めぐざもんすたーさんの映画レビュー・感想・評価

めぐざもんすたー

めぐざもんすたー

映画(73)
ドラマ(0)

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

3.2

これは映画だから
なんでも出来ちゃうんだけど
だから自分の人生に置き換えると
無理が生じるなとは思うけど

でも人って
死ぬ最後の最後まで夢は語れるし
実現しようと思ば実現できるし
後悔せずに死ぬって
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

毎日帰ると死んだフリ。
なぜ彼女が死んだフリをしていたのか

結婚3年目。
その年に2人は
この先も一緒にいるかを決めよう
そう言っていた。

I love you =月が綺麗ですね
=死んでも良い
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

3.9

1作目との流れもあって
変わらずな面白さだった

トリーが最後に
愛する人と大切な人を選ぶシーンで
ジーンときた

もう、ホラー要素なんてない
ラブコメディだ!これは!笑

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

レンタル開始日に
早速見ました!

ずっと気になってたけど
映画館で見れなかった映画

すーーーごい面白かった
コメディ要素もあって
最後はちゃんとスッキリして

ホラー要素少ないので
誰でも見れます
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.4

ピクサーの中でも
圧倒的に好きな話でした
内容もしっかりしてたし
感動しました

これを見て私はメキシコが好きになり
スペイン語を覚えようと思いました

歌のシーン最高

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

2.1

久々の映画館鑑賞
前作よりかは更に観やすくなった。
内容としては
正直しっくりこなかった。
全てにおいて中途半端。

ただ私がびっくりしたのは
役者たちの演技です。

子供時代はただ無邪気に演じれるけ
>>続きを読む

L♡DK(2014年製作の映画)

3.0

賢人くんと彩芽ちゃんを
同時に好きになったきっかけの映画です。

完全に漫画の世界だけど
原作を読んでないので
普通にキュンとしたし
普通に好きな映画です。

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

2.1

驚く展開なんだろうとは思ってたけど
想像してたのと違って
うーーん、そうかぁ。
で落ち着いてしまった
騙されたー!ともならず
展開が読めたわけでもない

りほ様が可愛いだけ。

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.7

面白い。
成り上がりストーリー?好きです

新宿がテーマで親近感も湧くし
綾野剛演技うますぎ。

内容も嫌いではなかった。
こう言う映画好きだな

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.0

まぁ、それは予想できない。
なるほどね?ってなった笑

単純な出来事なのに
演出ってすごいなって思った笑

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.8

最高に面白い。
記憶が一切ない酔っ払い3人が
記憶のない1日を必死に取り戻す話
1日でそんなこと起きる!?ってくらい
いそんなことが起きてて
見れば見るほど笑うw
2よりも1のが面白い。

たくさん笑
>>続きを読む

インビテーション/不吉な招待状(2015年製作の映画)

1.1

あらすじに惹かれて観ました。
どんな話かと思ったら
薄っぺらい話だった
1つの目的を永遠に
平くして2時間にしたような感じ。
伏線とかもなく
ただ、もったいない時間だったな

こう言う出会いも大事。で
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに(2018年製作の映画)

2.5

現代らしい映画でした

スマホ、落としてこんな事になったら
めちゃめちゃ大切に持ちますよね

映画館を出た私も
肌身離さず持っていました笑

本当に怖かったけど
結局怖いのは人、人、人ですよ

脳内ポイズンベリー(2015年製作の映画)

2.5

最高です。

人の頭の中が
これだけファンタジーだったら
楽しいですよね笑

頭の中は毎日悩まされてるんだなって

人の人生って1人じゃ成り立たないですね

予告犯(2015年製作の映画)

4.6

最高に好きです。

犯人は何を伝えているのか

最後までわからない
彼の本音。

見て、切なさを感じました
生きることがどれだけ大事か
人がどれだけ残虐か

考えさせられる映画です。

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

4.2

終わりが雑だったけど

それまでの展開は
とても面白かったです

日本の映画の中で私は
こういう
"思い込み"をテーマにしたもの
とても好きで
人の脳ってとても単純で

そう思った瞬間そうにしか見えな
>>続きを読む

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

4.0

最後までどうなるかわからない。

大体こういうのって
展開が読めてきてしまうし
多少は分かった部分もあったけど

良い意味で裏切られた部分もあったり
そういう展開かと驚いた部分もあって

最終的にはあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

是枝さん本当に好きです。

彼らが盗んだのは
罪と言えるでしょうか
何が罪で何が正義なのか

本当の愛とは何なのか

人の感情、想い
程良くも切ない心の距離

演技派の皆さんが
さらにこの映画をよくし
>>続きを読む

チャーリーとチョコレート工場(2005年製作の映画)

4.3

何度見たか覚えてません
純粋な心こそ
認められる。

最高に面白い

シャッター 写ると最期(2018年製作の映画)

1.6

何を目指して起きてるのか
明確ではなかった
怖くもなければ
終わりも、あぁ、、って感じ

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.6

誰もが楽しめる映画です。
これは素晴らしいです。
ゲーム好き
映画好き
アニメ好き
SF好き
すべての人が
どこかしらで共感、感動できる
すごい作品です。

何度でも観れます
何度でも観たいです

メッセージ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても面白かったです。
物語は研修者の1人の話から。

ある研究から
未来が見えてしまった。
未来を教えられてしまった。
その未来がどんな事なのか
気づいてしまった

だいぶ先の未来

この先、どんな
>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

4.2

原作を読んでから観ました。

震えますね。

心理、思い込みって
自分自身を壊すんだな、と

最初の一言目から
引き込まれる映画ですよね

最後までどうなるのかわからない

心を振り回された少年たちは
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.1

お金か今の生活か

普通ならお金を取るけども、、。笑

お金を手に入れるにも代償がでかいですね
それで果たして幸せなんでしょうか

人によりますかね

どっちかというとコメディー、、かなぁ

何者(2016年製作の映画)

3.2

現代らしい。この映画。

私が観た時は大学生2年生の時でした

就活中に見てたら
もっといろいろ感じるものがあったかなと
逆に見なくてよかったかなと。笑

人ってそんなもんですよね。
って映画です。笑

orange(2015年製作の映画)

3.0

漫画を読んでいたので
キャスティングに
若干のズレがありましたが

賢人くんがかっこいいので許しました。

でも漫画の方が好きです。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

題名通りの映画でした。

観終わった後
心が雨からスーッと晴れに変わったように
清々しくなってました

さわやかって言葉が似合う映画

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.6

やはり、結びが1番好きです。

終わり方も綺麗だったし

みんなの心も一つになって
最高の映画でした。

暖かい気持ちにしてくれて
ありがとうございます。

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

4.5

真剣佑イケメンですね。

何作品もあるので
コメントは薄めで。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

4.4

全作品見ました。
どの偏も面白くて、楽しく観れます

部活に恋に友情に

青春、ですね。

ミニオンズ(2015年製作の映画)

5.0

ミニオンというキャラクターが
世界で1番好きです。

つまり、オタクです。
癒されるために見てます
とっっても可愛いです。

エスター(2009年製作の映画)

3.6

人って怖いですね。

それよりもこの映画で際立ったのは
母は強い。という事。

最後は愛が勝ってよかった。

もう一つのエンディング
未公開シーン
面白かったです。

シャイニング(1980年製作の映画)

2.2

呪われた屋敷に
呪われたサイコパスおじさん

斧を振り回すシーン最高に好き
あーいう狂った殺人鬼大好きです。

感想は以上です。笑

>|