kagataさんの映画レビュー・感想・評価

kagata

kagata

1996 加賀田

映画(707)
ドラマ(0)

オーファンズ・ブルース(2018年製作の映画)

3.0

公衆電話のところ良かった
色があまり好きではない
テーム・インパラ
バンと言えば伊勢丹会館にあった喫茶店

親不孝通り(1958年製作の映画)

5.0

面白すぎるし、泣く
神保町の風が…
フニクリ・フニクラ

たそがれ酒場(1955年製作の映画)

4.0

ファーストショットから完璧、全部の歌で感動する

自動ソーセージ屋(1895年製作の映画)

-

9/10 渋谷でHOTEL LUMIÈREというラブホテルを見つけて、良かった

エロイカ(1957年製作の映画)

3.0

『パサジェルカ』は良かったけど
15年後くらいにまた見る
今日ジャニスに延滞金4000円くらい払うのを頑張る

THE COCKPIT(2014年製作の映画)

4.5

OMSBがトラックにビートをいれながら顎でリズムをとってるところの真横からのショットとbimのフリースタイルの長回しが最高 NIKEの箱のゲームもなんだか嬉しかった
OMSB→字が汚い、歯が白い、ヴェ
>>続きを読む

SELF AND OTHERS(2000年製作の映画)

3.5

3年ぶりくらい 序盤の270度くらいのパンがヤバすぎた 双子の写真ほんとうに良い

動物園(1993年製作の映画)

3.5

動物園映画1位更新はならず
1位『七月のランデブー』

マザー、サン(1997年製作の映画)

3.5

今日のひらがな推しの加藤史帆は神がかっていた

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

西山真来が出てきたのが一番テンション上がった(イプセン『野鴨』が上演される劇場のスタッフ) そのあとに道端でうずくまる占部房子は『PASSION』から抜け出てきたのかと思う

序盤はマジで全部に理由が
>>続きを読む

新しい遺言(1936年製作の映画)

3.5

見たことあるギトリの中ではたぶん唯一?オープニングでメタ的な演出をしていない 現実では妻のジャクリーヌ・ドリュバックが娘役で登場する倒錯趣味

したがるかあさん 若い肌の火照り/恍惚 KOKOTSU/東京のバスガール(2008年製作の映画)

3.0

なぜかヨスガノソラのことを急に思い出した、そのことが悲しい 全ショットが凄いとかは思わないけどスクリーンで見たかった

>|