペリア(2018年製作の映画)

4.5

オリジナル版は未見です。

いやはや、もうとんでもないモノを
観てしまったなぁとしか言えないです。

正直、未だに??な部分が多い
(自分の理解力がないからなんですが、
あの農家の家っぽい所で
昏睡状
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.3

とある場所で
「映画のポスター差し上げます」とあり、
どうやらラスト一枚のよう。
おぉ、今日はちょっとツいてるかも。

自宅に着いて広げてみると、
そこに書いてあったタイトルは
「若おかみは小学生!」
>>続きを読む

デス・ウィッシュ(2017年製作の映画)

4.0

最近あまりに頭を絞って
観なきゃいけない作品ばかりでしたが、

そうです、そうです。
この位の塩梅の映画って凄く良い感じw

そしてこの配慮の方向性。
この映画の暴力性、倫理感に批判的な件、
分からい
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.2

自分は好んでホラー映画を
鑑賞する方ではないんですが、
詳しい方々からみると、
この作品の怖さの度合いはいかがなんでしょう?

確実に言えるのは
TSUTAYAで一番目立つ所に
陳列されていますが、
>>続きを読む

十三人の刺客(2010年製作の映画)

4.6

こちらも再鑑賞ですが、
間違いなく面白いです。

自分は両親が歳を取ってからの子供なので、
小さい頃に観ているテレビとか音楽とかが、
おそらく同年代の人達よりは
渋めだと思うんです。
「はぐれ刑事」は
>>続きを読む

藁の楯(2013年製作の映画)

4.4

「THE HATE U GIVE」の後に観ましたが、
この作品のメッセージ性は
「藁の楯」に通じると思い、
意識的に再鑑賞したので、
当時の世評とか映画としての出来は
蚊帳の外なので悪しからず。

>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

5.0

本当に、本当に、
頼むからみんな幸せになってくれ。

そう祈りながらこの映画を観ていた。

いや違う、これは映画じゃない。
傍観者でいたくなかった。

自分が傍観者である事に、
無力である事に、
こん
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.7

いやぁ、観れた!観れた!

1週間限定で、上映も午前の一回のみという、
なかなかな状況でしたが何とか観れました!

これが1977年の作品ですか、、、

こういうのを観てしまうと、
CGとかVFXとか
>>続きを読む

シークレット・ヴォイス(2018年製作の映画)

4.4

前作でも感じましたが、
この監督、かなり日本贔屓ですよね?

スペインと日本の繋がりというか、
スペインでの日本の捉えられ方っていうのは
よくは分かりませんが、
劇伴が何となく
市川崑あたりの年代みた
>>続きを読む

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド(2007年製作の映画)

4.3

再鑑賞シリーズ第二弾

お金を稼ぐ事が
生きる目的と化している、
一昔前のザ、オヤジのように、
自分の理想に取り憑かれ、
それから外れる事項には
容赦なく排他的。
まさにモンスター。
ふつうの人間には
>>続きを読む

>|