ぴーなさんの映画レビュー・感想・評価

ぴーな

ぴーな

映画(419)
ドラマ(76)

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

【95】
痛快かつ痛切。話はとてもわかりやすい。
KKKも黒人の大学生たちもどっちもどっちで、なんだか胸糞ではある。
これがいまだに解決してないんだから恐ろしい。観たあとの疲労感が凄い。辛いし疲れまし
>>続きを読む

コンスタンティン(2005年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

【94】
キアヌにはずっとかっこつけてて欲しいよな
最後天国に召されながらのルシファーに中指立てはめちゃくちゃ笑った。
悪く言えば厨二病全開!だがそれがまた良し!
ルシファー、まさかのプリズンブレイク
>>続きを読む

ランボー(1982年製作の映画)

4.0

【93】
ランボー総復習!ただただ可哀想なランボー1作目。
おそらくPTSDに陥ってしまっているランボー…最後大佐を前に泣き出してしまうランボー…
そして大佐の「あいつ生きてるな」って表情がめちゃくち
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

【92】
韓国ゾンビさん脚早すぎこんなの詰んでますわ
大沢たかおにそっくりな主人公の成長っぷりが見てて泣けてきます。
今だからこそ観たかった作品!

バグダッド・スキャンダル(2018年製作の映画)

3.4

【91】
実際に起こった国連のスキャンダル
もっと国際情勢について知ってないといけないなって思わせる。
ロマンス要素は必要だったのか謎だけど、ずーっと淡々と胸糞悪い展開が続いていく感じ。
主人公の世渡
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

【90】
アンハサウェイ可愛い〜〜…………
航空会社の不正を暴くのかと思いきやそうじゃない最後にはちょっとウルッとくる展開でした
伏線回収もなかなか気持ちいいけど勘のいい人は結構前段階で気がつくだろう
>>続きを読む

バンク・ジョブ(2008年製作の映画)

4.0

【89】
貸金庫に大事なものを預けるべからず!
これが実際にあった出来事ってんだからイギリスはイカれてますなあ
ステイサムはあんまり強くないけどそれでもシリアスな演技がサマになっててかっこいい

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン(2011年製作の映画)

3.0

【88】
1作目の話がわりと重厚だったのに、3作目は反比例して内容が薄くなるかわりにアクションがどんどん派手になっていく感じ。
ミカエラ好きだったのにマイケルベイ監督に悪態ついて降板とは勿体無い…
>>続きを読む

デンジャラス・ビューティー2(2005年製作の映画)

3.5

【87】
ミスコンで顔が割れてしまったがために仕事に支障が出るようになってしまったお話。
最悪の相棒が最高の相棒に変わっていくのが良き。
頭を空っぽにして観るにはじゅうぶん楽しい!

デンジャラス・ビューティー(2001年製作の映画)

3.7

【86】
仕事一筋で男勝りのFBI女子が磨けば光る女子に変身してミスコンに潜入捜査するお話。
コメディだから気軽に見れるし、ノリが古いのもまた良し。
サンドラ・ブロックがいくら歩き方が男でも髪がボサボ
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

3.3

【85】
ジェネレーションギャップを美しく落とし込んだ作品。
実際でもデニーロのような紳士的で頼れるおじさんばかりなら良いのになぁと思うばかり。
アン・ハサウェイ嬢がとにかく可愛くて一生懸命なのが◎
>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

4.0

【84】
ブラピとシャイア・ラブーフとマイケル・ペーニャという私得でしかないキャスティングなので鑑賞。
残酷すぎる戦争映画だけどアメリカが英雄でドイツが悪者っていう描き方もしてないから好感を持てる。
>>続きを読む

マン・ダウン 戦士の約束(2015年製作の映画)

4.5

【83】
シャイア・ラブーフ観たさに鑑賞。
ただの戦争映画かと思ってたら、思いの外ダラダラ進んで時系列の整理がつかないまま見事に最後裏切られた。なんとも居た堪れない結末に悲しくてエグられる。
アメリカ
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

【82】
いつか観れたらいいなくらいにしか思ってなかったし、お洒落映画観た自分に酔いそう〜って思ったけど
どこか時代から切り離された異世界みたいな北イタリアの風景とそれを鮮明に映し出す綺麗な映像が、一
>>続きを読む

メジャーリーグ3(1998年製作の映画)

3.3

【81】
「メジャーリーグ」シリーズの3作目。
1や2と比べてこちらはスピンオフ的な扱いらしく
「3」とナンバリングしていいものなのかどうか…
とにかく野球に飢えてる今年に観る分にはいい暇つぶしや笑い
>>続きを読む

トランスフォーマー/リベンジ(2009年製作の映画)

4.5

【80】
とにかく何も考えずに観るべきなのかも。
それくらい1作目よりはるかに派手な映像と演出に圧倒される。
ロボとかメカものだから私(女)にはわからないだろうなと思ってたのが間違いでした。ちゃんと映
>>続きを読む

ディスタービア(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

【79】
シャイア・ラブーフが可愛い。とにかく果敢なくせに無鉄砲。だがそれが少年らしくて可愛い。
隣人の殺人鬼、誰かに似てるなと思ったら吉良吉影だわ。それを「グリーン・マイル」のブルータルがやってるん
>>続きを読む

バレット・オブ・ラヴ(2013年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

【78】
シャイア・ラブーフとマッツ・ミケルセンがただただ魅力的ってだけで、実は結構ペラペラ。
ブカレストというかブタペストも何か関係があるんだと思ってたらそれもないし…
登場人物たちの関係性も曖昧で
>>続きを読む

>|