あきさんの映画レビュー・感想・評価

あき

あき

以前のアカウントにログインできなくなったので、新しく作りました。
以前のアカウント: あき @misoplane

映画はもっぱら家でゆっくり派です。
人間の生活や心情を緻密に描いてくれる映画が好きです。物語性を重視します。

ハリーポッターは私の中で殿堂です。
ヒューマン、ファンタジーを中心にグロ以外はなんでも見ます

映画(36)
ドラマ(3)

かぞくはじめました(2010年製作の映画)

3.0

働くのと子供育てるのを同時進行する難しさ

あと家族ってほんと親同士は他人だからびっくりよね

ブラックブック(2006年製作の映画)

3.3

は〜〜〜〜〜〜
すごい疲れた

人間の残酷さがすごい
こんなに残虐な行為を見てられない
地球上で1番恐ろしい生き物は人間だよ

主人公が綺麗だし逞しい
機転がきく

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.8

早口の台詞回しがいい
大泉洋が役の隙間からちょいちょい顔だしてくる
じわる

満島ひかりと戸田恵梨香の関係性が最高
満島ひかりがほんとに艶っぽい
すごい役者

女性陣がやっぱり魅力的
駆け込み寺で救わ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

働くことが世界をよくすることに繋がってるって感じさせてくれる

働く熱意があるとかそういうのじゃなくて、彼らは自分がやらなくてはと本気で真に思ってるところに胸が熱くなる


この時代の女の人というか社
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

3.2

これ実話なのすごすぎる
ほんとにこんな人がいるなんて
レオ様とトムハンクスだから安心して見てられる

エンド・オブ・キングダム(2016年製作の映画)

3.5

続編あったんだ!

こんなアメリカすごいぜ!ってなる映画久々
もし自分がアメリカ人だったらちょっと気分良くなると思う

ハラハラするし、展開がどんどん進むから見てて飽きない
あとこのシリーズにでてくる
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.0

ほとんど2人の戦争みたい

芸術をつくりだすには魂を差し出すしかないのか

人って人には真理に近いことは教えられないのかな?

環境を整える(この映画は整えるとは程遠いけど)ことしかできなくて、あとは
>>続きを読む

奇蹟がくれた数式(2015年製作の映画)

3.6

何かに魅せられてる人たちってそれだけで良い

景色がきれいというか美しいけど、第一次世界大戦下の時代の影が見える

自分と違う背景の人と対等になることの難しさと意義深さ

センター・オブ・ジ・アース(2008年製作の映画)

3.0

うーーーん
面白いし、楽しいんだけど
吹き替えがなんか棒読みっぽい?感じがする
字幕で見ればよかった

夢がある映画

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.1

設定が良すぎてそのままの勢いで映画を作ったけど、ストーリーは思いつかなかったって感じ

登場人物の感情の変化や背景説明がないから疑問点が残る部分が多いけど、設定とキャストの顔がいいから見れる映画

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

3.1

平和な気持ちで見てられる映画
ヨガはあんまり感じなかった

インドは色彩が本当にパキッとしてて綺麗でそれだけでハッピー

あと美女しか出ない
それも最高
東洋の美女

最後にやはり、インド映画なので踊
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

あまりにも最高だった

後半は訳もわからず涙が止まらなくなる瞬間がありますね。
こっちも物語性に感動してるのか演技に感動してるのか歌に感動してるのか彼らがもう地球に居ないのを悲しんでるのかわからないけ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

FB1は自己紹介の回だったので、大変平和で魔法生物たちもかわいいかっこいいという感じでしたが、始まりましたね
動き始めました

議長の舌を切りましたのところでFB2の暗さがよくわかる
JKR女史のテー
>>続きを読む

幸せのポートレート(2005年製作の映画)

2.9

登場人物たちのキャラクターはいいけど、映画全体で手に負えないって感じ

クリスマスだからなんとか見てられるけど、ふーんってなる映画

ヴェロニカ・マーズ ザ・ムービー(2014年製作の映画)

3.5

いやー懐かしかった!

