michinoriさんの映画レビュー・感想・評価

michinori

michinori

グッバイ・シングル(2016年製作の映画)

3.7

マ・ドンソクの他の作品を見たくなり、鑑賞。

この作品では、頼りになるアニキ、親分的な役柄は成りを潜め、女優の専属スタイリスト、付き人⁈的な役を演じてます。

家族、子供もいる普通のおっさんを演じてま
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

3.8

1980年代、アメリカに移民してきた韓国人一家の物語。

金にならないヒヨコの識別する仕事から、脱却して裕福な暮らしを夢見て、夢を追いかけて農業を始める父と、リスクを嫌い、堅実な生活を目指したい母…
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

3.8

痛々しいけど見応えあるヤクザもの。

拳銃なんか出てこなく、武器は包丁か素手くらい。
グッサグッサと刺しまくる描写が気持ち悪くも、引き込まれる。

マ・ドンソクはやっぱり強く、ヤクザの親分ハマり役。
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.7

シリアスなサスペンス物と思い観ましたが、そこそこ気構えることなく、観れる充実した作品。

登場人物のそれぞれに、過去からの悩みとか、トラウマやちょっとおかしな⁈普通じゃない⁈生活環境があり、物語が進み
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.5

かなりの衝撃作‼︎

パッケージからみるニコやかに、タクシーから身を乗り出し笑顔溢れるソンガンホだが、内容的には信じられないような韓国で実際に起こった事件です。

1980年の出来事ですが、そんな昔
>>続きを読む

あの日のオルガン(2019年製作の映画)

4.2

しっかり感動できました、泣けました。

そろそろ終戦日を迎えますが、タイミング良く鑑賞。
実話とのこと、尚更感慨深い。

戦時中、保育園の子供園児達を生かすために、どうすべきか??
集団疎開の道を選び
>>続きを読む

ザ・バッド・ガイズ(2019年製作の映画)

3.8

やっぱり韓国映画は面白い。

囚人を集めて、犯罪組織へと挑む、一風変わったストーリーながらも、キャストがユニークで、終始面白おかしく観れました。

アクションシーンと笑えるシーンとのバランスがいい。。
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

3.4

ちょっと予想した内容とは違ってました。

が、愛と友情と大切な物が何かを問う作品でした!

これが実話なんだとか…

もう少し断捨離生活、シンプルライフの深掘りというか、描写が欲しかった気はするが。。
>>続きを読む

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.8

韓国映画は面白い。

気楽に楽しめるスパイアクションコメディー。

個性的なメンツで、アクションとコメディが見事にマッチ。

終始テンポ良く進み、楽しめました。

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

3.7

気楽に楽しめるアクションコメディー。

太ってても動きが機敏で、笑えます。
竹中直人も相変わらずのセンスで、面白い。

日本のシーンでのセットや描き方に若干の違和感を感じながらも、終始楽しめる娯楽作。

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.0

ミステリアスな作品。

ファミリードラマだが、徐々に雰囲気が変わり、不気味な様相に変化してゆくミステリー且つ、明るいホラーな作品‼︎

小春が開業医大悟と結婚してからの、徐々に変化してゆく、伝染してゆ
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.3

女子プロ野球選手を目指して奮闘する女子高校生の物語‼︎

率直に夢を諦めず、親に何と言われようとも、監督に言われようとも、自分の信念を貫き通す姿が良かった‼︎

この映画はこの点に尽きる‼︎

素晴ら
>>続きを読む

名も無き世界のエンドロール(2021年製作の映画)

3.7

表題通りのラスト20分で、展開が目まぐるしくなる作品‼︎

全体的に淡々と進みながらも、途中途中で伏線というか、違和感は感じながらの、終盤に向けてのクライマックス。

過去と現在とを行き来するので、全
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.5

納得の高評価‼︎これはいい。。。

出会いから心揺さ振られるような展開で、観ていて恥ずかしくなるような気持ちになりながらも、全体通した説得力は高い‼︎

いわゆる、アルアル的な流れだが、これが観ていて
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.0

音楽と映像がノスタルジーではある。

90年代、アメリカロサンゼルスが舞台。
青春グラフィティーな趣きで、主人公の日々の苛立ちや葛藤が描かれる。

皆さん高評価連発にも関わらず、グッとくる部分もあんま
>>続きを読む

滑走路(2020年製作の映画)

3.5

観てて辛くなりました。

人それぞれいろいろと生きづらさや苦悩があり、誰しも何かしらの悩みがあり、、、
決して他人事ではない身近な事として、考えさせられた作品。

最初は全体像が良く分からないまま、同
>>続きを読む

さくら(2020年製作の映画)

3.5

それでも僕たちはずっと生きてゆく…

このサブタイトル通りの内容。

若くてイケメンな俳優陣。
ごくありふれたファミリードラマかと思いきや、そんなことはなく、重ためな作品。

青春時代の葛藤、兄弟愛、
>>続きを読む

新感染半島 ファイナル・ステージ(2020年製作の映画)

3.2

一作目の助かって欲しいー‼︎生き延びてー‼︎
と感じることが少なく、レベルダウンな感じが否めない。。

ハラハラドキドキ感は影を潜めて少なくなり、全体的にチープな印象。
ストーリーもそこそこな感じもし
>>続きを読む

461個のおべんとう(2020年製作の映画)

