IT坊やさんの映画レビュー・感想・評価

IT坊や

IT坊や

映画(151)
ドラマ(0)

アクアマン(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

DCヒーロー譚。
説明が簡潔で分かりやすく、しかも凄く面白い!長尺ですが、あっという間に感じます!!

ヒーロー物よりも冒険活劇の色が強い作品で、グロすぎる海溝王国、ちょっとギャグ寄りの甲殻王国、伝説
>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

死霊館シリーズ。
謎の修道院への潜入ミッション。自殺したシスターの謎と、あの「ヴァラク」の登場。かなり面白い設定なのですが、見せ方がすこし下手かなぁと感じました。

この映画のオチって、「修道院は既に
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

本格アニメーション。
白黒、萌えアニメ、キッズ向けアニメ…多様なキャラが1つの画面に同居した、見事な映像表現でした…!こんなの見たことない!!

ストーリーも、ピーターパーカーの死から始まる成長譚とい
>>続きを読む

ファイナル・デスティネーション(2000年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ピタゴラスイッチホラー。
「そうはならんだろ!笑」とツッコミたくなる死に方満載で、途中からは少し笑えてきます。死の筋書きというのも斬新な設定だし、中々面白い映画でした。

また、呪いのルールを解き明か
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

クリヘムアクション。
華麗なアクションが光まくる本作。特に、住宅地の長回しアクションは他作と比較出来ないくらい素晴らしかった!
「ジョン・ウィック」しかり、こういう一騎当千ものってやっぱりワクワクしま
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ハッカーサスペンス。
キャラクター、気弱な主人公が殻を破られる展開、オチ。どれをとっても、フィンチャーの某映画っぽさをめちゃめちゃ感じた作品でした。
元ネタ(?)には及ばないけど、ハッカー要素はオシャ
>>続きを読む

怒り(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一言で言うと、難しかった。
話はシンプルなんですが、セリフに込められた意味や心理描写がかなり複雑で、結構な集中力が求められる作品だと思います。

素性の知れない三人の男と、周囲の人物たちによる信頼と疑
>>続きを読む

カン・フューリー(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

短編YouTube映画。
「そうはならんだろ!笑」の繰り返しで、このテンポ感が心地よい不思議な作品。一つ一つの動作もダサいのになんか格好良くて、とてつもないシュールぶりです。
設定の荒唐無稽さも最高で
>>続きを読む

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ジブリ作品。
狸同士が坂を下って激突するという、「もののけ姫」を彷彿とさせる始まり方。しかし、狸が一斉にデフォルメ化し、かわいい雰囲気に癒されます。この緩急の付け方はすごい!
また、ぽんぽこ○年、化学
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

演説シーンだけしか知りませんでしたが、急に現れた飛行物体、カウントダウン、主要都市の崩壊と、テンポが早くスケールの大きな楽しい映画でした!敵の規模とか、ATフィールドとか、絶望感も良い感じ。

また、
>>続きを読む

ホステル(2005年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

タランティーノプロデュース作。
「グリーンインフェルノ」がかなりキツかった為、グロ描写を覚悟していたのですが、意外と隠してくれてて助かりました。笑

ストーリーは結構好みです!
序盤の色欲全開も清々し
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

精神病院ドラマ。
マックは奔放すぎたけど、患者を病人扱いしないし、それが患者の寛解に繋がっていたように思います。釣りのシーンとか、ほんとにめちゃくちゃなんだけど、すごく楽しげで青春っぽい!
なんだか、
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ノーラン最新作。
噂通り、かなりの難解作品。解説を見漁ってますが、未だに理解できてないところも多いです。笑
まず、人物や地名を把握するのに一苦労。さらに、「謎の現象」→「説明(これもむずい)」という順
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

深海パニックホラー。
ここまで観てて苦しくなった映画は、「ゼロ・グラビティ」以来かもしれません。

序盤は、楽しいバカンスが続きますが、イケイケの音楽が観光地ならではの情緒を演出していて、浮かれた雰囲
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

パソコンの画面や記録媒体の映像のみで作られた、極めて珍しい映画!
カーソルの動きだけで主人公の戸惑いや焦りが伝わってくるし、音声がないのが逆に効果的で、かなり新鮮に感じました。

娘の失踪が分かるまで
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

下ネタのバーゲンセール。
どれほど下品なのかと興味本位で観たのですが、これが予想以上に面白かった!!

食べ物は、外に連れて行かれれば殺される。けれど、それを避けることは出来ない。だから、嘘の神話を作
>>続きを読む

ホーホケキョ となりの山田くん(1999年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ジブリ作品。
4コマ漫画らしいゆるーいギャグで、ふふっと笑える気楽さが良いですね!
反面、結婚式からの人生航路など、ジブリらしい本気クオリティが時々見えるのも嬉しいです。

また、お父さんの亭主関白具
>>続きを読む

ファンタスティック・プラネット(1973年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

異色アニメーション。
独特な絵柄が注目されがちな本作ですが、ストーリーも普通に面白くて、期待以上に楽しむことが出来ました!

