michinoriさんの映画レビュー・感想・評価

michinori

michinori

2018年3月から記録開始。映画歴25年。ドラマ・SF・アクション・シリアス系が好きです。評価は⭐️3つを標準としてます。ベストムービーは多すぎて決めれません…
映画の他に、JAZZ、SOUL、R&Bが大好きで良く聴いてます。

映画(108)
ドラマ(0)

アンダーグラウンド(1995年製作の映画)

4.3

壮大で圧倒的なスケールで描く、ユーゴスラビアの歴史…
詳しくはないのですが、紛争、戦争、崩壊とただならぬ国民が苦しみ、翻弄された過去があります…

3時間もの長尺で、元気のある時に観るような作品かも⁉
>>続きを読む

黒猫・白猫(1998年製作の映画)

3.5

ドタバタ、ごちゃごちゃ系、ダーク感も含めて、ユーモア満載のコメディーです‼︎

何にも考えず、頭空っぽで気軽に鑑賞できます。

オンザミルキーロードからの流れで観ましたが、音楽の楽しさ、踊り、動物
>>続きを読む

オン・ザ・ミルキー・ロード(2016年製作の映画)

4.0

完全ノーマークな作品でしたが、皆さんの評価が良く、観てみました…
よくよく考えてみると、だいぶ遠い昔に観たアンダーグランドの監督さんではないですか…
うろ覚えながら、音楽や風景、ユーモアは当時の作品に
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

4.3

愛しのアイリーンで感銘を受け、吉田監督の他作品にチャレンジということで鑑賞…

この作品もぶっ飛んだ感じのサスペンス…いや、大量殺戮バイオレンスホラー的な映画でした‼︎
何かパワーを感じます。ゾクゾク
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

『生きてるだけで愛』タイトル通りに映し出す作品でした。

生きてるだけで疲れる…なるほど、そうなのかもしれない…

鬱ってホント当事者にとっては大変なのだけど、周りは理解出来ないものだとも思ったりして
>>続きを読む

教誨師(2018年製作の映画)

3.5

難しい作品でした…
死刑前の死刑囚と面談し、面談は繰り返され、死刑囚の心の中や、思い、考え、安らぎ、不安などなど、会話を通じて理解してお互いに深め合い、時には指導し反省させ、今までの考え方を変えさせる
>>続きを読む

愛しのアイリーン(2018年製作の映画)

4.0

かなりインパクトのあるアクの強い作品でした‼︎
ちょっと想像した以上のもので、ここまでやるか‼︎って印象で、驚きの描写も多かった…

いわゆる日本、地方でありがちな国際結婚を題材に、世間の側面、ディー
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.8

子育て経験がある人なら、身にしみるような作品ですね…
子育ての大変さが良く分かります‼︎
夫婦協力すること重要性が痛いほど伝わりましたね。

後半のストーリーからちょっと流れが変わってきますが、斬新な
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.0

これが実話とは何とも痛々しい…
ウインドリバー保留地でネイティブアメリカンの若い女の子が亡くなってしまうサスペンス。

今まで、行方不明者も多くその数も良く分かっていないとか…
何という現実か。。
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.3

人生一度きりだし、前向きに悔いなく生きる大切さを教えてくれる映画でした。

長い人生、生きてゆけばそれはいろいろあることでしょう…
それらがいくつかのストーリーで分かりやすく描かれています。

でも小
>>続きを読む

悲しみに、こんにちは(2017年製作の映画)

4.5

ラスト1分が全てを物語ました…
完全に持っていかれました‼︎

ただただ唖然と感動…🥺
これは泣けました‼︎

叔父叔母いい人で良かった。
アナが居て良かった。
フリダは悲しさ、寂しさ…いろいろあった
>>続きを読む

素敵なウソの恋まじない(2014年製作の映画)

4.2

あー何と暖かい映画だろう…
終始、暖かい雰囲気でゆったりと観れました。

たまにはこういう作品もいいものです。
シルバーさんの気を引くため、内緒でコッソリ頑張るホッピーさんの何と微笑ましく、可愛らしい
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.5

なかなか難しく奥深い作品でした…

キッカケは、ベランダの排水管の工事だったのですが、ちょっとしたトラブルから、暴言と暴力、侮辱があり、謝罪が出来ない、出来る受け入れない…で事態がおおごとに、国家をも
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

令和1作目はこれ。
緊張感が途切れる事なく最後まで続く、アクション映画でした。

ソルジャー系が好きな人には充分楽しめる内容…
任務中のアクシデントも発生し窮地に追い込まれながらも任務遂行します…
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.2

黒人、白人…いわゆる昔から問題視されてきた人種差別を題材にした作品です。

この手の題材は、今までにもたくさん映画を通じて問いかけ、投げかけ、問題提起してきましたが、本作においてもやはり理不尽であり虚
>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

4.0

見終わった後、妙な空虚感に陥ってしまいました…正直なところ、よくこんな作品を撮ったなーって感じでテーマ、ストーリーが重過ぎて、思考不能になりそうです。
これは生活困窮者の世界の一部なのかもしれないし、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

何とも言えない辛い作品。
人として何が正しく何が悪く、何が常識外れで常識内なのか、どうしたら良くてどうしたらダメなのか⁈

まあ当然ながら、人それぞれの価値観があるわけで、ここに出てくる家族はかなりの
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.5