それにしてもネプチューン高校ほんと残酷な人間が揃ってるなぁ

ヴェロニカ懐かしいわ〜〜

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

悲しいけどすごい優しい話だった
後半は、理解したいという気持ちと頼むからやめてっていうルーの葛藤が見えるし
見てる私も同じ気持ち
2人で幸せになって欲しいってずっと願ってしまう

主人公ふたりの両親も
>>続きを読む

ハッピーエンドが書けるまで(2012年製作の映画)

3.8

テンポのいい重すぎず軽すぎない映画

音楽がいい
こういうその人それぞれしかわからない感情波を描こうとするの好きだ
自分の誕生日だったので、幸せな軽やかな映画が見たかったので悪くないチョイスでよかった
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.8

世界観がおしゃれ
曲もおしゃれ
登場人物たちもおしゃれ

登場人物たちの気持ちが行動としてよく現れててみててテンポがいい
あとカーチェイスがすごい
それぞれのキャラが立ってる

このサントラあるならほ
>>続きを読む

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.3

見てて疲れた
幸せが絶望的に足りない

このまま寝たら嫌な夢見そう

こんなに憂鬱なの?
こんなに希望がないの?
ぐったりした

拷問って本当に見てられない

何か幸せな映像を見る前に用意しといた方が
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.9

これはおしゃれな映画だわ
センス!!

いろんな人の人生と、変化と関係性の映画

みんなブレブレなんだけど、しっかり立ってるのよ
そこがこの映画にでて来るキャラクターのかっこいいクールなところ

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

3.9

第二次世界大戦のこの残虐な筆舌尽くしがたい行為の裏に
たくさんの尊敬すべき人の優しさがあることに救われる

全ての人が幸せになってほしい本当に

この映画に出てくる素晴らしい人々の素晴らしい記録に救わ
>>続きを読む

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ(2016年製作の映画)

3.8

いい話だし見応えあったぞ

歌声もいい

ボブが本当に可愛いし、それにハイタッチするんだよ?猫が

見終わったあと、とても良い気分になる映画
誰にでもセカンドチャンスがある

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.3

生物学的な性別と違う性別を演じるにあたって本当にそう見えてくるのすごい

仕草?背中?姿勢?
とにかく、あ、男の子に見えるって瞬間がある
すごいと思った

私は好きなことや感じたことは誰にも奪えないし
>>続きを読む

おじいちゃん、死んじゃったって。(2017年製作の映画)

3.2

仲が良くない家族の葬式って大変そう
ただでさえ、悲しいことなのにそれを仲が良くない家族と

でもこの家族は仲が悪いわけじゃなくて、仲良しじゃないくらいか

映像がどことなく青くてきれい

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.8

それぞれのキャラクターがとてもいい

この映画自体はあらすじ通り娘のために戦うお母さんの話だけど、差別の話もすごい自然に?って言ったら語弊があるけど編み込まれていた

話は苛烈だけど、感情の部分が丁寧
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.2

うーーーーーん?
もっとずっと吹っ切れてたらよかったのに
声優も結構違和感ある

舞台とか設定とかはいいのになんでやねん
もったいない

あと、なんでなずなの母ちゃんはあんなヒステリック気味に追いかけ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.2

強い女で、戦う人なのに、なんであの服なの?

女の人が強いのをみるのは楽しい
女の人が率いてるのもいいよね

神話モチーフって面白い

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.1

あー!どうしようすごいいい映画だった

普通にしたい天才
目をひとつだけ持ってるフレッド

感情の機微に誠実というか、言葉を正しく使おうとしてる登場人物たち

あとメアリーが最高
ぐにゃぐにゃと絡まっ
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.6

バーフバリについて完全に無知の知である私ですが、この映画の勢いと進んで行く力に引っ張られましたね

引力がとにかく強い

完全版なるものがあることや、前後があることをレビューで知ったので機会と体力があ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

3.7

私は日本女性だけど、アメリカでこの時代の黒人女性の差別ややるせなさは本当にどの映画でも見てて辛い

でも自分のできることをやることの意義をみせてくれる
家族とか友達から貰える幸せもよく描かれてる

>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.0

推理っていうよりも人間ドラマだなって思うのは結末を知ってるからだと思う

でもオリエント急行だからしょうがないよね

結末を確認する感じ

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.3

いい展開だった
見ながら、やるね〜〜って無意識に言ってた

こんなに切れ者だったら人生複雑になるだろうな

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

3.2

魔法はいつかなくなってしまう

これは悲しいことだと思うんだけど、主人公たちはあんまりそうでもないよね

メアリよりおばあさんの人生を見たい

画はゆったり見たいほど麗しい