害虫扱いされている弱い人間が急激に成長していく様はテンション上がったし、仲
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

若返りコメディ。
とにかく、ザック・エフロンがイケメンすぎる。あの顔で運動神経抜群は、もはや嫉妬の域を超えていますね!笑
また、親友ネッドのキャラも良いです!離婚の危機とか、序盤は結構暗い展開なんだけ
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

DCヒーロー作品。
シャザム老人をやばい奴として認識したり、成人の見た目を利用して酒を買ったり、ビリーの斜に構えた感じというか、等身大の若者感がかなり好きでした!
フレディと一緒に能力実験してテンショ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

和風ファンタジー。
最高にハイクオリティのストップモーションアニメで、これほどこだわり抜いた作品を鑑賞できたのは貴重な体験でした。

東洋、特に日本が意識されたファンタジーアニメはかなり珍しくて、世界
>>続きを読む

ライフ・アクアティック(2005年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ウェス・アンダーソン作品。

明らかに作り物の魚、馬鹿げた赤い帽子、役に立たないイルカ…。ウェス・アンダーソンらしい絵作り満載で、独特の雰囲気が楽しい映画でした!

ただ、本作はそうした魅力的な雰囲気
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

韓国パンデミック。  
大筋はよくあるゾンビ物ですが、それを新幹線という閉鎖空間でやってのけた意欲作!車両を1つずつ突破していく展開はゲームのステージみたいで、非常に楽しかったです。

また、早送り(
>>続きを読む

風立ちぬ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

久々の初見ジブリ作品。
戦争ものは悲しくて苦手なので、零戦の登場する本作も忌避している部分がありました。しかし、蓋を開けてみると流石ジブリ。とっても良かったです!!

ラピュタとか、ナウシカとか、そう
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ウェス・アンダーソン作品。
「ブダペスト・ホテル」の時も映像美に衝撃を受けたけど、アニメーションで自由度を増すと、これまた凄まじい!

ゴミだらけの島、追いやられた犬、ケーブルの移動、基本的な造形も面
>>続きを読む

スピード(1994年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

乗り物アクション。
スピードを落とせない、止まれないという恐怖。ここまでハラハラさせられるとは思っていなくて、良い意味で裏切られました。

先に渋滞があったらどうしようとか、曲がれないんじゃとか、色々
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

シュワちゃんSF。
記憶の話をじっくりするのかと思いきや、急に拉致られそうになったり、妻がスパイだったり、めちゃめちゃ展開が早くて驚きました!

また、中盤に火星に行ってからはグッとSF色が強まり、ミ
>>続きを読む

もののけ姫(1997年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

ギリギリ劇場で鑑賞。
幼い頃から何度も観たはずだけど、大人になって観直すと色々発見がありました!

まず、登場人物の背景が凄く多様だった事に驚きました!アシタカは蝦夷の子孫だったし、エボシは朝廷と繋が
>>続きを読む

スターシップ・トゥルーパーズ(1997年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

宇宙戦争映画。
グロい虫が相手という変わり種だけど、スターウォーズよりも戦争感あるかも。

序盤の高校生活のシーンは少し助長に感じましたが、後半になればなるほど友達や彼女との関係が効いてきて、凄く良か
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

名作イタリア映画。
幼い「トト」が憎らしいけど、とても可愛い!特にイタリア語のアクセントが良くて、「アルフレ〜ド〜」がなんか耳に残ります。

また、村の人が一堂に映画館に集まって、映画に集中したり、寝
>>続きを読む

アビス/完全版(1993年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

キャメロン作品。
海底での未知との遭遇を描いた本作。「遊星からの物体X」みたいなジャケットですが、ホラー感はありません。海底に住む彼らの存在は美しかったけれど、その分刺激は少なく、前半はちょっと退屈に
>>続きを読む

アナイアレイション -全滅領域-(2017年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

NetflixオリジナルSF。
SFアクションかと思って観ましたが、どちらかというと哲学的な作風でした。

この映画の魅力は、なんと言っても未知の領域「シマー」の美しさと残酷さだと思います!プリズムや
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

いよいよ、フェーズ3のクライマックス。

キャプテン・マーベルを迎えてサノスに逆襲!!かと思いきや、まさかの5年後、引きこもりのソー、融合体ハルクなど斜め上の展開。個人的には、正直ちょっと興醒めの感が
>>続きを読む

マッド・ガンズ(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

静かな世紀末映画。
水を求めて人々が争う、マッドマックスみたいな世界観。しかし、対照的に終始静かな雰囲気で進んでいきます。

砂で皿を洗ったり、マシンで配給を運んだり、背骨を模した治療器具があったり…
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ガチガチのミュージカル。
ミュージカル映画ってあんまり観ないんですけど、陽気で楽しいですね!特に、「地球は回る〜」の曲がお気に入り。

また、黒人差別に正面から向き合っているような作品でした!それを重
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

相続サスペンス。

早い段階で事件の犯人(?)がマルタだと分かり、そこからは観るのが辛かった…、、
嘘がつけない彼女が探偵の眼を躱せるかハラハラしたし、これまで良くしてくれたハーランの家族は敵意むき出
>>続きを読む