これが実話とか…凄い‼︎の一言に尽きる作品でした。
パッドマンの優しさと、創造力、情熱と信念…最後まで諦めずに取り組んだことで、インドの女性たちの生活の質を高めることに大きく貢献‼︎
金儲けしたい訳じ
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

偏屈で頑固者の一人暮らしのおじいちゃんの物語…
人との関わりが面倒で他人にも厳しく文句や屁理屈を言う毎日だけど、パルヴァネー一家が引っ越してきてから、少しずつ変化が生じてきます。
亡くなった父との思い
>>続きを読む

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

3.0

生まれて3ヶ月の子を突如あなたの子よっ‼︎って突然預けられ、子育てすることになる話…
預けるというよりは、捨てる⁈放棄⁈に違い感じ…
正直、いい映画かどうか良く分からない…
母親が絡む部分のストーリ
>>続きを読む

ロング,ロングバケーション(2017年製作の映画)

4.0

またまた感慨深い映画に出会いました!
病いを患う老夫婦が今までを見つめ直すために旅に出る物語です…
2人は仲も良く、お互いを理解していて、愛情深い夫婦です。
理想的な夫婦のひとつの形、と思いました。
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

なかなかこの手の作品は、いつ観ても厳しくてツライものがありますね‼︎
でもこの作品は、ユーモアがあったりジョークがあったりして、全体的に重たい感じはなかったです。
1900年代半ばの黒人差別…の時代
>>続きを読む

スタンリーのお弁当箱(2011年製作の映画)

3.8

インドの社会事情を上手く描いた作品。
貧困、格差、子供労働事情…現実的にそうなんだなぁーって感じました。
先進国でもそういう傾向アリですね。
主人公スタンリーは、歌や踊りが上手くクラスの人気者。
いろ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

皆さん、仰る通りのいい作品でした!
じわ〜っと感動が高まってゆく感じです。
トニーとシャーリーの人生観の違いと、距離感、会話…全て感じ良く、心地良くといった流れで、徐々に徐々にお互いが歩み寄り、衝突を
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.3

強烈インパクト!な作品でした‼︎
最初から最後まで、刺激強く圧倒されっぱなし…昭和の時代が上手く描かれてます。
残虐シーンが苦手な人はツライかも⁈しれませんが…
任侠ヤクザ警察モノとしては、久しぶりの
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.3

観ているこっちまで息を潜めたくなるような作品。
観るまでホラー色強めな作品かと思いきや、そんな感じでもなかったのが正直なところです。まあ、構成は面白いと思います。
全体的にあんまりビクッとする場面が少
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

4.3

これはいい、面白い映画でした!
タイの作品はあまり馴染みがないけど、これが実話とか⁈手に汗💦握りながら、ハラハラ系エンターテイメントでしょうか?
カンニングを題材にし、よう考えてやるなぁって、ただただ
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.3

またまた新しいタイプのマーベル映画です。
ヴェノム…極悪非道な悪な感じもあり、そうでもない感じもあり…どっちやねんって言いたくなってしまいました。
気持ち悪いルックスは秀でてるけどそれだけで、他のマー
>>続きを読む

ザ・アウトロー(2018年製作の映画)

3.8

男臭さ満載のアクション‼︎
ツッコミ所もあるけれど、かの名作ヒートを彷彿とさせるような銃撃戦もあったりして、そこそこ楽しめる作品でした…
物語は単純で、酒浸りで家族もダメにするような警官と、強気な銀行
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

3.7

かの有名なアポロ11号、月面着陸、ニールアームストロング船長のお話。
ハード、技術面にフォーカスするよりは、アームストロングの私生活面や精神面を軸に描いた印象…
試験飛行やら稼働テストやら、トラブル多
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.3

何と良いインド映画‼︎
学ぶこと、自分を大切にする事、愛する事を改めて考えさせられる内容。
主人公、シャシの姿を見てたら、何か勇気とか大切なものとかを貰えた感じがして、とても前向きになれた気がする。
>>続きを読む

ローライフ(2017年製作の映画)

2.5

グロさが目立つちょっとキツめの作品😱
バイオレンスというよりは…ホラーか⁉︎
物語がシンクロするパルプフィクション的な感じもあり、楽しめるところもあるけれど、ストーリーや演技、音楽など全体的に見て良か
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

3.7

ジンワリ、ホッコリ感動出来るいい作品。
ビル・マーレイ演じるダメオヤジぶりが、なかなかの好印象‼︎
いい演技してました。
人間ってどんな人でも、優しさや思いやりが必ずあるものだと思えました…
誰でも何
>>続きを読む

デ・パルマ(2015年製作の映画)

3.5

昔から好きだった監督、ブライアン・デパルマの回顧録的なドキュメンタリー映画とも言える作品。
コアなファンしか楽しめないような内容。
100分間、ずっと喋ってます。
自主映画を撮り始めた頃から現在に至る
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

熱い映画でした‼︎
池井戸潤の作品。
下町ロケットや半沢直樹シリーズやらテレビドラマで見てたので、好きな作家さんです…
内容は大手企業がよく新聞、マスコミを賑わしてるようなやつです。いわゆるコンプライ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

17才、ティーンエイジャーの青春な日々を、ユーモアたっぷり、そしてリアルに描いたストーリー‼︎
友達関係や恋愛、学校生活、家族関係…衝突もありますが、
いろんな出来事が日々繰り広げられる中で、日々の生
>>続きを読む

>|