岡田美穂さんの映画レビュー・感想・評価

岡田美穂

岡田美穂

(20)

映画(541)
ドラマ(9)

ワレサ 連帯の男(2013年製作の映画)

3.8

ほんの3.40年前の話なのか…

アンジェイワイダ大好き〜

軽蔑(1963年製作の映画)

-

女はあれこれ理由付けてたけど根源的にはただ独りになりたかったなってみたかっただけ…?
男は分かっていながらもそれを結局は誤った方法で認めてしまった
このズレが愛してる愛してない問題になり得るのか…?実
>>続きを読む

ベルイマン監督の 恥(1966年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最後の方
水面に反射する光と重なる浮いた兵士の死体
画面のコントラスト すごすぎた…

描写や説明が少なくてシンプル
それがこの映画の主題、戦争と人格崩壊をより鮮明に写しているかつ観る側に考える余地を
>>続きを読む

ミスター・ロンリー(2007年製作の映画)

-

特に真新しいことを何も感じなかったのはある種の共感だろうか

城と大自然、最高〜

17歳の肖像(2009年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の私を隠してるってナレーション、真髄すぎてびっくりした

初っ端の方から割とずっと辛かった 多分個人的なもの笑
辛すぎるから辛いへ、少しマシになった

時代を上手く使ってる脚本だと思った

いや、
>>続きを読む

華麗なるギャツビー(2013年製作の映画)

-

豪華絢爛 城に住みた〜

ディカプリオ多分ほぼ同時期にウルフオブストリート撮ってるのやば

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

-

くふふ

ケイトブランシェットの演技がすごすぎる〜…今朝キャロルを見たので尚更

ウディアレンだ〜〜コミカルだ〜

キャロル(2015年製作の映画)

4.0

美しい〜〜

若いから解決や説明を求める

案外、見る人によって着目するシーンやセリフがかなり変わるくらいこの映画が持っている情報量は多い

白夜(1971年製作の映画)

4.4

自分の20年の人生で起こったこととか似たこととか繋がってることがいっぱいあって嬉しかった
何より一緒に見に行ったまゆこちゃんと安藤くんと鑑賞後、人間関係で沢山話せてとても楽しかったー





マルト
>>続きを読む

サルトルとボーヴォワール 哲学と愛(2006年製作の映画)

4.0

お洒落〜最初のカットからカッコ良い〜衣装全部可愛い〜色彩計画完璧〜視覚的に大変好み

A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

5.0

今年映画館でみた映画でぶっちぎりの1位だった笑好みが笑 超個人的過ぎるけど

IMDbでララランド以上に賛否がわかれてるとかいないとか
監督がこの作品を作るにあたって影響を受けた作品の中に千と千尋の神
>>続きを読む

ジョニーは行方不明/台北暮色(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

生活という言葉より暮らしという言葉が似合うところが好きー

ジワジワくる妙な感じのリアルさすご

水たまりを自転車でぬけるシーン、一番最初にウワッて鳥肌たった美しすぎるその後も美しい

生きていればど
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

めちゃめちゃ泣いてしまった
終始鳥肌が止まらなかった…音楽聞いて鳥肌立てる人間でした

鉄西区(2003年製作の映画)

4.2

私が求めるドキュメンタリーの撮り方の最高峰でした。あまりにも、自然…

13回の新月のある年に(1978年製作の映画)

5.0

孤独を、この映画以上に描き切った映画を他に知りません。
もし他にあったら、教えてください🙏🏻

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

-

気狂いそうだった(悪い意味ではなく)

噂されていた細かい描写はちゃんと画全体が美しく見えるように活きていた
千と千尋的な年取って見る度に新しいものが見える良い映画でした

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

-

美しいと「言葉にすること」が野暮に思える今日この頃です


ピエールニネの口元が最高に好き〜あんな口に生まれたかった…

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

画がかっこよかった…
そこらへんのホラーよりドキドキして疲れた、それくらいスクリーンに釘付け…


最初の方の奨学金のくだりとかピアノのシーンとか身に覚えありすぎて本当に泣いてしまった自分の中学時代の
>>続きを読む

>|