michinoriさんの映画レビュー・感想・評価

michinori

michinori

映画(174)
ドラマ(0)

閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー(2019年製作の映画)

3.0

どう評価すべきか、難しい。。

重厚な深いドラマかと思って観ましたが、ストーリーから受け取る感じが希薄で、何か中途半端な感じがして、感情移入も出来ず、感動も出来ず…といった感じです。

内容に反して全
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

新しいタイプの戦争映画。
ドンパチ系とはちょっと違う…
戦場特有の泥臭さ的な雰囲気や暗さ、陰鬱さはほぼ無く、画も明るめです。
異色です。

今まで描き尽くされてきた第二次世界大戦、ナチスドイツヒッ
>>続きを読む

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.3

これはちょっと辛すぎの重たい映画でした。
中東の貧困問題を扱った作品。

何で僕を産んだのか…なんて子供が言うほどの辛い生活がある。
出生届もなく、誕生日や身分も証明できない、学校にも行ってない。
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.0

イーストウッドにハズレ無し…
今作もいつものように淡々としつつ、丁寧な映像と作風にイーストウッドらしさを感じ、安堵感さえ覚える人間ドラマ。。
実話です。

主人公リチャードの人物像を丁寧に説明した後か
>>続きを読む

メランコリック(2018年製作の映画)

4.5

なんとシュールな日本映画。
面白い‼︎
サスペンスというよりは、ブラックコメディな印象。
いい俳優さんたちが多数出てます。

設定が新しい…人殺し場所なんて。。
明らかに、非日常的な風景にも関わらず、
>>続きを読む

ゴールデン・リバー(2018年製作の映画)

3.0

邦題とは違って、兄弟愛、絆、的な要素が主のような映画だと思う…
原題のままがしっくりしていただろう印象。

特段、心に残るようなストーリーでもなく、目立つ部分がある訳でもなく、全体的に消化不良な感じで
>>続きを読む

108~海馬五郎の復讐と冒険~(2019年製作の映画)

3.0

よくこんな企画が通って、作品化できたなーって、ある意味感心。。

中山美穂、その他、役者さん皆さん体張ってて凄まじいです。
観てる方が恥ずかしくなるような。。
歴史に残るよなー。後悔はないかなーなんて
>>続きを読む

T-34 レジェンド・オブ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

まさしくタイトル通りの戦車エンターテインメントなアクション作品でした。

ロシア映画もいいですねー。

戦車による戦闘を題材に、エンターテイメントに特化して、CGを駆使して、見易く、ある意味ゲームをし
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

3.0

全くの何の知見も無く鑑賞。
皆さまの高評価を見て、鑑賞した次第…

見終わってどっと疲れがこみ上げました‼︎
観るのに相当体力のいる映画…ホラーとは違って。
超体育会系のノリで、ちとキライなタイプでし
>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

4.0

あ〜怖かったぁ…
夜の寝る前に観るような作品ではないですね。。💦

前半部分の恐怖感と言ったらハンパない。
ストーリーもよく分からないまま、息苦しさ、気持ち悪さ、見心地の悪さが続き、後半のなに〜そう言
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.2

ノスタルジーなラブコメディ。いやコメディではないかな、ドラマかな。
コテコテではなく、ドラマ性はしっかりしてます。

物語そのものが面白く、斬新でアイデアに溢れたような作品。
随所にダニーボイルらしい
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.2

実話系だから、いつもの流儀に従い、リアルな感覚は半端なく高く、こんな現実があったことが凄まじくも思う…

宿泊客はもちろんだか、ホテルの従業員も猛烈な恐怖感の中、お客を守る為に、最善を尽くします。
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

4.2

なかなかの面白さ‼︎

若い人から年配まで、仕事も違うし、置かれた状況の様々な違い、それぞれ境遇の違った男たちが集結して、シンクロナイズドスイミングを行うストーリー…

フランス映画らしい明るい雰囲気
>>続きを読む

希望の灯り(2018年製作の映画)

3.8

日々の日常を淡々と静かに描いたドラマ。

ドイツ映画らしい冷たさを感じる映像とセリフの少なさ。
物語の緩急もほとんどなく、ずっと同じリズムで静かに進む…
音楽は好みではなかったが。。

舞台は大型ス
>>続きを読む

あなたの名前を呼べたなら(2018年製作の映画)

4.0

歌と踊りと華やかさ…的な見慣れたインド映画と違って、いわゆる懐かしい感じさえするようなラブストーリー的な人間ドラマでした。

こういうインド映画も素晴らしいですねー。純な感じです。

格差社会や村の伝
>>続きを読む

ワイルドライフ(2018年製作の映画)

3.8

夫婦関係が悪化しつつ家族そのものが崩壊してゆく姿が、少しずつ淡々と描かれる…

息子ジョーの気持ちを考えると、何ともいたたまれなく、悲しいですね。
特に母親が変わってゆく姿。
見たくないなー。あんなの
>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

ここでいろいろ言うのもためらい、考えさせられる内容ですが、想像以上に、潔く吹っ切れてる作品と思いました‼︎

日本ではここまで描けないのでは⁈なんて思ったりして…
実際、こんなレベル、感度の作品は日
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

