えりさんの映画レビュー・感想・評価

えり

えり

映画(217)
ドラマ(6)

チャイルド・プレイ 誕生の秘密(2013年製作の映画)

3.1

色々回収できて面白かった。中身おっさんなんだよね、チャッキー。

NO EXIT/ノー・イグジット(2015年製作の映画)

3.1

ドントブリーズのポンコツバージョンかな。けっこう洒落てて好きでした。

ラスト・オブ・ザ・デッド(2016年製作の映画)

2.4

ついつい観ちゃう「オブ・ザ・デッド」もの。最近はいろんなご当地ゾンビが見れるようになった。今回の舞台はアフリカの大自然。広大なフィールドにゾンビほぼいないというイージーモード。色々突っ込みどころ満載だ>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.2

主役の男の子がかわいかった。
程よく笑えるライトホラー。
チャッキーの歌が絶妙に下手でかわいいw

クライモリ(2003年製作の映画)

3.7

アマプラで見つけて久々に鑑賞。
田舎、若者、不気味な住民、ガス欠!
この王道感がたまらない!

シェルター 狂気の秘密(2008年製作の映画)

1.6

82分というそもそもが短い尺なのに、やたら長く感じるぐらい薄っすらしてた。親子もおばちゃんも警官もスケールがちっちゃい。世界まる◯えとかの再現映像ぐらいの尺で十分かも…

ブレイキング・イン(2018年製作の映画)

2.7

押し入った強盗たちから子供たちを守れシリーズ。ママが奮闘するパターンはだいたいエンディングが読めるので、その過程を楽しむことになるのだけど、特に変わったような展開はない。下の男の子が可愛かった。

レストストップ デッドアヘッド(2006年製作の映画)

2.7

アメリカの田舎道、若いカップル、小汚いトレーラーと魅力的なB級3大要素が揃ってるものの、開始直後から失速。警官仕事しようよ!

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.2

実話が元というからすごい。
とんでもなくシリアスな話だが、ソンガンホの演技がソフトに魅せてくれる。素晴らしい映画だった。

イン・ザ・トール・グラス -狂気の迷路-(2019年製作の映画)

3.1

よく分からんまま最後は煙に巻かれて終わる感じ嫌いじゃないなと思ったら、キングの作品か。めちゃくちゃ面白いわけではないし、また観るかと言われれば観ないけど、初見は楽しめた。

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013年製作の映画)

3.9

さすがクーンツ原作。映画観てから原作読んだが面白かった。終始コミカルでテンポよく、でもラストは切ないね。

Mr.タスク(2014年製作の映画)

4.0

鯖を観ると思い出す映画。設定が斬新すぎてカルト臭プンプン。評価は分かれるだろうが、私は大好きだ。何気にジョニデ親子にオスメント君まで出てて豪華。

バチカン・テープ(2015年製作の映画)

3.3

エクソシストもの好きなので、この点数で。ラストが意外でこれはこれで良かったかも。観てたら喉渇いて、私もお水ガブ飲みしちゃった。

誘惑は死の香り(2020年製作の映画)

3.1

何も考えずサクッと観れるストーカーサスペンス。目新しいところはないけど、個人的にはこの手の作品好きです。タイトル忘れたけど、有名作家のおじちゃんが、万引きしたところをファンに見られてストーキングされる>>続きを読む

デッド・フレンド・リクエスト(2016年製作の映画)

3.0

親切心や性善説で行動すると、とんでもないのにロックオンされる典型例。おかしいと思ったら回避。SNSは特に即回避。最も怖いのは人間。

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

王道だけど、テンポが良くてきれいにまとまってる。たまに見返しても面白い。

IT/イット(1990年製作の映画)

3.7

子供の頃、これを観て震え上がってた。
しばらく冷蔵庫が怖かった。

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

3.6

ポップコーンホラーの良作。観るものない時によく流してたら、日焼けマシンの時にギャルが聴いてる音楽がたまに頭の中で再生されるようになった。

マカブル 永遠の血族(2009年製作の映画)

3.6

インドネシアホラーを舐めたらいかんと認識した映画。凄い。

テキサス・チェーンソー ビギニング(2006年製作の映画)

3.4

こっちはこっちで好きだけど、テキサスチェーンソーのが断然好き。

蝋人形の館(2005年製作の映画)

3.3

ラストの蝋を掻き分けるとこ楽しそうでやってみたい。

ハイテンション(2003年製作の映画)

3.6

初めて観た時は、おお!そういうことか!とびっくりした。

アイデン&ティティ(2003年製作の映画)

5.0

これを観たあとは、ゴイステ、銀杏BOYZを爆音で聴こう。

キャンディマン(1992年製作の映画)

3.4

子供の頃観て、しばらく鏡が怖かった。今観たらどうなんだろう。

チーム★アメリカ/ワールドポリス(2004年製作の映画)

4.0

面白すぎて、当時友達に勧めまくったが、なぜかみんな観てくれなかった。かわいいし、風刺も効いてて、面白いのに。

コックと泥棒、その妻と愛人(1989年製作の映画)

4.0

20年ぐらい前にレンタルで鑑賞。地上波映画しか知らなかった10代の私には衝撃だった。思えばこのあたりからホラーやカルト作品にハマったのかも。
美しく品のある作品。また観たい。

セルビアン・フィルム(2010年製作の映画)

3.5

観たのは何年も前だけど、たまにふと思い出す…ぐらいの変態映画。近所に置いてなくて、渋谷のTSUTAYAまで行くもいつもレンタル中だったのを覚えている。

バックドラフト(1991年製作の映画)

4.0

今観ても名作。
テンポがよくて無駄がない。
兄ちゃんも弟も最高。
劇中の音楽も最高。
この時代の映画はこうだったな。

>|