こばやしさんの映画レビュー・感想・評価

こばやし

こばやし

映画(440)
ドラマ(3)

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

公開から1ヶ月たった平日昼間でも満席だったので凄いなと思った

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

アン・ハサウェイがよくこんなオファー受けたなと思ってたら、実は一番食えない女ですごくよかった
メンバーがカッコいいドレスを纏って男の同伴なしにパーティーから立ち去るところがハイライト

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.5

ヴェノムかわいいけど、気が変わる理由が全然わかんなかった

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.5

趣里さん、めっちゃカッコ良かった
でもこういうのは演劇でやったほうが良いと思う

BPM ビート・パー・ミニット(2017年製作の映画)

4.5

「沈黙は死」「行動は生」と何度も繰り返される。

無知や無関心、偏見や憎悪や不寛容との戦争に、愛と知識を武器に挑む。

“やらなきゃ、意味ないよ”

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

4.5

お金はないし、未来も明るくないけど、毎日なんとなく楽しく生きている。それがオシャレ。
最近の邦画はこういうのが多いですね、いつまでも不景気なので。
きっと僕はいつまでもこんな生活に憧れるんだと思う。そ
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

4.0

ずっと余韻に浸れる。忘れられないシーンがいくつもあった。

ダンスフロアでめちゃくちゃに踊る渡辺大知は勝手にふるえてろを思い出させる。

東日本大震災のシーンでちょっとパニックになってしまって思わぬと
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.7

真実を見つめ他人に寄り添う賢さと優しさと強さを持てるようになりたい

累 かさね(2018年製作の映画)

3.6

原作(玉城ティナさんが読んでいたので読み始めた)は途中で読むのをやめてしまったけど、個人的に、最近の漫画原作の邦画は面白いのが多い(ただし少女漫画原作を除く)と思っているので、すきま時間で鑑賞。

>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.7

ゴールデン街で飲んだときにママに勧められた映画。ハギオになれなかったら男はもう負け。

どっちかを選んだら、選ばなかった方に情が残ってしまう

最近はよく、選ばなかった可能性について考えてしまう

ユリゴコロ(2017年製作の映画)

3.8

ひっつき虫を取り払っていく営みがあまりにも良かった

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

4.6

個人的に今年ベストの映画。
4対3のアスペクト比が良い、閉塞感と共に90年代を感じる。けれどもこの閉塞感は90年代だけのものじゃなく、現在でも何も変わらないで続いてるということに気付く。画面がラストシ
>>続きを読む

ジェーン・エア(2011年製作の映画)

-

同じ時間を費やすなら プライドと偏見 を観たほうがいい

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.3

ネオンデーモンの500倍くらいよくて、ドキドキしっぱなしだった

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.0

全ては 父親からのタイムトラベルの秘訣 に涙するための壮大な前フリ

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.3

ひたすら笑った
特に007オープニングパロディの「監督︰『ジョン・ウィック』で犬を殺したやつ」は最高だった

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃおもしろかった。
セルゲイ・ポルーニンの無駄遣い・・・

>|