3.2

最近よく映画化されている、お弁当作り続けました的な作品。

この作品に関しては、あんまり感情移入出来なかったのが正直なところ。

普通に観れる作風ですが、全体通して軽い感じでした。
感動作🥺なのでしょ
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

4.3

皆さんレビュー通りの衝撃度高めの作品‼︎

ラストで鳥肌が立ちました…

ラストが、、、的な作品は、前知識なしで観るのが鉄則なので、特にストーリーも分からないまま鑑賞スタート。
これが良かった。
>>続きを読む

タチャ 神の手(2014年製作の映画)

3.7

タチャ3からの2作目を鑑賞。

こちらも裏切り…裏切られ…二転三転…展開が早く、目まぐるしくテンポ良く進む。。

長尺ながらも、そんなに長く感じることなく、普通に気楽に楽しめました。

異端の鳥(2019年製作の映画)

5.0

これはかなりの問題作だと思う。
評価が分かれるのも分かるような気がします…
私は高評価しますが。。。

衝撃的で、いわゆる第二次世界大戦ものですが、あらゆる面に対して、インパクトが強く、印象的でした…
>>続きを読む

はちどり(2018年製作の映画)

3.8

いい映画でした。

90年代初頭の韓国。
14才の少女…思春期の時、日々の日常を淡々と、そして繊細且つ落ち着いた映像で紡ぎ出す。

この時期ならではの友達関係、家族関係、悩み、恋愛…これらを上手く描き
>>続きを読む

いつくしみふかき(2019年製作の映画)

4.0

不思議な映画、人間ドラマであり、サスペンスだったりもする。
村の団結力が凄まじい…変な奴は除外する、村八分。。

進一、出て行け!
息子に罪はないのだが、目の敵にされる進一が可愛そうだと思うし、理不尽
>>続きを読む

82年生まれ、キム・ジヨン(2019年製作の映画)

4.5

こっちまで、気分が落ち込みそうになる…

女性を取り巻く社会の厳しさ。
韓国も日本と同じ状況か。。

出産後の女性を取り巻く育児負担やストレスに、ジオンは精神的に体調を崩す。

やりたい事もできず、身
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

4.3

特別養子縁組を受け入れた、とある夫婦の物語…かと思いきや、全くそんな言葉だけでは言い表せきれなくて、深くそして厳しい現実を考えさせられました。

子を産むことになった14才の少女の物語が、ウェイト大き
>>続きを読む

望み(2020年製作の映画)

4.0

望みであり希望であり信念でもあり。。 

これもなかなかの見応えあるドラマで、子を持つ親としても辛かったし、泣けました…
子を愛し、そして信じて。
父と母、考え方は違えど、子に対する想いは同じ‼︎
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

これフィクションとのこと。
昔あったグリコ森永脅迫事件を題材にアレンジした作品。
マスコミのあり方も問いながら。。

キツネ目の男…当時を思い出しました。
スーパーや近所の駄菓子屋からも、グリコ森永商
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.0

自分の中で期待値高めて観たのがよくなかったのかもしれない。。

ストーリー全般、あんまりのめり込むこともなく、良さも見出せず…

映像、セリフ、当時の雰囲気とか、何か作られてる感たっぷりな印象で、自然
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.7

結構重ためな作品。

言葉で伝えきれない、うまく言えない…そんな微妙な感覚を仲野太賀が上手く演じてます。

また大島優子も体張ってるシーンもあり、役にのめり込んでたように思いました。

反面、共感でき
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

4.0

これはいい、実話ベースな作品。
笑えるし、感動するし、てんこ盛り内容充実な作品でした。

中野監督は味のある作品、とりわけ家族を描いた作品を撮りますね。。

東日本大震災も織り交ぜながらの家族を撮る、
>>続きを読む

フード・ラック!食運(2020年製作の映画)

3.5

寺門ジモン初監督とのことで、自身グルメで有名ってことで、グルメ紹介的な作品かと思いきや、そこそこストーリーもしっかりしてて、内容ある作品でした。

多くを語るような作品では無いけれど、食にこだわった、
>>続きを読む

窮鼠はチーズの夢を見る(2020年製作の映画)

3.7

これはちょっと苦しいし、難しい作品。

身体を張って演技した成田凌と大倉忠義はスゲーの一言‼︎

たいした予備知識も無く、そっち系の恋愛モノ的な軽い気持ちで観たのが非常にマズかった。。

内容はかなり
>>続きを読む

タチャ ワン・アイド・ジャック(2019年製作の映画)

4.0

やっぱり韓国映画は面白い‼︎

騙し騙され…イカサマ師が成長し復讐するストーリー。

長尺ながらもオムニバス形式的な纏め方で、それぞれのストーリーが上手くまとまってました。。

痛々しく残酷な描写も結
>>続きを読む

ラストブラックマン・イン・サンフランシスコ(2019年製作の映画)

3.0

A24作品。
最近知った制作会社。結構流行ってるみたいで、調べてみると自分が観た過去作にもいい映画がありましたが、振り返ってみると、理解が難しく、どこがいいのか⁉︎正直分からない…ものも結構あって、
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

4.5

なんて素敵な映画だろう…
想像以上の出来で、ビックリです。。
私はハマりました、この世界に。
そして泣けました‼︎
終わった後の余韻が心地よい…

運命の糸。
出会い、別れ、すれ違い、再開…
出会いか
>>続きを読む

>|