こりゃ凄い‼︎

カンヌもアカデミーも納得の大傑作‼︎と思います。。

最初から最後まで巧妙に練られたストーリー…
つまらぬ点が一つも見当たらない…
マジで全部が良い。

韓国も日本と同じ格差社会。
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

3.8

主人公チャーリーを取り巻く幾多のトラブルや不幸を経験しながらも、一人生きてゆく成長のストーリー…

前半はテンポ良く進みます。
いわゆる恵まれない家庭環境からの、アルバイトを見つけ、そこで初めて馬と接
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

今までに無かったと思う題材を元に作られた作品…

戦争モノと言えば、戦闘シーンを軸に、ドンパチ銃撃戦が舞台で、勝ち負けどっち?、助かるの?的な内容となりがちですが、これはちょっと違います‼︎

伝令が
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

3.8

これが実話か。。。
何とも切ない、身勝手な母親か。。
こんな母が自分の母だったとしたら、不幸の極みだろうと思う。

ここまで息子のタイジを愛せない母…負の連鎖が繰り返されることを表したが、やはり育って
>>続きを読む

ハウス・ジャック・ビルト(2018年製作の映画)

3.0

ラースフォントリアーだから、絶対理解不能だと思って観たけど、やっぱり理解出来ず難しい…
当然と言えば当然ですね。理解しろ、共感しろ、って言う方が酷ですよ。

強迫性障害のある技師、殺人鬼ジャックの12
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

シビれました‼︎

単なるレースモノとは違って、熱い男たちの男臭い人間ドラマでもありました。

車、レースが好きな人にはたまらない作品で、緊張感、臨場感に溢れ、最後まで一気に見せる…そんな印象です。
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

3.5

なるほど、そういう意味だったか…このタイトル。
いい邦題ですね。。

友情と親子愛、そして当時のドイツを取り巻く欧州実情を描いた実話がベースの作品。

希望、正義を持った若者達はさぞ苦しかっただろうし
>>続きを読む

パピヨン(2017年製作の映画)

4.0

なかなかの感慨深い、実話の脱獄モノの作品。

だいぶ昔にダスティンホフマンのパピヨンを見ましたが、今作もカナリの出来だと思いました‼︎

希望を持つ、絶対に諦めない、強い忍耐とブレない信念…
これらが
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.3

音楽系がメインなので、そこそこ楽しめて、感動出来る内容。
素敵な音楽がたくさん流れます。

大きく感動、、というよりは、全体通してジンワリするタイプ。
父と娘のホッコリムービー😀

娘は、自分の夢がち
>>続きを読む

パパは奮闘中!(2018年製作の映画)

3.0

軽めの邦題からは創造出来ない内容の作品でしたが、どうも中途半端な感が否めない…

幼い2人の子供を残して、突然家を出て行くお母さんと、仕事子育てに駆け回る事になるお父さん。

何故そうなった的な理由が
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

今年の見納めはコレ。

ありがとうー😊スターウォーズ‼︎

最高なドラマを42年間、ありがとう。。
ここまでの長い間、作り込まれたストーリー…他には例が無いですねー。
スカイウォーカー家の物語…
一つ
>>続きを読む

洗骨(2018年製作の映画)

4.0

洗骨…初めて聞く言葉で、実際に残る風習。
火葬では無く、故人の骨を洗い葬る。。

終始、重めの内容かと思いきや、随所にコミカルなところもあったりして、これも監督ゴリさんのセンスなんでしょう。

先祖と
>>続きを読む

長いお別れ(2019年製作の映画)

4.0

認知症がテーマ…

誰もが将来、そうなるかも知れないし、そうなった人のお世話をするかも知れないし、何らかの関与をする可能性のあるテーマ。

タイトルが素晴らしい‼︎そういうことか。。

避けて通れない
>>続きを読む

新聞記者(2019年製作の映画)

4.5

これ、いわゆるリアル現実ニッポン‼︎って感じで、ドキュメンタリーかと思うほど、超レベルの高い、、いや現実の日本の姿を、忠実に再現したリアル作品!

国民の知らない、いやバレないように…いやバレてるけど
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.0

評判通りの最高な作品ですね。まあ面白い🤣‼︎

人類滅亡系なストーリーで、これを阻止すべく大奮闘‼︎します…

人が良く、騙されやすいピーターですが、少しずつ真のヒーロー目指して成長…

全体的なスト
>>続きを読む

たちあがる女(2018年製作の映画)

4.5

パッケージからは想像のつかないような深い作品で、斬新なアイデアも盛り込んだ社会派サスペンス…いやブラックコメディか⁈ジャンル分け不能な作品かも知れない。

でも内容は至って真面目で、今の時代、これから
>>続きを読む

ちいさな独裁者(2017年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦中、ホントにそんな事があったのか〜って思える作品。

主人公は若手の脱走兵ですが、脱走中にふとしたキッカケで、大尉の軍服を手に入れ、大尉になりすましてゆく事に。

なるほど、邦題にも納得
>>続きを読む

セラヴィ!(2017年製作の映画)

2.5

結構騒々しい、ワイワイガヤガヤなフランスコメディ…

よくもまあこんなに出来の悪い従業員が揃いも揃って、好き勝手に振る舞い、トラブルを起こし、大切な結婚式が…って作品です。

ずっと続くこんな感じがだ
>>続きを読む

ウトヤ島、7月22日(2018年製作の映画)

3.0

ノルウェーで起きた銃乱射事件の実話をベースにしたフィクション映画、とのこと。

とは言え、実際もこんな感じだったはずで、そう思うと痛々しい気持ちになります。

物語はワンカットで撮られ、観るものをあた
>>続きを読む